FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



眺めていたら
先日、息子とショートカットへ練習しに行って自宅でメンテをし、
タイヤを外した状態で充電器のアルミケースへ2台置いたのを眺めていたら、
何となくWRCのサービス(ピット)に見えました。

こうすればもっとリアルに見えないかな~?ということで
バッテリーの上に置いて、馬で車体を上げている風な高さにして、
タイヤも置いて、ローアングルでみたら・・
それっぽく見えませんか?
IMG_6027.jpg

サスがチラッと見えているあたり、結構リアルだと思う私。
やべ~、かっこいい~。

完全に自己満足です。(爆)


スポンサーサイト




まだ使っていません・・
先日購入したパソコンですが、アナログな私はセットアップができず
フレックスで早く帰宅してサポートセンターへ電話しながら操作しました。

ただ、NTTとメーカーの両方に電話で対応してもらったので
結局受付時間を過ぎてしまい途中で終わってしまいました。
IMG_6021.jpg

こんな感じで。
全く分からない私でした。(汗)



いつものサーキットで
本日は久しぶりに息子と一緒に、
浜松のショートカット(インドアサーキット)へ行ってきました。

私はよく行くのですが、ここしばらく息子は掛川練習が気に入ったようで、
「たまには顔出そうぜ」ということで行ってきました。

お昼過ぎに行ったら、
タミグラ名港中止でそのまま来た方が多いようでした。
IMG_6014.jpg

今日は湿度も高く、いい感じでグリップしました。
息子も久しぶりのショートカットでの走行でしたが、
滑ることなく(いっぱいぶつけましたが)気持ちよく走れたようです。

丁度サーキットにいたK田さんとスピードが同じ位だったので、
チキチキしました。
今日は私のTTが気持ちよく曲がってくれたのでいい感じでバトれました。
IMG_6015.jpg

本日のいいグリップに加え、
ダンパーの組み方を変えて反発力を少し増したのが効いているのかな?
確かに、今まで通りの組み方の息子号とは動きが違うしな~。

息子号にもその組み方で試してみよ。



これでいっか
先日書いたように、自宅のパソコンの動きがイマイチなので、
手ごろなのがないかな?と思い、
もう一度浜松のパソコン屋に行きました。

そこで今年春モデルの型落ちを見つけました。

一応すぐ近くのKS電気も見に行き、パソコン屋で見つけた機種よりも
性能のいい(らしいです)i5という脳みそを搭載して3000円しか値段が違いませんでした。

ただ、気に入った色の在庫がなかったのと、
i5搭載は今までと同じNECだったので(今の前もNECでした)今回は違うメーカーのしようと思い、
最初のパソコン屋でi3ですが富士通の物に決めました。
よっぽど容量の大きいデータでないと違いが分からないということなので。←在庫処分の謳い文句?
IMG_6011.jpg

まぁ、ネットとメールができて今までより動きが良ければOKということで。
それにしても、こういう業界ってモデルサイクルが速いですね~。

ところでパソコンのセットアップってどうやるんだ?
今までお店にお任せだったので全く分からない超アナログな私・・(汗)

いつもこのブログを見てくれている方は、
パソコンよりも隣のタミヤマークのダンボール箱に興味があるでしょうね。(笑)



電気屋さんへ
最近パソコンの調子が悪く、
買い換えるにはいくら位かな?と思い仕事帰りに
ららぽーとに入っている電気屋さんを覗いてみました。
IMG_5998.jpg

この間もパソコン屋さん、他の大手電気屋さんも見ましたが、
う~ん、やっぱりどこも
値段は同じようなもんなのね~。

詳しい人は通販とかでもいいのでしょうね。
私は超アナログ人間なので・・



やっと分かりました
最近、MINIの調子が悪いな~と思っていましたが、
本日はっきりしました。

会社の仲間が、
「Pellotyさーん、エンジンルーム見せて下さい」というので
ボンネットOpen。

あら・・何かホースが垂れています。
これを繋ぐジョイントが経年劣化で割れて完全に外れていました。
IMG_5994.jpg

吸気圧センサーのホースです。
呼び方はバキュームセンサーとも言いますよね。
どっちが通常の呼び方かは分かりませんが。
IMG_5993.jpg

調子悪い症状は、アイドリングからちょっとアクセルを開けたときの
回転落ちが遅く、発進時にアクセルを急開すると車体がガクガクすることでした。

ガクガクは、失火している感じだったので燃料ポンプのエア吸いか?
と思いましたが、燃料を足してポンプを回しても症状は止まりませんでした。

発進時のみに出るので、ジャダー?クラッチ板交換?
とも思いましたがなんか違うようだし、
ゆっくりアクセルを開けると症状はでません。

でも、ホース外れを見たとき、なるほど~と思い後で適当なゴムホースで繋ぎました。
IMG_5995.jpg

症状は再現されず、やはりこのセンサーのホース外れが原因のようでした。
調べてみたら、ホースが外れていることで全開状態と認識し、
濃い目の燃料を吹いていたようです。

