FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



タミグラ掛川準備
本日は、10/3のタミグラ掛川大会に向けて
私のオヤジ号と息子号を持っていつものサーキットへ行ってきました。

ナロータイヤを履いた感触の確認です。
いつもはオフセット0のホイルですが
ナローだと+2になってしまうのでどんな感じかな?と。

やはりこのコースでは曲がらない印象ですが、
色々試して掛川みたいなグリップして且つ、
大きいRのコーナーだったら「まぁいっか」って感じのとこにきました。
IMG_7239.jpg

色々試しているとき、K田さんが来ました。
今回は540モーターではなくライトチューンと会話していたら
メンテのアドバイスをもらいました。
ただ状態が悪かったのか、規定回転数までは全然及びませんでしたが
ためになりました。
IMG_7238.jpg

今回も目標はAメイン残留でがんばります。
でも天気が微妙なんですよね~。


スポンサーサイト




名曲ですね
先日TVをボーっと見ていて、
CMになり懐かしい名曲が流れてきました。

コーヒーのCMで「マイシャローナ」という曲が使われていました。

私はコーヒーを飲まない人なので、
なんていう銘柄か覚えていませんが、多分UCCのCM。

急に聴きたくなり、棚をガサガサ・・
これこれ。

大分古い曲です。
私が高校生の時に、当時流行ったジュンスカとユニコーンが
音楽番組でコラボしてカバーしていたのを覚えています。
熱中していた時のことはいつまでも忘れませんね。
IMG_7234.jpg
IMG_7236.jpg

マイシャローナはUKっぽい音楽ですが、
実はUS-LAのバンドのようです。

バンド名は「ザ・ナック」ですが、
スペルが「THE・KNACK」ですので
CD屋さんでは、ザ・ナックのザの「T」かナックの「K」で見つかるはずです。

ナックだからといって、
「N」で探しているとずっと見つかりません。(笑)



久しぶりにMINIのメンテ
最近、MINIのアクセルオン・オフでキコキコと音が出始め、
エンジンが動いているような感じがしてきたので
ステディロッド、ようはエンジンとフレームのつっかえ棒のブッシュを換えました。

それ以外にもMINIの発進時にエンジンが息継ぎをする症状も出ていたので
空気量を検出するバキュームホースの確認もしました。

私はインジェクションMINIですが、
ステディロッドを交換するまでにはエアクリーナーを先ず外します。
その時点でスロットルボディからフュエルトリップに繋がるホースと、
スロットルボディからエアクリーナーに繋がるホースのジョイントが割れているのを見つけました。

劣化によるもので、ボソボソになっていました。
MINIの代表的トラブルの一つのようです。
無題1
無題2

なるほど、これではドラビリがおかしいわけです。
以前にも書きましたが、このホースが繋がってないと、
アイドリングではアクセル全開と判断されてしまうなので
いっぱい燃料を吹いているようです。

ここは手元にあったゴムホースで繋いで対応。
IMG_7231.jpg

気になっていたステディロッドを外すには、
ヒューズBoxとブローバイのキャッチタンクみたいのを外さないと
作業できません。(狭いので)
ちなみにヒューズBoxは、はめ込んであるだけ、キャッチタンクのナットは1/2インチ。
無題

フレーム側のステディロッド締め付けはナットが下にあるので、
緩めた時にナットが落ちないように
工具にガムテを貼ってナットが落ちないようにします。
落としたら拾えないとこまで入り込むのを防ぎます。
ここも、ボルト・ナットとも1/2インチです。
IMG_7225.jpg

エンジン側の取り付け部を外すには、
1/4のラチェットがあると便利です。
IMG_7227.jpg

取り出したステディロッド。
画像上が今まで使っていた物で、
下が新品ブッシュ。
見た目では劣化具合が分かりませんね。
IMG_7230.jpg

先回このブッシュを交換したときは、
ロッドとブッシュをアッセンブリで交換して
元々付いていたのはブッシュだけ打ち変えて保管していました。

こうすると、ロッドを外してからブッシュを打ち換えずに
またすぐに交換できますからね。
IMG_7229.jpg

整備後、近所を試走しましたが快調です。
また予備部品を注文しとこ。



タミグラ掛川の参加通知
本日帰宅したら、タミヤからタミグラの参加通知が届いていました。
IMG_7144.jpg

相変わらず私はビギナーズクラスです。

いつも他のクラスにも出たいのですが、
他のクラスはボディが指定で、
且つタミチャレでは使えずそのためだけに買うってのももったいないし、
なにより幅広なのばかりでTTに付けるとトレッドが狭い分
もの凄くかっこ悪くなるからパス。←見た目かよ!

