FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



なんか嬉しかった
今回は画像はありません。
本日は午前中に医者に行きました。

私の会計待ちの時に、おじいさんが杖をカウンター壁に立てかけて会計をしていましたが、
カウンターに立てかけた杖が倒れて床に横になりました。

待合室の位置的に私の目の前だったので、取るのが大変だろうと拾いに行ったら
会計の人が、「杖をカウンターに引っかけてくれていいですよ」と言ったので
掛けましたが滑って落ちてしまいます。

そこで私は、「会計が終わるまで私が持っていまよ」と言ったら
付き添いのおばあさんが後ろの方から来て、
「すみません、いいですよ」と杖を持ってくれました。
そのおじいさんは無事に会計を済ませて帰りました。

少し空いて私の会計の時に会計の人から、
「お気づかいありがとうございました」
と言ってくれました。

普通の事をしただけでしたが、
この一言が何か嬉しかったです。


スポンサーサイト




余ってた材料で棚を作りました
ちょっと前に、余っている材料で棚を作ろうと書きましたが、
その余っている材料を有効活用して棚を作りました。

普段私には無縁のキッチンですが、あまりにもゴチャゴチャして気になっていたから。
子供には「片付けしなさい」と言う割には、何でも隅に寄せて良しな感じな妻。
それが似たのか、子供たちも使っていない物でも捨てられなくて
隅に寄せて良し・・

片付けは出来ても整理が出来ないようです。
ふてくされて怒られるのを覚悟で棚を作ったんです。

先ずは物を乗せる天板作り。
この天板が出来た時点でガタつきます。

寸法を出しても、板はそれぞれ反っているので仕方ないです。
150224_1.jpg
150224_2.jpg

脚の取り付け。
これも直角、寸法をキッチリ測ってネジどめ。
150224_3.jpg

形になりました。
四隅の脚が上に長いのは、天板の上の物が落ちないようにするのと
何か引っかけるようにフックを付けられるように残しているから。

あと、以前作った棚もそうですが、乗せきれなかったらもう一段追加できるように
という意味で残してあるんです。
ただ、板の反りの影響で脚がカタカタ動きます。
150224_4.jpg

そこで脚に硬いスポンジテープを貼ってごまかしました。
150224_5.jpg

完成してキッチンに置いてみました。
案の定、妻には余計なお世話見たいな反応をされましたが、
個人的にはスッキリして良かった。

でも、本当は見た目的に棚に乗せたかった
はみ出たキッチン用品が乗らなかったので残念。



TT-02 フレーム交換
購入してシェイクダウン時からギアノイズがひどい私のTT-02.

最初はギアが馴染んでいないだけかと思っていましたが、
いつまでたってもうるさいギアノイズ。

何で?と色々調べていったらギアカバーを閉めたら
モーターが矢印方向に引っ張られていることが分かりました。

極端に書くと、ピニオンギアに書いた線のように
ギアが斜めに当たっている状態なのでうるさくて当然。
ちなみにモーターマウントの反りもみましたが反っていませんでした。
150222_1.jpg

じゃあ、何でモーターが傾くの?とまた調べていきました。
150222_2.jpg

スパーギアを留めるベアリング(赤矢印)と
ギアカバーがその部分に当たる部分(青矢印)の当たりが強すぎて、
ギアカバーを付けた時に軸自体を傾けているようでした。

おいおい、もっと早く気付けよ、俺。

原因を探るために、フレーム側のギアカバーの位置決めボスを削ったりしたので
メインフレームを買いに行きました。
スパーギアも斜め当たりしていたので新たに購入。
150222_3.jpg

分解している時に、Rrのアップライトが割れているのも見つけました。
やっぱりTT-01より弱いんですね。
TT-01ではまず壊れる部品ではありません。
150222_4.jpg

フレーム交換中は画像を取り忘れました。
う~ん、フレーム変えてもギアカバーのキツさは変わりません。
ギアカバー側の精度が出ていないのかもね~。



ありました
昨日は母の三回忌で実家に行きました。

無事終えてホッとしております。
人寄せすると気疲れしますね。

本題です。
20か21歳の時、確か当時25万位で今のギターを買い、
シリアルナンバーが書かれた紙があって、
記念に実家の引き出しにしまったままだったな~と思いだしました。

