FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



エントリー開始
タミグラ掛川大会の受付が出ていました。

息子はヤングクラス、GPX-Mクラスにエントリー。
私は息子のメカニックかと思っていましたが、
車種不問、タミグラポイント不問の
タミグラトライというクラスならTT-01で参加できるな~ということで
そのクラスにエントリー。

まぁ、内容的には以前のビギナークラス相当ですが、
ポイント制限がないので出ます。
IMG_4029.jpg

バッテリーは借りたので、あとはモーターを買わなければ。
この指定の540トルクチューンって、540Jみたいに慣らしをすれば
化けるモーターなのかな?

とりあえず購入しないと始まりませんね。


スポンサーサイト




いつ貯まるかな?
だい~ぶ前に小銭貯金ネタを書きましたが、
久しぶりに書いてみます。

現状こんな感じ。
過去最高記録はこのビン4本満タンでしたが、再スタート後まだ届きません。
IMG_3943.jpg

お小遣いに困ったときに、たまに大体一握り分位
キャッシュコーナーで入金、引き出しをするのでなかなか貯まりません。

ちなみに、大きく貯まった時に窓口で預ける時は、
両替ではなく貯金と言いましょう。
両替だと手数料を取られます。

すぐ使いたい時は、一旦貯金してからキャッシュコーナーでおろしましょう。

上図は100円以下の貯金瓶です。

500円は今まで1Lのビールの缶でやっていましたが、
会社の先輩から2Lの某ご当地ビール瓶を貰ったので
これに貯めることにしました。

これなら缶と違って口が大きいのでそのまま500円玉が入ります。
缶はちょっと加工が必要。
IMG_3944.jpg

この瓶こそ、いつ満タンになることやら・・



ショートカットのレースへ参加
昨日の話ですが、久しぶりに息子とレースへ参加しました。
いつも行っているショートカットでの開催。
IMG_3955.jpg

午前中はフリー走行なので楽しむつもりでしたが、
路面の状態が良すぎてステアリングを切れば
グリップしすぎて横転か飛んでいく状態でした。

特に息子号の方がひどかったので、
多分Rrデフだろうと思い分解し始めました。

息子号の方が、デフを重めにしてありましたので(グリスの塗りすぎともいう)
余分なグリスを拭きとって走ってもらったら、さっきよりはいいけど
まだ転ぶのであれこれ試すことになりました。
IMG_3956.jpg

どうもタイヤがオーバーグリップなものらしいので、
トレッドでごまかそうと思いましたが
それでも食いゴケしてホイルを割ってしまいました。
IMG_3959.jpg

隣にいたK谷さんが「Aタイヤ使う?」と貸してくれたので
ありがたく息子号に使わせてもらいました。

大分操作しやすくなったようで、これで予選に挑みます。

オヤジ号はコーナーで飛ぶ仕様のまま、
なるべくステアリングを切らないで曲がるようにして
飛ばないように気を付けて走りました。
IMG_3960.jpg

予選の組み合わせは息子と私は同じ組み合わせだったので一緒に走りました。
相変わらずレースとなるといつも走りが出来ない息子は
またしてもぶつけて途中走行不能。

終わってから見たらタイロッドのピロボールのネジ部が折れていました。

仕方ないので、もう一個の穴にピロボールを付けて
予選合間のフリー走行で確認したらいい感じだったので
オヤジ号もマネしてそこにしました。
IMG_3962.jpg

まだグリップが良すぎるので、
車高を前後落して、更にステアリング応答スピードも
2台ともここまで落としました。
IMG_3963.jpg

予選2回目はこれで走りました。
いつものフィーリングに近づきましたが
まだ転ぶ不安がありました。

やっぱりまだ転びます。

このクラスは11人参加で、上位8人がAメイン。
私たち親子は予選総合10位、11位とビリ争い。

私たちは状況によってタイヤを選択できる経済力がないので
工夫して走るしかありません。

決勝前のフリー走行で、これでもかという位まで車高を下げて試したら
更にいつものフィーリングに近づきました。

ちなみにこの時の車高は3.5mm。

そしてBメイン決勝。
グリッドに並ぶ車両よりマーシャルの方が多いという状況ですが、
スタッフ始め、周りの方に温かく支えてもらって決勝スタート。

MCは世界の袴Tさんで、親子対決を盛り上げてくれました。
IMG_3966.jpg

オヤジ号は、ここへきていい感じで走れました。←もっと早くこのセット出せよ!