まぁ、ビギナーズクラスでもいまいちな私なんですが。

息子はジュニアクラス。
いつもタミチャレではびりですが、
先回のタミグラ掛川ジュニアクラスもう少しで表彰台の所までいけたので
息子はとても楽しみにしています。
IMG_7147.jpg

ただ、先回までは540モーターだったので、
たまたま慣らしが上手くいっただけの要素が強いです。

今回はライトチューンモーターですのでみんな似たような速度になるでしょうね。(?)
またタミチャレみたいに直線で置いていかれないといいな~。



タミチャレ掛川に参加しました
本日はタミチャレ掛川に参加しました。

同じ日に他の場所でもレースが行われているようで、
それほど人数は多くなく、常設のテーブルは1個空きがありました。

せっかく新調したテーブルを持ってきたので、
とりあえず使ってみようと広げてみました。
IMG_7088.jpg

朝は割と涼しかったのですが、
先回のタミチャレの抽選会で当たった卓上扇風機も
とりあえず使ってみたくて出してみました。
IMG_7094.jpg

今回も先回と同じレイアウトの高速コース。
IMG_7090.jpg
IMG_7091.jpg

私たちのTTはアッパーデッキをやめた分、
予選前の車検後の組み立てが大分楽になりました。
IMG_7097.jpg

予選1回目、毎度毎度ストレートで置いていかれる状態。
私は15/22位、息子は21/22位。
息子は最後にコース仕切りにぶつけてホイルが割れました。

いつもは予備を持ってきているのですが、
今日に限ってタイヤ・ホイル関係を忘れたので接着剤まで現地購入。
IMG_7098.jpg
IMG_7100.jpg

予選2回目、よーいドンで息子号が右にそれて今回走らないルートまで飛び出したのが見えました。
ノーコンが出たのかと思いましたが後で聞いたら、隣グリッドの私の車両と間違えて
操作している動きと違うと思い慌ててしまったようでした。

巻きこんでしまった方には申し訳ないです。
私も走っていたのでどの車を巻き込んだのか分からず、
謝れなかったのが心残りです。

そういう私も最初にミスコースをして大幅に遅れ、
総合18/22位、息子が最下位でした。

Bメインまで行われるようでしたが、
暑さでやられたのか疲れてシャキッとしなかったので
主催者に棄権を告げて帰宅しました。

それにしても何でみんなストレートの速度が違うんだろ?



送信機ステアリングホイルにスペーサー
私が使っている3PKですが、使いやすさで4PKのステアリングホイルに変えています。
最近プロポ側が歪んできたのかホイルを回すと
本体と干渉するのが気になっていました。

元々本体とホイルのクリアランスが殆どなかったので
僅かな歪みで当たっているようです。
IMG_7078.jpg

本体とホイルを浮かせようとスペーサーを入れることにしましたが、
何かないかと考えたら、TTのキット標準サーボセイバーのカラーが
使えそうと思いつきました。

カラーの一部をカットしたらそのまま入りました。
IMG_7080.jpg
IMG_7081.jpg

ただ、このままでは本体とホイルの隙間が大きすぎてかっこ悪いので
少しずつ削りながらクリアランスを見ての繰り返しで
結局見た目で0.7mm位まで削ってこんなもんかな?ってとこで落ち着きました。
IMG_7085.jpg
IMG_7086.jpg

これでステアリングを回した時の違和感もなくなりました。



タミチャレ前に確認
本日はいつものサーキット「ショートカット」へ、
明後日のタミチャレ仕様でおやじ号、息子号の車両チェックへ行ってきました。
IMG_7072.jpg

