FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ありました
久しぶりに音楽ネタ。

娘がディズニーの「アナと雪の女王」のCDを借りたいと言っていました。
でも、人気があるのでいつ行っても全部貸し出し中でした。

私は以前、CD2枚無料レンタル券が当たったのでしたが、
期限が明日までなのでダメ元で会社帰りにTSUTAYAによって見たら、
なんとありました。

娘が聞きたがっていた「レット・イット・ゴー」松たかこバージョンが入っているCDです。
140528.jpg

で、2枚無料券なので、これだけじゃもったいないので自分用にこれを借りました。
140528_2.jpg

私は洋楽が好きで、今まではパンク、ハードコア、ハードロック、ロカビリーといった
ジャンルを好んで、意外とこういう誰でも知ってる大御所は持っていなかったりします。

今回借りたローリング・ストーンズの有名なとこでは「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」って曲が有名。
2年位前に「プライスレス」というドラマでも使われていました。

ローリング・ストーンズは舌がトレードマークですがこれはゴリラですね。
こうするといつものマークです。
140528_3.jpg

正直今までは、こういう大御所バンドはメジャーすぎてミーハーな感じで、
曲も良さが分からなかったのですが、今聴くと古めの曲がいかにもUKな感じで
初期の頃はモッズ系でカッコいいんですよね~。


スポンサーサイト




タミグラ掛川大会に参加しました ②
昨日の続き。

ツーリングタミグラクラスです。
42台参加で、10台づつ別れて4組みの予選。

息子の予選。
KR田さんに貰ったGT-Rボディで走行。
息子はこれが気に入っているので、割れても補修して使っていますよ。

親ばか抜きに、毎度スタートは上手いと思う息子です。
出遅れません。(後列スタート)
140525_1.jpg

続いてオヤジ号のヒート、この組はめちゃくちゃでした。
1コーナーで、右から左からぼこぼこにぶつけられて車が進行方向と逆を向いたりと、
完全に遅れて取り戻せません。
回避できないのもいけないと言われればそうですね。
140525_10.jpg

予選2回目、タイヤ外経の大きいラジアルに替え、サスも硬めて速度の伸びが出るようにしました。
当然コーナーでの限界が落ちて遅くなるリスクはありましたので一か八かです。
140525_11.jpg

これがいい方に転がって1本目よりタイムは出ましたが、
ぶつけられたり、コーナーでしかけて接触したりと全然イケてない予選でした。

結局Bメイン7番スタート。
息子はすぐ後ろの8番グリッド。ボディはNSXに替えました。
140525_13.jpg

決勝もイケてません。
7番スタートでしたが、トップスピードはAメインの中盤の人位出ている(と思う)ので2位まで追い上げました。
もうトップの車両が視界に入っていましたが、前を走る周回遅れがブロック。
しばらく続いたのでコーナーでしかけて抜きましたが、
そのあと縁石に引っかけて転倒はしませんでしたがタイロッドが外れました。

コースマーシャルの方が直してくれましたが、その時点で私の中ではレース終了。
これは自分のミスですが周回遅れの人も気付いてほしかった~。

タミグラの予選の横一列スタートはやめてスタッガースタートにしてほしいと思うレースでした。
先に書いたように、上手くかわせないのもいけませんが、半分運みたいな状況もあるので。
実車のレースも予選は1台づつ出ていきますよね。

よく「モーターが回ってないから」とか「バッテリーが・・」とか物のせいにしたり、
「あの時こうだったら・・」とか言う人がいますが、レースに限らず勝負に「たら・れば」はありません。

そういうのもひっくるめて技術やノウハウなので、私は「たら・れば」は普段言わないのでのですが、
決勝前のタイムを見たらスタッガースタートなら確実にAメインに入れるタイムなので
「スタッガースタートだったら・・」と今回こうして書くほど悔しかったです。

でも、やっぱりただの言いわけになるのでカッコ悪いね。
文章で見るとえらそうに書いていますがすみません。

イケてないついでに、息子は決勝でドライブシャフトが外れてまともに走れずレースもさえませんでしたが、
車検場のテーブルに置いていたプロポが地面に落ちて、更に階段を転がってアンテナ破損・・
140525_14.jpg

