FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



運動会で東北応援
本当は先週土曜日に小学校の運動会でしたが、
台風で延期になり本日行われました。

平日ということでさすがにお父さんたちはすくなかったでが、
私の職場は有休を取りやすい環境なので休んで行きました。

息子は今年4年生。
毎年中学年は○○節といった出し物を披露するのですが、
今年は内容を換えて東北を応援するダンスでした。

ダンスが終わって応援メッセージをバックにグループごとに締めのポーズ。
IMG_9426.jpg

集合するときは、ザードの曲「まけないで」がかかっていました。
私は小さいときから涙もろいのですが、歳のせいか更に涙もろく
ウルウルしそうでした。

直接避難所のかた達に届いた訳ではなく、
又、自分たちが直接現地で手伝っているわけでもありませんが
今月初めに書いたように、今いろんなところで日本の気持ちはひとつ。


スポンサーサイト




完コピでショートカットへ
本日は雨(台風直前)でしたが、いつものショートカットへ行ってきました。

以前から感じていたのですが、息子号は、ダンパーセット、リバウンドその他
ディメンジョンは私と同じに合わせているのですが、
なんかフィーリングが違います。

送受信機が違うので、多分それが違う原因でしょうが、
一応、車体側で唯一違ったサーボをオヤジ号と同じものにして
確認しに行きました。
IMG_9417.jpg

息子号のサーボは今までフタバのS9450でしたが、
今回はS9452にしてみました。

以前安売りしていたのをストックしていたのですが、
いっぱいぶつけてくれるのでしばらくは9450でいこうと思っていました。

しかしオヤジ号を操縦させたら「お父さんのほうがやりやすい」と
前から言っていたので、
じゃあ丸っきりオヤジ号と同じにしようと思って搭載しました。

ショートカットに着いて、コースを見たらレイアウトが違いました。
IMG_9415.jpg

よく見たら、インドアサーキットですが
雨漏りするので一部通行止めで、バケツが置いてありました。
雨の強い時はよく見かける光景です。(笑)
IMG_9416.jpg

で、私も息子号を走らせましたが、やはり反応が早くて何か違う感じ。
3PKだと息子には重くてスロットル位置が遠いので交換した経緯があります。

今さらですがやはり送受信機の違いが大きいんだなと思いました。



久しぶりにギター掃除
久しぶりにギターを掃除しました。

掃除といっても、指板のつや出し・保湿とボディのつや出しだけですが。
たまにしか弾かなくなったギターですが、
昔から使ってケースにしまう前には必ず空拭きをしています。
今回はそれの豪華版ってとこでしょうか。

弦も交換するので外したところ。
いつも弦は定番のダダリオの.010~.046のゲージです。
IMG_9327.jpg

つや出しにはこれを使います。
気持ち的に、US産ギターにはUSのケミカルを使いたいので。
IMG_9328.jpg

クロスにオレンジオイルを少ししみ込ませて指板をゴシゴシ。
見た目は黒い指板なので分かりにくいですが
拭いたら結構クロスに汚れが付きました。

ボディもつや出しして新しい弦に張り替えて完了。
弦が新しいから余計キレイに見えます。
IMG_9331.jpg

ちょっとだけ弾いてみましたが、やっぱ新しい弦は弾きやすいですね~。
本当はまめに交換しなければいけないのでしょうが。
そういえばもう梅雨ですね。
乾燥剤も交換しなきゃ。



そうだ、乗ろう
古いネタですが、今月初めの連休のこと。

いつも休みは、息子と私だけで行動することが多いのですが、
たまには皆で出かけようと静岡駅近くの科学館に行くことにしました。

最初は高速道路で行くつもりでしたが、
子供たちは新幹線に乗ったことがなく私は乗せたいと思っていたので
そうだ、新幹線で行こうと言ったら、
「(料金が)高い」とバッサリ切られました。

