FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ウッドデッキのメンテ前に
GWですが、子供達は学校。
妻は下の子が小学校に上がったので働きに出始めて、本日は仕事。

私一人なので自由ですが、気になっていたことがあったのでそちらを始めました。

GWは恒例のウッドデッキの防腐剤塗布をしますが、
その前にデッキをキレイにしなければなりません。
それ以前に、ウッドデッキにつけてあるサンデッキ(っていうのかな?オープンカフェみたいなの)
が凄く汚かったので、その掃除から開始。

黙々と掃除して、画像は終了時のものです。
まぁ、掃除前は見せられないので。(汗)
洗濯物が一緒に写っているのはご愛嬌ってことで。
IMG_5184.jpg

その後、明日予定している防腐剤を塗る準備で
ウッドデッキをキレイにします。

いつもは濡れウエスで拭きますが、
すぐにバケツに汲んだ水が汚くなるります。

物置を見たら、デッキブラシがあったので(いつ何の目的で買ったんだっけ?)
めんどくさいのでホースで水をまいてブラシでゴシゴシ。
更に仕上げでふき取って準備完了。

黙々と作業して3時間掛かりました。
IMG_5187.jpg

天気もよく、風も吹いていたのですぐに乾きました。
IMG_5191.jpg

本当は昨日子供達と塗るつもりでしたが、
雨が降ったので、子供が休みの土曜日にしようと約束したので本日はここまで。
多分、明日も同じような画像が載ると思います。(笑)


スポンサーサイト




予備部品購入
私のMINIですが、かなりドアの錆がひどくなってきました。

板金屋に行ったら10万円位かかるとのこと。
MINI屋も、今のドアをつぶれるまで使って、
中古でドアを探して、塗装して部品を移植して
ドアごと交換した方が安いよとのことでした。
無題
IMG_5161.jpg

確かに新品ドアは未塗装のプレス状態で8万円位します。
そこから塗装、部品交換を入れたら軽~く15万円位します。

でも、今でも新品補修備品が一通り購入できるのはさすが英国車だと思います。

先日何となくネットオークションを見たら、
丁度錆のなさそうなドアが出ていました。
これを予備においておけばいいかな?と思い購入。

どうせしっかり下地処理をしないとすぐに錆びるので、
色・傷は再塗装を前提に無視。
近い色ですが実際に付けたら全然違うと思います。

パッと見、いい状態でしたがヒンジのネジが折れていました。
まぁ、そこは今付いているヒンジと交換すればOK。
IMG_5156.jpg
IMG_5158.jpg

塗装は板金屋にお願いしますが、
今回はちょっと手こずりそうなので、
購入したドアの状態を掃除しながらじっくり観てプロに任せるか考えます。



ダンパーメンテ
息子号のFrダンパーの樹脂部品が
クラッシュの衝撃でグニャっと変形していたのが気になっていました。
ロッドとシリンダー間の白い部品です。
IMG_5152.jpg

先日のタミグラ会場限定販売で、
ロッドと樹脂部品セットが安く出ていたので私の分と2台分購入。
IMG_5153.jpg

今までのと、新品を比べると大分穴径も広がっているのがわかります。
IMG_5154.jpg

セットに入っていた部品全てを組み替えたら、
ロッドのぐらつき方が大分小さくなりました。
IMG_5155.jpg

Oリング付きで交換部品がありますが、
この部分だけって売ってくれないのかな?



ヤマハ ブロンコのオイル交換
本日は、息子といつものサーキットで練習した後、
まだ中途半端な時間だったのでバイクのオイル交換をしました。

そろそろオイル換えなきゃって思っていたのですが、
いつまでも寒かったりでなかなか踏み切れませんでした。(汗)

ブロンコの指定オイル量1Lに対して、
オイル処理パック容量が4.5Lってもったいない気もしますが、
これより小さい処理パックは多分ないので、まぁいっか。

以前にも書きましたが、この手の用品は、
バイク用品店よりもホームセンターの方が全然安いです。
無題

オイルを抜いている間、チェーンもメンテ。
私は通勤で使っているので雨中走行も当たり前です。←愛車MINIが錆びるので。
やはりチェーンもキンクしていました。
とりあえずチェーンルーブを吹きました。
IMG_5117.jpg

