FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ディズニー旅行に行ってきました その2
ディズニー旅行2日目。

ディズニーシーへ行きました。
今回はランドホテル宿泊特典で一般より15分早く入れる専用ゲートへ並びます。
150823_1.jpg

この特典を使って、目当てのトイストーリーマニアに並んで乗りました。
15分早いと当然空いていて、いつもならファストパスを取るだけで40分以上並んでいたのに
今回は普通に並んでも10分待ち位だったかな?

みなさんトイストーリーマニア目当てだと思います。
バケーションパッケージの特典で時間指定なく何でも使えるファストパスが付いてきましたが、
唯一トイストーリーマニアだけは使えないので。
150823_2.jpg

隣のタワーオブテラー方面は誰もいませんでした。
ここまで空いているのって新鮮~。
150823_3.jpg

朝食を9時から予約していたので一旦ホテルに戻ります。
15分早く入れる特典を使おうとすると、ホテルの朝食は後にしないと時間が重なるので。

ホテルに戻る前に、インディジョーンズのファストパスを取っていきましたが
結局時間に間に合わず無駄にしました。
再度取り直して夕方の時間が取れました。

その間色々回ります。
マジックシアターに寄った時、隠れジーニーを見つけました。

この旗の模様がジーニーの顔。
150823_4.jpg
150823_5.jpg

朝食が遅かったのであまりお腹が空いていませんでしたが、
近くだったのでユカタンソーセージドッグを食べ歩き。

ディズニーシーで外せない食べ物の一つ。
150823_6.jpg

ディズニーホテル バケーションパッケージの特典で
ビッグバンドビートも指定席が付いていました。
150823_7.jpg

スイングジャズのオーケストラで、後半はミッキーがドラムを叩くショー。
私は音楽が好きで、こういうスイングジャズも好き。
簡単に言うと、ドラム・ウッドベース・サックス・トランペット等で構成されるバンド。

有名なアーティストではブライアンセッツァー・オーケストラがいますが、
まんまそんな感じで今回行ったアトラクションの中でこれが一番良かったです。

公演中は撮影禁止なので入る時に場内を撮ってみました。
150823_8.jpg

娘がタワーオブテラーに乗りたいというので、
前日に続き、特典の何でも使える時間指定なしのファストパスで入りました。

いつもはトイストーリーマニアのファストパスを取るのに40分以上並んで、
次にタワーオブテラーのファストパスを取ろうと思うと
既に発券終了でなかなか両方は取れません。
トランプのジョーカー見たいに無敵なファストパスです。

ただ、妻と息子はこれは乗りたくないとのことで、
ここで別れて息子達はディズニーランドに行ってビッグサンダーマウンテンで
このファストパスを使いに行きました。

両パーク行き来できるパスポートもバケーションパッケージの特典。
150823_9.jpg

息子達を待ってる間に娘と飲み物を飲んで休憩。

ビッグバンドビートの時間にかぶって、
せっかく取ったけど使わなかったストームレイダーのファストパス。

通常のファストパスだと時間指定なので、
今回のようにショーに合わせるとなるとタイミングが合わないとこうなります。
2回分あります・・もったいない。

結局普通に並んで乗りました。
150823_10.jpg

そろそろ閉園時間が近いので帰ろうと思ったら、
タートルトークが10分待ちとの事だったので、時間的に諦めていましたが入りました。

子供たちは見たいアトラクションが見られて満足。

パークを出て、車を停めているランドホテルへリゾートライナー(ランドとシーをつなぐモノレール)で戻ります。

パークを出ても、最後にもう一つ諦められないのがありました。
娘が楽しみにしていた、リゾートライナーの
限定スティッチ仕様の車両に乗ること。

実は、息子達がいったんランドに行った時たまたまこの仕様の車両に乗ったと
話を聞いたら余計に乗りたくなったようです。

朝ランドホテルからシーに移動する時、さぁ、帰ろうと思った時、
2回ともニアピンで出ていった車両を見たらスティッチ仕様だったので
娘はがっかりしていました。

じゃぁ、スティッチ仕様が来るまで待とうと話をしたら、
悪いと思って気を使ったのでしょう、半べそで「いい・・」と言っていました。

4駅ありますがワンウェイなので「待っていれば来るよ」と言って、
この車両が来るまで4回スルーして乗りました。

天井にはスティッチの足跡、ドアにはスティッチがぶつかって抜けた跡など
通常の車両にはないデコレーション仕様です。
150823_11.jpg
150823_12.jpg

