FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



会社のイベント 
本日は会社のイベントに参加。

O石君主催でイベント会場の片隅にバイクRCの模擬レース&体験走行のブースを構え、
私は音楽を選曲して流すのと、模擬レースの実況を頼まれました。

メインのMCは画像左のSKI先輩。
真ん中がこのブース発起人のO石君。

更に、トライアル世界チャンプの黒山選手がブースにふらりと来てくれたので
サインを貰っている(レースの景品に回します)の画。
150531_1.jpg

思った以上に、体験走行への食い付きがよく、
10人位順番待ちが出来るほどでした。
150531_2.jpg

サーキット仲間のMASさんも来てくれて挑戦。
これ、難しくて面白いですよね~。
150531_14.jpg

隣では、小学生向けの本物のバイク体験コーナーがありました。
150531_3.jpg

私達のブースは10:30、12:00、13:00からの30分は模擬レース。
私はパソコンの画面(発信機を積んでいるのでタイムが出る)を見て
実況するだけでしたが最初の回は上手くいかず、
もう少し順位を頻繁に言ってほしいとリクエストが入りました。

パソコン画面(順位、タイム)を見ながら、実際の風景を見る余裕がなく、
どれくらい早い展開で進んでいるのか分かりませんでした。
なんせ初めてなものですみませんでした。

メインMCのSKI先輩が凄く盛り上げてくれたので助かりました。

午前の回を終わって会場をぶらり。
仮面ライダーショーも盛況でした。
150531_4.jpg

ちょうどトライアル黒山選手のデモ走行もやっていました。
こちらも大盛況。
何でこんなことが出来るの?という動き。
150531_5.jpg

12:00からの回は、先に行った予選タイムからBメイン、Aメインを行いました。
Aメイン(今回はモトGPクラスと名付けました)では
自転車トライアルのアジアチャンプのO石君が操縦台に立つ前に
技を披露してくれました。
連続写真でどうぞ。
もはや、この人の自転車のタイヤは1個でいいんじゃね?(笑)
150531_11.jpg
150531_12.jpg
150531_13.jpg
150531_7.jpg

終始冴えるMCのSKI先輩。
ちょうど見学に来ていた黒山選手を引き込んで
黒山選手の体験走行が始まりました。
先輩、トーク上手いっす。
150531_8.jpg
150531_9.jpg

なんだかんだで無事終了。
先輩のMCがなければこんなに盛り上がらなかったでしょう。

最後に協力してくれた方たちと記念撮影。
150531_10.jpg

今回のブース出展のために、地元のO石君の友達や、
操縦台代わりにトライアルの練習台を貸してくれたMY ROADさん、
愛知県小牧市のF1ホビーさん、その常連さん達、
大阪、兵庫からも駆けつけてくれた熱い方達に感謝です。

本当に、ありがとうございました。


スポンサーサイト




準備中
明日の会社のイベント準備に行ってきました。

会場に着いたらもう殆ど準備が終わっていました。
何しに行ったんだ?←自分の物を置きにいっただけ。
何をやるかというと、イベント会場の隅を借りてRC体験コーナー&
レースのブースを作ってやっちゃおうというもの。

最近このブログでよく登場する、会社のO石君が発起人で組合にお願いして許可をもらったようです。
で、私もRCつながりで呼ばれたってわけ。

今回すごいのが、O石君のRC仲間が大所帯で愛知県小牧市からはるばる来てくれて
イベント成功に協力してくれているところ。
O石君がバイクRCのレースをやるために小牧市のショップレースに通って
知り合った仲間のようです。
私の住んでる地域にはバイクのRCでレースをやるショップは無いので
お隣愛知県まで通っているのです。
150530_1.jpg

昨日書いた、余った板で作った物がこれ。
タイム計測の発信機の線を橋渡しにするための物でした。
これに棒を橋渡しして、コードをぶら下げる感じになりますが
機材は当日来るので今日はここまで。

コースも出来て試走チェックです。
150530_2.jpg

メイン会場ではバイクトライアル世界チャンプのデモ走行や、
仮面ライダーショーが行われるので、フォークリフトが稼働してステージ作りも本格的でした。
150530_3.jpg