まぁ、とっくに処分されてるだろうと思っていましたが、
なんとまだありました。

ギターの上の紺色の紙がそれ。
150215_6.jpg
150215_7.jpg

開くとギブソンの説明らしい文章と
アンケートのはがきみたいなのが入っていました。
全く記憶にありません。
シリアルナンバーだけは記載されていたことだけ記憶にあります。
150215_8.jpg

裏面は出荷時のチェックシートっぽい。
なんか適当な感じもしますが、その辺含めてUSの文化を購入したのです。
150215_9.jpg

下半分にはシリアルナンバーが書いてありました。
そうそう、これ。
150215_0.jpg

ワランティなので保証書のようですね。
傍から見たらただの古い紙ですが
当時の「本物を手に入れたんだ」という感動と、
20年前に購入した自分の歴史みたいな物を感じます。

いや~、懐かしい。よく残ってたな~。



ヒヤっとしました
明日は母の3回忌。

こういう行事の準備はいつも実家に住む妹に負担を掛けているので、
引き出物の準備とか手伝おうと本日は有給を貰って
手伝いに行こうと思いましたが、特に手伝いは要らなくて、
母の姉妹の送迎をやってくれればOKとのことだったので自分の準備をしました。

ちなみに母は、大阪は岸和田市生まれ。
だんじり祭りで有名ですね。
母の姉妹はみんな大阪府内にいて、新幹線で大阪から
はるばる来てくれますので、申し訳ないという気持ちです。
明日は浜松駅まで迎えに行きます。
私の実家は浜松から1時間位かかり、自宅はその中間位。

で、今日やった自分の事と言うのは、
危険物免状の写真更新の準備。

消防署に行って申請用紙をもらい、
市役所に行って収集証紙を買って、
証明写真を撮ること。
150213_1.jpg

仕事柄ガソリンやエタノールも扱うので危険物免許は必須です。

申請用紙、収入証紙を手に入れて
後は証明写真だけで、よく自販機に並んでいる
証明写真を撮る個室みたいな所で撮りました。

その後ついでなので近くの銀行に寄ったらヒヤっとしました。
あれ・・?財布がない・・

その間どこも寄っていないので、もしかして?と考えました。
コートを脱いだり狭い空間でウネウネ動いていたので、
証明写真を撮る時に座っていたままお釣りを取って
椅子にそのまま置いてきたのかもと。
150213_2.jpg

慌てて戻りました。
多分10分位空いてしまいましたが、どうなっているか不安でした。
慌てて戻ったら・・無事にありました~。

中身もそのままで良かった~。

証明写真という、頻繁に人が立ち寄らない条件の場所が良かったんでしょうね。
本当にヒヤっとしました。

財布が無事で良かった~。



タミグラ掛川大会に参加 その2
昨日の続きで決勝編。

予選総合4位だったので決勝は4番手スタート。
表彰台が見える位置ですが、速度的に殆ど差はないので前にそうそう追いつけるものではありません。

経験上、表彰台圏内からのスタートは追われるプレッシャーがあるので
自分はとにかくミスなく付いていって前を行く車のミスを待つようにしました。

GTカーに混じってグリッドに並ぶラリーカーな私。
150207_8.jpg

4分間の決勝スタート。
スタートはみんなキレイに決まって1コーナー、2コーナーとグリッド順に連なって走っています。
こうやって見ると、本当に等間隔にキレイにつながっていますね。

この後少しづつ差はついてきますが、
順位は上位5台は変わらず既に2分経過。
150207_9.jpg

私の前を行く3台に少しづつ乱れが見えてきました。
もしかしたらチャンスがあるかも・・と、
少しでも差を詰めるように慎重に攻めました。

私は掛川の操縦台は、登った側から見て右端が好み。
特に今回のコースはブロックが置いてある部分を通るので、
右端の方が見やすいと思います。
多分左の方からだと、ブロックがブラインドになって大周りになると思います。

