FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



タミグラ準備始めました
8月9日のタミグラ掛川大会の準備始めました。

少し前からバッテリーの起こしを始めて、今回で3回目。
それと同時にモーターチェックもしました。
150731_1.jpg

レギュレーションのライトチューンモーター。
2個ありますが、半年前の掛川大会の予備モーターから測ったらこんな感じ。
150731_2.jpg

で、半年前の掛川大会で使ったモーターは規定ギリギリの回転数。
ただ、消費電流から見ると回転はそこそこですが
予備モーターの方がいいかな?
150731_3.jpg

その流れでタイヤも皮剥き。
しばらく使っていないタイヤなので、
表面を削ってグリップを回復させます。
150731_4.jpg

後はアンプ・モーターの載せ換えで完了です。
実は載せ換えが一番めんどくさいんですよね~。


スポンサーサイト




タイヤ購入
通勤で使っているバイクのタイヤがヒビ割れてきました。
150730_1.jpg

こんな感じでまんべんなく割れています。
150730_2.jpg
150730_3.jpg

最近、加速度的に割れが進行してきたので、
そのうち割れたとこから分離するんじゃね?(笑)と思いタイヤ購入。
150730_4.jpg

今度の休みはタイヤ交換です。



靴補修
休日のみのウォーキング、続いています。

歩いていたらもうすぐ家に着くという所で、
靴底に石でも挟まったかな?という感触になりました。

見たら石が挟まっていたのではなく、一部剥がれていました。
150726_1.jpg
150726_2.jpg

もう古いので靴を新しくしようと思いましたが、これくらいなら補修すれば十分いけるので補修。
以前靴底の修理に使ったコロンブスのゴムボンド。
残ったので靴箱にしまっていました。
もう固まってダメかな?と思いましたがまだ使える状態でした。
150726_3.jpg

ゴムボンドは塗ってからすぐ貼るのではなく、
半乾きで貼るのがポイント。
150726_4.jpg

貼りつけ後はゴムハンマーでたたいて圧着して完了。
これでまたしばらく使えます。



長過ぎ
今回はただの愚痴です。

27時間TVとか、24時間TVとかありますよね。
今、正に27時間TVをやってるんですが、
現在、古い歌を大御所に歌ってもらってワーワー言ってるつまらないコーナーを
だらだらとつないでいるだけで下らない番組だと思います。

じゃあ見なきゃいいんですが、子供がその下らないTVを見ているので
イライラして書きました。

確かに感動を誘うコーナーもありますが、別に27時間とか24時間じゃなくてもいいんじゃね?
24時間TVみたいに募金目的なら、通常の番組でアピールすればいいんじゃね?
全く実のない番組なのでやめてくれ!というのが本音。



日本語は複雑?
数年前から、子供が操作できないようにライターが工夫されていますよね。

押す力が強かったり、ロック付きになったり。


私がタバコを買った時に貰ったライターを見たらロック付きでしたが、
注意書きを見たら、外国人には解りにくいんじゃね?と思いました。


「レバーを後ろに引き押す」と書いてあります。
150721_1.jpg

物を見たら理解できますが、
注意書きだけ見た場合、外国人だと
引いて押したら元に戻るだろ~(若干古いですが、厚切りジェイソン風に)
と思われるんじゃないかな?と思ってみたり。

日本語ムズカシイネ。



汗だく~
本日は珍しく世間の休日に合わせて会社が休みでした。

妻と娘がドッジボールの試合に出かけて私は自由。
まぁ、いつも自由ですが。

休日のウォーキングを終えて帰宅後、
その勢いで前から気になっていた裏庭の草取りをしました。

雨が続いて一気に伸びてきました。
150720_1.jpg

その前に、物置きの中も要らない物をまとめてゴミ袋へ入れてスッキリさせました。
150720_2.jpg

一人で黙々と草取り。
暑くて大雑把にしかやりませんでしたが、大分スッキリしました。
150720_3.jpg

更に勢いで、最近動きが悪くなってきた戸の滑車の清掃。
動きが悪い時は大抵滑車に髪の毛が絡みついているので清掃。
150720_4.jpg

それでもイマイチだったので、滑車にラスペネ(潤滑剤)を吹いたらいい動きになりました。
いつもはRCのタイヤに塗ってグリップ剤にしているラスペネですが、
(タイヤ表面た溶けてグリップします)
ここで本来の使い方をしました。
150720_5.jpg