新しいオイルを入れます。
いつもはオイルジョッキに入れてからエンジンに注ぎますが、
1Lだったらこれでいいんじゃね?って感じで
紙を巻いてジョウゴ代わりにしました。
IMG_5120.jpg

ジョッキを洗うのがめんどくさかっただけですが、
全然余裕でいけました。

次からこうしよ。



兜 
もうすぐGWですね。
GWといえばこどもの日があります。

本日はこいのぼりと、兜を出しました。

兜を並べているときに、息子は飾りの陣羽織をゴソゴソ。
おいおい、流石にもう着れないだろ・・って、着れるよ。
IMG_5111.jpg

資源回収に出す古紙を玄関に置いていたのですが、
これを船に見立てて「桃太郎」と言って娘と遊んでいます。
娘が船頭役。
IMG_5114.jpg

しばらくして、「ズボンの中からこんなの出てきた」と部品を見せてくれました。
さしていた刀のさやの一部のようですが、どこに付くんだ?

まだ部品はそのままです。(汗)



新しいボディです・・が、
先日息子のTTにもチタンタッピングビスをいれたのですが、
まだ違う部分があります。

ボディは私と同じですが、
息子はぶつけても割れにくい標準の厚さの重いボディで、私は軽量ボディです。
ウイングも私と息子は違いました。

先日のタミグラの後、
「今度はお父さんのと同じのがいい」というので私のを息子にあげて、
ストックしてあった軽量ボディを作りました。
新品を作って渡すと、買い与えるのと同じなのでお下がりをあげました。

新しくボディを作ると言っても、
いつものSWRTカラーで純正仕上げですが。
IMG_5093.jpg

ステッカーも貼って後は穴開けだけでしたがそこで失敗。
右後の穴が指定位置より少しずれたので修正の為横に広げました。
めんどくさがらずに、丸やすりでちょっと削ればよかったのでしょうが、
手に持っていたリーマーの刃を使って横に広げました。

・・が、やはり、
ほんのちょっとの手間を惜しんではいけませんでした。

見事に穴が広がりすぎです。
ボディ下で受けているボディピンが、
クラッシュで貫通してこなければいいのですが、やや不安です。
IMG_5100.jpg

とりあえずボディ、ウイングも全く同じになったTT2台です。
(画像では息子号は練習用の割れない京商ホイルですが。)
IMG_5108.jpg

次回は5/2のフタバエポックに息子と参加予定ですが、
予選ヒートで、「(見た目同じだから)あれ?なんでもう一回走ってんの?」と言わないように。(笑)



見た目ノーマルな部品
先日のタミグラ後、私と息子号を練習用に
モーターを換えたりメンテをしました。

そこで私は、息子号も「あの部品」に換えようと思いました。
IMG_5089.jpg

何度か軽さに関した記事も書いていますが、
画像を見て「ネジを軽くすればもっといいのに・・」と思われた方もいるでしょうね。

私は見た目ノーマルが好みなので、ネジもタッピングですが
チタンタッピングビスにしています。

先日TRFダンパーにしたので見た目ノーマルではなくなりましたが。(笑)

緩みとか懸念して通常はメートル規格のチタンネジに換える方が大半だと思いますが、
それを承知で地味に軽量化しています。
ただ、15mm長のネジだけは鉄のままです。
たまたまかも知れませんが、ネジ頭の形状の精度がイマイチでなめやすいので。

これがTTで使っている鉄ビス。
15mmは除きます。
IMG_5087.jpg

同じ数のチタンタッピングビスだと10g。
6g軽くなります。
IMG_5088.jpg

拘るくせに遅いじゃんって言われそうですが、
まぁ、自己満足の趣味の世界なので。



タミグラ掛川大会に参加しました 決勝編
昨日の続編です。
決勝が始まる前に、先回のタミグラ掛川で知り合ったTTオーナーの方とTT談議。
その方はビギナーズに出たかったようでしたが、
ポイント的に出られずスーパーGTクラスに出たようです。