息子も娘も満足してくれてよかったです。
ただ、ランドホテルの駐車場に着いて出たのが23時近くだったので
帰りの運転が大変だったのは言うまでもない。

帰宅したのは当然日付が変わって2時でした。

子供たちが楽しんでくれればOKです。


スポンサーサイト




ディズニー旅行に行ってきました その1
我が家の恒例行事の、ディズニー旅行に行ってきました。
画像が多いので長いです。

いつもはディズニーリゾート内のオフィシャルホテルで
お得なプランを探して宿泊ですが、
今回は予約が取れず奮発してディズニーランドホテルでの宿泊。

子供たちは楽しみにして早く行きたいとの事で、張り切って早朝(夜中?)の3:40に出発。

途中サービスエリアで朝食をとりながら行って、
ディズニーランドホテルに着いたのが6:50位。

せっかく開園時間より早く着いたので、荷物を預かってもらう手続きをしていたら
もったいないということで、荷物は預けずにそのまま車をホテル駐車場に置いて開園待ちの列に並ぶ事にしました。

駐車場からロビーを通過してランドへ向かいます。
初めてのディズニーホテルで感動しながら駐車場からロビーへ出た時の画。
150822_1.jpg

この作戦(?)がよかったのか、先月に新しくオープンしたスティッチの
アトラクションのファストパスを割と早い指定時間で取ることができました。

このスティッチ・エンカウンターは期間限定でファストパスを発券みたいです。
多分オープンしたての混雑を防ぐための期間限定でのファストパス発券だと思います。

落ち着いたらファストパスはなくても長時間待たずに入れると思います。
ファストパス発券所は、今までスターツアーズのファストパスを発券していた所。

8機ある発券機のうち7機をスティッチ・エンカウンターの発券機に替えたようです。
つまりスターツアーズの発券機は1機だけ。
150822_3.jpg

ファストパスを取って、子供たちが向かっていた昨年リニューアルした
ジャングルクルーズに向かって合流する予定でしたが、
すぐに乗れたようで私は置き去り。
アトラクション出口で合流。

完全に、お父さんはファストパスだけ取ってくれればいい状態。

ファストパスの時間まで、まだ時間があるのでぶらぶらしながら
スターツアーズが25分待ちだったので並びました。
ファストパスを使わず普通に並ぶのは初めて。

割とすいています。
150822_5.jpg

並んでいる時に撮った画像。
いつものオフィシャルホテルではなかった、
ディズニーホテル バケーションパッケージの特典その1です。

ランド・シー含めて記載期日ならパーク内のフリードリンク券。
アトラクションを降りたら早速使いました。
150822_6.jpg

時間をつぶしてアトラクションの指定時間になりました。
150822_4.jpg

内容的には、一度に大勢入れるシアター的なアトラクション。
ディズニーシーのタートルトークのスティッチ版と思ってくれていいです。
これはエントランスです。
150822_7.jpg

その他色々回り、軽食を取るために寄ったワゴンの手洗い場で今年から始まった物がありました。
石鹸の花王がスポンサーになってミッキーの形になる泡の石鹸の提供。

少しコツがいるらしく、私はぐちゃぐちゃでしたが
娘はキレイにミッキーの形に出来ました。

あちこちのトイレの手洗い場にも設置してあります。
150822_9.jpg
150822_8.jpg

ディズニーホテル バケーションパッケージの特典その2。
今までは子供たちがジェットコースター的な乗り物は乗らなかったのですが、
息子がビッグサンダーマウンテンに乗りたいと言ったので、特典を使いました。

