FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あっという間ですね
ついこの間、それこそ1カ月前までは暑かったですが、
最近は朝起きる時は布団をかけていないと少し寒い位ですね。

日の長さも気付けばすごーく短くなっていますね。

夕方6:00に帰宅しても夏は全然明るいですが、
9月終わりの本日は雲が多かったのもありましたが
いつもと同じように帰宅しても暗いです。
帰宅後

分かりやすいようにバイクのエンジンをかけてライトを点けて撮影。

ここ数年、春と秋がほとんどないように思います。
このちょうど良い気候も一瞬で終わって寒くなるのでしょうね。

ちなみに私は暑くても夏が好きです。


スポンサーサイト




自転車のエア漏れ
娘の自転車の後輪が空気を入れてもすぐに抜けてしまいます。

空気入れを離したらバルブからシューと音がするので、
チューブではなくバルブのムシが原因と思ってチェックしたら
やっぱりムシのゴムが破れていました。
IMG_7292.jpg

ムシゴムを100均で購入。
いっぱい入っていますが、使うのは2cm位。
50回分以上あります(笑)
IMG_7293.jpg

バルブのムシゴムを付け替えて、元に戻して空気を入れれば終わり。
IMG_7294.jpg
IMG_7295.jpg

これで気持ちよく走れます。

構造をみれば、なるほどと思えるシンプルな構造ですが、
このゴムだけで空気圧を維持してると思うと考えた人は凄いと思います。



タミグラ準備始めました
先日エントリー開始されたタミグラ掛川。

それに向けて少し準備を始めました。

レギュレーションに合わせたアンプ、モーターの載せ換えとか、
モーターのメンテとか走行特性にかかわる大きなものではありません。

息子がトリプルエントリーする内の一つの、
ウイリークラスの準備。

このクラスは運転手が乗っていなければいけないので、
ドライバー人形を付けておくように息子に言ったらゴソゴソと作業していました。
IMG_7287.jpg

以前だったら、「お父さんやってー」と言っていたかもしれませんが、
今回私が「組み方わかる?」と言っても無愛想に「分かる」と言っていたので
余計なお世話だったのかもしれませんね。

ドライバー人形が乗るとリアルに見えます。

RCサッカーも参加予定なのでバンパーは大きい物を付けています。

これで息子のトリプルエントリーの内一つ準備完了です。



置き傘ならぬ・・
突然雨が降ってきた時のために、会社に置き傘をしている人は多いと思います。

もちろん私も机の下に傘を用意していますが、
基本バイク通勤の私は置きカッパもあります。

先日、天気予報では雨が降るのか微妙な天気で
カッパを持たずにバイクで会社に行きましたが夕方から降ってきました。

ここで置きカッパの出番。
帰宅後、バイクに引っかけて干しているところ。
IMG_7279.jpg

これは以前使っていたカッパのズボンが
縫い目からしみこむようになったので使わなくなった物ですが、
捨てるのがもったいなくて「エマージェンシー的に使える」と思い
置きカッパにしたものです。

少し強めの雨だと部分的にしみこんできますが、
不意の雨で何もないよりは全然いいですよ。



試しに買ってみました
給料が出たら1カ月分の自分の燃料買いだめですが、
今回いつもと違う銘柄を試しに購入。

最近ヤフーニュースで見たのですが、
第3のビールではキリンの「澄みきり」というのが人気らしいです。

こりゃ試さなければということで購入。
試すと言っても、1本2本とか6缶パックとかではなく、
私の場合すぐ消費するので試すのもケース単位で。
IMG_7280.jpg

アルコール度数は4.5~5.5%とアバウトな表示ですが、
製造上一定の割合で管理できない製法なのかな?と素人なりに思ってみたり。

あるいは工業製品のように上限下限の公差内にあれば出荷かな~って思ってみたり。
IMG_7281.jpg

で、これを書いている今、
今まで飲んでいた「麦とホップ」を1本飲んでから「澄みきり」を飲んでいますが
ネーミングの通り澄んでいて飲みやすいです。

麦100%と書かれているのでビールに近い感じもしてくるのは気のせい?