私は音楽担当で来たので自宅からコンポとCDをどっさり持って行きました。
家庭用のコンポでどれくらい聞こえるか分かりませんでしたが、
意外と遠くまで聞こえたので一安心。
150530_4.jpg

まぁ、当日は周りの発電機の音とか人のガヤガヤで聞こえないかもしれないけどね。



製作中
明後日行われる会社のイベント用に、以前棚を作った時の余りで、
ある物を作っています。

材料はこれだけ。
150529_1.jpg

何に使うかは当日画像を撮ってまた書きます。



デュアスロン見学
本日は会社の仲間O石君がデュアスロンという競技に出るというので見に行ってきました。

今回のデュアスロンとは、スイム・ラン・バイク(自転車)のトライアスロンから
スイムを省いたラン・バイク・ランの競技。
ラン5Kmを2回、バイク30Kmです。

私の本当の目的は、来週行われる会社のイベントの
O石君主催のブース用のCDを貸しに行くことでしたが、
競技前まで試聴する時間があるとのことで、
O石君はキャンピングカー所有しているのでくつろぎながら試聴。
気に入ってくれたようで良かった。

せっかくなので応援がてら見学したというわけです。

時間がきてスタート地点に移動、先ずはランから。
O石君とは別チームで会社の先輩も参加していて、2人ともリレークラスで参加のようです。
ラン・バイクを一人でやるのではなく、ラン専門の人とバイク専門の人が組んで参加するクラスです。
150524_1.jpg

よーいどんでスタート、何人参加してるんだろ?
凄い人数でした。
ちなみにO石君も先輩も真剣に勝ちを狙ってきたようで、
ランのランナーには過去に箱根駅伝の参加候補者として
名前が挙がった方を引っ張ってきたようです。
150524_2.jpg

ランがスタートしてから軽くウォームアップするO石選手。

先輩はスタート前に駐車場で自転車に乗ってウォームアップしていました。
駐車場で「準備運動大丈夫?」と聞きましたが「大丈夫」と言うので試聴会が続きましたが、
こういう姿を見ると、やはりアスリートだな~と思います。
ですのでここからはO石「君」ではなく「選手」。←今回だけね(笑)

彼は2006年の自転車トライアルのアジアチャンプです。
どの世界でもそういう凄い人ほど、普段はオーラを出さずにフレンドリーだと思います。
150524_3.jpg

先輩の相方のランナーがブッチギリのトップで戻ってきて交代。
脚に付けたタイム計測の発信機をバトン代わりに付け直してバイクスタート。
150524_5.jpg

2分位遅れてO石選手の相方が戻ってきて交代、
「行ってきま~す」と楽しそうなO石選手。
150524_6.jpg

多分、交代時には8番手位だったと思いますが、1周目に戻ってきた時には3位。
すげー、もうそんなに順位上げたの!?と驚きでした。
この時はまだ余裕のカメラ目線でポーズをとってくれました。
先輩はトップをキープ。
150524_7.jpg

途中2位の選手に抜かれたと戻ってきた先輩。
再度ランの選手と交代、力を出し切った感じが分かる画だと思います。
150524_8.jpg

O石選手も3位か4位(分からなかった)で交代。
150524_9.jpg

最後のランで、先輩の相方ランナーがトップで戻ってきて1位!
O石選手の相方ランナーも3位でフィニッシュ!