午前中に一気にやったので汗だくでした。
作業後のシャワーが気持ち良かった~。



バッテリー準備
来月のタミグラ掛川大会に向けてバッテリーの準備をしました。
しばらく使っていなかったバッテリーの活性化。

先ずは1.6Aでゆっくり充電。
150719_1.jpg

定格2.4Aのバッテリーですが、2A程入りました。
この後同じく1.6Aで放電。
はじめの内は、じわーっと充放電。

1日1回をリミットに、日数を掛けて徐々に電流を上げていきます。
これが効率的かは分かりませんが。
150719_2.jpg

午後からはショートカットに行きました。
もう暑いので、ソレックスの32タイヤでもグリップし過ぎて転んでしまいます。
150719_3.jpg

サスやプロポ側でデュアルレート、ステアリングスピード・カーブも色々試しましたが
オーバーグリップでよく転んで気持ちよく走れませんでした。

夏用タイヤを選択しなければいけませんね~。



ブロンコのメンテ
先週から通勤で使っているバイクのFrブレーキのタッチが悪くなってきました。
雨がずっと続いたので(当然雨でもバイクで行きます)ブレーキのメンテをしました。

先ずはレバー軸にグリスアップ。
150712_1.jpg

キレイにしてからグリスアップ。
これだけでもフィーリングは良くなりました。
150712_2.jpg

続いてブレーキフルードの交換。
前に替えたのが何年前か分からないので、
当然黒くなっています。
150712_3.jpg

蓋、ダイヤフラムもガム状になったフルードが
こびりついていたので掃除。
150712_4.jpg

ブレーキレバーを握ってフルードを出しますが、
私はこんな感じでホースをつないで排出。

リザーブタンクに継ぎ足しながら、
古い(黒くなった)フルードが出きってキレイなフルードが出てくるまで続ければ
ブレーキフルード交換完了。
150712_6.jpg

サクッと終わるはずでしたがハプニング。

キャリパーのブリードスクリューを緩めて
ブレーキレバーが奥まで入った時にフルードが抜けます。
同じ工程を繰り返すのですが、
マスターシリンダーのピストンが戻ってきませんでした。

通常の運転ではここまでピストンが入ることはないですが、
最近レバーのタッチ(戻り)が悪いと感じていたのは
このピストンの動きが悪かったからでしょう。
150712_5.jpg

本来は分解して清掃するのが正解でしょうが、
試しにダストブーツを外して、シリコンスプレーを吹いて
何度かピストンを強制的に押し引きしたら普通に作動するようになったので
今回はこれで良しとしよう。←適当だな~
150712_7.jpg

ブレーキの状態が戻ったので、ついでにオイル交換。
ブロンコはオイル量1Lですが、
オイル処理パックは6.5L用しかなかったので
もったいないけどこれを使います。

容量に余裕があるので、
オイル滲みで汚れたアンダーガード裏も洗浄スプレーで
オイル処理パックに洗い流してキレイにしました。
150712_8.jpg

オイルは、何年も前にミニ用に箱買いしたシェブロンオイル。
何年も前に購入したものなので大丈夫?と思いましたが、
とりあえずエンジン内が潤っていれば大丈夫と
自分流判断で採用。←これまた適当。
150712_10.jpg