コースイン、1個目のヘアピンで何じゃこれ?
Rrが抜け抜け。
ちょっと前にダンパーをメンテした時に、1G状態でニュートラルになるように
ダイアフラムを置いたと書きましたが、
もしかしたらと思い、前後片側ずつ今までの組み方で確認していったら
やはりFr引きダンパーで、Rrが若干反発力のある組み方がいい感じでした。
IMG_7073.jpg

タイヤもいつもはタミヤのAタイヤですが、タミチャレ指定の
ラジアルタイヤだとショルダーがよく踏ん張ってくれるのか、
Frのハブをいつもの5.5mmから6mmにしたら引っかかりが緩和されました。
ちなみにRrのハブは常時4mmを使っています。

次は息子号。
昨日書いた通り息子号はマッチモアの33Aショットキーを付けての走行。
ん?なんかおやじ号より速い?気のせい?
って感じでした。
おやじ号は走っていじっての繰り返しでバッテリーがたれてきていたところに
充電完了状態で走ったのでそこも惑わされるところ。
まぁ、タミチャレ当日にはっきりします。

あと、いつもはニッケル水素の重い電池を積んで走っていますが、
タミチャレのリフェ電池はかなり軽いので左右の切り返しで動きが違いすぎます。
今さらですが、重量をそれなりに電池側を重くしたらどうかな?
と思い、ラジペンを載せてみました。

大きく振るのがセッティングの基本ですよね。
というか、適当な物がなかったのでとりあえずこれで試してみました。
IMG_7075.jpg

これが凄くいい感じで、左右の旋回の違いがかなり消えました。
より外側に重りを載せれば、もう少し軽い重りで済むのかも知れませんね。

ここは今後色々試そうと思います。



効果あるかな?
今年のタミチャレが始まる前、私は昨年のニッケル水素レギュレーションのまま
KOのアルティメイトブースターを付けていましたが、
リフェにしてブースターの有無を試したら
無い方が速いという印象だったので今年は付けていません。

付けると余分に電気を食われているというか、
なんていうか、太い注射器なんだけど出口が凄く細いイメージでした。
で、結局手放しました。(マイルドな特性になりすぎて遅いと感じたのかも知れません)

ただ、先日も書いた通りストレートで置いていかれるのはモーター、バッテリー、アンプ
の他にこういう部分も欠けているのかなと思い、
何もしないと変わらないのでまた似たようなのを付けるのでした。←シーズン終わりだぜ?もっと早く試せよ!
IMG_7065.jpg
今回はマッチモアの33Aのショットキーにしてみました。
特に意味はなく、KOの180Aが店頭在庫になかったので。

今度のタミチャレは、すぐ後のタミグラ掛川のジュニアクラスに向けての意味も兼ねて、
息子号にこれを付けて参加します。

息子は私に勝つまで一緒に走りたいとのことですので、
また息子と同じヒートにお願いしてあるのでそこで効果の確認をしたいと思います。

この手のやつって直線が長いと効くのかな?



モーターメンテしました
9/19のタミチャレ掛川に向けて息子号のダンパーもメンテしました。
IMG_7061.jpg

タミチャレ掛川で、どうしても直線で置いていかれる私たちのTT。
結果はいつも通りのポジションだと思っていますが、
とりあえずモーターのメンテをしてみました。
IMG_7062.jpg
モーターが全てではないのは分かりますが、
どうすれば直線で置いていかれないTTになるのかな?



タミチャレ準備
来週の日曜日に行われるタミチャレ掛川に向けて準備をしました。

まずはダンパーメンテ。
いつもはロッドの出代を4mmに合わせてダイアフラムを乗せる
引きダンパーでしたが、
今回は思いつきで(いつもそうですが)
1Gでダイアフラムがニュートラル状態になるように組んでみました。
これは今週中に、いつものサーキットで確認します。
IMG_7059.jpg

あと、TT-01Eの純正アッパーデッキをやめたので
ポンダーステーがなくなりました。
ということでポリカ板を曲げてフレームに両面テープで固定。

息子号用にも作りました。
が、ポンダーを持っていない私は、
大体こんなもんかな?という感じで作ったので
実際にポンダーを付けてみなければ分かりません。
IMG_7060.jpg

タミグラだとポンダーがデカイからどうなんだろ?