「じゃあ、おれが新幹線代出す」ということで
最寄りの駅から浜松駅まで行って(反対方向へ戻る感じです)
こだまで2駅ですが新幹線に乗せてあげられました。
IMG_8975.jpg

科学館は、静岡駅南口前のビル8F~10Fに入っています。
入口には竜巻発生装置。
IMG_8978.jpg

左右の円盤が回っていて、傾け方によりジャイロ効果で椅子の回る方向が替わる実験。
IMG_8984.jpg

磁石の反発を利用した乗りもの。
IMG_8993.jpg

RCで必需品のモーターの原理の実験。
その他色々実験体験できました。
IMG_8995.jpg

帰りは、こだまと違って駅を飛ばして走るというのを見せたくて、ひかり号で帰りました。

掛川駅通過中です。
IMG_8998.jpg

車で移動とは違った社会勉強ができてよかったと思います。

子供も新幹線に乗って喜んでもらえたので、
金額的には車移動の10倍以上払った甲斐があります。



タミチャレ掛川に参加しました 2011.5.22
本日は天気が怪しい中、タミチャレ掛川に参加しました。

ブラシレスシステムを搭載して初めてのレースです。
全体図がないと分かりにくいでしょうが、
コース右半分はこんな感じ。
IMG_9333.jpg

左半分がこれ。
IMG_9334.jpg

私たちTT-01親子のピット。
遠足ムードの息子です。
IMG_9335.jpg

予選1回目、ヒート何位か忘れましたが、実参加総合12/24位でAメインに届きそうなポジションでしたが、
2本目であちこちぶつけて結局総合15/24位。
いつも見てくれている方はインプレッサの印象が強いかもしれませんが、
レギュレーションにより、白いBMWが私です。
IMG_9340.jpg
IMG_9348.jpg

息子も頑張りましたが総合22/24位でした。

今回はゆっくり息子の走行が見れましたが、
オープニングラップも普通に流れに乗って行けていい感じでした。
後は突っ込みすぎと、掛川特有の遠近感が解消できればもう少し順位が上がると思いました。
(総合順位で真ん中以下のオヤジが言うのもなんですが)
IMG_9359.jpg

今回は息子用の操縦台を忘れたので、
充電機を入れているケースを台代わりに使いました。
IMG_9360.jpg

予選を終えて、何やってるんだろ?と思ったら、
ダンゴ虫を見つけて遊ぶ息子。
IMG_9393.jpg

その後、雨が降り出して予選終了時の順位でレースが成立。
画像では分かりにくいですが、コースは完全にウェットです。
IMG_9395.jpg
IMG_9396.jpg

順位はいつも通りですが、昨シーズンほど置いてきぼりはない感じで楽しめました。
今シーズンも庶民車TT-01の挑戦は続きますよ~。

まぁ、車を換えたところで順位は上がらないと思いますし、
なにより庶民的なTTが好きだし、ぶつけても壊れないしね。(笑)



ブラシレス 実走確認
明日のタミチャレ掛川に向けて、
新調したブラシレス16Tのフィーリング確認に行ってきました。

まず気になったのがニュートラルブレーキの強さ。
標準設定では今までのブラシモーターに比べて若干強いので
Frへの荷の乗り方が急で、Rrが滑りやすい感じでした。

これを上手く使って奥まで突っ込めるように合わせればいいんでしょうが、
個人的に馴染めなかったので標準設定から1段落としてちょうどいい感じでした。

先日書いた、モーターへのコネクター接触面積の違いは分かりませんでした。

先回書いた重量バランスですが、とりあえずバッテリー押さえに
90gほど重りを載せましたが、あってもなくても旋回性に大きな違いは感じられませんでした。
むしろ重くなってどっしりしすぎている感じでした。
IMG_9315.jpg

今まで書いていなかった秘密の40gウエイトを外して
バッテリー押さえを重くしたら左右気持ちよく曲がってくれましたが、
安定感に欠けるので秘密のウエイトはそのままにします。