確かに評判通り美味しく飲めます。
ただ私の場合、飲みやすいので本数が増えないように気を付けなければいけません。(笑)



エントリー開始
10/19・20のタミヤグランプリ掛川大会のエントリーが始まりました。

毎回、2月の通常のタミグラ掛川と10月の全日本シリーズタミグラ掛川は
息子と楽しみにしています。

全日本と銘打っても私には全然関係なく、楽しきゃOK。

人気のCL3クラスはボディも自由なのでありがたいですが、
19日開催でその日は息子がドッジボールで参加できず
20日の方にエントリーします。
掛川大会

こっちならツーリングタミグラで息子と参加できるし、
息子はMフリーククラス、ウイリークラスにも参加できるので充実しています。

更に息子のサーキット仲間とRCサッカーに出ると打ち合わせ中らしい。

秋のタミグラ掛川、楽しみです。



息子のセッティング
休日は大体息子とショートカットへ行っています。
本日も息子と行ってきました。

今回はオヤジ号も試したいことがあったので走りました。

Frデフをリジッドにしてみたらどうかなと。
IMG_7242.jpg

ティッシュの切れ端を丸めて詰めて、その場で簡易デフロック。
IMG_7240.jpg

これはアンダー過ぎて元に戻しました。

その頃息子は、自分なりにサスを試していました。

数周してはピットに戻ってサス交換。
とてもいい傾向です。

何回か繰り返して、私も走っている時に操縦台で「これいい感じ」と言っていたので
息子号を探して見ようとしたら、よそ見して私は壁にヒット。

ステアリングワイパーのピロボールがもげました。
IMG_7243.jpg

息子号はワンウェイもボールデフも入っていない、素のTT-01ギアデフ。
なのに、かなり旋回スピードが速い。

仲間のMASさんとも十分戦える位のコーナリングでした。
もはやオヤジ号は置いてけぼりを喰らうありさまでした。

私と息子の車両の違いは、ボディの違いが大きいのはありますが、
根本的に何か違う動きでした。

息子があれこれやったセッティングがこれ。
Fr:蛍光イエローのショートバネ
IMG_7246.jpg

Rr:標準長の赤バネ
IMG_7247.jpg

色々試す楽しみが分かってきたようです。

オヤジ号よりいいペースで走れるので、
ボディ提供のKR田さんも楽しそうに息子と一緒に走ってくれました。
ありがとね~。

って、自分のオヤジ号を何とかしなければみんなから置き去りでっせ。(汗)



立ち上がりの違いはこれ?
息子号とオヤジ号のTT-01は足回りは同じセットですが、
デフが息子号はTT-01のギアデフ、オヤジ号はTT-02のギアデフ。

とりあえず息子号にもTT-02デフを入れようと、
交換するときに結構重さが違うと思いました。

面白そうだったので重さを比べてみました。

TT-01のデフはジョイント・ベアリング込みで36g。
IMG_7181.jpg

TT-02のデフはジョイント・ベアリング込みで25g。
IMG_7182.jpg

息子と走っていて、タイトコーナーを先に息子が抜けて行っても、
立ち上がりの加速で私の車両は大分追いつきます。

駆動系の重量差が立ち上がり加速に効いていたのかな?



ギターの弦
本日はギターの弦を交換しました。

やっぱり新しい弦は音が気持ちいいです。
IMG_7232.jpg

今回のメインは、弦の交換ではなく使い終わった弦です。

RCのタイヤ接着とかよく使う瞬間接着剤。

蓋をして乾燥剤入りパッケージに入れておいても、
いざ使おうと思った時には中身は固まっていなくても
ノズル部分で固まって出ない時があります。

何かノズルをつつくのはないか?と考えたらこれが良かったんです。
IMG_7238.jpg

ギターの1~3弦で特に3弦がいい太さ。

これでつつけば、簡単に貫通します。
たまたま手元にあった物なのでこれで済ませましたが、
もちろん荷札の針金でもいいと思います。

ちなみにギターの1弦は、実車のエンブレム剥がしには昔から定番です。
(エンブレム貼りつけの両面テープ部分を弦でのこぎりのようにゴシゴシすれば取れます)



