FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



バッテリー再パック
RCのバッテリーって使っていると、擦れとかで傷だらけになりますよね。
私はそれが嫌なのでバッテリーに保護チューブを巻いています。

保護チューブを巻いて今使っているのが見た目でボロくなってきたので、
再パックしてみました。
150330_10.jpg
150330_9.jpg

このように、バッテリー用の収縮チューブで保護していました。
150330_3.jpg

今までのを剥いてみると、キレイな本体が出てきました。
150330_4.jpg

上がパックして数年使った状態で、
下がパックを剥いた物で、新品状態です。
150330_5.jpg

両端を5~6mm長く残すようにチューブをカットして、
ドライヤーであぶって縮めていきます。
150330_6.jpg

再パック完了。
150330_7.jpg

今までのは、マッチモアの物を使っていましたが、
もう廃版のようで探したらKOからまだ出ているようでしたので注文して購入しました。
150330_8.jpg

元々は、バラセルをストレートパックバッテリーにするためのチューブなので、
時代の流れでそういう使われ方が減ってきて扱っているメーカーが減ってきてると思いますが、
傷防止にはこれがいいです。

この大きさの収縮チューブはホームセンターや電子部品屋に行っても置いていないんですよね~。
どこで売ってるんだろ?


スポンサーサイト




小物部品
久しぶりにRC用品を購入。

150329_1.jpg

ベアリングオイルを切らしたので、
今回は京商のノズル付きボトルの物を買ってみました。
色的に、スクワットのオイルと同じような感じかな?
150329_2.jpg

あとは、今後アンプとかモーターを買い足した時を考えて
コネクター類を購入。
150329_3.jpg

アンプとモーター間のジョイント用にカワダの端子を買ってみました。
私はまだ持っていませんが、タミヤのブラシレス15.5Tにも
直接つなげられそうだったので試しに購入。

ただ、タグの本物以上ってどういう意味??
150329_4.jpg

地味な小物部品ですが、使いたい時に無いと困る物ですよね~。



もう少しかな?
本日も朝食後は、休日のみのウォーキングをしました。

もう3年半続いています。
20~30分位という長くない時間&雨の日はやらないというゆるーいルールが
長続きしていると思っています。
その分、シャカシャカと姿勢よく、肘を90度に曲げてしっかり腕を振って歩きます。

おかげで体脂肪率は15.5%前後をキープしています。
週1・2回だけでも、やらないよりは断然いいと思います。

先週歩いた時は、桜の木には小さなつぼみがなっている程度でしたが、
今日は咲いている枝もありました。
150328_1.jpg
150328_2.jpg

殆どはまだつぼみで、もう少しで咲きそうなつぼみも多かったです。
150328_3.jpg

来週がピークかな?



イチゴ狩り
本日は子供たちとイチゴ狩りにいきました。

シーズンも終わりなのでピーク時より金額は安くなっています。
150322_1.jpg

暖かかったので、大勢で来たツーリング組みもいました。
600cc、1000ccが多かったです。

実は私も16、7年位前に1000ccのバイクを所有していました。
でも、大きくて重いし、普通の道で使うには過剰なパワーなので
新車で購入後2000Kmで手放しました。

ちなみに9年前にドイツのアウトバーンを600ccのバイクで走ったことがありますが、
アウトバーンの速度無制限区間で200Km/h巡航位なら600ccでちょうど良い感じでした。
もちろん、それ以上の速度となれば1000ccになればゆとりはあると思います。
(アウトバーンと言っても全てが速度無制限ではありません)
国内で1000ccは余裕あり過ぎでもったいないと思います。←もちろん所有欲はすごく分かります。
(文中は全て4気筒エンジンでの話)

アウトバーンは、日本の高速道路見たいに数か所だけドーンと通っているのではなく、
高速道路が国中に貼りめぐらされてジャンクションもいっぱいでバイパス感覚でした。

私みたいに殆ど通勤でしか使わないなら単気筒250ccもあれば十分。
と言いつつも、こういう光景を見るとデカイのもいいな~と思います。
150322_2.jpg

話がそれました。
シーズン終盤でも美味しそうなイチゴがいっぱいです。
品種は「あきひめ」
静岡得産?の「べにほっぺ」もありましたが、そっちより
甘みのある「あきひめ」が好みです。
150322_3.jpg

1個1個がデカくて甘いんです。
画像では練乳をパックに入れていますが、練乳は殆どつけません。
私はラーメン屋でも素の味を食べたいので七味とか入れない人なので。(辛いのが苦手というのもありますが)