もっとまめにボンネットを開けてみていればすぐに解決だったのですが(恥)



ワーゲンオフローダーの展示で
昨日書いた、1/1ワーゲンオフローダーの展示ですが、
その脇でRCワーゲンオフローダーの展示もありました。
IMG_5954.jpg

シャーシ下面はどうなってるんだろ?と
何となく下から見たら、注意書きがありました。
IMG_5981.jpg
IMG_5983.jpg

私も仕事柄、部署を跨いで車両の貸し出しとかあり
こういう注意書きもよく見ます。

夢中で趣味の世界に浸って、
こういう注意書きを見ると「そうか~、仕事なんだよな~」
と、現実に戻る私でした。(笑)



実車RCを見てきました
本日は掛川サーキットでタミグラバギー大会でした。
私は参加しませんが、
実車ワーゲンオフローダーが展示されるということなので
それ目当てで行って来ました。

遠くから見るとテント下の一角がライトアップされていました。
「あれだな」と思い楽しみに近づくと・・
IMG_5951.jpg

かっこいい~。
バハバグとも違うかっこよさ。
IMG_5953.jpg

リアビューも迫力あります。
IMG_5955.jpg

トラック並にでかいパドルタイヤ。
実物は、かき上げ部が大きく正にパドルなタイヤパターンです。
IMG_5960.jpg
IMG_5973.jpg

実際に走っていたようです。
IMG_5991.jpg
IMG_5990.jpg
IMG_5992.jpg

展示車両脇にはRCが展示してありました。
IMG_5954.jpg

この展示RCをじっくり見ていたら、
どの業界も同じなのかな~?と言うのを見つけましたが、
今回書くと長くなるので、それはまた次回。



会社帰りのお土産に
本日職場の仲間がペットボトルの飲み物を購入したら、
オマケが付いていたようで、
見せてもらったら「スーパーマリオwii」のキャラクターでした。

これは子供が喜ぶと思い、会社帰りにコンビニに寄りました。

仲間にラインナップを見せてもらい、どんなのがあるか分かったので、
息子と娘の好きそうなキャラクターを絞って行きました。
IMG_5910.jpg

コンビニの冷蔵庫でオマケが見えるのは2列目まで。
あまりガサガサあさるのは如何なものかと思うので、
レジで、入れ物にプリントしてあるラインナップを見せて
「すみません、このキャラクターのを出してもらえませんか?」
と、言ったら出してくれました。
IMG_5912.jpg

ちなみに8アイテムがあります。

子供達は、意外なお土産に喜んでくれました。



これだったのか
息子がTT-01で掛川を走っているとき、
なんか右回りの時だけ動きがおかしいな~と思っていました。

その場ではリバウンドをいじってみましたが、
まだ2次旋回でRrが抜けてしまいます。

帰宅後、サスアームピンが曲がって動きが渋いのかな?
と思い分解し始めますが、
アンダーガードのネジが1本なくなっていました。
(本来3本締めですが、私は左右の2本だけです)
IMG_5904.jpg

アンダーガードを取ったら、サスアーム取り付け部のクラック。
これでネジが緩んで落ちたのか~と思ったら・・
IMG_5902.jpg

完全に割れていました。
IMG_5903.jpg

なるほど、これでは左右の曲がり方が違うのは納得です。
というか、その場で気付けよ、オヤジ。

部品を交換して、もう一度今までのディメンジョンに直して確認です。



掛川で練習
息子が掛川で走りたいと言うので、
いつものTTと先日紹介したサンドバイパーを積んで行ってきました。

今回は娘も「グラスホッパーやりたい」と言うので
一緒に行きました。

グラスホッパーのバッテリーを充電中に
息子はTTで練習。
操縦台の改修作業の為、仮設操縦台でした。
IMG_5883.jpg
IMG_5882.jpg

私も上りましたが、結構怖い・・
IMG_5881.jpg

充電が終わり、サンドバイパーとグラスホッパーで
オフロードコースを走行します。
IMG_5885.jpg

娘は思うように操縦できず、2、3周して諦めました。
息子もなんとか走っていますが・・

ありゃりゃ
IMG_5891.jpg

ズボッ
IMG_5889.jpg

構えは一丁前なんですが。
IMG_5895.jpg

勢いだけで走っていて3連ジャンプも
山の頂点に腹打ちしながら走っていましたが、
2パック目にはちゃんとスピードをコントロールしていました。

せっかく来たので、娘も楽しもうと
テント下のタムテックコースでグラスホッパーを走らせました。
IMG_5893.jpg

サンドバイパーの方は、すぐにサーボセイバーのネジが外れてしまいます。
先日近所の河川敷で走らせた時もすぐに外れました。

ちょうど、甥っ子さんを連れてワッシー君が来たので聞いてみたら、
やはり緩みやすいようで、ハイトルクセイバーにすれば多少は解消されるとのこと。
なるほど、ありがとうございます。