表彰台ゲットです。

初めてこういう競技を見たのですが、
普段やっているRCという道具を使った競技とは違い、
鍛えた体の勝負というのがカッコよかったです。



トイレの鍵修理
GWにトイレのドアの修理をしましたが、
今度は同じドアのカギの部分が調子悪くなりました。

鍵を掛ける時の感触が全くなく、完全に鍵が回り切りません。

分解したら、金属の板が落ちてきたので、
これがバネになってロックする時のテンションを与えていたんだろうと
想像はつきますが、どこについていたのか分かりません。

ということで、2階のトイレのドアを分解したら分かりました。

矢印の金属の板がバネになって節度感を出していたんですね。
150518_4.jpg

これが今回調子悪くなった鍵の板ばね。
割れていました。

画像では分かりやすくするために、それっぽく破片を置きましたが、
ドアから部品を外した時に、破片が落ちてきたのでどこに付いていたのか分かりませんでした。

なるほどね、こうなっていたんですね。
150518_5.jpg

何か代わりになるものはないか?と考えたらありました。
RCのボディの使わない端の部分。

ポリカーボネイトなので弾力もあり、そこそこ節度感は出るはず。
150518_3.jpg

思った通り、いい感じで節度感が出て鍵を掛けてるって感じになりました。
我ながらナイスアイデアと思いました(笑)



ホビーショー弾丸見学
本日は会社の仲間のO石君と静岡ホビーショーへ行ってきました。

いつもは子供たちと行くので車で行きますが、今回は息子は部活でいけません。
一人で行くにも、高速代、燃料代、駐車場代、もれなく付いてくる渋滞を考えると車で行くのはもったいない。

会社の仲間のO石君に、
「バイクでバイパス使って行こうと思ってるよ」と話をしていたら、
ホビーショーに行ったことがないというので、「ツーリングがてら行こうぜ」となりバイクで行きました。

昨日会社で聞いたら、O石君は以前バイクで会場のツインメッセに行ったことがあると言っていました。

昨日の会社での会話です。

私 「ところでO石君って何に乗ってるの?」
O石君 「シグナスです」
私 「シグナスってスクーターだよね?・・あれ?125ccってバイパス乗れないんじゃね?」
O石君 「はい、バイパスは降りて下道で行きました。」
私 「・・家にもう一台250ccならあるからそれで行こうよ」

ということで、O石君のスクーターは家に置いて、
もう一台の家のバイクで行きました。

150516_10.jpg

O石君は家の用事で14時には帰っていないといけないので、
我が家に7:30に来てもらって、なんだかんだで7:40に出発。

雨が降っていたのでカッパを着て行きました。
途中、道の駅で休憩の画ですが、
O石君が乗ると250ccバイクが50ccに見えます(笑)
150516_2.jpg

開場の9:00を過ぎて9:40に到着。
会場に着いたらバイクで来場している人も結構いました。
150516_30.jpg

私の目的は、京商の再販モデルを見ること。
昨年のホビーショーで発表されたスコーピオン、その半年後に出たビートルの展示。
今のキットでは見ることがない、キットのパッケージングの箱がいい感じ。
150516_4.jpg

その隣には、私の目当てのトマホークがありました。
当時物を知っている私には、アレンジが加えられている分少し違うように思えました。
最大の違いはタイヤのブロックと、運転手のフィギア。
150516_5.jpg

これが当時物の運転手のフィギア。
このシンプソンヘルメットを模したような雑な感じがいいんですが、
上図の現代版はリアルになり過ぎて違う感じ。

このリバイバル企画担当の設計者(オリジナルの設計者)に、
「この当時物の見た目の運転手はオプションでもいいので出さないのですか?」と聞いたら、
「そういう意見は多いです。検討します」と言っていました。
150516_6.jpg
150516_12.jpg

タミヤブースはこんな新製品が展示されていました。
150516_7.jpg

う~ん、昔あったTL-01と同じに見えます。
ここ数年、タミヤはネタに行き詰ってとりあえず出しました感が強いです。
簡単に見てスルー。
150516_8.jpg

O石君は家の用事で14時には戻っていないといけませんでしたが、
せっかく来たのでタミヤ本社も見たいと言うのでツインメッセを出てタミヤ本社へ移動。

到着後、本社に入ったらアウトレット販売目当ての列が並んでいました。
アウトレット目当ての方が年々多くなっています。
特に欲しい物も無いし、時間も無いのでスルー。

「本社デザイン部も見ることが出来るよ」と言ったら見たいとの事で見学。
実際にオフィスに入って感動しているO石君でした。

又、通路には懐かしい「よろしくメカドック」カラーリングのRCが展示してありました。
150516_9.jpg

本社ロビーには、毎度恒例の実車展示。
今年もホンダのレーサーが展示してありました。
150516_11.jpg

O石君の家の予定の時間的に、移動時間を考えるともう出なければ間に合いませんので、
タミヤ本社滞在時間は15分という弾丸見学でしたが楽しんでくれたようで良かったです。