感覚的には秘密のウエイト+シャーシ側面に20gほど重りを貼り付ければいいのかな?
これは試していないので現状のまま明日のタミチャレに行ってきます。

天気が怪しいですが。



1セット揃いました
大分前のタミチャレで、息子号がホイルを割ってしまい
その時に限ってスペアを持っていなかったので
1セット現地購入、使ったのは1本だけのタイヤの残り3本を組みました。
IMG_9312.jpg

先に組んで使ったのは殆ど減っていないのでこれで1セット揃いました。
今使っているタイヤがもうすぐ溝が無くなりそうなので、
今度のタミチャレ掛川に持っていこ。
IMG_9314.jpg

ブラシレスにしてからまだ走っていないので、(室内で動作確認のみ)
明日はショートカットへタミチャレ前の走行確認に行きます。



TT-01 左右バランス
タミチャレレギュレーションに合わせてブラシレスシステムを積みましたが、
モーター、アンプが重い。

ここまで重いと、軽いリフェバッテリーの場合左右の
重量バランスが違いすぎるのでは?と思ってそれぞれの重さを量りました。
IMG_9290.jpg

ただ、メモを書き込む紙が近くになかったので
ティッシュの箱に殴り書きです。

左の列のMがモーターで186g、
Aがアンプで88g、
S・Rがサーボ上につけた受信機の合計重量で78g、
合計352g。
IMG_9301.jpg

で、右の列の
LFがリフェバッテリーで、220g、
2400がニッカドで381g、
3700がニッケル水素で407g、
それぞれの横に書いてある数字はモーター側に重量を合わせるための重さです。

こうやって見ると、意外とニッカド・ニッケル水素はまだ重いんですね。
リフェの場合は約130gバッテリー側が軽いことが分かりました。

メカ単品の重量分布を見ると、ざっくり前から1:1:2でバランスを取ればいいのかな?

実際は130gも載せなくても、軽くて効果的なウエイト搭載位置があるんでしょうね。

まぁ、先ずはウエイトの有無から試してみよう。



やっとブラシレス搭載
ようやくTT-01親子の車両にブラシレスシステムを搭載しました。

5/22に掛川タミチャレがあるので、実戦確認です。
IMG_9300.jpg

アンプから出ているコードの曲がり方が違いますが、
長さは同じです。

手前は息子号ですが、モーターに付けるコネクターが、
モーター基盤に対して接触面積が大きいのでこうしていますが、
奥のオヤジ号はどれくらい変わるのかテスト的に見た目優先で付けてみました。

アンプがデカイので受信機をサーボ上にしましたが、
本当はバッテリー側にもっていきたいところ。

重量も大分増えたので、その辺についてはまた次回書きます。



ホビーショーへ行ってきました
本日は静岡ホビーショーへ行ってきました。

今年は出発時間が遅かったのでツインメッセの駐車場には止められないと思い、
区役所隣のホビーショー指定駐車場へ止めて巡回バスで会場へ行きました。

さすが全国規模のイベントだけあって他県ナンバーがたくさん止まっていました。

会場に入って、色々見たかったのですが息子の目当てはタミヤブースだけなので
ほとんど見れずに他のブースは通過しただけでした。

ブースに着いてすぐに新バッテリーの展示がありました。
リフェ3700ですが、結構大きく感じました。
もしかして来年のタミチャレ指定になるの?
だとしたら金銭的にもうついていけません。
IMG_9237.jpg
IMG_9238.jpg

話題のTA-06。
じっくり見ずに画像だけ撮ってきました。
IMG_9246.jpg

バッテリー蓋はネジ止めして、搭載したまま充電して下さいってことでしょうか。
IMG_9247.jpg

私目当てのアタックバギー2011。

一昨年のタミヤフェアの時点で、復刻の予感していたのが当たりました。
たまたまでしょうが。
IMG_9239.jpg
IMG_9240.jpg

お~、懐かしい。
当時私も所有していましたが、
「そうそう!、こんな感じだった」とタイムスリップ。
IMG_9241.jpg

普通に考えたら次はワイルドワンでしょうが、
その前後輪ホイルは今までの復刻シリーズにはありませんので、
どうせ昔の大径2駆ホイルを作るなら
ダンパーとかサスアーム周りがブーメランから使えそうなので
「FOX」が来そうな感じなのは私だけ?