とりあえず現地で、ワッシャを曲げて
スプリングワッシャもどきを作ってみました。
IMG_5901.jpg

ノーマルのセイバーは柔らかい樹脂だから
すぐに座屈して緩みそうですね。



結構電気をくうようです
いつものように、バイクで出勤。

で、しばらく停車する場合は、
昨年から実施しているアイドルストップで停車しましたが・・

いざ出ようと思ってもセルモーターが回りません。
バッテリー上がりのようです。
押し掛けもやりましたが、自宅を出てすぐだったのでエンジンも暖まっていなくて
なかなか掛からず押して自宅に戻ってMINIで通勤しました。

ブロンコのバッテリーは右サイドカバー内にあります。
IMG_5878.jpg

ちなみにサイズはこれ。
IMG_5879.jpg

充電してクランキングしましたが、
セルが凄く元気~

私は、停車するときにキルスイッチでエンジンだけを止めていましたが、
それがよくなかったようですね。
IMG_5877.jpg

キルスイッチだとエンジンは止まるけど
ヘッドライトは常時点灯、
ウインカーを点けていればその分電気を食われます。

気にしていましたが、思った以上に電気を使っていたようでした。

ということで、キルスイッチでのアイドルストップは気をつけましょう。



目を慣らす練習
最近はずっとタミチャレ仕様で走っていて、
しばらくタミチャレがないので目を慣らそうと
余っていたギアを使ってギア比6.3+ニッケル水素電池の仕様で
いつものサーキットへ行ってきました。

本当は以前やっていた5.7が良かったのですが、6.3の組み合わせが余りすぎな為。
ギアも1個単位でばら売りしてくれれば余ることはないのに・・

いつもは夕方に行きますが、今日はちょっと遅くなったので
普段時間が合わないM本君と久しぶりに会いました。
IMG_5872.jpg

しばらく見ないうちに、使用ボディが変わっていて
RX-7からシルビアに代わっていました。
IMG_5871.jpg

M本君がギア比を私に合わせてくれてチキチキのつもりでしたが、
私は完全にリフェ電池+ギア比7.2のスピードに慣れていたので
「やべ~、まともに走れない」って位速く感じました。

というか、ぶつけまくりでした。(汗)

今回はフタバエポック大会で購入した
特売サーボのS9452に載せ換えて確認のつもりで行きましたが、
今までと速度が違いすぎてよく分かりませんでした。
IMG_5874.jpg

でも、目を慣らすトレーニングで、しばらくこの仕様で練習をしようと思います。



製作中に発見
息子のRCバギーが完成して走らせて話が前後しますが、
製作中に見つけたことを書きます。

ボディを塗るとき、手に持って塗料を吹きました。
当然手に塗料が付いたのですが、
たまたま新聞紙を固定していたガムテープをはがしたときに
そのガムテープが手にくっつきました。

そのガムテープをはがしたら、
手に付いた塗料が落ちました。

これはもしかして・・と思い、
ガムテープで手に付いた塗料をペタペタとやると
結構落ちました。
IMG_5815.jpg

車両の方は、今までTTで使っていたアンプを載せたので
スイッチが小さくキット標準の型が使えません。

このままでは埃が入りやすいと思い、
最初はガムテープでふさいでいましたが、
息子がボディの切れ端を見て、
「これでカバーを作ればいいじゃん」と一言。

なるほど!と思い、
型に合わせて切れ端をカット、穴を開けてスイッチの固定プレートと共締め。
IMG_5819.jpg
IMG_5820.jpg
IMG_5821.jpg

息子よ、ナイスアイデア。
(私が気付かないだけか?)

