FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



TT-01メンテ
10/2の掛川サーキット15周年イベントに向けて息子号のメンテをしていました。

今回は息子号で、家族deタミグラクラスへ出ます。
2.4G送信機しか使用不可と書いてあったので
アンテナが長いオヤジ号では出られません。
IMG_0562.jpg

先日のタミチャレでもいっぱいぶつけてきたので、
サスアームピンが通る穴もかなり広がって前後ロアアームを交換。
IMG_0586.jpg

プロペラシャフトのジョイント溝も摩耗してきたので交換。
表面がガサガサなのは多分、小石が挟まって削れたのだと思います。
IMG_0584.jpg

その他ドライブシャフトの分解清掃チェック、ベアリングの状態確認等をして組み立て。
ボディだけはオヤジ号です。
息子もこの形が好きなんです。
IMG_0587.jpg

以前は息子もこの07型でしたがボロボロになったので今は04型インプレッサです。
その04型もボロボロになってきたので07型のストックを出そうかな。
ちなみに07型のストックは5枚あります。

あとは実走チェックです。


スポンサーサイト




タミヤ掛川15周年イベントの通知
来月2日に行われる、
タミヤ掛川サーキット15周年記念レースRd.2の参加通知が届きました。

GT-X1に出ようと思いましたが、GTボディを持っていないし
2.4Gしか参加不可だったのでそれは諦めて、
家族deタミグラクラスに参加します。
ルールを見ると、2人一組の親子リレーみたいな感じでした。

このクラスも2.4Gのみでしたが、
息子号なら参加できるので当日は息子号で走ります。
ボディの指定もないので、好きなインプレッサで。

ちなみに息子も今年のタミチャレ指定ボディは仕方なく使っている感じで、
本当はインプレッサがお気に入りです。

それぞれ個人がかっこいいと思う車種で走りたいですよね。
IMG_0545.jpg

封筒の中に入っていた「駐車許可証」ってなんだろ?
参加者が多くてサーキット向かいの会社の駐車場を借りるということでしょうか?



富士山静岡空港
本日は子供が静岡空港に行きたいというので空港見学に行きました。

子供たちは以前に2・3回妻と来てみているようでしたが、私は初めてです。
3階展望台へ上ったらもうすぐ韓国の航空会社がフライトする時間でした。
娘が写真を撮りたいというのでカメラを任せました。

飛行機はバックギアがないからこうやって押すのか~。
すみません、初めて知りました。
IMG_0498.jpg

こういうバックグラウンドな車両も好み?なようです。
IMG_0505.jpg
IMG_0506.jpg

ここからはオヤジ撮影。
しばらくしたら、ローカルなFDA(フジドリームエアライン)が帰ってきました。
IMG_0522.jpg

別の航空会社も到着し、荷物下ろしと給油。
これも初めて見ました。
バックグラウンド好きは親子似るもんですね。(?)
IMG_0541.jpg

小さな空港なので広さの迫力はないですが、
その分小さな機体でもエンジン音の迫力が楽しめました。



テレビの修理
我が家のテレビは日立のWoooですが、
しばらく前からリモコンで電源スイッチを押しても
ときどき電源が入らなくなりました。

しばらく経つと電源が入ったりするんですが、
最近余りにもひどいのでメーカーのサービスセンターへ電話して
修理に来てもらいました。

具体的にいうと、スタンバイ状態ではテレビ右下に赤いランプが点いていて
電源が入ると緑色になりますが
電源が入らない場合は、赤いスタンバイ状態からスイッチを押しても
赤いランプが消えて何も動きません。

サービスの方には事前に症状を伝えてあったのでサクサク作業が進みます。
分解がてら掃除もしてくれました。
IMG_0468.jpg

基盤に付いているコンデンサー容量が足りなくて
電圧が高いと感知してテレビが動作しない信号を送っているかもしれないとの事でした。

電源が入らない時、検索したら私のような症状はたくさん出てきましたので、
特有の持病みたいなものでメーカーもこれは分かっているのでしょう。

修理代は取られなかったし。

コンデンサの設定ミスだとしたらリコールとかキャンペーンとかしそうですが、
そうじゃないということは多分、コンデンサ容量がギリギリのところにあるんだけど
全てに同じ症状が出るわけではないので、発生したら対応というスタンスなんでしょうね。