ランド・シー問わずファストパス対応アトラクションならどれでも時間指定なく使える
ファストパスが一人2枚付いてきます。

娘は怖いというので別の所に行きましたが、
こうやって好きな所でバラバラで使えるのがいいです。

正直、この人気アトラクションのファストパスを取ろうと思ったら
今回みたいにスティッチのファストパスを取ってから、
次はビッグサンダーと考えていたら、相当遅い時間になると思います。

そこで特典を使用。
私の中では無敵のチケットだと思っています。
150822_10.jpg

ビッグサンダーを降りて、娘達と合流する時に取った画像。
ディズニーホテル バケーションパッケージの特典その3です。

シンデレラ城を使った3Dマッピングのアトラクション、
「ワンス・アポン・ア・タイム」の指定席券が付きます。
150822_11.jpg
150822_12.jpg

ホテルのチェックインの時間になりましたが、
妻と子供達はお買いものをしたいようでまだパーク内にいる様子でした。

私はさっさと戻ってのんびりしたかったので、先に戻ってチェックイン手続きを済ませました。

ディズニーランドを出てすぐにホテルがあるのは今までにない贅沢。
150822_14.jpg

でも庶民グレードなので部屋の中はオフィシャルホテルを変わりませんよ。
150822_15.jpg

毎年載せているこの構図。
持ちこんだ私の燃料ですが、早く呑みたいんです。

アトラクションよりも、のんびりこうやってリゾート気分に浸りたいだけです。
150822_16.jpg

少し休んで、晩御飯がてら再入園。

晩御飯後、ワンス・アポン・ア・タイムを見るために指定席に向かいます。
特典で指定席が付いてくると書きましたが、
一般入園でも抽選で見られるように抽選所がありますが、
周りの声を聞くと私も含めて「まず当たらない」です。

そりゃそうですよね、こういう特典パッケージプランの人以外に
用意してある席はせいぜい100席位だと思います。

1日何万人って人が来るから当たる人は相当ラッキーだと思います。

先回は遠く離れた所から見たので、
今回は座って楽に且つ迫力ある映像が見られました。
150822_17.jpg

終盤は近くで花火が上がります。
150822_19.jpg

連続で上がるので迫力あります。
150822_20.jpg

締めは炎も上がって、熱風が来ました。
150822_21.jpg

翌日はディズニーシーに行きましたが、ここでも特典使ってきました。

またディズニーネタ続きます。



イベント準備(の手伝い)
本日は有給。
私の勤める会社は毎年1回、3日連続で有休をまとめて取れる制度があり、
いつも我が家恒例のディズニー旅行に使います。

明日からディズニーに行くのですが、
本日は仲間のO石君が「バイクのふるさと浜松2015」のイベントに
ラジコンバイクの体験走行ブースを構えるので手伝いに行きました。

O石君は、5月にも会社のイベントにラジコンバイクを通じて
バイクの楽しさの入り口を作る企画をして組合にお願いして実行しました。
ラジコンとはいっても動きの理論は同じです。

今度は市役所にお願いしてバイクの楽しさを広めるように動いていました。
その行動力は凄いといか言えません。

メイン会場の2階の1角を借りてブースを作ります。
150821_1.jpg
150821_2.jpg

カーペットを敷いて両面テープでフロアに固定。
もちろん、カーペット含め全て自費。
150821_3.jpg

カーペット固定中のO石君。
カーペットの心棒でおしりペンペンの画。

これだけ見ると、私は何にもしていないと思われるでしょうが、
「安心して下さい、ちゃんと働いてます。」←芸人の「とにかく明るい安村」風に。
150821_4.jpg

