FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



23年ぶりに
本日は、昨日書いたタイヤを試しにラジりに行こうと思いましたが、
全国チェーンの楽器屋のスタジオが空いていて個人練習もできるとのことで、
23年ぶりにスタジオ練習に行きました。

ここのスタジオライブを観てから、
「もう一度やってみたい」という気持ちが湧いてきたので
ちょくちょく顔を出して店長さんと話をしていました。

スタジオ到着。
当然ギターも当ブログで何度か出ている当時の物。
チューニングメーターも当時の物なので、
店長さんに、「懐かしいですね~」と褒められました(?)
IMG_170625_4.jpg

個人練習は2名までOKなので、せっかくなので会社仲間のS井君も誘いました。
彼はギター歴は浅いですが、好奇心の塊なので初スタジオ。

普段はアコギがメインですが、深夜練習用に生音が静かなエレキも購入し
デカいアンプで鳴らしたいということで一緒に鳴らしました。
IMG_170625_6.jpg

S井君のテレキャスター(左)と私の95年製レスポール(右)。
ドラム、デカいアンプと撮ると、よりギターがカッコよく見えます。

私はミスって、ストラップを忘れてしまいましたが、
お店の方に言って貸してもらいました。
スタジオに来て椅子に座って弾くのはもったいないので。
IMG_170625_5.jpg

個人練習(ドラム・ベース・ヴォーカルがいなくても)でも、
CDを流しながら練習できるので気分が乗ります。
170625_1.jpg

S井君に撮ってもらいました。
バンドブーム世代の私には、このアクションは外せません。
まだまだ跳べました。

ステージパフォーマンスはまだ体が覚えているようでした。
IMG_170625_3.jpg

初めてのS井君は、デカいアンプで鳴らせて満足。
私も23年ぶりにデカいアンプで鳴らせて満足でした。

これはアンチエイジングにいい刺激だと思うので、
またスタジオに行って大音量で脳を刺激してみようと思います。

ここのスタジオイベント「HOTLINE」が来月あるので、
エントリー用紙は貰いましたが、もう少し感覚を取り戻したら参加してみようかな?
と思いました。

いや~、本当に久しぶりに気持ち良かったです~。


スポンサーサイト




久しぶりにタイヤを組んでみました
本日はいつものサーキットに行って、
このコースの定番のタイヤを購入。

このタイヤは普通のアスファルトだとすぐに減ってしまいますが、
細目アスファルトだと3カ月以上もちます。

流石に使い過ぎてスリック状態になったのでタイヤを購入。
IMG_170624_1.jpg

タイヤとホイルを接着しますが、かなりの確率でビードとリムがうまく合っていなくて
僅かにずれて接着することが多いのですが、
今回は上手くいきました。←何年RCをやっているんだ?

タイヤセッターで一皮剥いたので、明日走りに行こう。



参加してみませんか?と・・
本日はららぽーと磐田に入っている全国チェーン楽器屋に遊びに行きました。

いつもお世話になっている店員さんが、
「Pellotyさんは黒いレスポールも似合うんじゃないですか?」
と言ってくれました。

以前にも書きましたが、
実は私はバンドをやっている時に黒いレスポールも所有していました。
メンバーから似合わないと言われたので白いレスポールを使うのでした。
(自分でもそう思いました。黒はハードなイメージがあるので)

が、艶消し黒のレスポールが店頭にあったので
試奏させてもらいました。

廉価版のレスポールスタジオです。
KIMG0107.jpg

廉価版でもアンプがいいからいい音します。

試奏中、こういうイベントがあるけどどうですか?
と店員さんが勧めてくれました。

「これ、先週市野店に観に行きましたよ~」と言って話が盛り上がりました。
170618_1.jpg

「バックで音楽を流しながら演奏している人もいて、
久しぶりにステージに立ちたい人もOKみたいな事を言っていました」
と言ったら
「是非参加しませんか?」とこのビラをくれました。
170618_2.jpg