タミチャレ ホングウに参加しました 其の二
昨日の続きです。

決勝ラウンドの準備中もフリー走行可能な為、
走らせたくてたまらない息子はいっぱい走りました。

が、しばらくしたら操縦台から
「お父さ~ん、なんか取れた~」と聞こえました。

コース上の息子号を見たら、Rrのキャンバーが90度以上付いていました。

車両を回収してチェックしたら、Rrアッパーアームのターンバックルがネジ部から
ごっそり抜けていました。

おいおい、決勝まであと20分しかないぜ~。

ということで、急遽修理。
直すのに必死なオヤジに対して、セットに必死なK田さんとUT山さんの図。
ナイスショットです、袴Tさん。
IMG_0445.jpg

ですが、これは想定内(死後?)でパーツを持っていたので大丈夫。
サスアームピンも豪快に曲がったので交換。

TTの場合、サスアームがいったらメインフレームも危ないので
もう1台組めるんじゃね?って位スペアを持って行きました。

部品交換自体はそれほど時間はかかりませんが、
分解後のディメンジョンチェックとかであまり余裕はありませんでした。
タイヤも走りすぎで溝が無くなりそうだったので交換して
再度息子に走行チェックしてもらって間に合いました。
IMG_0450.jpg

息子とUT山さんは同じCメイン。
無題

息子はスタート後、3周位は3位に付けていましたが
実況アナウンスで名前を呼ばれると緊張するのかミス連発で順位をどんどん落とすのは
なかなか治りません。

対してUT山さんはポールスタートで快走。
しかしレース後半順位を落とし2位フィニッシュ。

画像は前走車を追う息子号。
IMG_0453.jpg

K田さんはAメイン最後尾スタートながら3台抜いて流石の走りでした。
IMG_0435.jpg

私はというと、Bメイン4番スタートでしたが
1コーナーでダンゴになり大幅に後退。

その後、前走者のミスにも助けられ
途中順位は上下しましたがBメイン5位フィニッシュでした。
IMG_0459.jpg

表彰式の準備中にもフリー走行の時間があったので、
息子はまだまだ走らせます。(画像の一番手前が息子)
IMG_0460.jpg

結果はいつもの掛川と変わりませんが、
フリー走行がたくさんあって私も息子も大満足でした。

また参加したいと思います。
皆さんお疲れ様でした。



タミチャレ ホングウに参加しました 其の一
本日はタミチャレホングウへ遠征しました。

朝6:00に出発、先日付けたETC(使いたい時だけつなげられる仕様)
ちゃんと動作するか気になりましたがダッシュボードに置くだけでも反応してくれました。
IMG_0407.jpg

久しぶりのミニでの高速、メーター読み100Km/hでは
やや大きな声を出さないと会話が厳しい車内です。←かなり音がうるさいんです。
現地に着いたら、いつものショートカットの仲間K田さん、UT山さんがいましたので相席させてもらいました。
ちなみにUT山さんはデビューレース。

又、久しぶりにわっしー君、吉光さんとも会えたのでご挨拶して車検へ向かいます。
ここはブラシレスモーターも回転数チェックがあるので平等になって
ノウハウのない私たち親子にはありがたい対応です。
IMG_0413.jpg

練習走行はたっぷり時間が取ってあるのでいっぱい走らせられます。
このコースは割と小さいコーナーで構成されているので、
レイアウトは全く違いますがリズム的にショートカットと似ている感じで気持ち良く走れました。

練習走行が終わり、コンデレでなんと!UT山さんの車が最初に選ばれました。
ちなみにペイントはK田さん。←K田さん、アピールはこれくらいでいい?(笑)
IMG_0411.jpg

予選1回目、タミチャレクラスは4組ありましたが息子はヒート5位、私はヒート3位でした。
1回目のタイムを元に2回目は同じ位のタイムの人と走れるように組みかえてくれるシステムも嬉しいです。

ここでもUT山さんがミラクルを起こしました。
当初タミチャレは4組だったのですが、4組目のUT山さんのヒートはUT山さん以外みんな欠場。
つまり、一人だけで走行。画像だけ見ると練習走行みたいですが、違います。
IMG_0417.jpg