実際はボディ脇からいっぱい入ってくるのですが、
少なくともこの穴からの砂、埃入りは防げますね。



完成して初走行
昨日の晩に、息子のサンドバイパーが完成しました。
最後のボディ塗装・グラフィック貼りは私が作業しましたが。

色はとりあえず、
TT-01インプレッサボディ用にストックしてあったメタリックブルー
で塗ってみましたが結構似合うと思う私です。
IMG_5824.jpg

本日初走行で河川敷のグラウンドでのびのび走行。
隣の家の友達を誘って行きました。
IMG_5842.jpg

娘もやる気マンマンでグラスホッパーを操縦。
IMG_5833.jpg

お友達はウイリーキング。
IMG_5844.jpg

息子のサンドバイパー。
IMG_5845.jpg
IMG_5847.jpg
みんな自由に走って楽しみます。

帰ったらエアブロー。
IMG_5849.jpg

息子はバギーが楽しくなったようで、
今度の休みは掛川で走りたいとのことでした。

TTはどうするんだ?(笑)



ブレーキシュー交換
本日はバイクのブレーキシューを交換しました。

最近全くRrブレーキが効いていなかったので。
(もっと早く直せよ!)

ジャッキアップしてRrホイルを外します。
無題

左が今まで使っていたシューで、右が新品。
見た目あまり減っている感じはしませんね。
IMG_5808.jpg

むしろ、ドラムの方が減っているような・・
IMG_5810.jpg

新しいシューに組み替えます。
ちなみにブロンコのRrブレーキシューは110サイズです。
IMG_5811.jpg

ホイルを戻してチェーンプラー・ブレーキあそびを調整して終わり。
IMG_5813.jpg

近所を試走しましたが、やっぱり換えるとフィーリングが全く違いますね~。
当たりが付いたらまた違うんだろな~。



只今製作中
ちょっと前ですが、息子の誕生日でした。
息子が以前から欲しがっていた物をプレゼント。

私が帰宅したら「作ろ~」という日が続いています。

なるべく息子が作るように私は手を出さないようにしています。
IMG_5784.jpg

何かというと、RCバギーのサンドバイパーです。
IMG_5790.jpg

「この絵に合わせて大きさを見てごらん」と教えて、
図面を見ながら部品を合わせて確認。
IMG_5798.jpg

Frセクション、Rrセクションまでできて
本日はそれをくっつけるところです。
IMG_5804.jpg

大分要領が分かってきたのか、
分かりにくい、もしくは硬い部分以外はどんどん自分で進めていきます。
IMG_5805.jpg

のんびりやっているので、明日か明後日くらいに完成かな?



ヒヤッとしました
仕事が終わって、会社の駐輪場に着いて帰ろうと思ったら
バイクの鍵がない・・

ロッカーに落ちているかな?と思い戻りましたが見つかりません。
デスクにも置いていません。

バイクに挿しっぱなしかな?と思い、
もう一度戻ってみましたが、やはりありません。

思いつく所をうろうろしましたが見つかりません。

同僚の「守衛に届いているかも」との言葉に
なるほどと思いながら守衛に向かいました。

これで無かったらどうしようと思いながら聞いてみたら、
落し物で届いていたようです。

ちょうどカメラを持っていたので、
リアルさを出すために、会社の駐輪場で撮りました。
IMG_5801.jpg

いやー、ヒヤヒヤしました。

拾ってくれた人も、踏んで気付いたのでしょうか、
キーホルダーのリングが曲がっていましたが
そんなのはどうでもいい話です。
IMG_5802.jpg
届けてくれた人に感謝!

ちなみに何度も社内を探して、
30分位ウロウロしていました。(汗)



帰ってきました
2週間ほど前にMINI屋にドア交換にあずけましたが、
昨日塗装、交換、調整が終わったので引き取りに行ってきました。

ドアごと交換しましたが、
個体差で上手くチリが合わなかったようで、
若干取り付け穴を広げたようでした。

ドアに錆がないからスッキリして見えます。←錆るのが前提な話ですね(笑)
IMG_5756.jpg
IMG_5757.jpg

ただ、自宅まで乗っていく間に今までより外の音が入ってくるのに気付きました。
もしかしたら、ドア交換をしたから隙間が空いている!?とも思いましたが
とりあえず窓もしっかり閉めて通勤に使ってよく見ました。

・・が、まだ音が入ってきます。
信号待ちではエンジン音も入ってきました。

会社の駐車場についてから、外気導入口を外して覗いてみたら・・
IMG_5772.jpg

地面が見えました。
IMG_5771.jpg

タイヤハウスから見ると、外気導入ダクトが外れてぶら下がっていました。
ドアを入れ替える時に外れたのでしょうね。
そりゃ色んな音が入ってくるわけだ。
ダクト
IMG_5773.jpg

朝は時間がなかったので、仕事が終わってから会社の駐車場でジャッキアップ。
ダクトをはめて、外気導入口を戻して完了。
無題
IMG_5780.jpg
IMG_5782.jpg

作業が終わった頃に先輩が来て、こういう訳なんですよ~と話したら笑っていました。
趣味人間には最高の賛辞です。

とは言うものの、ダクトがタイヤに巻き込まれなくて良かったと
安心した私でした。