FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



バギーメンテ 燃料系
本日は、以前書いたバギーのメンテをしました。

燃料があちこちから漏れているので先ずは外装をはずして、
タンクも外してどこが悪いか探ります。
タンク外します

タンクにはクラックがなかったので、そうすると必然的に燃料ホースが怪しいです。
ホースを見たら、ゴムのはずだったのですが
樹脂?と言う位カチカチでした。
燃料ホース

燃料ホースを新しい物に変えたら漏れが治まりました。
交換後

もう一個漏れの原因を潰します。

キャブのフロートに連動するニードルがふさがる位置の調整。
画像の赤矢印を曲げて、青矢印のニードル(オーバーフローしないための蓋のような物)
が閉じるタイミングを早めました。
フロート調整

これで一応漏れは全部治まりましたが、
ニードルの閉じるタイミングは早すぎても良くないので
もう少し様子見です。

とりあえずは走れそうです。


スポンサーサイト




バイクとRC
本日は子供たちがドッジボールの試合に出かけたので自由。

先ずは休日のみのウォーキング。
後はのんびりTVでも見てよ~と思いましたが、
今回の試合の会場は割と近かったので普段乗らないもう1台のバイクを
動かしがてら午前中ちょこっと覗きに行きました。

場所はエコパアリーナ。
サッカーが行われるエコパスタジアムのすぐ隣の大きな総合体育館。

後ろに写っている右側がエコパスタジアムで左が会場のアリーナ。
エコパアリーナ

会場からスタジアムを見たところ。
サッカーの試合があるのか、サポーターの応援が聞こました。

午前中、予選を少し見て帰宅。
片道40分のプチツーリングでした。
エコパ

午後からは会社の仲間O達君と約束していたショートカットへチキチキしに行きました。
今回私のTT-01はピニオンギア1枚分ハイギアードにして
O達君と同じトップスピードにしました。

同じ速度なので楽しめます。
SC.jpg

同じTT-01使いのMASさんもいたのでチキチキ。
先回見せてもらった時から大分セッティングを変更していました。

Frデフは、私はワンウェイに対してこちらはリジットと真反対ですが、
これがグイグイ曲がってくれて気持ちいいフィーリングでしたよ。
SC2.jpg

更に息子のRC仲間もいたので計5台でチキチキ。
同じ速度で台数が集まると楽しい~。

今度は息子も混ぜてチキチキしましょう。

朝からなんだかんだで動きっぱなしの1日でした。



燃料漏れ
先日書いたポケバイバギーを河川敷に持って行ってエンジン始動しました。

出かける前に燃料を作ります。
今となっては珍しい混合燃料。
調合用のボトルに、バイクから抜いたガソリンと(白ボトルの赤い液体)
2ストオイル(白ボトル右側の青い液体)を入れて混ぜます。