更にミラクル(?)なことがありました。
UT山さん、練習走行の時はニッケル水素で走った為
ハイポイントを25%落として速度を合わせていましたが
なんと、戻すのを忘れてVIP待遇の予選1回目も25%減で走っていたようでした。
う~ん、もったいない。

予選2回目に入るころ、ショートカット常連(と言うには恐れ多い)の
世界の袴Tさんが来ました。
私はてっきり、ここのオーナーである同じく世界のOyaさんに用があるかと思って聞いたら
ショートカットでUT山さんの初レースと聞いて応援冷やかしに来たようでした。
無題

私たちはというと、予選2回目、
息子は1回目からタイムを落とすことなく全く同じペースで走ってCメイン6番スタート決定。
IMG_0431.jpg

オヤジ号は1回目から2.5秒タイムを更新しBメイン4番スタート決定。
IMG_0433.jpg

決勝編はまた次回。



車両チェック
9/18のタミチャレホングウに向けて準備した車両チェックに行きました。

今回は息子号も持って行ったのでプロポ・車両も2台。
先日ピニオンギアだけ交換しましたが、
異音は少なくいい感じでした。
IMG_0405.jpg

今日はドリフトのお客さんが多くて路面はスリッピーでしたが、
Rrのバネをショートから標準長に換えたら
Rrからしっとり曲がってくれる感じで良かったです。
IMG_0406.jpg

ホングウの路面がどんなもんか分からないので、
滑りやすい時のバックアップ案にしようと思います。



夏物が安くなる時期ですね
本日はいろんな服屋さんを見ていたら、30%offとかの札があちこちで見られました。
暦の上では秋なので、夏物はバーゲンプライスなんですね~。

お店を見ていくうちに、「これかっこいい」と私の好みにストライクな服が
なんと50%offで出ていました。

あてがってみましたが、SサイズとMサイズの微妙な大きさ違いが気になったので
Tシャツの上から試着をさせてもらってSサイズに決定。
ただ、Sサイズなら紺色のかっこいいのがあったなと思ってそれも試着。

結局迷って購入したのがこれ。
IMG_0393.jpg
IMG_0394.jpg

まだ暑いのでこれから活躍しそうな襟付き半袖で、お買い得感が高い買い物でした。



タミチャレ準備
9/18のタミチャレホングウに向けて準備を始めました。

最近走行音がうるさかったのでギアの確認。
IMG_0360.jpg

ピニオンギアがガッサガサになっていました。
本来ならピニオン・スパーギア他全て交換ですが、
まだ使えそうだったのでピニオンだけ交換しました。

左が今までので、右が新品。

あと、ダンパーもメンテしました。
もちろん息子号も同じようにメンテ。
IMG_0359.jpg

息子も、今までと違う所に行くのが楽しみなのか、
ボディのステッカーを変えると言って張り切っていました。

ありもののステッカーを切りだす息子。
IMG_0334.jpg

息子なりに考えて、ありものステッカーでデザインしたボディ。
手前が息子号、奥のBMWがオヤジ号です。
IMG_0389.jpg

ギアを中途半端に換えたので、事前に一度実走チェックしておこうと思います。



ブーツのメンテ
昨日の話ですが、久しぶりにエンジニアブーツのメンテをしました。

普段は、楽だからどうしてもスニーカーばかりになっちゃうんですよね。

先ずはクリーナーで泡だててキレイにしてから
マスタングペーストという馬の油をヌリヌリ。
IMG_0340.jpg

バイクに乗る時も履いていたのでギアを変える左足の甲の革が破れそうです。
当時はこれがいいんだと思っていましたが、
今思えばプロテクターみたいなのを工夫して付けておけば
こんなにならなくて済んだんだろなと思います。
IMG_0341.jpg

ちなみに今時のチペワとは違う、いわゆる黒タグのころの物です。
IMG_0344.jpg

ものすごく久ぶりにブーツを履いて、ショートカットへ行きました。

着いたら常連のお客さんから「Pellotyさん、(ギア)チェンジ跡出てますね~」と、
バイクに乗っていた人ならすぐにわかるんですね~。
IMG_0347.jpg

普段の通勤に使っていれば少しは革が柔らかくなるかな?と思いましたが
バイク通勤だと左足のブーツこすれが進んで穴が開くな~と考えたら、
いいのがありました。

以前ブロンコがパンクした時のタイヤチューブです。

チューブを適当な幅で輪切りにしてブーツにかぶせてプロテクタにしてみました。
ブロンコのチェンジペダルも少し位置を高くして
エンジニアブーツでもシフトしやすいようにしました。
IMG_0349.jpg