やっぱ30代後半はこの辺のモデルに魅力を感じます。
IMG_9245.jpg

隣のバンダイブースには、実物大ザクの頭がありました。
IMG_9249.jpg

今時のガンプラってこんな動きもできるんですね。
IMG_9251.jpg

建物を出ようとしたら、入口近くにこんな作品がありました。
これ、紙なんですね~。
IMG_9254.jpg
IMG_9255.jpg

もっと色々なブースをゆっくり見たかったけど、私はアタックバギーが見れたし
子供も満足したのでまぁいっか。



ヤマハ ブロンコ タイヤ購入
今回もバイクネタ。

以前からタイヤ変えなきゃと思っていましたが、購入を迷っていました。

というのもFrが19インチなのでとにかく選択肢がなく、
毎回減ったら純正タイヤに交換でしたが
ビンテージっぽいタイヤに変えたいと思って探していたら、
ダンロップ製タイヤを見つけました。

ただ、幅が少し純正よりも太いので、外径も大きかったらフェンダーに当たると思って
なかなか踏み切れなかったのです。
でも、5月からダンロップは価格が上がるというのを見て
それが引き金になりゴールデンウィーク前に注文、連休中に到着しました。

まぁ、タイヤがフェンダーに当たったらフェンダーにステーを噛ませて高くすればいいだけですが。

そのタイヤがこれ。
IMG_9232.jpg

タイヤ単品だと、どの辺がビンテージっぽいのか分かりにくいですね。

純正FrはブリヂストンのTW-15という銘柄で、サイズは2.75ですが、
これはダンロップのトライアル・ユニバーサルという銘柄で3.00。

数値では少し太いだけですが、実際の太さは装着しないと分かりません。
IMG_9233.jpg

休みの間に交換しようと思いましたが、
会社の後輩の、
「タイヤ?
通勤だけならブレーカーが出るまで使いますよ。
スリップサイン超えたらよく滑りますけど」

という男気あふれる言葉を思い出しました。

私のブロンコはスリップサインまで僅かですが残っていて、
そう考えたらまだまだ全然いける思い、
彼のエコ(セコ)スピリッツをまねてもう少しそのまま乗ろうと思いました。

流石に完全にスリップサインが出たら交換しますが、あと半年はいけるかな?



ブロンコの部品が・・
10年以上乗っている私のブロンコ。

交換するつもりはないのですが、
前々から参考に外装をリフレッシュさせるのに幾ら位かかるかな?と、
メーカーのネットパーツリストを見ていました。

本日見たらなんと!販売終了の文字がたくさんありました。
まず車体前側から、メーター周りが廃版。

無題1
FrフェンダーはまだあるようですがRrフェンダーも廃版。
無題
その他サイドカバー、ホイルのリム、バイクの顔とも言えるタンクまで廃版でした。

数か月前に見た時は在庫があったのですが、
ついにパーツ供給が無くなり始めました。

オーナーのみなさん、大事に乗りましょう。



いきなり失敗
私もようやくタミチャレ用にブラシレスアンプ・モーターセットを買いました。
息子用と2セットなのでお財布にやさしくありません。

タミチャレだけでなく、タミグラにもこのモーターのクラスがあったので
思い切って購入しました。
IMG_9180.jpg

開けて見ていたら、モーターの蓋みたいなのを止めるネジがなんかなめてるっぽい。
六角レンチを当ててみたら、ネジの頭がガタつきました。
や~な予感がしたのですがレンチを回したら、
やはりネジは回らずレンチだけ回りました~。
ということで早速カスタマーサービス行き。
IMG_9181.jpg