私は3台中トップフィニッシュでしたが、息子は健闘空しく最下位でした。
やはりレースとなると慌ててしまうようです。

結果は気にせず、抽選会が楽しみな息子。

その抽選会では、息子はスプレーが当たり、
私はTA、TB系?のナックル回り3点セットが当たりました。

が、私には縁のない部品なので「お、これいいな~」と言っていた
Aタイヤが当たった人と交換してもらうことが出来ました。
IMG_3969.jpg

結果は残念でしたが、みんな楽しめていいレースでした。
次回は来月最終週にレースを予定しているそうですので
また参加してみたいです。

車中泊までして準備をしてくれた店長、スタッフのT久さん他皆さんお疲れ様でした~。



凄いの貰いました
昨日、会社の先輩から凄いのを貰いました。

「Pelloty君、RC好きだよね~?実家の押し入れからこういうの出てきたけど
捨てようと思うんだけど欲しい?」
というので、捨てるにはもったいないので頂きました。

その凄いものっていうのがこれ。
IMG_3921.jpg

私が小学校の頃に流行ったバギーブーム以前のモデル。
リアルタイムで見たことがなかったのですが、
当時のRCカタログに載っていてそのころでも
古く見えたのを覚えています。

調べたら1980年発売で、32年前の物。

サスは無く、全てシャーシのしなりでコントロールしているようです。
IMG_3931.jpg

おぉ~と思ったのが、キット付属の十字レンチ。
このころは十字ではなく、六角レンチを差して回すようでした。
IMG_3930.jpg

5年位前まで、昔のバギーブームの頃のデッドストック(未組み立て)を
コレクションしていたのを思い出します。
20台以上の箱を並べてたな~。
でもレースを始めてからコレクション熱は冷めて、
全て手放しました。

でもこれはまたクローゼットで保管します。

話は21世紀に戻って、明日のショートカットのレース準備完了。
割れたボディの補強とクリーナーで表面をきれいにしました。

実際はボロイけど、これならまだ見れるか。
IMG_3946.jpg

前回はBメインだったので、Aメイン残留を目標ですが
最近私と同じペースでコースを走れるようになった息子も参加するので、
息子に負けないことも目標かな?←いや、まだ負けね~ぞ。



青空整備
本日は地域の草刈りのあと、青空整備をしました。
と言っても実車ではなくRCの部品。

昨日から分解メンテを始めた息子号の
ユニバーサルシャフトの分解洗浄、チェックをしたかったので
気兼ねなくパーツクリーナーを吹ける外で行いました。

エアブローもしたかったのでコンプレッサーを引っ張り出して、
ちょうどいい高さだったのでミニのボンネットを
テーブル代わりにし、椅子を出して完璧~。
IMG_3916.jpg

色々摩耗していて交換部品も何点かありました。
チェックしてよかったです。
IMG_3920.jpg

ギアも全部交換して軽く慣らしをしてメンテ完了。
23日のレースは、午前中はフリー走行なので
そこで確認です。



今度は息子号のメンテ
本日、いつものショートカットで練習してきました。
息子だけですが。

オヤジ号は現在、まだメンテ中でもう少しかかるから。

コースレイアウトが変わってから
息子は大分いい感じで走れるようになりましたが、
それは一人で走ってる時に限ってのこと。

しばらくして、息子の友達が来たので
一緒に走ってお互い追いかけっこをして疑似レースで練習。
メンタル面強化には、こういうのが大事ですよね。

一人で走る分には大分安心してみれるようになりましたが、
こういう練習の大切さがわかってもらえたようです。

帰宅後、今度は息子号のメンテ開始。
先日オヤジ号をメンテしましたが、
まだモーターを搭載できる状態ではないので
テーブル上は2台のTT-01が広がります。
IMG_3913.jpg

オヤジ号はギアを全て交換しました。
息子号も全部交換するので、数分後には
部品の置き場もないくらい散らかっていました。
IMG_3914.jpg

現在作業途中ですが、
明日には形にしたいです。

久しぶりのレース(9/23)に息子も楽しみにしています。



ポイント券たまりました
いつも第3のビールを購入しているドラッグストアは
400ポイント毎に400円分の券がもらえます。
(最近システムが変わって400ポイント毎はなくなってどんどん貯めるタイプに変わりました)

私はポイント2倍の日に、私のアルコール燃料を買いだめするので
大分たまりました。
IMG_3801.jpg

貯めた券は店舗の商品だけでなく、カタログからも
選ぶことができるので、
子供に話してこれに決定しました。

wiiのソフト。
IMG_3804.jpg

店舗で手続きをして、
1週間~2週間で届きますとのことでした。

1週間過ぎて、私も忘れたころに(10日後)届きました。
忘れたころに届くのはなんか得した気分。
IMG_3887.jpg

子供たちは新しいソフトが嬉しそうでした。
我が家は妻が厳しいので1日30分を基本としています。
30分!?何ができるの?と思う人もいるでしょう。
私も子供だったら物足りないと思います。