1/1ガンダム
本日は静岡市の実物大ガンダムを見に行ってきました。

公式HPを見たら、駐車場が会場近くにないようなので
HPに載っていた静岡区役所横の臨時駐車場に停めて
そこからシャトルバス(有料)に乗っていきました。

東静岡駅に到着し、北口へ抜けて行く途中にガンダムが見えてきます。
台場の時は、首都高レインボーブリッジを通った時に見えて遠目でもデカイな~と思いましたが、
今回は比較対象がバックに山というのと、
隣の建物も高くポツンと立っているイメージのせいか、
あまり大きさを感じなかったのがこの時点での正直な感想。
KC3S0054.jpg

会場に入り、プラモデルの歴史を展示してある建物に入りました。
こちらは大人600円と、結構なお値段でした。

場内はいかにも古そうなキットが展示してありました。
静岡県に本社を構える模型メーカーの歴史展です。
KC3S0006.jpg
KC3S0007.jpg

場内はこんな感じ。
KC3S0008.jpg

ロボダッチ懐かしい~。
KC3S0009.jpg

館内には1/1コアファイターもありました。
KC3S0015.jpg

浜松市のプロモデラーのジオラマもありました。
KC3S0016.jpg
KC3S0019.jpg
KC3S0021.jpg

ミュージアムを出て、とっくにお昼を過ぎていたので
せっかくだからお台場ラーメンパークというイベントに来ている
有名店のラーメンを食べることにしましたが、
凄い待ち時間で、40分ほど待ったかな?

一口食べてから撮った画像。
美しくなくてすみません。
ちなみに、私は「せたが屋」というお店に並びました。
魚ベースのスープは好みが分かれるかもしれませんが、
それによく絡む麺は美味しかったです。
KC3S0025.jpg

食べ終わったらガンダムの脚の下をくぐれる列に並んで
より近くで観てきました。
KC3S0037.jpg

ステージ上にはビームサーベルで溶けたオブジェがありました。
KC3S0040.jpg

遠くから見るとあまり大きさを感じなかったのも、
まじかで見るとやっぱ大きかったです。
周りに写っている人と比べると分かりますが、
足でかっ!って感じですね。
KC3S0042.jpg

毎年この近くで行われるホビーショーのように
もっと賑やかで、色々な物が見ることができるといいなと思いましたが、
かなりジャンルを絞ったイベントなので仕方ないところかな?

そのあとはお店を覗きました。
IMG_6969.jpg

私はガンダム世代ですが、当時アニメはあまり見ず、
名前も分からずキャラクターがかっこいいからガンプラを買っていました。
ですので猛烈なガンダムファンではないのですが
会場限定ということで記念に買ってきました。

限定に弱いこの辺がきっと日本人気質なんでしょうね。(笑)



工具を購入
本日は仕事が終わっていつものサーキットへ行く前に、
ミニのメンテ用の工具を買いに「アストロプロダクツ」に寄りました。

ミニのエンジンルーム整備の時、
もう少し長い工具があるといいなと思っていたので。

今回購入したのはミニでよく使う、
7/16インチと1/2インチのコンビネーションレンチ。

左2本が今まで使っていた同サイズのレンチで、右2本が本日買った物。
IMG_6966.jpg

私はアストロオリジナルブランドの物にしましたが、
店舗にあった別のカナダメーカーのも同じ長さだったので
今までのが短すぎたんでしょうね。

それにしても、この値段は超庶民的ですね。
ここのは「安かろう悪かろう」ではないと思いますが
これなら、だめになったらすぐに買い替えられる値段ですよね。
IMG_6967.jpg