そして更に、ピット用のコールマンのリクライニングできる椅子まで壊れました。
140525_15.jpg
14-0525_16.jpg

全くいいとこがないレースでした。



タミグラ掛川大会に参加しました ①
本日はタミヤグランプリ掛川大会に参加しました。

掛川を走るのは久しぶり~。
今回は全クラスこのコースレイアウトで、ツーリングカークラス以外は
小さいジャンプ台も設置される内容でした。
140525_2.jpg

コース右半分
140525_3 (2)
コース左半分
140525_4.jpg

今回は屋根下のスペースを確保できたのですごしやすい環境でした。
140525_5.jpg

最初に息子が参加するウイリークラス。
140525_6.jpg

よーいドンでこんな状態になります。
アクセルを開けすぎるとウイリーします。
140525_7.jpg

このクラスはちょっと前に発売された4駆の車両も混走なので4駆が速い。
でも、傍で見ている分には楽しんだ者勝ち。

小さいジャンプ台でピョコンを飛ぶ息子号。
140525_8.jpg

全員決勝でBメインもありましたがこのクラスは全くついていけませんでした。

もう一つはツーリングカークラスに私と参加しましたが、
長くなるので今回はここまで。



知らなかった~
5/25に行われる、タミヤグランプリ掛川大会の参加通知をショートカットに取りに行きました。

お店からエントリーできるのは便利です。
140521_1.jpg

今回、息子はRCサッカーも行われるのでエントリーしようと思いましたが、
11月にツインメッセで行われるタミヤフェアでのワールドカップへの代表権が掛かっているのかが
書いていなかったので分からず、エントリーしませんでした。

昨年、タミヤフェアのワールドカップで準優勝だったのでもう一度行きたい&今度は優勝したい
気持ちが強いのでしょう、代表権が掛かっている試合に出たいようでした。

8月の全日本掛川でもRCサッカーがあるので、多分それが代表権の掛かった大会だと思っていました。

文章だけだと強気に思われるでしょうが、もちろん地区予選(掛川大会)もどうなるか分かりません。

が、参加通知を見たら何てこった。
140521_2.jpg

一番下にワールドカップ出場権が与えられると書いてありました。
エントリー用紙には書いてなかったから知らなかった~。



タミグラ掛川の準備
今度の日曜日はタミヤグランプリ掛川大会。

私たち親子は、ブラシモーターのクラスに参加するので
アンプ・モーターの載せ換えをしました。

今までのブラシレスモーター仕様。
140519_1.jpg

ギア比も変更するので、ついでに各部のチェック。
プロペラシャフトのジョイントが摩耗していたので交換。
140519_2.jpg

久しぶりに使うブラシモーター。
昨年10月の掛川大会用にメンテして準備していましたが、雨で中止になったので
いつぶりに使うのかな?

分解清掃してメンテ。
140519_3.jpg

ギア、アンプ、モーターを載せ換えてレギュレーションに合致する仕様になりました。
140519_4.jpg

今度は雨で中止じゃないことを祈ります。



静岡ホビーショーに行きました その2
昨日言ったホビーショーの続き。

会社の仲間と開場内をぶらぶら見ていたら、
ハイテックのブースにカッコいいビートルが置いてありました。

アーミー風な見た目で、携行缶も積んでかっこいい~。
140517_9.jpg
140517_10.jpg

外に出たら戦車が展示されていました。
こちらはアーミー風ではなく、自衛隊の本物。
タイルが割れないようにベニヤ板を敷いてありました。
140517_6.jpg

建物の隅には、この戦車を積んできたトレーラーがありました。
前方向から見た図。
140517_7.jpg

後方から見たところ。
140517_8.jpg

大きさ的には大型トレーラーと同じ位?
でも、めったに見ることができない車両で、自衛隊独特な色も迫力がありました。

ショー自体は、RCに限らずプラモデル、エアーガン等いろんなメーカーが集まるので楽しいイベントです。



静岡ホビーショーに行きました
本日は、静岡ホビーショーに行ってきました。

各メーカーの投げ売り品が目当てなら開場前から並んでいなければ
いい物に巡り合えませんが、私は朝、めざまし土曜日で
ホビーショー開場のツインメッセ静岡から
お天気の中継をやっているのを見ていた位なのでスロースタート。