もう1セットを使って、オヤジ号に搭載してみました。
モーター、アンプを借り置きしてコードはどれだけ切ろうか考えました。

TTの場合、モーターから出ているコードだけで足りそうなので
アンプ側にコネクターを付けようかと思いましたが
私は半田付けが超下手くそなので保留。
IMG_9186.jpg

TTしか使わないつもりなので、
汎用性は持たせずなるべく短くしてみましたが
後でモーターにつなげるコードは青とオレンジが交差することに気づき
やや窮屈な取り回しになってしまい、
なんとかならないか?と色々やってみましたがイマイチ美しくありませんでした。
IMG_9187.jpg

短くしすぎて、どうせアンプからコードを付け直しなら、
最初に考えたモーター側のコネクタをアンプに付けようと思いやってみましたが・・
本体ケースに当たってしまうようで、溶かしてしまいました。(泣)
IMG_9190.jpg

切って余ったコードを付けようにも、上手くいかず
センスねーな、おれ。
いきなり失敗でもうやだ。(大泣)

下手くそな私では手に負えないので
ショートカットに持って行ってスタッフの方に診てもらいました。

流石、上手いです。
IMG_9192.jpg

一度も使っていないのに本体を溶かして悲しかったですが、
キレイにコードを付けなおしてもらえて助かりました。

今度は余裕を持たせてレイアウトしよ。



便利ですね
本日2回目の更新、昨日の話です。

ウッドデッキのメンテナンスが終わって、
O達君と約束した時間にショートカットへ到着。

大分経ってからO達君が到着し、
「嫁さんと子供は別の車で、自分はラジ用品積んで福田港に行ってたんだけど、
いつもと反対方向からくると迷うね~」
としばらく話していたら、
「あれ、コース変わったんだっけ、何となく前と違うと思ってたんだよね」と、
ナイス・マイペース。

いつもはPIT-BOXを積んでくるO達君ですが、
今回は大分シンプル。
「Pellotyさ~ん、この入れ物最高っす」と見せてくれました。
この良さは間もなく登場します。
IMG_9171.jpg

コースが替わって初めて走るO達君、慣れるのが早く、上手いです。

セッティングの変更がてら、
「やっぱ電飾があるとかっこいいね~」とLEDも組んでいました。
IMG_9172.jpg

再度コースイン。
お~、かっこいい、ターマック仕様インプレッサが。
IMG_9174.jpg

2周したころ、O達君の車両から変な光が出ていました。
戻ってみると、テール片側が外れてRrバンパー内を照らしていました。
IMG_9176.jpg
IMG_9177.jpg

のんびり2パック消費して、時間が来たので帰りの準備ですが、
ここで冒頭のパーツケースの登場。

O達君は収納に優れるビッグスクーターで来ていたのです。
マジェスティっていうスクーターですが、O達君いわくラジェスティ。
久しぶりの登場です。

後ろのトランクにぴったり入る大きさのパーツケースだそうで、
更に車両とプロポを入れているようです。

「重い電池、充電機はシート下に入れて操安性を犠牲にしてないっす(笑)」
と説明するO達君。
無題1

うん、積んでる中身の総重量で考えたら多分Rrトランクの方がおもいと思うけどね。(笑)



ウッドデッキのメンテ
我が家のゴールデンウィーク恒例行事、ウッドデッキメンテをしました。

防腐剤を塗る前に先ずはキレイにします。
ホースで水を撒きながらデッキブラシでゴシゴシ。

これだけだとキレイにならず、
乾いたら木目に詰まった砂埃のようなものが浮いてきたのが分かります。
そこから濡れたウエスで拭いて準備完了。
IMG_9152.jpg

ようやく防腐剤塗りに入ります。
ここまで1時間半位かかったかな~?