2/3位終わったところで、水分補給のため休憩。
その間メイン会場をふらふら~っと見学。
こちらも急ピッチで準備中。
150821_5.jpg

サラッとみましたが、ちょっと前に話題になった
カワサキのH2Rが展示されていました。
150821_6.jpg
150821_7.jpg

戻って作業を進めます。
15m×7.5mの特設サーキットの下地完成。

イベント当日は、5月の会社イベント同様に
O石君ネットワークの愛知県のショップ&常連さん御一行がサポートしてくれるようです。
150821_8.jpg

こちらで準備できることは終えたので、私は先に帰宅。
そのついでに、もう一度メイン会場をぐるりとしました。

ドカティのスクランブラー。
これ、昨年から話題になっていて私も気になっていました。

こういうレトロなデザインは私の好みです。
150821_9.jpg

ヤマハの中型ネイキッド、MT-03も展示されていました。
最近MTシリーズが展開されていますね~。
150821_10.jpg

私は明日から家族旅行に行くので手伝えませんが、
O石君のブース上手くいくといいですね。



マウス替えました
パソコンのマウスを替えました。

今までのが壊れたわけではありませんが、
コードが邪魔だったり、カチカチクリック音がうるさいので。
これが今までの。
150820_1.jpg

今回購入したのはこれ。
無線でクリック音が静かなマウス。
150820_2.jpg

乾電池で動きますが、付属の電池はGP製でした。
RCのバッテリーもニッケル水素時代はGPはよく見ましたね。
150820_3.jpg

本体裏には電源スイッチがありました。
今回のマウスはブルーLED式なので、反応がめっちゃ速い。

又、ブルーLED式はマウスパッドが無くても反応するので楽です。
150820_4.jpg

クリック音もめっちゃ静か。
快適です。
150820_5.jpg

無線、静か、マウスパッドいらずで大分シンプルになりました。
これ、いいですよ~。



RCの重量
TT-02からTT-01へ戻したので、
TT-02に使っていた見た目ノーマルなチタンタッピングビスの重さを測ってみました。
3×10mmのビス34本で11g。
150819_1.jpg

今まで何度か書いていますが、入門モデルだからこそ
見た目ノーマルだけどちょっと違うというのが拘りです。
だからあえてタッピング。

同じ本数のキット標準の鉄タッピングビスだと19g。

8g違います。
150819_2.jpg

簡単に8g落とせる部分があります。、それがコード。

「・・んなもん分かってるよ!」と言われそうですがネタ的に記事を書いています。

この長さで8g落とせます。
ちなみに画像の2本合わせて155mm。

つまり、ブラシレスだったら1本当たり50mmカットすれば同じ事。
150819_3.jpg

チタンビスを使っていても、
アンプからモーターへの配線が長い車両をよく見ます。
長くとっていたら全く意味がありません。
(他モデルへの汎用性を持たせているのだと思いますが)



ディズニーから届きました
夏休みのことです。

宅配便が届きました。
妻宛てだったので、そのままテーブルに置いておきました。
しばらくしたら子供たちが盛り上がっていたので、
何かと思ったらディズニーからの小包でした。
150818_1.jpg

毎年、安い「お得なプラン」を探してオフィシャルホテルに泊まりますが、
今回は息子の部活の予定が分からず間際で探したのでどこも予約がとれず。

探したら、ディズニーランドホテルが空いていたようで、
そこに予約したようです。
私は家のお金がどうなっているか分からないダメおやじなので妻にお任せ。

バケーションパッケージというプランみたいですが、
先に各種チケットが送られてくるんですね。
初めてのディズニーホテルなので、「へ~」って感じでした。

いつもオフィシャルホテルなら2泊ですが、今回は部活の都合で1泊。
それでもオフィシャルホテルよりはるかに高いようです。

内容を見たら納得。

リゾートライナー(モノレール)のフリーパス、
ランドとシーを初日から行き来できるチケット(通常は3dayじゃないとできません)、
ランドとシーどちらでも何でも使えて時間指定なしのファストパスを一人2枚、
ランドの3Dマッピング指定席、シーのショー指定席、両パークでのフリードリンクパス、
あと、おなじみの一般より15分早く入場できる特典が付いていました。
150818_2.jpg