履いてあげれば革が柔らかくなるかな?
これからたまにはブーツを履いて通勤してみようと思います。



何キロ?
6月から始めたウォーキングですが、とりあえずまだ続いています。
休日だけの週2回だけですが。

8月中旬の猛暑は流石に倒れると思ってサボりましたが、また再開。
IMG_0345.jpg

実際にどれくらい歩いているのか正確な距離は分かりませんが、
車で出かけるときにいつものコースの途中まで通って、
ここまでが1Kmだからだいたい3キロちょっとかな?って感じでした。
歩く時間も30~40分位なので。

私は距離より、脂肪が燃えだすと言われる
20分以上の運動という意味で時間で見ていましたが、(じゃあ1時間位歩けよ)
どれくらい歩いているか知りたくなり
ウォーキング後バイクで同じルートを走ってみました。

会社の仲間とかは、全然太くないじゃんっていいますが、
着やせするタイプなのか実際は脱いだらヤバいんですよ。

トリップメーターをゼロにして出発。

思った通り3.5Kmでした。
IMG_0336.jpg

こう書いている現在、アルコール片手にどんどん吸収しているので効果は非常に薄いと思います。
しかもウォーキングは週2回だしね。

アルコールやめればいいんでしょうが、まず無理なので
まぁ、ウォーキングやらないよりはましかな?ってことで。



ミニにETC付けました
先日書いた、ホングウ行きの為に購入したETCを付けました。

事前に調べて、電源はヒューズから取るのがシンプルでいいと思い
こういうのを購入しました。

画像下に写っている、ヒューズから線が出ている電源コード。
画像上はETCの電源コード。
IMG_0318.jpg

ヒューズと差し替えで使うのですが、購入した三菱のETCは常時電源がいらないので
これとアースだけ。
同価格帯のパナソニックの物は常時電源が要るのでめんどくさそうだったのでやめました。

入れ替えたヒューズはここ。
ここはラジオのアクセサリー電源なのでちょうどいいです。

矢印はアース用に使ったネジ部。
フロアカーペット、防音材をめくれば出てきます。
無題

購入したヒューズ電源には5Aのヒューズが付いていましたが、
ETCのコードには1Aのヒューズが付いていたので
そのままつなげると2連ヒューズになってしまいシンプルではないので、
電源側の1Aヒューズホルダーだけにして、
ヒューズ電源に付いていたヒューズホルダーは切って使わないようにしました。

で、ミニに新しいアイテムは似合わないと思うので、
普段使わない時はコネクターで切り離して本体をしまっておけるようにしました。
IMG_0321.jpg

使わない時は、カーペットをめくって収納。
IMG_0327.jpg

でも本体やアンテナは残ると思うでしょうが、
アンテナ一体型なので問題なし。

本体を止めるスタンドも両面テープで固定ですが、
それは使わずETC本体にゴム足を貼ってダッシュボードに置くだけ仕様。

本体右に置いてあるのが付属のETCスタンド。
IMG_0325.jpg

こんな感じでゴム足を貼りました。
これは電子部品屋で以前RCの充電器用に購入。
IMG_0326.jpg

これで普段使わない時はいつもの状態を保てます。
あとは、これでアンテナが正常に機能してゲートが開いてくれるか・・です。



ショートカットでタイヤ慣らし
本日は仕事を終えてからショートカットへ直行。
まだ先ですが、今月のタミチャレホングウに向けての
指定タイヤの皮むきをしにいきました。

ショートカットだと、新品ラジアルタイヤはグリップ感が薄かったので、
一応皮むきをしておこうと思ったのです。
IMG_0308.jpg

息子号の分も含めて3セット軽く走って慣らしたころ、
K田さんが来て「Pelloty君、このホイルかっこいいね!」と興味津々。
IMG_0311.jpg

それが画像左の、白いスポークでリムがアルマイトのホイル。
これはタミチャレの抽選会で息子が当たったホイルで、
「お父さん、ぶつけてホイルに傷つけないようにね」と
預かった慣らしタイヤです。
IMG_0313.jpg

