FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



割れた
今回は歯の話。

一昨日、御飯を食べていたら「ガリッ」と音がしました。

私の歯は、左下奥歯だけはもろいので
「あ、また欠けたな」と思いましたが欠片が見つかりませんでした。

昨日気付いたのですが、触ると一部グニャグニャと動くので
奥歯が縦に割れたようでした。
そのまま残っていて、歯茎を刺激していたようです。

どうりで痛いわけだ。

ということで本日歯医者さんに行って、
割れた部分を取ってもらいました。

見せてもらったら、紫外線劣化した樹脂のようでした。

元々虫歯でガッツリ掘ってある歯なので様子見で来週抜くか判断。

実は、その隣の歯もとっくの昔に抜いているので
今度抜いたら奥歯が2本並んで無くなります。

そうなると部分入れ歯?

う~ん、やだな~。


スポンサーサイト




TT-01 いいセット見つけました
今週もショートカットへ練習に行きました。

走ってみたらどうも旋回中に引っかかる感じがしましたので
色々いじってみました。
IMG_160625_1.jpg

先日購入したバネセットですが、さすがに赤(ソフト)は使わないだろうと
思っていましたが、いろんな組み合わせを試したら
Frミディアム(黄ペイント)、Rrソフト(赤ペイント)がいい感じでした。
IMG_160625_2.jpg

ソフトがいい感じなのは何でだろ?と考えたら見つけました。
私の使っているボディはルーフが高いのでロールが大きいと思っていましたが、
ボディマウント位置が高いだけで実際はボディポストがしなっているだけ。

実際は、同じ力をボディポストに加えた場合、
GTカーボディのように低い位置の方が
ボディの重みを伝えてシャーシはロールします。(赤矢印)
160625_5.jpg

ですのでボディ形状ではなく、マウント位置じゃね?という個人的見解。
柔らかくしたことで気持ちよく走れました。



久しぶりの息子号
本日は午後からショートカットへ行きました。

普段はインプレッサのボディしか使わないのですが、
先週のタミグラ掛川大会で使ったBRZのボディだとどうなるかな?と思い
その違いの確認&セッティングです。

早速、常連のKNGさんにボディが違う事に気づかれた時の会話。

KNGさん 「あれ?いつもと違うボディじゃん?」
私     「はい、先週のタミグラ用に新調したから試しにきました」
KNGさん 「でもやっぱりスバルなんだね(笑)」

そうなんです、何かスバルの形は他社と違う硬派な感じで好きなんです。
色でもかなりイメージ的に違うと思いますが、
今の車ってどれも似たような形ですが、スバルだけはどこかか違うと思うんです。
だから好きなんですよね~。

バイク業界だとそれが分かりやすいです。
ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキそれぞれデザインに特徴があります。
IMG_160619_1.jpg

ボディの違いが分かった所で、いつものインプレッサにして走行。
せっかくレース用に買ったボディなので、ぶつけて割ったらもったいないので(笑)

ボディのルーフ高さで旋回性能が変わりますが、
個人的にはボディポストにボディピンを留める位置じゃないかな?と思います。

例えばルーフが高くても、Rrウインドの低い所で
マウントできれば旋回中の遠心力でロール時の力点が低くなるので。

で、本題。←長げーよ。

会社のラジ仲間のS井君が、
Frリジッドデフのフィーリングを知りたいと言っていたので、
久しぶりに息子号TB-04Frリジッド仕様を持って行きました。
もう何年も走らせていません。

先ずは私のFrギアデフのTT-01を操縦してもらって
感覚を掴んでもらいました。

続いてFrデフリジッドの息子号を操縦してもらいました。
車両&セッティングが違うので比較にはならないですが
それでもいいというので。

走らせたらFrのイン側のタイヤもしっかり駆動しているので
コーナー脱出でそのままイン側に吸い寄せられてぶつかって難しい。

FrリジッドもやっていたMASさんに操縦法を聞いたら、
「とにかく握り倒せ」とのことだったので、
コーナークリップに突く前にパーシャルでアクセルを開けたら走れました。
IMG_160619_2.jpg