80~90年代にかけてのバンドブーム世代には
ちょっとメラメラくるお誘いでした。



タミグラ掛川大会に参加 170617
本日はタミヤグランプリ掛川大会に参加しました。
レースネタなので長いです。

ゲートオープンの時間に合わせて向かったら駐車場は一杯で、
臨時の駐車場に誘導されました。

多分、順番待ちの列が長すぎて開場を早めたのでしょう。

いつものサーキットの店長&常連さん達が、
先に行って場所を取ってくれていたので混ぜてもらいました。

常連さんに聞いたら、「深夜0:30に到着したけど順番待ち3番手でしたよ」とのことで、
まだ早い人がいたんですね~、ビックリです。
KIMG0080.jpg

今回のコースはこんなレイアウト。
知らない人が見ると、図ではコースの中央だけ使っているので小さく見えますよね?
KIMG0078.jpg

実際はこれだけ広いので、私の参加するクラスの速度なら十分な広さです。
拡大して画像奥に写っている人の大きさ比で分かると思います。
KIMG0079.jpg

ドライバーズミーティング。
並べてあるマシンはかなりの台数です。
KIMG0087.jpg

練習走行後の画。
若干Rrグリップが薄かったですが、
アクセルワークで何とかなるでしょうと言うレベル。
予選1回目はそのまま行きました。

予選1回目は、15/82位でもしかしたらAメイン行ける!?
というポジションでした。
KIMG0084.jpg

レースのクラス、人数が多いので予選2回目まで時間がいっぱいあります。
その間、色々食べていました。(笑)

この時期はクーラーバッグに保冷材を入れて、
おにぎりとかが痛まないようにしています。

又、飲み物は2Lの水です。
500mlのペットボトルで何回か買うより安いし、
1日過ごすならこれが丁度いい大きさです。

水じゃなくて炭酸やコーヒーが飲みたいと言う方は、
この限りではありません。
KIMG0090.jpg

予選2回目、Rrのグリップをもう少し増すために
ウイング角度を立てて、キャンバーを1.0度から1.5度に寝かせましたが、
逆効果な感じでした。

後列スタートで、1コーナーの混戦を抜けられず、
グリップもイマイチで遅かったので
順位を大きく落として27/82位で決勝はCメインになりました。

Cメイン4番グリッドでした。
1コーナーを上手く抜けられて、3番手に浮上。

前を行く2台とはそれほど差はなく、
むしろコーナー立ち上がりからの伸びでは若干優っている感じで
徐々に追いついていきました。

仕掛けるタイミングが悪くて、結局ミスをして順位を1つ下げました。

もう少し先行する車両にプレッシャーをかけていれば良かったかも。
結局、スタート順位と同じ4位でフィニッシュ。

悔しかった~。

順位よりも、ミスってぶつけて新調したボディが割れたことが。(笑)
KIMG0101.jpg

今回も新調したボディが1レース保ちませんでした。
今回は割らずに行けると思っていたのに残念。

まぁ、年2回の掛川大会の雰囲気を味わえたからいっか。

皆さんお疲れ様でした。



コンデレ常連は凄い!
昨年、タミヤのワーチャンAメインという素晴らしい成績を残したMASさんが、
「タミグラ用にまた塗装をお願いできない?」ということで
私が勤務する会社で他部署ですが、
コンデレ常連のIS田さんにお願いしました。

先回同様、ムーンアイズです。

IS田さんの凄い所は、以前にも書きましたが缶スプレーでこの仕上がり。

ボンネットの目玉はもちろん、画像で見える大きめなロゴも全て塗装。

IS田さんから受け取ってMASさんに連絡後、ひそかに撮影。
(これをアップしたらバレますが 笑)
IMG_170614_1.jpg

別アングルから。
IMG_170614_2.jpg

後方から。
IMG_170614_3.jpg

IS田さんは「ボンネットの目玉の黒ぶちがちょっと滲んで失敗した~」
と伝えてと言っていましたが、
MASさんと見て、「えっ、もしかしてこの部分?全然分からないよ~、
コンデレ常連になるとレベルが違いすぎるね~」
とビックリする仕上がりでした。