このボトルは25:1と50:1の表示があるのでオイルの比率が分かりやすいです。

左の緑色の入れ物はガソリン携行缶。
作った燃料はこれに入れて保管します。
混合

河川敷に着いて、いざ乗ろうとスロットルを開けたらエンジンが止まってしまう。
何回やっても同じなので自宅に戻りました。

キャブのエアスクリューをいじったら直りましたが、
今度は関係ない他の部分がトラブル。

燃料がオーバーフローです。

車体を横にしてキャブのチェック。
点検

燃料オーバーフローは先ずここをチェック。
フロートからつながるニードルです。

ここが摩耗とかゴミが付いていたら燃料は漏れますね。
ニードル
摩耗なし

見た感じ異常はないのですが、再組みしても燃料が漏れるので
フロートが動いていないか、ニードルが動いていないかの
どっちかでしょうね。

それ以外に、燃料ホースもひび割れて漏れてきたので
GW中にのんびり分解して直そうと思います。



お得感
本日は給料日なので、毎月恒例の私の燃料買いだめの日です。

今回はおまけが付いていました。
買いだめ

おつまみにどうぞ的な物ですが、
おつまみじゃなくてもこれは好きです。
おまけ

よくタオルとか小さいバッグとか付いてるのもありますが、
それよりも、こういうのが付いてると嬉しいです。

こういう業界も色々考えているんでしょうね。

正直、使わない物が付いてくるよりお得感があります。



バギーメンテ
日曜日の話です。

息子が思い出したように、
「バギー乗りたい」と言い出しました。

バギーと言っても、ポケバイバギーです。
久しぶりに触りました。

バギーを広い所に動かそうと思いましたが
途中で後輪がロックして動かせません。

なんとなく検討はついていましたが、
やはりチェーンの固着。

錆びて一部動かなくなっていました。
メンテ

潤滑剤を吹いてしばらく置いていたら動くようになったので
これで良しとします。
チェーン

以前直したつもりだったチューブもパンクしてだめでした。
チューブ交換かな?と思いましたがダメ元で漏れの部分をチェック。
パンク

これならまだ直るかな?ということで
自転車パンク修理用のパッチを追加。

同じような所にパッチが3枚目です。
チューブ

確認したら、漏れは治まったっぽいので組み立て。
チューブ組付け

この後、キャブに残った古いガソリンを抜いてから
タンクに新しい燃料を入れてしばらくクランキング。

腕が疲れる位スターターの紐を引っ張ってエンジンが掛かりました。

自宅前の道路で少し試走、普通に動いたので
今度の休みに息子を河川敷に連れて行ってバギーに乗せよう。



ミニのタイヤ交換
趣味車のミニのタイヤの溝が無くなってきたので
タイヤ交換に行きました。

普通、タイヤ交換といえば用品店等に乗っていってその場で交換でしょうが、
私の場合はまず予備のタイヤセットに変えて、
交換してほしいタイヤセットを積んでいきます。

理由は後述。

予備タイヤを物置きから出してきました。
何年も置きっぱなしだったので当然空気は抜けています。
予備

いつものポンプで空気を入れます。
容量が大きいのですぐ規定圧まで入りますが、
4本やるとさすがに疲れます。
空気入れ

空気を入れてホイル交換。
なぜわざわざ変えていくかと言うと、
ミニのホイルをとめるスタッドボルトは、国産外車問わず
他の車より細いのでホイルをはめて締め付ける時に
インパクトレンチの力で折れるとよく聞くので。
ホイルハブ

どれだけ細いかというと、現在の車は多分12mmの太さのネジだと思いますが、
これは3/8インチ(9.5mm)と細いです。

タバコと比べるとイメージしやすいでしょうか?
スタッドボルト

ちなみに純正ホイルと社外品ホイルではナットも違うものを使います。
右側が純正用ナットで中央が社外品用ナット。
座面のテーパー角が違うんです。
左はナットサイズのソケットで、11/16インチです。
ナット

タイヤを交換してもらったらもとに戻します。
予備ホイルじゃだめなの?と思われるでしょうね。
個人的にミニは純正のシルバーのホイルが一番カッコいいと思っているので
今回のホイルは移動用としています。
(予備ホイルは車を買ったときに付いていたホイルで、後から純正ホイルを買いました)

戻す作業は息子もやりたいと言うので手伝ってもらいました。
交換
ジャッキアップ

今回履いたタイヤはBSのスニーカーと言うタイヤ。
サイズは145・70/12で軽自動車と同じサイズ。
今どきの軽は13インチもありますが。
BSタイヤ

乗ってみた感じ、一言で言ったら車が軽くなったと感じました。
エコタイヤを謳ってるだけあって、転がり抵抗が少ないから
そう感じるのかもしれません。

タイヤも新しくなったので、今までの感じだと車検3回分は余裕で持ちます。
もう10年経ちますが、まだ乗り替えるつもりはないです。
ただ、ボディの錆びが悩みどころ(笑)