練乳は、たくさん食べて、飽きてきたら少し付けるくらいです。
それくらい甘いんです。

食べた後が写っていて見苦しい画像ですみません。
150322_4.jpg

私は40個食べてお腹がいっぱいでした~。



ショートカットで練習
本日はショートカットへ練習に行きました。

路面状態は良かったのですが、
アクセルオフで旋回してからの車が前に出る感じが薄かったので、
デフにアンチウェアグリスを足しました。

コンディションを保てるのは短い間です。
150321_1.jpg

サスを替えようとしたら、サスアームの動きが渋い。
よく見たら、先週砂の浮いた路面で走った残りの
小さな砂利が挟まっていました。
エアブローしたけど残っていたようです。
150321_2.jpg

砂利を取り除いて、Frサスを色々試しました。
150321_3.jpg

今までは蛍光イエローショートがいい感じでしたが、
かなり大きく振ってRrにも使っているゴールドバネにしたら
旋回時の失速が減りました。

ということで、前後ゴールドバネがいい感じでした。

ただ、前から気になっていましたがRrの動きがTT-01に比べてピーキーなので、
次回はTT-01に戻して走ってみようかな。



無駄遣い??
先日、有給でブルーベリーの肥料を買いに行ったことを書きましたが、
その後に細かい電子パーツを売っているマルツ電波に行きました。

目的は、RCのバッテリーを傷から守るために
太い収縮チューブを置いていないか見たかったので。
バッテリーに収縮チューブをパックしておけば傷とは無縁です。

最近、使っているバッテリーの収縮チューブがボロボロになってきたので
探しに行きましたが置いていませんでした。

マルツ電波は建物の2階ですが、
1階は、何とかオフっていうリサイクル屋でした。(ブックオフの系列)

どんなのがあるんだろ~?と見ていたらRCパーツも新品部品が結構あって面白かったです。

そこで見つけたのがこれ。
今は廃版の3mm×10mmのチタンタッピングビス
150318_4.jpg

この長さのチタンタッピングネジはなかなか売っていないので迷わず購入。

どうせチタンに替えるなら、何でタッピング?無駄遣いだね~と思われる方が殆どでしょうね。
150318_5.jpg

通常、タッピングではなくチタンのメートルネジ(目が細かいネジ)に交換しますが、
私は使っているマシンが庶民車のTTなので、
見た目でレーシーになるのを避けるためにタッピングにこだわっています。

でも、実はチタンだよ~って言うのが隠し味っぽくて気に入っています。
完全に自己満足です。



ブルーベリーの肥料買ってみた
先日、実家の父親が家に来ました。
裏庭に置いてあるブルーベリーの木について
少し教えてもらいました。

父は植木とか好きで、定年後は地元の造園業でバイトしているので
色んな木についてそこそこ詳しいです。

まず延び過ぎで、せんていしなければいけないようですが、
そもそも「せんてい」(漢字が分からない)って何?と言う状態。

今からでは遅いので、シーズンが終わってから切るように言われました。
枝分かれしている部分から延びている枝を切るようです。

あと、土も専用の物を毎年替えるとか、土は常に湿っていないといけないとか、肥料が大事とか。

ということで、本日は有給だったので肥料を買いに行きました。
150318_1.jpg

ブルーベリーの肥料は根から離して与えないと、
強すぎて根が枯れると言っていました。

確かに説明書にも鉢の隅に与えるように書いてありました。

肥料ってこういう固形なんですね。
甘いのが好きな私は、ベビーチョコみたいに見えました。
150318_2.jpg

土を少し掘って肥料を鉢の三隅に埋めました。
150318_3.jpg

どれだけ与えればいいのか分からないので適当に。

あ、肥料ってどれくらいのスパンで与えればいいんだ?
また父に聞こう。



自転車修理
本日は自転車の修理をしました。

娘の自転車を見たらFrタイヤがペッタンコになっていました。
空気が抜けただけかな?と思いましたが
娘に聞いたら、「空気を入れてもすぐに抜けちゃう」と
言っていたので、ムシゴムだとすぐに分かりました。

過去に何回か同じ修理をしているので。
150315_1.jpg

確か前回直した時に買ったムシゴムがしまってあるはず・・
と、探したらありました。

空気を入れる部分(青矢印)をはずすと、
バルブのムシが取れます(赤矢印)。

本来ならゴムチューブがかぶさっているのですが、
完全にとれていました。
150315_2.jpg

適当な長さに切って、バルブのムシに被せて
元に戻せば修理完了。
150315_3.jpg

修理というほどの物ではありませんね。

ただのゴムチューブですが、自転車として走れるか走れないかを
決める部品とは凄いですね~。



今週も2輪RC
今週も会社の仲間のO石君に誘われてハングオンレーサーの練習に行きました。
せっかくなので自分のTT-02も持って行きました。

道中、O石君から「待ってますよ~」と電話。
自宅から50分位掛かる所です。
だから~、遠いんだっつーの。(笑)