じょうご代わりに要らない紙で注ぎ口を作ります。
これなら使った後は、オイル処理パックに入れて捨てられます。
150712_9.jpg

作業後は近所を試走。
ブレーキも気持ち良くなって明日からまた通勤で使えます。

久しぶりの快晴で汗をかいて作業していましたが、
メンテすると気持ちいいです。



こんなん見つけました~

ここ数カ月、ブログというより「週刊」になりつつある当ブログ。

本日2回目の更新。

私は毎晩4本は第3のビールを飲むので毎週近所のドラッグストアへ箱買いしに行きます。
本日買いに言ったら、こんなん見つけました~。

地域限定を超えて杏林堂限定というローカルな
ドラッグストア限定のポテトチップス。

県外の方も見てくれているので軽く説明。
地方のドラッグストアです。
以前マツコデラックスの番組で杏林堂のオリジナルブランドの餃子が紹介されました。
その時は「県外からも注文殺到しています」と店内アナウンスされるほどで、
試食コーナーもあって、焼いていたので美味しそうな匂いが漂っていました。
マツキヨとはちょっと違う雰囲気で、スーパーみたいなローカルドラッグストア。
150711_8.jpg

この辺のお好み焼き風味に仕立てたそうです。
というか、この辺(遠州)のお好み焼きはネギや刻んだたくあんを入れて
食感を出しているようですが、
ここ数年出てきた便乗B級グルメという認識です。
お好み焼きだから好きな物入れて焼けばいいんじゃね?と
大阪と静岡のハーフな私は思います。
150711_7.jpg

味は、確かにソースっぽい感じ。
ポテトチップスのコンソメ味を濃くしたようにも思えました。

それにしても、大手カルビーとコラボするって凄いな~と思います。



TT-02 メンテ
TT-02のメンテをしました。

来月のタミグラ掛川大会のツーリングクラスにエントリーします。
画像にTT-01も写っていますが、
どっちで出ようか考えたけど結局TT-02にします。

TT-01の方が走らせやすいけど、掛川は直線が速い方がいいので。
(ギア比でTT-02の方が僅かに有利)
150711_1.jpg

ベアリングの清掃。
私はガムテープでペタペタ埃を取ります。
150711_3.jpg

キレイになったらゴリゴリ感がないか確認、良ければ注油。
ベアリングオイルは京商の物。
150711_4.jpg

ユニバーサルシャフトも分解・清掃。
いつもは組み立て時にモリブデングリスを薄く塗っていますが、
今回はベアリングオイルを注油。
成分表を見たら摩耗防止剤・極圧添加剤と書いてあったので
十分使えるんじゃね?と試してみます。
150711_2.jpg

サスアーム可動部にはドライファストルブを吹いて完了。
150711_5.jpg

組み立て時、サスアームの動きが渋くないか調整しながら組み立て。

メンテすると気持ちいいですね~。



ちゃんと見ましょう
本日ガソリンスタンドに行った時の事。

いつもは給油ガンを握って、ガチャっと止まる所で給油をやめていますが、
「ちょっと詰め込んでみよ」と給油ノズルをずらしてゆっくり足していきました。

詰め過ぎると、暑い時期は燃料の膨張が大きいのでキャップから漏れてくるので
ほどほどにしようと思いながら、給油機のメーターを見ていました。

「へ~、結構入るな~」とゆっくり入れていたら、ピタピタと音がしました。
雨だから車から伝って来た雨水かと思いましたが音的にそんなんじゃない・・

うぉい、こぼれてるじゃん

タンクの形状的に、給油ノズルが横向きな感じになっていたので
オートストップが効かなかったみたい。

ちなみにミニの給油口はこうなっています。
150704_1.jpg

トランク内にタンク、Rrフェンダーを挟んで給油口。
今の車みたいに、蓋があってその中にキャップではありません。

タンクにとっくりが付いていて、
Rrフェンダーからニョキっと出ていると言えば分かりやすいでしょう。
150704_2.jpg

バイクのタンクキャップみたいにとれます。
ミニはエンジン始動の鍵、ドアロックの鍵、タンクキャップの鍵はそれぞれ
独立しているので3本あります。
150704_3.jpg

覗くと液面が見える単純な形状。
まんまバイクですね。
150704_5.jpg

今回、そんなにこぼしていないとは思いますが、
もうちょっと詰めたい場合は、メーターではなく給油口をちゃんと見ましょう。

というか、オートストップでやめておこう。