楽しい狭さ
本日は、明日の母の四十九日の支度で有給を取って実家に行きました。

座布団が足りないということで、
家から10枚持っていくことになりましたが
ファミリーカーのボクシーは妻が通勤で使っているので
私のミニで運びました。

助手席はこんな感じ。
IMG_5754.jpg

座布団10枚となると、助手席だけでは乗らないので
後部座席も使うのですが、ミニに載せると座布団に囲まれて運転している気分です。
IMG_5755.jpg

シフトレバーも座布団に押されていますが気にしない。
運転中は左ひじで助手席の座布団を押さえながら運転ですが気にしない。
IMG_5761.jpg

多分、大体の人はこうやって見ると不便な車と思うでしょうが、
ミニだと逆に楽しくなるので不思議な車です。



自転車メンテ
本日は午前中、美容院emtyに行ってさっぱりしてもらって、
午後は息子が自転車をキレイにしたいというので
自転車のさび落としをしました。

ハンドルの錆びがひどくて、定番のピカールでも手におえない状態。
そこで、久しぶりに電動工具の登場です。
工具

一見普通のグラインダーですが、
研磨する部分が砥石ではなく硬めのスポンジ状になっています。

イメージしやすいのは、台所スポンジで柔らかいのと硬いのが
くっついているスポンジの硬い方が工具で回転すると思って下さい。
細目

作業前はこんな感じの錆び。
sabi.jpg

作業後は錆びが浮いていた跡が残りますが
かなりきれいになりました。
アフター

電動工具の研磨パッドが当てらないので籠をはずして作業しましたが、
外すための作業は息子にやってもらいました。

何でもそうですが、実際に触らないと上手くなりません。
かご

ついでなので、自転車購入時から変えていないポジションの
セッティングをしました。

自転車を買った時から大分大きくなったので
サドル、ハンドル、ブレーキレバー位置を調整。

本当はサドルはもっと高い方がいいんですが、
とっさの時に足が着く高さで合わせました。

こうやって見ると、もう22インチじゃ小さくなってきた感もあります。
ポジション

セッティング後、試走してもらって
「乗りやすい」と言ってくれたのでメンテ完了。

ハンドルの錆びは多分またすぐに出ると思いますが、
今度錆びがひどくなったらアルミのハンドルに変えようと思います。



勤続20年の記念品
昨年私は勤続20年で記念品を貰いました。

引き出物でよくあるカタログで選んでという物。
ただ、欲しい物がないのでそのまま置いていました。
20th.jpg

今年6月までの期限だったので、
何もしないで捨てるのはもったいないです。

娘がカタログを見ていて、欲しいというのがあったので
それにしました。

で、本日届きました。
これです、電子辞書。
jisyo.jpg

パソコン見たいにボタンがいっぱい付いている辞書という理由で選んだのだと思います。

色々機能があって説明書を読むのもめんどくさい私。
使い方覚える

娘はスウドク(漢字が分からない)数字のパズルとか、
本を読むのが好きで、
又、小4ですが昨年からローマ字入力ができるようになったので
この電子辞書もゲーム感覚で楽しんでいました

でも娘は説明書の漢字が分からないので、
めんどくさいけど説明書を見る私でした。



我が家のTV台は、今風な低い物ではなく
扉がついた背の高い台です。
家を建てたのがもう14年も前の話なので当然時代遅れです。

その台の上にオーディオ、小物をごちゃごちゃ置いていて
あまりに見苦しくなったのでこんな棚を買ってみました。

台の上に乗っているデコボコした棚。
たな

これはL字型の棚が4個セットで売っていて、
パズルのように組み合わせて使います。

レイアウトに自由が効くので狭い場所でも効率よく置けると思います。
これ、便利ですよ。



スペシャルツール
最近、通勤で使っているブロンコの燃料が
やっぱり濃いかな~?と思いました。

これに慣れていたので違和感はなかったのですが
他のバイクに乗ると、すっご~く濃く感じました。

以前いじったのは、パイロットスクリューという
アイドリング~スロットル開け始めの領域で機能するネジを、
濃いめにするために緩めました。

このネジを締めると上記の領域で燃料が薄くなり、
発進時の反応は鋭くなりますがトルク感が薄いです。

逆に緩めて濃いめにすると、発進時はマイルドでトルク感が増します。

私は以前どれだけ緩めたか忘れましたが、
かなりトルク感がある感じでした。

一旦標準状態に戻しますが、この車両のパイロットスクリューは
狭い所にあって普通のドライバーが入りません。
確か前回はキャブのジョイントを緩めて斜めにして作業した気がします。
キャブ

ここでは普通のドライバーはもちろん、
短いスタッピドライバーも回せません。
パイロットスクリュー

またキャブを傾けて作業するのはめんどくさいので、
使わない車載ツールのマイナスドライバーを切って
摘む所にガムテープを巻いて回しやすくした
スペシャルツールを作ってみました。
IMG_5716.jpg
IMG_5722.jpg