ちなみに9:00開場。
私たちは先にタミヤ本社を見学、そこで会社の仲間と合流して
13時位にツインメッセに到着。

息子と私と会社の仲間で見て回りました。
私の目当ては2つ。

一つは、以前ブログで書いた京商のリバイバルモデル「スコーピオン」を見ること。
早速京商ブースへ行ってみました。
ぅおー、カッコいいー!
140517_1.jpg

雑誌に出ていたように、約30年前からの変更点も展示してありました。
でも、見た目は当時のままです。
140517_2.jpg

更にオプションも用意していました。
カーボンサスマウントとかは興味ないのですが、
小型バンパーがありました。
この小型バンパーは、当時の後継機種トマホークで採用されていたので
トマホークも出るのかな?←出たら絶対買います。(スコーピオンも予約済みですが)
140517_3.jpg

もう一つの見たかった物は、送信機メーカー、フタバの新作「4PX」です。
140517_4.jpg

大型ディスプレイにカラー液晶。
日本語表示で分かりやすいです。
140517_5.jpg

もやはスマホとかゲームの画面みたいですね~。

主に見たいのは上記2点だったので、これが見られただけで既に今回の目的達成ですが、
もう少しホビーショーネタは続きます。



息子号TB-04のメンテ
息子号TB-04のアクスルジョイントを、以前ショートカットのレースの景品で当たった
アルミ製のオプションに交換していた時のこと。

ついでなので車両をチェックしていたら、??なものを見つけました。
これじゃわかりませんよね。
140514_1.jpg

近くで見ると、プロペラシャフトの軸とジョイントをとめるピンが
出てきていました。
当然、当たっていた部分は削れています。
140514_2.jpg

このネジがゆるんだみたい。
ちょっと前から走行中の音が大きくなったのは、これが原因だったのかも。
ただ、シム調整とかしていないので元々音は大きかったですが。
140514_3.jpg

ばらしたついでにギアに注油。
140514_4.jpg

元に戻して終了。
結局オヤジがやってしまいました。
140514_5.jpg

息子はセッティングも自分から色々試すようになったので、
次はメンテも息子に教えていかないといけないなと思います。



RCマガジン 天下統一に参加 其の三
今回もラジマガ天下統一ネタ。

ツーリングカークラスに参加した私たち親子は、
オヤジ号が息子号に勝ちましたが、最後の締めで大負けでした。

何かというと、レース後の抽選会。

ここでもカメラマンのヤリクリさんは全身タイツ。
一日中この格好で暑かった中お疲れ様です。
140511_12.jpg

参加者全員に何か当たるのですが、私は抽選会で整備で使う紙ウエスが当たりました。
息子はRCマガジンのホイルレンチが当たりました。←いいな~

これで終了と思ったら、最後にじゃんけん大会があり、
なんと息子がモーターと先に当たった工具とはサイズ違いの工具をゲット。
140511_13.jpg

ここのレースに限らず、ほとんど息子は抽選会で私より高額賞品をゲットして籤運がいいんです。
レースでは息子に勝ちましたが、最後の締めで負けました。

参加費はオヤジのお小遣いから出てるのにズルイと思う大人げないオヤジ。(笑)



RCマガジン 天下統一に参加 其の二
昨日の続き。

予選開始です。
最近気に入っているオヤジ号TT-01のセッティングのメモ。

Fr:蛍光イエローショートバネ、ダンパーはステー・ロアアームともに内側の穴取りつけ
Rr:標準長バネ赤、ダンパーはステー・ロアアームともに内側の穴取りつけ
140511_6.jpg
140511_7.jpg

私たち親子はツーリングカークラスに参加。
息子のヒート、アナウンスは世界の袴Tさん。
140511_8.jpg

どんどん進み、ツーリングカーオープンクラス。
このクラスはとても速いので、コースマーシャルも冷や冷やです。
車両が転んで飛んできたらとんでもない速度なので。

ウケ半分、まじめにこれがないと怖いと思います。
段ボール盾の後ろに店長がマーシャルとしています。
140511_10.jpg
140511_11.jpg

開始時のドライバーズミーティングで、主催者側から
「7/4発売の記事にしますので結果はブログ等で載せないで下さい」と言っていました。

誌面に載るのは、勝ったのはRCマガジンチームか、地元チームかで、且つ上位選手のみで、
しかも私達の参加したクラスは対決がなかったので別に問題ないのですが、
決まりごとなので書きません。