青い矢印を通ってストレートに向かってくる私。
これは仲間に操縦台下からですが撮ってもらったもの。

ぶつかってるように見えますが、そうではありません。
多分、操縦台左側だとここまでではないですが
どこまでインをさせるか分かりにくいと思います。

1コーナーはインベタでゼブラに引っかけっぱなしで最短距離を周り、
上記のコーナーで少しづつ詰めていけて、完全に3位の車に近付いているのが分かりました。
150207_10.jpg

順位は変わらず進行。
3位表彰台に届かないか?と思っていた終盤ににミラクルが。

私は見えていなかったのですが、トップと2位が接触したのか
ミスをしたようなアナウンスが聞こえました。

3位の車を追いかけながら、コースオフしていく車両が見えました。
もしかして今のがそうだったのか、周回遅れか分かりませんでした。

上位のどちらかが脱落して抜いたのか分からないままチェッカーを受けたら、
3位ゼッケン4番Pelloty選手とアナウンスがありました。
150207_表彰台

表彰台ゲットです。
このクラスで過去に何回か表彰台に乗っていますが、全て3位です。

3位以上に上がれない体質なのかも。(笑)

冗談はさておき、3位/48台は嬉しいです。
S藤君が来場して応援してくれたり、MASさんがメールで応援してくれたり、ありがとうございました。

~おわり~



タミグラ掛川大会に参加 その1
本日はタミヤグランプリ掛川大会に参加しました。

久しぶりのレースネタです。
画像が多いので予選、決勝で分けて書きます。

自宅から掛川サーキットまでは約30分で着きます。
自前のピットテーブルもあるのでのんびり出発。

私の参加するクラスの練習走行時間は8:05までなので、
7:15に着けばいいなと思って6:45に出発。

途中、先にお昼御飯を買っておこうとコンビニに入って
何を食べようか迷ってタイムロス。
加えてお腹が緊急事態になって更にタイムロス。

着いたのは7:30過ぎてたかな?

練習時間が決まっているので先ずはピットを設営して、
受付前に練習走行。
150207_2.jpg

今回のコースはほぼフルコース。
一部ラインを外した時以外はずっと全開でいけます。
ウデ以上にパワー勝負になるので、
少しでも抵抗を減らすためにウイングは浅いタイプにしました。

練習走行でこれでも十分グリップするのが分かったから。

まぁ、インプレッサのボディを使ってる時点で抵抗がどうの言うんだったら、
ペッタンコのGT系ボディを使えば?と思われるでしょうが、
自称トレードマークのインプレッサボディの中で抵抗を少なくする策。
150207_1.jpg

コース図だけでは、知らない方はどんな広さ?と感じると思うので操縦台からの図。

コンクールデレガンスが行われている時に撮ったので
人とコース幅の比率が分かりやすいと思います。
コンクールデレガンスとは、ボディのカラーリングデザインや塗装技術のコンテストのようなものです。
コース左半分。
150207_5.jpg

コース右半分。
カートやミニバイクなら練習で使えそうな位広いです。
大型バイクでもジムカーナの練習になるんじゃね?
150207_6.jpg

コンデレではktさんのエプソンカラーのNSXが受賞してました。
流石ですね~。(最前列中央の青/白のボディ)
150207_4.jpg

で、予選開始。
私のクラスは一番最初で、48台参加。
10台ずつ分かれて5ヒート行われました。

私は第2レースで、それに合わせてバッテリーを充電。
2400ザップドを用意しましたが、1650mAで充電終了。
しばらく使っていなかったので何度か充放電しましたが
まだバッテリーが起きていなかったか?

予選一回目は第一コーナーをトップで周り、3周位はトップを走行。

ですがやはりバッテリーがいい状態ではなかったのか
後続車にストレートで抜かれました。

ちなみにモーターもイマイチで上限17800回転に対して17280回転でした。
予選1回目終了時点で12位/48台でした。
150207_3.jpg

予選2回目。
今度は3本用意した内、別のバッテリーで充電。
このバッテリーはしっかり充電されて2000mA近く入りました。

「おっ、これなら1回目よりいいとこ行ける。」と予感。
後列スタートでしたがスタートを決めて1コーナーでは5番手位だったかな?
ですが第2コーナーの団子状態で巻きこまれてポジションダウン。