もう一度標準状態にしようと、サービスデータを調べたら
パイロットスクリュー全閉から2回転戻しでした。

今までのはどれだけ出ていたかというと、
閉める時に数えたら3.5回転。
トリプルアクセル成功です。←なんじゃそりゃ。

標準が2回転戻しから見たら相当濃いです。
1/2回転も回せば十分違いが分かる部分ですので。

調整はこの短いスペシャルツールで何とか手が入って回せる状態。
それでもいちいちキャブを傾けなくても良くなったので
これから簡単に調整できます。
IMG_5720.jpg

レースとか、スロットルを開け気味にして走る人とか、
普段の街乗りでも拘る人は
もっと全体的なセッティングをするでしょうが、
私は通勤が殆どで、6速60Km/hでは殆どスロットルは開いていないし
発進時のフィーリングが違えば満足なので
この領域をちょっと調整するだけで十分なんです。

燃料が今までより薄くなったってことは、
多少燃費も良くなるかな?



お試し
本日はぷらぷら~っと、ららぽーと内にある楽器屋にピックを買いに行きました。

今まではフェンダーのミディアムかグレッチのハードを使っていましたが、
最近は柔らかめのフェンダーのミディアムをよく使っています。

安くて使いやすいので気に入っていましたが、
先日書いたブライアンセッツァーはどんなピック使ってるか
興味があったので調べたらジムダンロップというメーカーの物らしい。

で、試しにピックを買いに行ったわけ。

左と中央のが今回お試しに1枚づつ買ったジムダンロップの物で、
右が今までのフェンダーのミディアム。

ちなみに、一般的にピックは1枚100円ですが、
フェンダーは50円と安いし弾きやすくて、まとめ買いしやすくてお気に入り。
IMG_お試し

なぜジムダンロップのピック色違いを買ったかというと、
厚さが微妙に異なるから。

ここのはミディアム、ハードという分け方ではなく厚さで分けていて、
ミディアム相当の厚さが2種類あったから。

オレンジ色が0.6mm、黄色が0.73mmで、
今までのフェンダーミディアムより僅かに薄いのと僅かに厚い2種類です。

インチの国の物なので半端な数字になるのだと思います。
オレンジがミディアムソフトで、黄色がミディアムハードって感じなのかな?
IMG_厚さ

アンプを通さず弾いてみると、黄色いミディアムハードは
パンチはありますがタッチが若干硬い感じです。

オレンジの薄い方はコード弾きではフェンダーより薄い音ですが、
ソロを弾く時につやのある音でいい感じ。

フェンダーはセルロイド、ジムダンロップはTORTEXという材質。
どちらもセルロイド系なので厚さの違いがフィーリングの違いかな?

もう少し弾いてじっくり試そうと思います。



久しぶりに走りました
本日は、先月他界した母の金融関係の手続きと
四十九日の準備のため有給を使って実家に行ってきました。

天気も良く暖かかったので、
「そうだ、もう1台のバイクを動かそう」と
普段動いていないバイクで出かけました。

半年以上エンジンをかけていないので
動くか分かりませんでしたが、
意外とすんなりエンジンがかかりました。

キャブの分解しなくて済みました。
それよりよくバッテリーが持ったな~と思いました。
IMG_エストレア

長いこと置いていたので、
当然タイヤのエア圧は下がっています。

バイク用のポンプに付いているエアゲージですが、
規定2Kpaに対して1Kpaと半分まで減っていました。

このポンプ、容量が大きいので車のエアを足す時や、
バイクのタイヤを交換してゼロから空気を入れる時に便利。
もちろん自転車にも使っています。
IMG_空気圧

年に数回しか乗らないので、
シート表皮とかパキパキに割れないように
もっとのってあげなきゃいけませんね。

新車購入後13年位になりますがオドメーターはまだ2900Km。
車体は錆びだらけなので、メーター変えただろと言われてもおかしくない状態です。



再燃?
最近よくギターを弾きます。

昔バンドをやっていたころ程ではありませんが。

きっかけは、以前RC用品を棚に収納してギターを出しやすくしたのと、
会社で同じフロアですが他部署の人と喫煙所で話をしていて
その人たちも昔やってたギターを弾くとか、
昔ドラム叩いてたけど最近サイレントドラム買ってまた叩いてるという会話で
刺激されたのがあります。
ギター