カッパを着て雨の中バイクで走って弾丸ツアーもバカっぽくていいな~と思う私でした。



アンテナ購入
アンテナ購入しました。
RCの送信機用アンテナですけどね。
150513_1.jpg

昨年息子がレースの時、車検場のテーブルに置いていた
4PKを落としてしまい、アンテナの関節が壊れてこんな感じでした。
でも液晶とか壊れなくて良かった~。
150513_2.jpg

ずっと替えなきゃと思っていたのですが、
とりあえずはアンテナ線が切れていないので差し込んで使っていました。
150513_3.jpg

たまたま、在庫処分品で安く出ていた4PKのアンテナを見つけたので迷わず購入。
150513_4.jpg

オプションのショートアンテナでした。
とりあえずこれで不具合はなくなりましたが、
息子は部活のバレーボールに夢中でもうRCは飽きてるっぽい感じ。

まぁ、無理にRCを続けさせるつもりは全くないので
好きな事をやってくれればそれでOKです。

今後、親子でRC練習、タミグラ参加はもうないかもね。



洗車
本日は普段乗らない方のバイクを洗車しました。

洗車というか、メッキのくすみ&錆び落としと言った方が近いです。
150510_1.jpg

新車で購入後15年ともなれば、メッキもくすんできます。
まぁ、普段から磨いていればこんなことにはならないのでしょうけどね(汗)
ちなみに、15年経ってもオドメーターはまだ3200Kmです。
どんだけ乗ってないんでしょうね。
150510_2.jpg

ネットで調べたら、こういう汚れをキレイにするには
台所用品で簡単にキレイになるようですので買ってきました。

ジフは研磨剤なので、ピカールみたいなものでしょうが、
普通の洗剤見たいにブラシでゴシゴシいけます。
スチールウールは凄く柔らかいサンドペーパー代わりってとこでしょうね。
150510_3.jpg

早速やってみました。
ジフでゴシゴシやりましたが、錆びまでは落ちませんでした。
でもメッキの輝きは戻りました。

その状態からスチールウールで軽く擦っていったら、
完全には落ちませんが、かなりキレイになりました。
150510_4.jpg

こんな感じでピカピカ~。
150510_5.jpg

ハンドル周りもジフを使ってゴシゴシ。
同じようにフェンダー、マフラー等メッキパーツをゴシゴシ。
150510_6.jpg

かなりキレイになりました。
150510_7.jpg

バイクカバーも相当前から破れていたので、これを機会に新調しました。
150510_8.jpg

ジフとスチールウール合わせて500円以下で出来る洗車(磨き)です。
もっと早く知っていればよかったと思うアイデアネタでした。



同じに見えます
本日は昼過ぎに、なんとなーくイオンに行きました。

ぶらぶらしていたら、イベントステージでライブをやっていました。
プロの方みたいですが、最近の曲調でさわやかな感じでした。

こういうのを見ると普段はウズウズするのですが、
個人的には歪んだ音のロックな感じが好きで、
好みではなかったので冷静でした。
150509_1.jpg

私がコピーバンドをやっていた頃は、
国内バンドは創世記で色んなジャンルが出始めた頃だと思っています。

今のロックな感じな音楽元祖はジュンスカイウォーカーズ、ブルーハーツ、ユニコーン、
更に古くはラフィンノーズだったり、
ビジュアル系の元祖はBOOWYだったり、
ガールズバンドの元祖はショーヤ、プリンセスプリンセスだと思っています。

それだけ個性があった時代。

ですが今は出つくしたのか、アコギ(アコースティックギター)を持ってみんな似たような
さわやかな音楽に思えます。
この元祖は私の世代ではミスチル??