私もやってみましたが、
操縦法はバイクのラジコン、ハングオンレーサーに似ていると思いました。

と同時に、当時小6だった息子はよくこの車両を操縦していたなと思いました。
何でもそうですが、子供はやはりすぐに適応しますね。
ちなみに早いもので息子は中3で受験生です。

S井君は、私の普段使っているTT-01(Frギアデフ)と比べても
「全然違いますね~」と違いが分かったようで良かったです。



スペック表
スペックと言っても車とかバイク、RCではなく私のスペック。

本日は半年毎の会社の健診。
採血とかバリウムは年1回ですが、
職場の環境で耳の検査は半年毎です。

ついでなので視力、体重等も測ってもらいました。

視力は瞬間的に何となく見えたのを答えていったら、
全部クリアで両目1.5でした。
これは以前書いたか分かりませんが、
私は10年以上前は0.5で眼鏡も持っていました。

ところがなぜか歳を重ねるごとに回復。
思い当たるのはメガネ買ってしばらくしてからRCを始めたこと。

遠くに行ったり近づいてくる車両を目で追うので、
眼の筋肉を使うことでピント調整機能が復活していったのかな?

こじつけかもしれませんが、思い当たるのはそれしかありません。

で、色々測れる体重計にのって測ってもらいました。

体脂肪率は16%で大体維持できています。

見ていくと体内年齢もありますが、なんと26歳。
160615_1.jpg
これは筋肉両と代謝量から割り出すものだそうなので、
筋肉が標準よりやや少なめの割に代謝がいいので若く出るのだと思いますが、
実年齢マイナス16歳は嬉しいです。

赤線の脚点は、体重から脚の筋肉量を割り出した値で90以上が問題ないようですが
私の場合問題ないけど少ない方向。

トータルすると、体脂肪率・代謝とか全く問題ないのですが
絶対的な筋肉がやや少ないので「運動不足型」と出ます。

ですので、普通の筋肉量だったら体内年齢もどうなるか分かりませんね。
160615_3.jpg

ということで、ウォーキングだけでなく筋トレもちゃんと続けようと思います。



タミグラ掛川大会に参加しました その2
昨日の続き。

レースの内容よりも、今回も新しい掛川サーキットの紹介がメイン。
コンデレ選出中。

コースの中から見ると屋根の大きさが凄いことが良く分かります。
建設会社の人たちはどうやってこんなにデカイ屋根を建てたのかなと思います。
IMG_160612_10.jpg

受付でもらった、新掛川サーキットの画が書いてあるステッカー。
ktさんから教えてもらいましたが、通常の販売バージョンは
画がシルバーで、このゴールド仕様は今回のイベント用の非売品らしいです。
IMG_160612_11.jpg

今回はショートカットのみんなにピットを混ぜてもらいました。
なんと今回は店長も参加!
IMG_160612_17.jpg

周りもテーブルがギッシリです。
ピットの屋根も、今までの受付の建物まで延びているのでかなり人が入れます。
IMG_160612_12.jpg

レースの方は、私の参加したGT3クラスは101人参加で8ヒートに分かれて
予選が行われました。
予選1回目、前列スタートなのでスタートを決めたいです。

1周目は2番手で戻ってきましたが、ギア比で不利なTT-01は
じわじわと後ろから詰められてきます。

追いついてきた後方の車に突っつかれてスピン、
あっという間に順位を落としてヒート6.7番位でフィニッシュ。

総合60/101位。

U先輩と店長はぶっちぎりの速さで総合ワン・ツー。
流石です。

私は少しでもトップスピードを稼ごうと、Rrのトー角を2度から0度にして
ウイングも浅い物にして予選2本目の準備。

2回目は後列スタート。
1.2コーナーまでは真ん中位のポジションにいたと思いますが、
インフィールドに入る所で巻き込まれてどんどん順位を落として
総合74/101位と何ともみじめな結果でした。

でも、遅いのを承知で参加しているのでいーのいーの。
今回の目的はイベント参加ですので。

U先輩は総合5位、店長は総合1位、Masさんは総合6位でAメイン。
しかも店長は初参加なので予選のリザルトのトップの名前の横に
初参加の「初」の字があります。
ネタ的に狙ってたんじゃね?という位、流石というか凄いです。