着いたら先輩のNZWさんもいてハングオンレーサーの練習をしていました。
O石君の仲間もいて、
ツーリングカーでチキチキさせてもらいましたが、ライン取りが上手い。
私は着いたばかりでコースが分かってないとはいえ、
O石君の仲間さんから「ステアリングをもう少し優しく」とダメ出しされ、
確かにおっしゃる通りで少しへこみました。
特設コースでもすぐに対応できないといけません。
150314_1.jpg

14時位に解散、私は15:40から美容院を予約していたので
それまで現地から近い所のイオンをぶらぶら。

方向音痴なので現地から途中迷いました。

帰宅後、普通の外の路面を走って埃だらけになったので
コンプレッサーでエアブロー。
150314_2.jpg

キレイになりました。
普段ショートカット(インドアサーキット)しか走らないので
いつも以上に埃が凄かった。
150314_3.jpg

いつも行っているショートカット仕様で車高は4.5mmでした。
いつも通りのフィーリングでしたが、
屋外の荒れた路面ではやや車高が低かったようで
シャーシ後方がガリガリに傷付いていました。

途中、Rrが急に巻く(スピン)時がありましたが、
多分接地していたんでしょうね。
150314_4.jpg

私はRrを柔らかめにしてロールの追従性を良くしているので当然の結果です。
でも、もう少し車高上げとけばよかったかな?

肝心なハングオンレーサーですが、
全くダメダメでセンスがないことがよーく分かりました。

ということで愛知遠征は、私は辞退しま~す。



部品交換
以前、タミグラ掛川大会が終わってから車両を見たら
Rrのアップライトにクラック(ひび)が入っていた記事を書きました。

レース後の、少し古い話になりますが、
ショートカットで練習するときに、
ショップでRrアップライトが入っている部品を購入して
付け変えて走行開始。

画像右の袋詰め部品がそうです。
150310_1.jpg

でも、使うのはケースの上に乗っているこれだけ。
150310_2.jpg

凄ーくもったいない感じ満載ですね。

まぁ、TT-02は先代のTT-01より各部弱そうな感じなので
残りはスペアに取っておきます。



2輪のRCは難しい
本日は会社のRC仲間のO石君に誘われて、
バイクのRCを練習させてもらいました。
京商のハングオンレーサーです。

到着したら、会社の先輩のNZWさんも誘われたようで走っていました。
知らなかったのですが、NZWさんは30年位前、
某メーカーに借りだされて走った経歴もあるようです。驚きです。
150307_1.jpg

私もNZWさんも、4輪のRCとは違う操縦に苦戦。
先ずはパイロンを無視してターンの練習。

いつもやっているツーリングカーとは比にならない位
細かいステアリング操作が要求されることが分かりました。

あと、スロットルの開け始めるタイミングが全く違って
ツーリングカーの感覚で開けていたらタイミングが遅すぎで
曲がり過ぎてしまいます。
150307_2.jpg

何となく感覚が分かったところで、
狙ったように走れるかコースを作ってくれました。
150307_3.jpg

NZWさんも私も他の車両がいない単独の走行でもラインを狙って走れません。
コース上をやっと走れるレベル。
かなり難しいです。

O石君は月末に、お隣愛知県のショップ主催の耐久レースに
出ることを目論んでいるようです。
「2人とも、僅かな時間でここまで走れるのは流石です」
と褒めてくれましたが、
確実に走るシケインになりますよ~。



写真書き換え
2週間位前に申請した、
危険物取扱者免状の写真書き換えが終わって自宅に送られてきました。

定期的に保安講習は受けますが、これでまた10年は写真の更新不要です。
(この免状は10年毎の書き換え)
10年後は当然もっと老けてるんだろうから、
今回撮った写真の余りは取っておこうと思いました。

10年位前に国際免許か何かを申請した時の写真の余りはどこへ行ったんだろ?
最近は、昔はこうだったんだ~とか
逆に残しておけば将来懐かしい物になるだろうなと思う事が多くなりました。
150302.jpg
写真は縦45mm、横35mmのサイズで申請用紙に貼りつけて送ったのですが、
免状に載るのは運転免許証と同じ位。

どうやって作るんだろ?



雛人形だしました
子供も大きくなってきたので忘れがちなのが節句の準備。

気付けばもう桃の節句ですね。
ということで慌てて雛人形を出しました。
150301_1.jpg

毎年この時期は同じネタですね。
150301_2.jpg

ひな壇の右下に写っているのは、
娘が幼稚園の時に作った紙コップの雛人形。

こういうのって捨てられませんよね~。
本人は覚えているか分かりませんが。