何でも下地が肝心ですよね。
あとはどんどん塗っていきます。
娘も手伝ってくれました。
IMG_9163.jpg

私はデッキよりも、ラティス(奥に見えるフェンス)
の方が裏表塗るのでめんどくさいです。
IMG_9166.jpg

娘も手伝ってくれたので3時間位で終われました。
乾いたら空拭きしてつや出しをして完了です。

作業中、O達君からサーキットへお誘いのメールがきたので
昼食後すぐに出かけた私でした。



リニア鉄道館へ行ってきました
せっかくの連休なので、子供たちをどこかに連れて行ってあげなきゃ
ということで、名古屋の鉄道博物館に行ってきました。

渋滞は承知でいきましたが想像以上の渋滞で、
普通に行けば多分2時間位で着くのでしょうが、
最寄りの浜松ICから乗って早速渋滞。

ずっと渋滞で伊勢湾岸道に乗る豊田ジャンクションまで、
所々普通に100Km/hで走れたのは延べ10分位じゃないかな?

伊勢湾岸道は流れていたので良かったですが。
結局4時間かかって博物館に到着。

ここでも渋滞。
待ち時間60分で、最後尾は建物の横側。
IMG_9094.jpg

入口に入るまで、何度も列が折り返して凄い混みようでした。
IMG_9096.jpg
IMG_9098.jpg

ようやく館内に入りチケット売り場までもうすぐ。
IMG_9099.jpg

奥に見える壁の線は、先端をよく見ると
リニアモーターと歴代新幹線・列車の絵でした。
IMG_9103.jpg

入ってすぐにSLが見えます。
IMG_9132.jpg

で、その横には300Xという運行されていない試験車両があり、
更にその横に目当てのリニアモーターがあります。
IMG_9106.jpg

この車体自体、めったに見られないものですが、
せっかくなので磁石をバックに記念写真。
IMG_9109.jpg

奥に進むと、歴代新幹線、在来線が展示してあります。
画像には写っていませんが、手前に0系新幹線もあります。

こうやって見ると、ガンダムの格納庫み見えるのはそういう世代のせい?
IMG_9121.jpg

0系の車内に入ったら、懐かしい給水機がありました。
「お~、これ懐かしい」と感激。
IMG_9119.jpg

その他古い車両や道具の展示がありました。
静岡県西部の方で小さなお子さんがいる方なら知っているかもしれませんが、
以前水窪にあったレールパークから持ってきたものなので正直新鮮味は薄かったです。
初めて見る方は楽しめると思います。

レールパークの時は自由に触ったり運転席に入れたんですが。
やはり規模の違いでしょうか。
IMG_9131.jpg
IMG_9143.jpg
IMG_9138.jpg

とは言っても、レールパークでは見られなかった新幹線に触ったり
パンタグラフの重さを体験できて子供たちは満足の様子でした。
IMG_9147.jpg
IMG_9148.jpg

300系かっこいい~と抱きつく娘。
こうやって見ると、新幹線ってやっぱデカイな。
IMG_9144.jpg

息子は好きな500系がないのに残念がっていましたが、
そういえばもう東海道は走ってないから展示していないのかな?

でも、リニアモーターの500Km/hシミュレーションシアターも見られて満足な息子でした。

リニアモーター関連の展示や、新幹線展示の迫力だけでも楽しめると思います。



第30回 フタバエポック大会に参加 其の二
昨日の続き。

昼休みにはRCワールドのリムジンさんのMCで
チャリティーオークションが行われました。
IMG_9046.jpg

SB田君は、TRFドライバーが使っていたボディを落札。
これ予選2本目で使ってみれば?と言ったら
惜しげなく使ってネタを提供してくれました。
若干割れたようですが。