私はこの時点で終了ですので、混む前に先に帰ることにしました。
IMG_160612_14.jpg

話が変わりますが人数が多いので予選の時間長く、
パンとか食べてる時間が多かったです。

私は暖かい&暑い時期のレースは必ずこのクーラーバッグに
大きい保冷剤を2個入れて行きます。
会場に着くまでの道中のコンビニでおにぎりとか惣菜パンとか買って入れます。
IMG_160612_15.jpg

飲み物も、朝買った水が夕方までぬるくなることなく、
おいしく飲めます。
このバッグがあるだけでピクニック気分が高まります。(笑)

なぜかこの水、同じ銘柄で1Lのが170円で2Lのが100円だったので
迷わず2Lにしました。
どういうからくり?

まめにちびちび水分を取っていたら夕方に飲みきったので、
2Lがちょうどいいサイズかもね。
夏はもっと必要ですね。
160612_16_1.jpg

レースの結果はしょぼすぎですが、
またこういう雰囲気を楽しみに参加してみようと思いました。

皆さんお疲れまでした。



タミグラ掛川大会に参加しました その1
本日はリニューアルしたタミヤ掛川サーキットでの
初のタミヤグランプリ掛川大会に参加しました。

朝6時ちょっと前に家を出て、開門時間前に着くつもりでしたが、
途中タイさんから電話があり、
「もう開門してもう入っています。場所も少し取ってあります」と電話がありました。

やはりリニューアルした掛川は県外からも多くのRCファンが集まったため
早めに開門して渋滞を緩和したんでしょうね。

駐車場には関東、関西、中国地方のナンバーの車がいました。
やはりタミヤサーキットは実車でいう鈴鹿みたいな聖地なんでしょうね。

タイムスケジュールの開門時間前に掛川サーキットに着きましたが、
順番待ちの渋滞はなかったので、かなり早く開門したんでしょうね。

屋根がデカくていつもの景色と違う~と思いながら撮影。
IMG_160612_1.jpg

駐車場からの画。
多分、これだとどれだけデカイ屋根か解らないでしょう。
IMG_160612_2.jpg

事前にショートカットから参加するU先輩に場所取りを
お願いしていましたが、熾烈な争いなので確保できるか解らなそうだったので
連絡をくれたタイさんを探していたら、ショートカットの店長が「ここいいよ~」と混ぜてくれました。

タイさんすみません、ご厚意ありがとうございました。
U先輩、店長、場所取りありがとうございました。

受付をしてコース確認。
青が電動カークラスのレイアウト。

コース内の島が増えたのでコースレイアウトに自由度があります。
IMG_160612_3.jpg

で、どんだけデカイ屋根なの?というとこれくらい。
IMG_160612_4.jpg

旧コースのストレート部は、ピットと本コースの間の通路になっていました。
IMG_160612_5.jpg

旧コースの操縦台から見ると、こんな感じ。
受付待ちの人の列が並んでいる所が旧コースのストレート。

画像に写っている階段を上がった所が新操縦台。
横幅は殆ど変っていないので、縦横比の横が大きいです。
IMG_160612_6.jpg

こんな感じ。
新操縦台から見て左半分。
IMG_160612_7.jpg

右半分。
貴重な2分間の練習走行開始の時に撮りました。
IMG_160612_8.jpg

全クラスの練習走行が終わってドライバーズミーティング。
申込時の参加人数は300人超。
こちらも操縦台から撮りましたが、
フレームに収まりきらない程の人数。
IMG_160612_9.jpg