ただ、身内ネタでいうと息子との勝負では今回は負けませんでした。(過去、レースで2回負けています)
決勝グリッドは一つ違いでオヤジ号が前。(青矢印)
予選タイムで0.1秒差で何とかオヤジ号が前に行きました。
140511_9.jpg

前半は息子がインに飛び込んできたので、ぶつかったらもったいないと思い
パスさせて先行させました。
その後はしばらく息子と私は同じペースで走っていましたが、
息子が後半ミスし始めてオヤジ号の勝ちでした。

こう書くと親子で競っているのか?と思われるかもしれませんが、むしろ逆です。

私たちの走りは遅いですが、その尺の中で小1からショートカットに通い出し、
現在中1になった息子が自分で組み立て(今年からTB-04にスイッチ)、セッティングした車両で
オヤジ号のインを差してを抜いて行ったり、
レースで勝ったりすると上達したな~と嬉しいものです。

ただ、レースでは息子に勝ちましたが、締めで負けました。

大体想像つくと思いますが、長くなるのでまた次回につづく。



RCマガジン 天下統一に参加 其の一
本日は、RCマガジンの企画「天下統一」に参加しました。
興味無い方は何のこっちゃ?でしょう。

天下統一というのは、メーカーワークスドライバーの人が色んなサーキットへ行って
そこの常連たちに勝負を挑むという企画です。

まぁ、サーキットのみんな速いので
遅い私たち親子は話のネタに参加したのですが。

あっという間に満席。
140511_1.jpg

ピットを構えて、先ずは息子号の修理から。
ナックルのネジ穴が潰れて走れないままだったので、
サーキット内のお店が開いたら部品を購入し、修理。
140511_2.jpg
140511_3.jpg

修理が終わって練習走行。
昨日来た時と路面コンディションが違いますがとりあえずそのまま走行。

息子号はタイヤがグリップしすぎて転んでしまうので、
私は練習走行はそこそこにして、息子号の転倒対応にも回りました。

これなら「まぁいっか」というところで練習時間終了。

ドライバーズミーティングです。

立っている3人の、中央の陣羽織を来ているのがヨコモの加藤選手、その奥が足立選手、
手前の全身タイツの怪しい人はRCマガジンのかくれんぼキャラで、
この格好をした人が毎号どこかに隠れているのを探すという企画の
ヤリクリという名のキャラ兼カメラマン。
140511_4.jpg

で、ヤリクリさんに我がピットを撮ってもらって質問を受ける息子。
ネタにいいと思って慌ててカメラを構えたので、
何を話していたのか分かりませんが何か楽しそうです。

ちなみにヤリクリさんは全身タイツで分かりにくいですが、
さわやかな方でした。
140511_5.jpg

毎度レースネタは長くなるので今回はここまで。

続く。



RCマガジン 天下統一が来ます
明日は、RCマガジンの連載コーナー「天下統一」が
いつものショートカットにきます。

私も順位は度外視で、話のネタに参加します。

で、毎度毎度のレース前のチェックの一つで、
ユニバーサルシャフトの分解チェック。

画像は組み終わった後ですが、
分解清掃、チェックをして再組み立て。
140510_1.jpg

昼過ぎからショートカットへ行ったら満席に近い状態。

いくつか試したいことがあったので走行開始。

今まで旋回でFrサスがスムーズに沈んでも、
Rrが引っかかる感じでした。

バネの硬さを変えても引っかかる感じは同じでした。

そこで、Rrのトー角を今まで2度だったのをゼロにしてみました。
(TT-01シリーズは2度かゼロ度しか選択肢がありません)
140510_2.jpg

すると、Rrの引っかかりが減って今までよりスムーズにまがれました。
今までのはRrタイヤをこじて曲がっていたということでしょうね。

とりあえずこのセッティングで明日のレースに行きます。



葉っぱが付き始めました
我が家の裏庭に植えてあるブルーベリーの木。

今年も葉っぱが付き始めました。

GW中、ウッドデッキのメンテをしている時に見たら
新しい枝も出ていました。
140503_3.jpg

今年は何個位ブルーベリーができるかな?