今回見たバンドを悪く言ってるわけではなく、
流石にプロだから上手いな~と思ってみていました。

分野が違いますが、80年代後半~90年代初めの車は個性があるデザインやコンセプトでしたが、
今の車はどれも同じに見えるのと同じだと思ったのでした。



トヨタ産業技術記念館
GW中、子供たちが部活が無くて自由な唯一の日でしたので、
子供たちと愛知県名古屋市にあるトヨタ産業技術記念館へ行ってきました。

トヨタ自動車の前身の、豊田紡織本社工場跡地ということで赤レンガの建物。
150504_1.jpg

エントランスには、なんじゃこりゃ?と言う位デカい織り機がお出迎え。
150504_2.jpg

織物工場をそのまま使った感じが満載の博物館で、
凄ーく古い織り機がたくさんありました。
150504_3.jpg
150504_4.jpg

織物産業から自動車も手掛けた会社なので、
自動車の歴史も併設されています。
トヨダからトヨタに社名が変わったのは有名ですよね。

ここでは、愛知県長久手市にあるトヨタ博物館では見られない、本当の初期の歴史が見られます。
150504_5.jpg

年表もありました。
見たら、創設者の豊田佐吉は静岡県西部の人だったんですね。

ホンダの本田宗一郎も静岡県西部出身。
スズキ、ヤマハの本社も静岡県西部なので、
よく物づくりの街と言われるのが分かります。
150504_6.jpg
150504_7.jpg

知らなかったのですが、トヨタも昔はロータリーエンジンの研究をしていたようです。
150504_8.jpg

本当に初期の生産風景を1/1の大きさで展示してありました。
昔はフェンダーも板金ハンマーで叩いて作っていたんですね~。
150504_10.jpg
150504_9.jpg

紹介したのはほんの一部で、記事内で書いた通り長久手市にあるトヨタ博物館とは全く違います。
ここはトヨタの源流を見ることが出来ていいですよ。



バッテリー購入
バッテリー購入しました。
RC用ではなく、趣味車の実車ミニのバッテリーです。

1年位前からバッテリーが弱ってすぐに上がってしまうようになりました。
充電器で充電してだましだまし使っていましたが、
先日出かけた時、半ドアのまま10分位放置した時にもバッテリーがあがって
エンジンがかからず、近くにいた人に電気を分けてもらって帰宅出来る状態でした。
(ブースターケーブルは常備しています。)

半ドアのルームランプだけでバッテリーがあがるって、
こりゃもうごまかして使えないなと思い購入。

オデッセイ製(ホンダの車の車名ではなくオデッセイという社名)
のドライバッテリーを使っていましたが、11年使いました。

11年も使ったので十分ですね。高いだけの事はあります。
150503_1.jpg

今回購入したのは、ACデルコというメーカーのMFバッテリー。
今までのドライバッテリーの1/5の価格。

赤いのが今までのドライバッテリーですが、
性能が同じでも小型なのが良く分かります。
またドライバッテリーを買う予算がなかったのでMFバッテリーにしました。
150503_3.jpg

今回のバッテリーは、取っ手が付いているので便利。
ミニはトランク内にかがんで搭載しなければならないので、これはありがたい。

ミニはトランク内にバッテリーを積んでいます。
150503_4.jpg

今までのバッテリーは小さかったので、バッテリースペースの隙間を埋めるように
ミニ専用のスチロール製の詰め物をしていました。
150503_5.jpg

今回のは大きいので、詰め物をはずして入れます。
ただ、今回のバッテリーがダメになった時にまたドライバッテリーを
購入した時の事を考えて、詰め物だけは取っておきました。