確かに高いけど、トータルで考えたら宿泊代だけのオフィシャルホテルより
色々付いているのでお得感というか、むしろ割安かもしれません。



バルブ交換
昨日、錆び取りを兼ねて洗車したミニ。
そのままRCを積んでショートカットへ行きましたが、
その帰りにウインカー(インジケータ)が通常の点滅より速い点滅になりました。

こりゃバルブが切れたなと思い、帰宅後確認。
形状的に、バイクみたいにレンズを外してバルブを外すと思い込んでいて、
レンズを外してバルブを外しました。
150815_1.jpg

とことが、普通にレンズを外さず裏側からソケットを外せるタイプでした。
今の車のようにインナーフェンダーなんてありません。
画像に写っている黄色いのはラジエターのファン。

左前輪の内側から撮った画像ですが、
気付いた人もいるでしょう、その通り、ミニはラジエターが横向きです。
150815_4.jpg

バルブを外してビックリ。
メーカーは海外のものですが、どう見ても透明なバルブに外から着色しています。
通常はオレンジ色のガラスを使います。
150815_2.jpg

とりあえず近所のカー用品店にウインカーバルブを買いに行きました。
透明のバルブは1個でも売っているのですが、
オレンジバルブは2個セットでしか置いていませんでした。
150815_5.jpg

これが2個で777円と、意外と高いんですね~。
本当は1個単位で欲しかったのですが、
残ったもう1個は予備でとっておこう。

なかなかダメになる部分ではないので、何時使うか解りませんが(笑)



ミニを洗車
本日も休日のウォーキングで汗をかいた後、
暇にまかせて愛車ミニの洗車をしました。

水道のシャワーで車体の埃を浮かせますが、私が浴びたかった~。
150814_1.jpg

ミニはルーフが雨どいみたいな構造になっています。
この画像だと汚れがたまってると思うでしょ?
150814_2.jpg

今どきの車では見ることがない、錆びです。
150814_3.jpg

そこで錆び取り剤。
雨どい状の部分み見える、ピンクの液体が錆び取り剤。
150814_4.jpg

しばらく洗車していなかったので、ルーフ・ボンネットは擦り傷だらけ。
表面をキレイにする粘土も掛けましたが、あまり効果はありません。
それくらいひどいので、研磨しないといけません。

そうでなくても、もう12年乗っているのでそりゃ塗装面もくたびれてきますよね。
150814_5.jpg

ホイルもパッドカスでまっ黒~。
まめに洗車していればこうはなりません。
150814_6.jpg
150814_8.jpg

パッドカスは簡単に落ちます。
キレイになりました。
150814_9.jpg

ワックスも掛けてキレイなりました。
150814_7.jpg

助手席側のドアは錆びがひどくて何年か前に交換しましたが、
今度は運転席側のドアが錆びで穴があきそうです~。

まぁ、こんなハプニングも趣味車の楽しみ方ですね。



TT-02からTT-01へ旧型に戻しました
ここ1年程TT-02を使っていますが、
タイプSではないノーマルバージョンです。

この車両は、Rrのキャンバーが非調整で、
且つロールするとアウト側のタイヤがポジキャンになるバギーみたいなディメンジョン。
つまり、旋回中はタイヤの外側しか使っていません。

いつも練習しているサーキットでもピーキーな動き。
ましてやタミグラに出るとなると、タミヤタイヤなのでとても具合が悪い。
タミヤのタイヤって縦方向から見ると四角いので、
TT-02のディメンジョンだと旋回時の接地面が非常に少なく、
後ろから接触されると簡単にスピンします。

スタートが決まってブッチギリなら問題ないのですが、
混戦になるとどうしても弱い仕様です。
(ぶつからないように操縦出来れば問題ないと言われればそれまでなのですが・・)