意外な所にいました
GW中、身内が個展を開いているので浜松市美術館に行きました。

入り口のドアを入ったらこんなオブジェがありました。
2007年のモーターショーで、ヤマハが展示していたVMAXのオブジェ。
(身内の作品とは関係ありません)

車・バイク好きな方は、雑誌記事などで見たことがある人も多いと思います。
当時はVMAX発売前で、こういうの出ますよ~的なオブジェ。
140506_1.jpg

このアングルでは、知らない人が見たらどうなってんの?と思うでしょう。
角度を変えてみるとこんな感じ。

金型をモチーフに、生み出される様子をイメージしていたようです。
140506_2.jpg

このオブジェが展示されたモーターショーからずいぶん経ちますが、
意外な所に置いてあってビックリでした。
(館内は絵画が展示してある普通の美術館です。)



久しぶりにTT-01息子号&TT交流
本日は息子とショートカットに行ってきました。

昨晩、急に思い立ったように息子はTT-01をいじり始めました。
それがこの車両。

一見普通のTT-01ですが何か足りない。(タイヤは除く)
140505_1.jpg

プロペラシャフト、Frデフ、Frドライブシャフトを外した後輪駆動車です。
これが意外とというか、4駆じゃなくてもいいんじゃね?って位凄く速かったです。
むしろ4駆よりいい感じ。
旋回時のFrタイヤの引っかかりが全くなくタイトコーナーもクリンクリン曲がります。
140505_2.jpg

それと同じ位曲がるTT-01オーナーの方がいました。(もちろん普通に4輪駆動)
凄くスムーズに曲がっていくので、車両を見せていただきました。
なるほど~と思う部分があり、同じ車両でもこう走れるんだ~と刺激になりました。

一緒に走ってもらって楽しかった~。
ICKWさんありがとうございました。



ウッドデッキ防腐剤塗りました
ウッドデッキの補修も終わり、本日はメンテナンス。

恒例の防腐剤塗り。
日の当たらない所は一部腐って補修しましたが、
そうでない所は表面の艶がなくなり、やはり半年~1年に一度は防腐剤を
塗らなければ長持ちしそうもありません。

先ずは表面の汚れ落としで、デッキブラシでゴシゴシ。
140503_1.jpg

一人でせっせと防腐剤を塗ってるので、その間の画像なしです。
この時期になるとデッキ表面はかなり熱くて裸足では熱かった~。
サンダル履けばいいんだよな・・

防腐剤塗布後。
140503_2.jpg

キレイになりました。
分かりにくいですが、奥に見えるラティス(木のフェンス)も毎回塗るので
2時間以上掛かって暑かった~。



ウッドデッキ補修
先日書いた、ウッドデッキの補修が終わりました。

丸ノコを持っている人に梁の部分を切ってもらって、
梁を取りに行き補修開始。

材料に対して直角に切るだけならホームセンターでやってもらえますが、
こういう斜めな切り方はやってくれません。
丸ノコを持っている人が頼りです。

丸ノコを購入しようと思いましたが、
扱いが難しいようなのでお願いしました。

TKHSさん、梁のカットありがとうございました。
140502_1.jpg

新調した柱に梁を付けます。
元々付いていた天板をあてがって高さを調整。
140502_2.jpg

新調した柱と梁。
組み立て後はこんな感じ。
140502_3.jpg

天板を再組み立て。
140502_4.jpg

天板も一部腐っていますが、
この板はホームセンターでは売っていない規格のサイズなので仕方なく再利用。
140502_6.jpg

天板、袴をつけて完了。
140502_7.jpg

今度腐ったらホームセンターで扱っていない規格の板も取り寄せて補修です。
とりあえず要となる柱と梁は直ったのでよし。



オイル交換
ゴールデンウィークも昨日、一昨日と雨で暇でしたが、
本日は晴れたので久しぶりにバイクのオイル交換をしました。
140501_1.jpg

雨の日も通勤で使っているので汚れがひどく、
ブラシでゴシゴシしました。

ちなみに、洗剤はバスマジックリン
会社の先輩に教えてもらいました。キレイになります。
140501_4.jpg

連休の恒例行事の一つで、普段乗らないバイク(カワサキ エストレヤ)のメンテもしました。
140501_2.jpg

チェーンに注油。
140501_3.jpg

スロットルも戻りが悪かったのでワイヤに注油。
画像は完全に組み終わる直前に「画像撮ってなかった」と気付いたので
殆ど組み終わるころの図。
140501_5.jpg

こちらも簡単に洗車してキレイにしました。
140501_7.jpg

普段乗らないエストレヤを少し乗ってきました。
もっとまめに乗ってあげないとコンディション保てませんね。