IS田さん、忙しい中本当にありがとうございました。



タミグラ用ボディ試しました
今度の土曜日6/17のタミグラ掛川大会用に、
新調したボディの特性を試しにショートカットへ行きました。

先ずはいつものインプレッサボディでいつも通り走れるか確認。

直前までドリフト走行枠だったので、しばらくはグリップしませんでしたが
徐々に回復して「これなら比べられる」という路面になったところで
タミグラ用ボディを試しました。
IMG_170611.jpg

いつものボディよりロールが小さくクイックな感じ。
ただ、RrのロールがFrより大きいのでRrを軸に曲がる感じかな~。

いつものボディよりシャキシャキ曲がってくれる感覚は掴めました。

この手のボディはぶつけたらすぐにFrスポイラーが割れるので、
6.7周して安定して感覚が分かった所でぶつける前に切り上げました。

でも掛川サーキットってコースのゼブラがコンクリートなので
1回ぶつけるだけでかなりの確率で割れるんですよね~。

まぁ、楽しんできます。



アンチエイジング
本日は最寄りのイオンに入っている楽器屋イベントを見にいきました。

HOT LINEというイベントで、全国大会を目指す地区予選のようです。

やっぱり、ライブハウスとは違うスタジオの雰囲気っていいね~。
3バンドの参加でした。
KIMG0072.jpg

イベント終了後、店長と話をしたら
「個人練習も受け付けています」とのこと。
やべ~、行っちゃおうかな?

更に、「メンバーがいなくて、音楽を流しながら演奏する方もいたけど参加できるの?」
と聞いたら
「もう一度ステージ立って演奏したいと言う方もバックアップします」
との事でした。

久しぶりにステージで演奏してみたいな~。
ちなみに、ステージ上の動きでは多分負けていない23年前の私。
IMG_170610.jpg

イベント参加までは行かなくても、
アンチエイジングで個人練習に行こうと思いました。



タミグラ用ボディ ステッカー貼りました
塗装が終わったタミグラ用ボディ。

本日はカット、ステッカー貼りをしました。

色的にスバルっぽいですが、
実はバイクのヤマハもレースではブルーがメインカラー。

ということで、一度やってみたかったヤマハ仕様にしてみました。
IMG_170604.jpg

いつもはタミグラのドライバーズミーティングの時にボディは並べませんが、
今回は私のオリジナル仕様なので並べてみようかな?

架空のチーム「YAMALUBE GTR」です(笑)



タミグラ用ボディ塗装完了
ちびちび進めているタミグラ用のボディ塗装が完了。

ルーフのシルバー塗装兼ねて、全体の裏打ち。
IMG_170603_1.jpg

窓のマスキングを剥がしてスモークを吹きました。
IMG_170603_2.jpg

薄く吹いたつもりですが、ひっくり返してみると
ボディ内部が暗くなるので、しっかりスモークになっています。

又、全体にシルバーを吹いたのでブルメタの発色が良くていい感じ。
IMG_170603_3.jpg

あとはカットとステッカー貼りです。



タミグラ用ボディ 2色目
本日もタミグラ用ボディの塗装。

昨日塗ったマスキングを剥がして確認。
上手い人が見たら全然甘いでしょうが、
とりあえず塗った黒色がはみ出ていないので個人的には十分。
IMG_170601_1.jpg

続いてメインのブルメタを吹きました。
ちょっと厚く塗り過ぎたかな?
IMG_170601_2.jpg

ボディの裏打ちを兼ねて、ルーフ部はシルバーで仕上げます。

一晩乾かして、明日にでもシルバーを吹きたいです。