地元の仲間と走らせるために定期的に川崎まで行くようですが、
その時に使ったらウケルかもね。
IMG_9051.jpg

そういえばO達君も一緒に参加したのに昨日から登場していませんが、
O達君、待たせたね~。
予選2本目はドッグボーンが外れて3駆で走っていたようでした。
ジョイントカップなくさなくて良かったね。
IMG_9055.jpg

で、チャリティーセールでミニカーを6種購入で記念撮影。
IMG_9052.jpg

私も購入。
IMG_9053.jpg

仲間内はみんな決勝には残れず、あとはレース観戦。
F1決勝は北澤さんも走行。
何ていうか、紙に書かれたコースを鉛筆でなぞるような
スムースで無駄のない操作は凄いの一言。

ちなみに画像奥がRCワールド、手前がRCマガジンです。
IMG_9057.jpg

今回の結果は、息子22/29位、
オヤジ15/29位でタミチャレいつものポジションです。
結果

表彰式も終わって最後に抽選会。
この大会は全員に何か当たるので息子は楽しみにしていました。
ボディが欲しかったようですが、
息子はフタバのLサイズTシャツ、私は掛け時計でした。

残念だったねと言っていたら、SB田君がオペルV8クーペボディをGet。
息子がいいな~って感じにしてたら、
息子があたったTシャツと交換してくれるというので息子は大喜び。
それでは割が合わず悪いので、私が当たった掛け時計も
「車の中に掛けるか、会社のデスクに置いて使って」と渡しました。
SB田君、ありがと~。
IMG_9063.jpg

昨日も書きましたが今回のレースはいつもと違い、
震災を受けた地域への応援イベント。

皆さん個人的にできることとしていろんな所で募金したり、
中にはボランティア活動されている方もいると思います。
主催者の挨拶を聞いて、こうやって同じ思いの人達が集まると
改めて気持ちはひとつだなと実感しました。
IMG_9064.jpg




第30回 フタバエポック大会に参加
今回はレースねたなので長いです。

今朝起きたら天気予報通り雨だったので、
フタバエポック大会は中止かな?と思っていました。

ですが、一緒に参加するO達君と早朝のメール、電話をしているうち
「掛川のテント下でやるようだよ」と電話がありました。

ということで、今日は中止と思いこんでいたので
寝かしていた息子を起こし、
急いでしたくをして掛川へ向かいました。
息子はレースを楽しみにしていたので起きてからの行動が早い!

掛川に着いたらテント下に特設コースが設けられていました。
遅く到着したので持ち込みのテーブルを広げるスペースがなく、
主催者に事情を話したら次ヒート待機用に取っていたと思われる
テーブルを空けてくれたので助かりました。

で、一緒に参加するO達君とSB田君と合流。
IMG_8999.jpg

フタバ協賛ということで、ワークスドライバーの北澤さんがSplゲストで来場。
今回一緒に参加したSB田君は、実は北澤さんと大学時代の
同じ研究室の仲間だそうで、久しぶりの再会に嬉しそうでした。
IMG_9003.jpg
IMG_90120.jpg

いつの間にかこんなカーテンが付いていました。
これなら雨でもイベントができますね。
IMG_9014.jpg

テント内コースはこんな感じ。
左半分です。
IMG_9009.jpg

こちらが右半分。
IMG_9010.jpg

このレースはチャリティーイベントなので、
RCワールドが用意した応援ステッカーも配布されました。
今回、RCマガジン、RCワールドのカメラマンが来ていました。

ドライバーズミーティングでは東北方向を向いて黙祷。
全車応援ステッカーを貼ります。
IMG_9005.jpg
IMG_9007.jpg

私達の参加したタミチャレX1は29台参加。
先に息子のヒートで、1ヒート目はしばらくヒート2位を走行していましたが
ボロボロ崩れ、何位でゴールか分かりませんが、総合15位。
予選2本目はぶつけまくって総合22位。
IMG_90150.jpg

オヤジ号は1本目ヒート2位、2本目ヒート3位で総合15位。
IMG_9029.jpg

やっぱ長くなるので、続きは次回。