基本、自分が一番盛り上がっていた頃にやっていたジュンスカをよく弾きますが、
こういうバンドもコピーしてライブをやったりもしていました。
もちろん、他も色々やっていました。
楽譜

これはネオロカビリーの代名詞、ストレイキャッツです。

タブ譜を見ながら手の感覚を取り戻している最中です。

ちなみにこのストレイキャッツのギター&ボーカルは
ブライアンセッツァーという人で、
現在ブライアンセッツァー・オーケストラというバンドをやっていて
そのバンドの音楽はCMやTV番組でも時々使われるので聞けば
「あ~、聞いたことある」ってなると思いますよ。



ブルーベリーの木
桜は散り始めていますが、
我が家の裏庭に植えてあるブルーベリーの木は葉が出始めました。

この木は苗木を買ってきてから10年位になるかな?
IMG_5620.jpg

昨年は30個位ブルーベリーができましたが
今年はどうかな?



ショートカットのレースに参加しました
昨日の話ですが、ショートカットで行われたレースに参加してきました。

参加クラスは私がツーリングカー、息子がMシャーシとツーリングカー。
元々ヨコモGT選手権がメインですがタミグラっぽいレギュレーションで併催です。

久しぶりの親子インプレッサ+MシャーシクラスのCR-X。
IMG_5649.jpg

受付が終わって練習走行。
午前中はコース解放の練習で、午後からレースなので凄く楽しめます。

息子の参加するMシャーシクラスは
リフェバッテリー+ブラシレスモーター16T+ピニオンギア18枚か、
ニッカド1700以下バッテリー+ライトチューンモーター+ピニオンギア18枚
の2択ですが、手持ちで用意できるのは後者。

ですが、フリー走行で息子の参加するMシャーシ用バッテリーが多分5分位しか持ちませんでした。
これでは決勝8分は走りきれないと思い、店長に相談したら
リフェ+ライトチューン+ピニオン20枚で帳尻を合わせてくれました。

予選落ちは考えてないような書き方ですが、
Mシャーシクラスは5人しかいなかったので
予選を走り切った時点で全員Aメインです。
IMG_5648.jpg

予選開始。
息子のMシャーシクラスは予選1回目、2回目とも2位フィニッシュで
決勝グリッドは2番決定。

ツーリングカークラスは8台参加。
4台ずつ分かれての予選。

息子と私は違うヒートでしたが、
予選1回目は息子の方が3秒位速かったです。
私はミスが多かったので完全に負けています。

予選2回目の前のフリー走行でRrのバネを1段硬くして試したら
旋回スピードが明らかに速くなりましたので
息子号にも同じセッティングをしました。

2回目は私も転倒なく走れて決勝グリッドは
私が5番で息子が7番という結果でした。
IMG_5653.jpg

メインのヨコモGTクラスは、
ヨコモの吉岡選手(右から2人目)、
元HPIの袴田選手(窓の所の逆光のシルエット)と豪華選手も参加。
普段からよく来てるので店長の人脈の広さがうかがえます。
IMG_5652.jpg

Mクラス決勝。
息子は2番手スタートでしたが、ミスで順位を落としたり
前走者がミスして順位を上げたりなんだかんだで3位フィニッシュ。

盾をゲット。
IMG_5656.jpg

ツーリングカークラス決勝。

私より前のグリッドの人たちは明らかに速いので
楽しめればOKのスタンスで臨みます。

スタート後4番にポジションアップしますが、
直線が明らかに遅い&コーナーの処理が甘いのでみるみるポジションを落とします。

速い人たちは先に行ってしまいましたが、
同じシャーシ、同じセッティングのインプレッサ親子は
アナウンスで「親子対決~」と言われる位接近戦でした。

遅いけど結構親子バトルを実況アナウンスしてくれたので、
気分は盛り上がります。

途中息子にインをつかれて抜かれたりしましたが、
なんだかんだで私が6位、息子が7位でフィニッシュ。

下位争いでしたが楽しめました。

皆さんお疲れ様でした。