久しぶりに見る、ノーマルのバッテリースペース。
150503_6.jpg

バッテリーの厚みは今までより薄いので、
11年ぶりにノーマルのバッテリーホルダーを使って固定。
150503_7.jpg

固定には7/16インチのソケットを使います。
150503_8.jpg

ついでなので、スペアタイヤの空気を足しました。
トランク内左に写っているのが燃料タンクです。
150503_9.jpg

意外とスペアタイヤの空気圧って点検しないですよね。
150503_10.jpg

何かあった時に、スペアタイヤに交換しても
空気圧が全く足りず走れなかったら車に積んでいるただの重りです。

案の定、エア圧は落ちまくっていて0.5Kでした。
役に立たないエア圧です、たまにはチェックしましょう。
150503_13.jpg

規定圧より高めに入れて、スペアタイヤを収納。
ひっくり返して入れることで、
ホイル内の空間にブースターケーブルを収納しています。
150503_11.jpg

マットを敷いて完了。
ただの布生地なので、今の車みたいにキレイに平らにはなりません。
150503_12.jpg

新しいバッテリーでエンジン始動したら、セルが勢いよく回ってくれました。
よっぽど今までのが弱っていたんでしょうね。

このバッテリーはいつまで使えるかな~?



ワックスかけました
本日も家のメンテをしていました。

子供は部活の試合で、妻が付いていって下の娘も付いていったので私は自由。
ですが、こういう時でないと家のメンテが出来ません。
子供たちがいたら、TVを見て邪魔になるから。

我が家ではGWにホットカーペットからいぐさのマットに衣替えします。

誰もいない自由な空間なので、ついでにワックスをかけてみました。
150502_1.jpg

家を立てて16年になりますが、その時買ったワックスです。
16年にして初めて使います(汗)
150502_2.jpg

最初は、リビングだけでいいと思っていましたが、
明らかに他の部分と艶が違います。
ということで全面やろうと思い立って、ダイニングの椅子もどかし、
淡々とワックスがけ。
150502_3.jpg

キッチンも終えて、後は玄関ホールと洗面所。
せっかくなので比較用に玄関ホールのビフォーアフターを撮ってみました。

ビフォー。
150502_4.jpg

アフター。
う~ん、画像じゃ分かりにくいね~。
実際はテカテカです。
150502_5.jpg

昨日のウッドデッキメンテ同様、
一人で淡々とやって1階のフローリング部分は全面ワックスがけしました。

いぐさのマットも敷いて衣替え完了。
150502_6.jpg

家族みんなでこういう作業をする家庭ならいいですが、
我が家の場合は私一人でやった方が断然効率いいです。
だって私しかやろうと思わないから。

キレイになって自己満足です。



GWの恒例行事
本日はGW恒例の、ウッドデッキのメンテをしました。
今回は画像が多いので長いです。

いつものように先ずはデッキブラシで汚れを落とします。
今回はサンルームの室内も洗いました。

いつもは濡れ雑巾で拭きますが、この時期花粉対策で締め切ったままで
砂埃が入り込んでいるので、めんどくさいのでホースで洗いました。
150501_1.jpg

サンルームの室内も埃っぽかったので、
勢いで室内側からサンルームを丸洗い。
150501_2.jpg

キレイになった扉。
3面あるので時間がかかりました。
150501_3.jpg

天井の日よけのカーテンレールの滑車が割れて垂れていたので
ホームセンターへGo。
150501_4.jpg

滑車をレールから外して付け直すのは、身長の低い私には大変。
そこで素敵な物を見つけました。

普通の滑車みたいですが・・
150501_5.jpg

レールの溝に横向きにすれば入って、
そのままひねれば完了というお手軽パーツ。
150501_6.jpg

日よけ側に付けて、レールにはめ込みます。
横向きにすれば入ると言う事は小さくて落ちやすいんじゃね?と思いましたが
はめる時には弾力というか、締め代があるので落ちない構造でした。
150501_7.jpg
150501_8.jpg

洗ったデッキが乾くのを待つ間に先ほどの買い物をして、
早めに昼ごはんを食べてちょうど12時位から塗り始めました。
洗うのと日よけ補修に時間がかかってしまいました。
150501_9.jpg

もくもくと作業して完了。
奥に見えるラティスはデッキの乾燥待ちの時に先に塗って効率よくできました。
150501_10.jpg

塗料がついてもいいように、いつもはどうでもいいジーンズで作業していましたが、
捨ててしまったので今回はバイク用のカッパのズボンを履いていました。

結構動きやすくていいかも。