画像が多くなるのでこの辺で。

レース結果は、元々ギア比で不利なのは承知で参加したので
みじめな結果でしたが雰囲気(ピクニック気分)を伝えるために次回に続きます。



タミグラ掛川準備完了
本日もタミグラ掛川大会用に、帰宅後ボディのステッカー貼り。

全部貼るのは大変なので、大体レーシングカーのイメージが
掴める所まで貼ってヨシとしました。

ボディマウントに通す穴開け。
私は京商のリーマーを使っていますが、
油断すると必要以上に大きな穴になる位良く切れます。
160608_1.jpg

ウイングを付けて完成。
160608_2.jpg

上から見た図。
このブルメタとシルバーの配色は何かに似てると思ったらありました。
160608_3.jpg

ヤマハのR1というバイクです。
こっちの方が後発なのでBRZが似てるのではなく、
このバイクが似てるというのが正しいですね。

合わせやすい色なのでこういう配色は多いでしょうね。

昔は白/青の組み合わせがレーシーな感じでしたが、
21世紀はそれのメタリック版って感じでしょうか。

時代は繰り返しますね~。←勝手に決めつけています。
88525d1a.jpg

話が脱線しましたが、とりあえずタミグラに出られるように準備は終わりました。

TT-01ではギア比で直線で置いていかれるのは解っているので、
(どちらにしてもウデでも置いていかれる)
当日はオープニングイベントの雰囲気を楽しもうと思います。



最後にやっちまった~
昨日の続き。

タミグラ掛川用にボディの塗装をしています。
ルーフの色もボディと塗り分けなので、窓のマスキングだけ残して
シルバーで塗装。
160605_1.jpg

裏打ちも兼ねているのでブルメタがキレイに出ています。
160605_2.jpg

シルバーが乾いたら、最後に窓用にスモークを吹いて
塗装は完了。

・・のはずだったんですが、
スモークの使いかけのスプレー缶で「多分足りるだろう」と思って吹いたら
殆ど空だったようで霧状ではなく、玉になって出てきました。
160605_3.jpg

近くで見るとがっかり。
ショートカットへスモークスプレーを買いに行って、
重ね塗りして濃くしてごまかしましたが
やはり汚いのには変わりない(笑)
160605_4.jpg

最後にやっちまった感が強くてガッカリです。
ケチったらこうなるという見本です(笑)



まだまだ準備中
6/12のタミヤ掛川サーキットリニューアルオープニングレースに向けて
まだまだ準備中です。

私がエントリーしたGT-3クラスはボディが指定なので
新調しました。

今までボディ指定のないクラスでラリーカーのインプレッサを使っていましたが、
今回は選択肢の中からBRZにしました。

GT仕様のインプレッサも使えるようで
みんなと同じじゃつまんないから、
これならそんなに多くないだろうと思いそれにしようと思いましたが、
タミチャレでは指定ボディになっていないので使えません。

ですので、タミチャレでも使えるBRZにしました。
160604_1.jpg

箱を開けてびっくり。
ステッカーは昔の仕様の、「自分でカットする」仕様になっていました。
ちょっと前は切り込み済みだったのにね。

いつも使っているインプレッサ07はマスキングテープも
カット済みだったのですが、それも自分でカットの仕様。

他のモデルを知らないので何とも言えませんが、
ステッカーシートに切り込みを入れないことで
コストダウンをしているんでしょうね。
160604_2.jpg

今回のBRZのボディはFrとRrに塗り分け部分があるので
慣れないマスキングをして、とりあえずそこだけ塗装。

インプレッサ07ならブルメタ1色、あとはステッカーでOKだったので
このマスキングだけで1時間以上掛かりました。
160604_33.jpg

塗装が乾くまでの間、車体の分解メンテで摩耗していた
デフのジョイントをショートカットまで買いにいって交換。
160604_4.jpg

部品を交換したらボディのマスキングを剥がして
メインの色を塗りますが、
マスキングが甘くて色がついてはいけない所に
少し塗料が乗ってしまいました。
160604_5.jpg

右Frフェンダー部分に黒が乗っています。
160604_6.jpg

私は純正色仕上げが好みですが、
レースでしか使わないボディなので遊んでもいいなと思い
以前S藤君からもらった、使いかけスプレーいっぱいセットの中に
オレンジ色がたっぷり残っていたのでそれを使おうを思いましたが、
これでははみ出した黒が目立つので、
結局今までの純正ブルメタの残りを使って目立たなくしました。

まだまだ続きます。