本当は7/16と1/2インチのメガネが欲しかったんですが、
取り寄せになるとのことだったので今回はやめました。



本屋さんに無かったので
私の好きな、車マンガ作者の「田中むねよし」の漫画って他にどんなのがあるか
調べていたら、「赤羽がんこモータース」というのがありました。

必ず買っている「ボルト&ナット」という漫画はネコパブリッシングという
出版社ですが、これは小学館の発行のようで、全く知りませんでした。

本屋さんに行っても置いてないので、
お得意のクリッククリックで購入。

で、本日届きました。
IMG_6963.jpg

表紙を見る限り、外車ばかりではなく古い国産車もベースになっているようです。
ちなみに、購入したお店は全巻まとめ売りのお店で送料無料、今回のようなケースには便利です。
IMG_6965.jpg

今から楽しみに読みます~。



初めて見ました
本日は浜松のアクトシティで行われた、
「爆笑バトルライブin浜松」を子供たちと観てきました。

会社の購買で各種チケットが買えますが、
特に観たいのが無かったので今まで別に気にしませんでした。

子供たちがTVでお笑い番組を見るようになり、
たまたま購買のチケット情報を見たところアクトに来るようだったのでチケット購入。
今回の出演者はこの芸人達。
IMG_6941.jpg

子供たちは「響」が好きなようで、実際に生で観て満足。
ライブだけあって、客席まで来てくれました。
椅子4つ横の通路を通ってかなり近くで見れましたが、
やっぱり大きかったです、お腹が。

その他出演者も数名ステージから降りてきてくれて、
近くまで来ませんでしたが1階席でラッキーでした。
(3階席まであります)

最後は出演者のサインボールが当たる抽選会がありました。
各出演者が番号を引くのですが、
「1階・25列・・」と言われた時はもしかして!?と思いましたが
15個位隣の席の方に当たりました。
IMG_6944.jpg

おしかった~。
なんだかんだで結構ミーハー?



TT-01息子号がおかしい
本日はいつものサーキットへ息子と行ってきました。

路面コンディションは悪くスリッピーでしたが、
サス・ダンパーセット、リバウンドやタイヤ等ディメンジョンは
私のおやじ号と全く同じ息子号のRrが滑りまくり。
私も滑り気味でしたが、それとは比にならない滑り具合でした。

タイヤの状態が違うのかなと思いクロスチェックしましたが
症状は変わりませんでした。

私はあまり気持ちよく走れませんでしたが、
息子は滑ってぶつかるのも面白かったようでした。(汗)

帰宅後、もしかしてと思う部分があったので早速作業開始。
私のTTはアッパーデッキをFrバルクで切っていますが
息子号は前後つながっています。
減速でFrに荷が乗りすぎてRrが抜けているのでは?
と思い私と同じようにアッパーデッキをカット。
IMG_6934_.jpg

そうすると、受信機のアンテナの通しを変更しなければいけません。
今までは上図矢印の部分にアンテナポストを付けていましたが、
純正のスイッチ位置にねじ止めしました。
IMG_6932.jpg

車体の違いはここだけなんだけどな~。
う~ん、Rrの抜けはおさまるかな?



エクストラコールドクーラーがきました
ずいぶん前に応募した、必ずもらえるというアサヒビールの
エクストラコールドクーラーのキャンペーンの景品が届きました。

これは冷蔵庫で冷やしていたビールを更に冷やして
本当のキンキンにしましょうというもの。
IMG_6929.jpg

普段私は冷やし忘れた場合、定番の「氷の上で缶をクルクル回し」で冷やしますが、
これは食塩水を凍らせたカートリッジを使って通常の氷より冷やすようです。

多分、水と塩水の凝固点の違いを使ったアイデア商品でしょうね。



只今分解中
先日、掛川で息子がサンドバイパーを走らせていたら
「カチカチ」と定期的に音が出始めました。

すぐに走行をやめて持ち帰り、チェック。
IMG_6926.jpg

スパーギアの歯が傾いていました。
これでもギアの歯を起こして、何とか再利用できないかとがんばった後です。
IMG_6927.jpg

ということで昨日DT-02のギアセットをいつものサーキットで注文。
分解した部品はしばらくキットの箱の中でおとなしくしているのでした。