ですのでこのソフトのように、ミニゲームがいっぱい
入っているのはたくさん楽しめていいですよ。



久しぶりにメンテ
今月23日に、いつも行っているショートカットでレースがあるので
久しぶりにメンテを始めました。

TT-01がタミチャレ、タミグラで使えた昨年までは
レース前は当たり前にやっていたメンテも今では
ほったらかしです。

が、このままではまずいので、
以前当たり前にやっていたレース前メンテを始めました。
IMG_3904.jpg

分かっていましたが、レースで使うことが無くなったので
ほったらかしのプロペラシャフトのジョイント。

ここまで無交換も我ながら凄いと思います。
IMG_3905.jpg

以前はレース毎にベアリングチェック、ユニバ分解メンテ、
各ギア交換、プロペラシャフト回り交換して
駆動系の慣らしをしていたんですけどね。



トイレの配管修理
子供たちがドッジボールの練習(19:00~21:00)に出かける前に、
トイレの水タンクに付いている手洗い口から水が出なくなったというので
出かけている間に修理方法をネットで調べて直していました。

最近タンクに水が貯まるにも時間がかかるし
手洗い口からの水の勢いが弱いのは
メーカーの対処法を見て「もしかしてこれか?」と思いましたので書きます。
最近の家庭はこの手洗い口がないと思いますので参考にどうぞ。

まず根元の蛇口を閉じます。
画像の赤矢印の部分。
我が家のは古いので、最近のは形が違う場合もありますが
ここを閉めておかないと後で大変なことになります。
無題1

次にこのナットを外します。
この時、先ほどの元バルブを閉めていないと
水が漏れてきます。というか、吹き出すでしょう。
IMG_3893.jpg

ナットを外すとこのようにゴムとゴムの間に樹脂の部品が挟まっています。
これがフィルターで、メーカーの対処法にはここが詰まっている
場合があるとのことでした。
IMG_3892.jpg

外してみると、錆びがギッシリ詰まっていて
こりゃ流れが悪いわけだと思いました。

ですが、あまりにも見苦しいので
清掃後のフィルター画像です。
IMG_3891.jpg

あとは逆の手順で組み直して、元バルブを開いて
フィルター部のパッキンから水漏れがなければ完了。

配管の端にくっついてるのがパッキン。
本当は交換した方がいいのでしょうが今回はこのまま再利用。
IMG_3890.jpg

試しに流してみたら、元バルブを開け閉めしたときに
貯まっていた錆びが取れたのか錆びた色の水が出てきました。

ということはまたフィルターに、管内に落ちた錆びがついたと思い
再度バラしてみたらはやり少し付いていたので2回同じことをやりました。

その後はキレイになり、手洗い口からの水も勢いよく出て、
タンクへもすぐに貯まるようになりました。

どうもタンクへの貯まり方が遅いという方はここをチェックするといいと思います。



バッテリー借りました
10月のタミグラ掛川に向けて準備を始めました。

車両のメンテではなく、道具を借りただけですが。
何度も書いているようにTT-01はタミグラで参加できる
クラスが殆どありません。

唯一、今までのビギナークラスに相当する
タミグラトライというクラスが
参加ポイントに関係なくTT-01でも出られるようなので、
受付はまだですが参加するつもりで考えています。

今年の10月掛川大会は、
息子のメカニック(ヤングクラス&Mフリーククラス)で行くつもりでしたが
オヤジ号も参加できるクラスがあるなら出なきゃ損ってことで動き始めました。

借りた道具とはバッテリー。
トライクラスは2400ザップドが指定。
私が持っているのはパンチのなくなったいまいちなバッテリーなので、
RC仲間のSB田君から借りて状態チェック。
IMG_3885.jpg

とりあえず1Cで充放電して確認しましたが、
明らかに私の2400ザップドより状態がいいです。

ありがたく使わせてもらいますよ~。



探せばあるものですね
昔は熱中していたギター、
今は発作的に弾きたくなる位です。

そんな中、どうしても弾きたい曲がありました。

ストレイキャッツのジーン&エディという曲。

この曲はストレイキャッツが崇拝するジーン・ビンセントと
エディ・コクランという大御所ミュージシャンの
歌詞をミックスした曲で私は凄くかっこいいと思います。

もはや耳コピする感性もないので
TAB譜に頼るしかないのですが、
この曲のために楽譜を1冊買うのももったいないので
ネットで探したらありました~。
IMG_3291.jpg

ちなみにTAB譜とは、
鍵盤でいうドレミを何弦の何フレットを押さえるという楽譜。

このサイトはありがたいです。



家の電話が壊れました
3日ほど前、家の電話が壊れました。
通話は可能ですがディスプレイが消えたり、
上下さかさまに表示されたりで、こりゃだめだということで
本日量販店で購入。
IMG_3878.jpg