本日の出勤も・・
日付が変わるころから台風の雨が降り出した私の住む地域。

本日は祝日ですが、祝日は休みではない会社で出勤なので
夜中に暴風雨で起こされては、台風通過しないかな~と思っていました。

出勤時間になっても、ニュースでは静岡県上陸でドストライクでした。
どうやって会社に行こうか考えました。

外に出てみると、確かに雨風は強かったです。
IMG_7230.jpg
台風

ただ、まだ台風が小さかったのか、過去にあった信号機が明後日の方向を向く
ような気配は感じませんでした。

う~ん、どうしようか?
車で行っても駐車場から歩いていく間にびしょぬれになるし、
傘も役に立たないだろうし、
車内でカッパ着るのもめんどくさいし。

天気予報では昼まで雨だし、
フレックスでゆっくり行っても同じだろうし、
決め手は新聞受けに新聞が入っていたから「あ、バイクでも大丈夫なんだ~」
ということで結局バイクで行きました。

以前にも書きましたが、私の勤める会社は、部署のある建物のすぐ近くに200台は余裕で停められる
屋根付き駐輪場があります。
しかも、カッパを着たまま部署がある建物に入っても一角にカッパを干すスペースがあるので
車で行くより濡れません。というか、全く濡れません。

出発したら雨で白くかすんで、視界はいつもの半分位。

道中、二―グリップをいつも以上に意識して車体をホールド。
減速する時もスロットルオフでブレーキではなく、
先にリアブレーキを踏んで車体を沈ませながら(リアブレーキを引きずりながら)ゆっくり
スロットルを閉じてなるべく安定させるように小技を使って行きました。

怖かったのが飛散物と信号待ちの停車。
何か飛んできたら逃げられないな~。幸い何も飛んできませんでした。
信号待ちは正直、走ってる時より振れて不安定で怖かったです。←だったら車で行けよ。

会社に着いて1時間ほどしたら雨も風も弱まりました。

・・これならフレックス使ってゆっくり行けば良かった~。



ドライブシャフトのメンテ
久しぶりの更新。

今回は久しぶりにTT-01のユニバーサルシャフトの清掃・注油をしました。
多分半年以上はノーメンテだったと思います。

早速分解、洗浄。
IMG_7210.jpg

ついでなので前後アップライトの内側もキレイにエアブロー。
IMG_7209.jpg

ユニバーサルシャフトにグリスを塗って再組み立て。
その時私は構成部品の向きに注意します。

シャフトの長さが書いてある方向から、アクスルとのジョイントをイモネジが上に
来るように入れて、アクスルは矢印のシャフト側のピンに対して
ホイルハブのピン穴が直角になるように決めています。