K田さんはかなり気にいったようでボディ、シャーシに合わせて確認。
ここまで気に入ってくれると、自分で作ったわけじゃないけどなんか嬉しいですね。
IMG_0310.jpg

息子号とオヤジ号の予備を含めてタイヤ4セット簡単に皮むきして終了。
IMG_0312.jpg

ちょうどいたM本君が、ホングウは練習時間が長く取ってあるので
「無理に皮むきしなくても大丈夫っすよ~」と教えてくれましたが、まぁいっか。



ホングウ用に買いました
昨日文中にちょろっと書きましたが、
タミチャレ掛川以外にも参加したいと思って
お隣愛知県のツインリンクホングウへ行きやすくするために
ミニ用にETCを購入しました。

普通に高速料金払ったら結構しますからね。
多分7回行けば元取れます。
IMG_0299.jpg

実は私、数年前に1回だけホングウにお邪魔しました。
TT-01のワンメイクレースがあったので。

掛川とは違い、テクニカルなところがいつも行っているショートカットに似ていて楽しかったです。
息子に聞いたら「行きたい」と即答だったので、9/18のタミチャレホングウにエントリーしようと思います。

いつもと違うところに行くので楽しみです。
その前に有休もらわなきゃ。



会社の仲間とショートカットへ
本日、会社のラジ仲間のO達君から「ショートカット行かない?」とメールがありました。
台風が来ていますがインドアサーキットなので問題なし。
若干雨漏りが心配ですが。

久しぶりにSB田君も来て3台でチキチキバトル。
奥から私インプレッサ、O達君のR35-GT-R、SB田君のBMW320。
WRC車両、BTCC車両、スーパーGTのペースカーってとこか?
IMG_0291.jpg

SB田君はリチウム系バッテリー充電用に充電器を新調したようです。
ところでSB田君、充電器持ってきすぎじゃね?

その隣ではO達君が黙々とブラシレスアンプの説明書を読んで
設定変更の手順を調べているようでした。
基本メンテフリーなO達君、珍しい光景。
IMG_0294.jpg

今回はタミチャレで使っていたラジアルタイヤで走行しました。
新品のラジアルタイヤを持って行ったので、それに換えて走行しましたが、
アクセルオフでRrが滑ってしまいます。

今までの使い古したラジアルタイヤだといい感じでグリップするので
やっぱりタイヤは一皮剥かないとグリップしないんですね。

このタイヤを使うのは掛川だけだったので気にしませんでした。
掛川って路面の粒が荒いからこの位のスピードだと新品でも普通に走れちゃうんですよね。

今さらですが良く分かりました。
IMG_0297.jpg

今回はなぜタミチャレ指定のラジアルタイヤかと言うと、
以前息子がホイルを割って私のAタイヤを回してからまだ購入していないのと、
今度掛川以外のタミチャレに武者修行に出ようかなと思ったから。

そのセッティングも兼ねてです。

今までAタイヤで合わせていて、ラジアルだとタイヤ径が大きくなり
車高が上がるのでAタイヤの時+0.5mmまで下げていましたが、
サスアーム角度が変わるのか動き方に違いがありました。
(掛川だとアールがデカイので気にならない)

今回はAタイヤでいつもの車高5mmの状態でそのままラジアルを履いた状態に近い、
車高6.5mmを試したらいい感じでした。

いつもの車高からタイヤだけを変えたら7mm位の車高なので
流石に高すぎと思い下げましたが。
IMG_0295.jpg

減速できっちりFrサスのおいしい所を使ってくれる感じ。

TT-01はロールセンター(サスブロック・アッパーアーム長)とかの調整はないので、
多分今までのサスアーム角が私にとっていい感じだったと思います。



膨らんでいましたよ
先日、息子号のホイルが割れて使えなくなったので
インナーだけでも再利用しようとタイヤを切って取りだそうとしたら
なんか大きさが変~。

ホイルに対してブカブカでしたよ。
IMG_0285.jpg

新品と比べたらこんなに大きさが違いました。
左が今回取りだしたインナー。
IMG_0287.jpg

どおりで、ソフトインナーなのにタイヤが張っていたわけだ。
でも何でこんなに膨らんだんだろ?
ラスペネがタイヤを浸透してインナーを膨張させたのかな?

どちらにしてもこりゃ再利用できないな。