そこで、Rrのキャンバーが調整できる旧型のTT-01にメカを移植してみました。
150813_1.jpg

で、いつものショートカットへ試しに行きました。
ダンパー、デフもそのままTT-02から移植したので車体の違いが解ります。
150813_2.jpg

圧倒的に旧型のTT-01の方が、Rrの安定性が高く操作しやすい。
シャーシ剛性も低いのでしなって操作しやすいのかもしれません。

更に、旧型のTT-01はスタビライザーを付けられるので、
サスだけでは補えなかった微調整が可能。
150813_3.jpg

ちなみにこのTT-01もRrトーは0度。
TT-02と同じですが、キャンバー角が違うだけで圧倒的に操作性が違う。

トーも付ければもっと安定方向ですが、旧型のTT-01は0度か2度の2択。

2度だと旋回時にグリップし過ぎて重たいので0度ですが、
タミグラみたいに予選は横一列よーいドンだと接触は避けられないので
2度かな~と思いますが中間の1度が欲しいです。

まぁ、そんなこんなで旧型に戻ります。



すっきり~
先日交換したバイクのタイヤ処理に行きました。

近くにバイク用品大型チェーン店が2店あるので、
あらかじめ廃タイヤの処分代を電話で聞いていきました、

2店とも同じ料金だったので近い方にしました。
1本300円+消費税でした。
これって地域によって違うのかな~?

前後交換したので648円でした、
150810_1.jpg

そのあと暇にまかせて、大人っぽいスニーカーを見に行きました。
パトリックとかモーブスがかっこいいと思って行きましたがサイズが無い。
私は足が小さいので店舗にありませんでした。

そこで気付いたのが、白い靴は白くなくてはいけないということ。
アディダスのスタンスミスを履いていましたが、
汚れていてチープに見えてしまうんですね~。

ということで、暇にまかせて洗ってみました。
150810_2.jpg

タイヤも処分したし、靴もキレイになったのでスッキリしました。



タミグラ掛川に参加しました
本日はタミグラ掛川大会に参加しました。

会社の仲間の親子も参加するのでサポートも兼ねていきました。
息子さんは初参加。
掛川サーキットの常設ミニ4駆コースわきにピットを構えました。
150809_1.jpg

今回のコースは、インフィールドを使ったコース。
150809_2.jpg

私は予選2回とも、加速・トップスピードは同じ組の中では速い方でしたが、
追いついてもうまくパッシング出来なくてぶつかって(ぶつけて)しまい22/48位で予選落ち?
と思いましたがBメイン7番手に残りました。
150809_3.jpg

仲間が動画を取ってくれたので見たのですが、
決勝Bメイン、1コーナーで後ろからつつかれてスピン後は後続車にめった打ちで最下位転落。
元気なモーター・バッテリーのおかげでどんどん追い越し、順位を上げましたが
やはりパッシングがへたなので前の車にぶつけまくり。
追いついてもぶつけて転んだりで最終的な順位は解りません。

一緒に走った方達には迷惑かけました。
車両作り以前に、もっとスマートに走れるようにならないといけないなと痛感したレースでした。



バイクのタイヤ交換
本日はバイクのタイヤ交換をしました。

先々週に購入したのですが、夏休みに入ってからのんびりやろうと思っていました。
今回も純正タイヤではなく、ダンロップのトライアルユニバーサルというタイヤ。

見た目がビンテージっぽくて気に入っています。
たまに、「Pellotyさんのブロンコってトライアルタイヤですよね?」と言われますが、
トライアルっぽいブロックのビンテージシリーズのタイヤです。

本当のトライアルタイヤと比べたら全然違います。

先ずはFrから。
アンダーガードを外して、フレームのダウンチューブ下にジャッキを当て、
ジャッキアップしてFrを浮かせてホイルを外します。
150808_1.jpg

ついでなのでブレーキパッドも確認。
大分減っていたので、これもそろそろ交換レベルですね~。
150808_2.jpg

ホイルが外れました。
150808_4.jpg

バルブのムシを外して、エアを抜きます。
150808_3.jpg

ホイルのリムからタイヤのビードを落とします。
チューブタイヤなので剛性が弱く、簡単にビードを落とせるので楽です。

タイヤレバーを使ってタイヤを外していきます。
150808_5.jpg

タイヤが外れましたが、リムバンドが切れていました。
このままではタイヤを組めないので、
車体をジャッキアップしたまま急いでバイク用品店にリムバンドを買いに行きました。
150808_6.jpg