以前はシャフトのピンとアクスルのピン穴は並行になるようにしていましたが、
ちょっとアクスルの穴が摩耗してきたので90度ずらして使っています。

おまじない程度でしょうが、こうして構成部品の向きをそろえると
部品の当たりが出ているのでいいような気がするだけです。
組み立て

アップライトのベアリングもチェックしたらゴリゴリしていたので交換。
IMG_7224.jpg

息子号とオヤジ号2台分メンテすると結構時間かかります~。
でもキレイにした後は気持ちいいです。



モーターメンテ
昨日息子とショートカットへ行って、
Mシャーシも走らせていましたが帰りの車の中で
「Mシャーシ遅~い」と言っていました。

確かに、以前はツーリングカーに混じって走れる位のスピードは
出ていたと思います。

今日は子供たちがドッジボールの大会に出かけていたので
自由なオヤジはのんびりモーターメンテしました。
IMG_7176.jpg

とりあえず、今まで走っていたモーターをはずして
回転チェックしたら、「こりゃ遅いわ~」という回転数。

タミヤの大会では17800回転までOKですが、
3000回転近く下回っていました。

なんたって、6月のタミチャレ愛知からノーメンテですからね~。
IMG_7177.jpg

クリーニングをして、
モーターの空運転をしてブラシ・コミュの当たりをつけ直しました。
IMG_7179.jpg

再度回転チェックすると、2000回転以上回復。
IMG_7180.jpg

これでまた気持ちよく走れると思います。



TT-01息子号 デフセッティング
本日は息子とショートカットへ行ってきました。

到着したらMASさんもいました。
MASさんのTT-01はタイトコーナーの旋回スピードが速くて
置いていかれますが、
今回はそれについていけるセット出しを試しました。

息子号は3ベベルのTT-01標準デフで、
Rrだけシムを入れて少し固めていましたが
今回はオヤジ号に付けた4ベベルのTT-02用デフをベースに試しました。

もはや部品取り状態のオヤジ号。(笑)
IMG_7171.jpg

先ずはFrを少し硬めにして試したら、
傍で見ていたら旋回が速くなったように思えます。

息子も、速いとは表現せず走りやすいと言っていました。
IMG_7173.jpg

続いて、息子が走っている間にオヤジ号からもう1個デフを外して
同じようにRr用も硬めのデフを準備して入れました。

これはFrのみ硬めたほどインパクトがなかったようで、
どう?と聞いても「分からない」のコメント。

でも、傍で見ている分には更に旋回スピードが上がっているように思えたので
MASさんに息子と走ってもらいました。

今までの息子号はタイトコーナーで離されていましたが
ついていける位になりました。

よーし、オヤジ号もこのセッティングでいこ。



ブレンド
息子号のダンパーをメンテしていた時、
ダンパーオイルの番手違いがちょこっとずつ残っていました。

容器の1/8位残って、1台分はとても残っていない状態の物。

残っているオイルを1本にまとめて1台分にしてみました。
IMG_7164.jpg

容器の注ぎ口をはずして、他の容器から足します。
IMG_7165.jpg

300番が1/4残り、350番、450番が1/8残りで混ぜたらこれだけ。
分かりにくいですが、左の容器が混ぜた量。
IMG_7166.jpg

割合でいったら350番相当位?
まぁ、実際はキレイに混ざることはないのでしょうが。



プレミア物らしいです
今回は音楽ネタ。
私は昔バンドをやっていた頃から、エフェクターは歪み系のを1個だけで
シンプルな音でした。
パンクが好きなのでこれで十分。

ちなみに、オーバードライブ/ディストーションを使っているので
70年代ロックから現代のハードコアっぽい音楽まで割と幅広く使えます。
IMG_6879.jpg

先日実家に行った時に、
「そういえば妹がコーラス(エフェクター)を持っていたな」と思いだしたので
借りてきました。

昔妹が楽器屋に勤めていた時に先輩から貰ったようです。
IMG_6883.jpg

見るからに古いのですが、調べてみたらこの水色のエフェクターは名機らしいです。
このエフェクター「コーラス」は音に艶をだすのですが、
シリーズで続いていて画像のはCE-2で、現行型はCE-5。
これはまだMade in Japanの頃の物。

本体下側に見えるネジが銀色なのでそれも見分け方らしいです。
現行品は黒いネジ。

ネットで見たら、どこかの楽器屋で中古でプレミア価格が付いて
現行の新品より高い値段でした。(もちろん状態のいいやつね)

調整のツマミが純正ではなく別の物に変わっていますが、
アイバニーズがこんな感じだったような気がする。

つないで試してみました。
IMG_6882.jpg

右のいつも使ってるのが上記の黒いネジ。

コーラス単品で試すと、確かにデジタルっぽくない自然な感じな音です。

ディストーションとつないでレベルを上げるとビジュアル系な音になるのでパス。
レベルを最小にしてなんとか私の好きなジャンルでも使えるかな?って感じ。

でも、私の好きなジャンルはやっぱりシンプルに1個の方がいいな。