その後すぐに立て直し、1回目よりパワーのあるバッテリーのおかげと
最小距離で曲がるように集中して追い上げて走行中、実況アナウンスで
「御馴染みのスバルカラーが3位走行~」と言ってくれたのでテンション&集中力UP。

予選は3分で、今回のコースは8周するのが大体を占めるのですが9周入れました。
でも私は第2レースなのでまだ他の方がどこまで上がってくるか分からないので
自分の中ではいいとこ行けると思っていましたが油断できませんでした。

大抵、予選2回目の方が皆さんタイムがいいので。

ドキドキ&ワクワクしながら予選のリザルトを見たら、
1回目の12位からジャンプアップの総合4位。
150207_7.jpg

とりあえず決勝Aメインに残留決定。
ただ、予選で3位か4位では心理的に大分違います。

決勝3番手スタートだったら最悪ポジションキープでも表彰台ですが、
(経験上、追われるプレッシャーも凄くあります)
今回のように4番手スタートだと1台抜かなければ表彰台はありません。
とにかく追うだけ。

決勝はまた次回。



明日の準備
明日2/7はタミヤグランプリ掛川大会。

今朝、出社前に
「そういえばアンプを載せ換えたけど動作確認してないな」と
朝からチェックしました。
動きません・・
「そういえば」と思いだしました。
150206_2.jpg

思った通り、今までのアンプはスロットルは送信機側でリバースにしなければ
いけませんでしたが、このアンプは普通に戻さないといけませんでした。
150206_1.jpg

帰宅後更に準備。
前に参加したレースから車両を変えたので
タイムを測る発信機の取り付けステーがありませんでした。

ということで、TT-01Eのポンダーステーを利用して
バッテリーホルダーに付けてみました。
150206_3.jpg
150206_4.jpg

バッテリーホルダーに穴を開けて、
座面を皿ビス加工して取り付け。
150206_5.jpg

準備完了~。
明日はAメイン残留を目標に行ってきます。



アンプ載せ換え
2/7のタミグラ掛川の準備。

指定バッテリー、ギア比の確認はしましたが
アンプとモーターがまだなので載せ換えました。

練習でなぜモーターを変えなかったかというと、
いい状態を取っておきたかったから。
150202_1.jpg

アンプはブラシモーター用。
フタバのMC850。
ゼロ発進加速のパンチはキーエンスのエクストレイより劣る感じがしますが、
伸びはいい感じです。
150202_2.jpg

載せ換え完了。
後で気づいたのですが、タミグラ用に履いたタイヤなら、
Frダンパーを立てても良かったかな~?と
試すことを忘れていました。
150202_3.jpg

とりあえず準備はできましたが、
ダンパー角を試していない事が引っかかるのと、
それ以前に当日息子の部活に送り迎えをしなければならなくなりそうなので
参加することもできないかもしれないです。



棚を作ろう
本日は朝から妻も子供も出かけて自由な私。

先ずは朝食後、休日のウォーキング。
今日は寒いな~と思ったら、水たまりが凍っていました。
そりゃ寒いわ。

少し動けば体が温まるので、代謝がいい証拠といい方に解釈しています。
150201_1.jpg

昼前にはお腹がすくので、お昼はいっぱい食べてしまいました。
少し動かないといけないと思い、イオンをぶらぶら。
いつものように、レイジブルー、TK、楽器屋を覗いてトイレに行ったらそこで
初めて気付きました。
ずっとズボンのチャックが空いていました。

まぁ、細かいことは気にするな。

イオンを出たら、目的のホームセンターへ行きました。
私は普段キッチンには無縁の人間ですが、
ゴチャゴチャ置かれている物が凄ーく気になっていたので
以前棚を作った時の余り材料で棚を作ろうと考えていました。

ただ、どうしてもカットしないといけない部分があったので、
その材料のカットしてもらいたかったのです。

私は丸のこを持っていないので、普通ののこぎりで切ろうと思いましたが
キレイに切ってもらえるのでホームセンターへ行きました。
150201_2.jpg

画像手前がカットしてもらった材料で、奥が以前の残り。
どんな風になるかはまたいずれ。