ただ、レギュレーションでギア比が5.01までOKに対して
TTで最大ギア比は5.7なのでどんな感じか聞いてみたら、
「ええ、どんどん置いていかれます」とのこと。
やっぱりそうでしたか・・
TT同士、ボディまで同じなので親近感が沸きます。
IMG_5034.jpg


決勝Aメイン、私は15番グリッドからスタート。
1コーナー出口で前走車が数台クラッシュしたところを抜け出せたので
多分8番位まで上がったと思います。
IMG_5039.jpg

・・が、はやりストレートが遅いので抜かれます。
更に、コーナーで抜かれるときに接触、スピンで最下位まで落ちます。
結局いつものパターンです。
IMG_5050.jpg

その後追いかけて何位を走っているか分からないままゴールで
結果は15位で変わらずでした。
ビギナーズ決勝結果


次は息子の決勝ですが、
私はすぐにマーシャルに付かなくてはいけなかったので
K田さんにサポートしてもらいました。
今回の画像も、昨日に続きK田さんの友達に撮ってもらいました。
K田さん、そしてそのお友達さん、ありがとうございました。
IMG_5053.jpg


息子は4番手スタート。
決勝前、「おと~さ~ん、3番だったら台みたいなのに乗って、(表彰台のこと)
四角いのもらえるの?(盾のこと)がんばるぞー」と、やる気十分。
IMG_5056.jpg

スタート後、1コーナーを抜ける所で1台パス。
私は滝シケインでマーシャルをしていたので丁度見れました。
(よし!、このまま行け~←心の叫び)
息子号が私の前を通過して少ししたら、ぶつかっている音が聞こえました。
もしかして・・と思って、全車通過してから音のした方を見たら
息子号がゼブラに乗り上げて亀になって動けませんでした。

多分ぶつかったのは息子だろなと思いましたが、乗り上げているのは予想外でした。(笑)

最下位まで落ちてしまいましたが、
モーターの状態も良かったのかスピードが乗りどんどん追い上げます。
雰囲気伝わりますか?
IMG_5070.jpg
IMG_5071.jpg

コース後半は見れませんが、私から見える範囲ではいい感じで走っていました。

こちらも何位を走っているか分からないままゴール。
私は「凄い追い上げだったよ!良かったよ!」と言いましたが、
息子は「良くない」と満足していない様子でした。
結局8位フィニッシュでした。
ジュニア決勝結果

たまたまとは言え予選が良かった分、
よっぽど悔しかったのか今にも泣きそうな表情でした。

でも、ちょっとしたら、はしゃいでクローラーコースを走り回って遊んでいましたが。
IMG_5078.jpg

まぁ、順番が上がって嬉しかったり、アクシデントがあったり
するのがレースなんだというのが分かってきたと思います。
これでまた一皮剥けるかな。

そういう私は全く進歩がないですが。(笑)



タミグラ掛川大会に参加しました 予選編
本日はタミグラ掛川に参加しました。

レースねたはいつものように分けて書きます。

夜中に目が覚めたときはは雨が降っていましたが、
朝起きたときは雨が上がりそうな天気だったので掛川へGo。

天気も回復。
ピットはK田さんとKNGさんといっしょに。
IMG_4964.jpg

息子と私の参加するクラスのコースは、
操縦台から見て手前側のみ使ったレイアウト。
IMG_4963.jpg

予選が始まりますが、私がビギナーズクラス、息子がジュニアクラスで
私の走ったすぐ後のヒートで息子の番なので
K田さんに息子のスタート前のサポートをお願いしました。

又、当然画像も撮ってる時間がないのでK田さんが、
K田さんの仲間で夫婦で来ていた方にお願いしてくれました。
私も見たことのある方でしたが、
名前が分からないまま図々しくお願いしてすみませんでした。