今までのFAX電話よりも1回り小さく、
ディスプレイは大型化されています。

今まで使っていたのは10年以上前の物ですので
当然の進化でしょうが、
ここまで来るにはいろんな苦労があったんだろな~と感じます。



掛川に行ったついでに
ちょっと前に、息子に
「掛川サーキットに行くけどどう?」と息子のRC仲間から電話があって誘ってくれたので
久しぶりに掛川の練習に行きました。

高校生以下は無料なので。
オヤジはお金がないので息子の送迎係で走りません。

せっかく掛川まで行くならということで、
10月のタミグラ掛川(ヤングクラス)を想定してタイヤを試してきました。
IMG_3768.jpg

このクラスはタイヤは自由なので、
直線の長い掛川は無条件で外経の大きなナロータイヤになります。

でも試してみたらミディアムナローでもあまり変わらない気もしました。
軽いからよく回るのかな?
タイムを計っていないのでわかりませんが。

とりあえず外径の大きいナロータイヤにして、トレッドだけ調整してきました。
それだけでいい感じになった(と私は思い込んでいる)ので
10月の掛川はこれで行こ。



習い事の時に
撮りだめシリーズです。

子供たちがドッジボールの練習に行ってる時
私はいい感じにほろ酔いになっていて、
自分一人なのでここぞとばかりに
ギターを持ち出して弾いたりしています。
IMG_3290.jpg

一人でノリノリで弾いているわけですが、
気分だけ乗っているだけで
実際はもう指がついていけません。

体で覚えている曲しか弾けませんがこの時間が楽しいのです。

それにしてもレスポールって重いな~と思って
体重計に乗せて計ってみました。

おいおい、18年前に購入したギターを今確認かい?

私のギター歴はグレコのレスポールに始まり
次にオービルbyギブソンのレスポール、
で、本物が欲しくて18年前にギブソンのレスポールを購入です。
IMG_3288.jpg

5.2Kgでした。

バンドをやってた頃は全く気にならなかったのですが、
たまにしか弾かなくなるとこの重さは響きますね~。



息子号のRCボディ完成
昨日の続編でボディ製作記です。

とりあえず塗り分けしたボディをカット。
カットラインをカッターで筋を入れるのは自信がないようなので私が
やりましたが、後は割るだけなので息子が進めます。
IMG_3814.jpg

カットが終わったボディ。
これだけでも十分見れます。(と思っている私)
IMG_3822.jpg

窓が透明なので、スモークを吹くことにしました。
車体色が明るい色なので、
スモークを吹いてオレンジ色が暗くなってはいけないので
窓を残してマスキング。
IMG_3826.jpg

昨日みたいに塗料が垂れないように慎重にスプレーを吹きます。
IMG_3835.jpg

マスキングを取ってみました。
いい感じでできましたよ。
IMG_3836.jpg

表からみたところ。
IMG_3837.jpg

いよいよステッカー貼り。
ステッカーは失敗してもはがしてやり直せるように
水につけて貼るようにアドバイス。

私はいつもこの貼り方です。
IMG_3839.jpg

数時間後完成。

今までの水色から大分イメージが変わりました。
ほとんど手伝うことなく、上手く貼れたと思います。
IMG_3843.jpg

私の世代では、昔あった「よろしくメカドック」のカラーリングっぽいですが、
息子は当然知るわけもなく、
インターネットでCR-Xを検索してを見ていたらこの色がかっこよかったから
この色に決めたと言っていました。

以前も何かで書きましたが、世代を超えて現在もかっこいいと思えるのは凄いことですね。



息子号のボディ作り
息子のRCのボディがボロボロになってきたので
新しいボディを購入。

息子がお小遣いを貯めて自分で購入したので
自分で作ると張り切っています。

多分、マスキングテープを貼る段階で
「おとーさーん、やって~」となると思っていましたが
以外にも頑張って自分でやっていました。
IMG_3800.jpg

でも、このキットのマスキングテープはカット済みではないので
めんどくさいカットは「おとーさーん、やって~」でしたが。
IMG_3799.jpg

初めて自分で作るボディ。
スプレーする時は近づけすぎないようにアドバイスしながら
なんとか吹けました。
IMG_3809.jpg

今回はオレンジとシルバーの塗り分け。
オレンジはまぁキレイに吹けたので、
シルバーは「さっきと同じ感じでやってみて」とまかせましたが
やはり近くで吹いてしまってぼってり塗料が乗ってしまい
部分的に変な色になりました。

そこで、以前ホングウタミチャレの景品でもらった
「とれるやん」でその部分を落として再度吹きました。
IMG_3811.jpg

う~ん、無理に修正しない方がよかったのかな?
ドア中央のシルバー部分だけ色目が違います。

あとは窓にスモークを吹いて完了ですが上手くいくかな?

スプレーは近づけすぎてはいけないことが分かった息子でした。