新しくしたリムバンド。
これがないとパンクしやすいですよね。
地味だけど大事な部品。
150808_7.jpg

新しいタイヤを付けます。
チューブを入れたらタイヤの軽点マークをバルブ位置に合わせます。

タイヤ側面にペイントしてあるのが軽点で、タイヤ単体で一番軽い部分ってことです。
見た目では分からないけど、微妙に重さがばらつくのでマークしてあるんですね。
150808_9.jpg

タイヤレバーを使って、今度はホイルにはめていきます。
この時点で下を向いたら汗が落ちる位でした。
150808_10.jpg

ホイルにタイヤをはめたらコンプレッサーの出番。
これがあるとないとでは効率が全然違います。

指定空気圧よりはるかに高めに入れてビードをホイルに密着させないといけないので。
150808_11.jpg

昼ごはんを挟んで、今度はRrタイヤ。
150808_12.jpg

作業内容はFrと同じです。
下に敷いてあるのが交換用の新品ですが、
こうやって比べると、タイヤ大分減っていましたね~。
150808_13.jpg

暑くて汗だくでへとへと~。
アクスルを緩めたり締める時は超ロングメガネレンチがオススメ。
150808_14.jpg

交換後、近所を試走。
今まではタイヤの中央ばかり減っていたので、
新品にしたらロールした時の反応が良くなって
「やっぱりタイヤ断面は丸いんだ~」と思いました。

あと、信号待ちで止まった時に
足の着き方が変わったので、それだけ減っていたんだな~と思いました。

これでまたしばらく使えます。



バッテリーメンテ
タミグラ準備で、昨日は車体を触っていて、
車体を浮かせて眺めていたらウマを掛けて車体を浮かせている実車に
見えてカッコ良かったので、カッコいいアングルで撮ってみました。

完全に自己満足です。
150805_2.jpg

本題です。
バッテリーの活性化で本日も充放電中。
150805_1.jpg

あとは当日走るだけです。
目標Aメイン残留で挑みます。



タミグラ掛川の準備 その他編
9日のタミグラ掛川大会の準備です。

車体の準備は終わりましたが、
普段練習では持っていかない周辺グッズの準備をしました。

レースの時はこの小さいトートバッグが一つ荷物で増えます。
中身は半田コテ、予備のタイヤ、その他に加え、この時期必須なファン。

トートバッグだけだとフニャフニャで収納しにくいので、
中に籠を入れています。
ともに100均なので格安収納。
150803_1.jpg

このファン、先輩Uさんからのお下がりですが最高っす。
150803_2.jpg

パワーがあるので、バッテリーやモーターの冷却以外に、扇風機にもなります。
この時期の必須アイテムです。



TT-02 タミグラ準備しました
本日は、先日書いたバイクのタイヤを交換しようと思いましたが、
髪が伸びてウザいし暑いので美容院に行って、
タミグラ掛川大会がもう来週なのでそっちの準備をしました。

レギュレーションに合わせてモーターとアンプの載せ換え。
150801_1.jpg

レギュレーションではTT-02はピニオンギアは25T。
150801_2.jpg

搭載して車体を押したら、周期的にカチカチと音がしました。
見たら、ピニオンギアの歯底にゴミが詰まっていました。

パーツクリーナーで洗浄後、
ドライファストルブを吹いて再確認したら静かになりました。
150801_3.jpg

モーター、アンプを搭載して、指定バッテリーを載せたら車高調整。
普段は軽いリフェバッテリーなので、
たまにニッカドバッテリーを載せると重いですね~。
150801_4.jpg

画像ではサスが前後とも赤バネですが、
半年前の掛川大会の記事を見直してそれに合わせます。

その時とは気温が全然違うのでどうなるか分かりませんが、
表彰台に乗った験担ぎで、2月の大会のセッティングで練習走行に持ち込みます。