先ずは私のクラスから。
よーい、ドンの直後の図。
予選1回目はヒート3位、暫定総合9位。
久しぶりのAメインの希望が持てました。
IMG_4980.jpg

次は息子のジュニアクラス。
K田さんが息子号をサポートしてくれます。
ジュニア予選

私のクラスもそうですが、タミグラのこのクラスはボディ指定が無いので
皆さんGT系ボディの中に混ざってインプレッサというのがいいんです。(笑)
IMG_4990.jpg

私はマーシャルでコース上にいて、次から次へと来る車両を見ていたので
息子の走りは一部しか見ていませんが、
何かボディが変な形になっていました。

コーナーでは妙にロールしているように見えますが・・
IMG_4996.jpg

やっぱり直線でも傾いています。
IMG_4998.jpg

走行後見たら、実はぶつかった時にボディの側面が内側に入り込んで、
スイッチの出っぱっている部分に引っかかって戻らなくなっていたようでした。

カメラさん、ナイスショットです。
なんだかんだで暫定総合5位。
IMG_5000.jpg

今回息子号に工夫したことがあります。
先日掛川サーキットで練習した時に、
ぶつかった衝撃で2ピン延長コネクタが外れるのが続いたので
こんな感じでインシュロックで抜け止めをしました。
IMG_5001.jpg

予選2回目は、私は1回目と同じように走れましたが、
コーナーで他車と接触し、クルリとスピン。
結局順位を落とし、総合15位。
ビギナーズ予選結果

息子は2回目は前列スタートということもあり、
順位を上げて4位。
ジュニア予選結果

どうにか私はAメインに残留、息子のジュニアクラスも全員Aメインで
決勝編はまた次回。



ギア交換
タミグラ掛川に向けて、TT-01のメインフレームを直して
試走してきましたが、息子号のメカノイズがひどかったのでギアを全部交換しました。
IMG_4959.jpg

交換したら2Vでじっくり慣らし。
モーターの熱を考慮して、こんなもんかな~?って感覚で
とりあえず15分刻みで1時間ほど回しました。
最初の30分は定常で、後の30分は2V-3Vのパルスで加減速の慣らしをします。
IMG_4960.jpg

これだけでも走行時の音は静かになりますが、
もう少しやろうかな。



TT-01 車両確認
先日、私と息子のTT01メインフレームを交換したので、
いつものサーキットへ実走確認へ行ってきました。
IMG_4955.jpg

毎度毎度の、スペシャルゲージでアクスル高さの確認。
私の最近のお気に入りは6mm厚の板に乗せた状態で、
アクスルセンター高さを前後28mmにしています。
IMG_4956.jpg

タイヤも径違いを試しましたが、
径が変わっても車高はいつも通りがいい感じでした。

色々試して4/17タミグラ参加に向けてこんなもんかな?
って感じの仕様が出来ました。



本屋さんで見つけたら即買い
先日、本屋さんに行ったら私の好きな、
田中むねよし作の新しい単行本が並んでいました。

以前にも書きましたが、
この作者の漫画は基本的に旧車ベースなので楽しみにしています。
IMG_4952.jpg

サブタイトルに「カウンタック編」と書いてありますが、
私は正直カウンタックにはあまり興味がありません。
世代的にはもう少し上の人なら「カウンタック」の車名だけで食いつくと思います。

でもこの人の漫画は無条件で買ってしまいます。



フレーム交換
昨日掛川サーキットで練習して、
親子でフレームを破損しました。

1枚ストックがあったので、先ずは息子号から交換。
ちなみに、息子号のシャーシは交換後の走行が昨日の掛川で、
4パック足らずで終了となりました。(汗)

昨日帰宅してからチビチビ修復開始、
本日昼には完成しました。

私の分のフレームを買いに行きましたが、
いつものサーキットショップでは在庫切れだったので
足を延ばして尾崎模型まで行ってきました。
IMG_4953.jpg

とりあえずフレーム交換まで終わって、
後はメカ搭載の状態までできました。
IMG_4954.jpg

タミグラまでにもう一度いつものサーキットで走って確認したいです。



衝撃の掛川サーキット
本日は、息子が先回のタミチャレから掛川でも練習したいと言っていたので、
来週のタミグラ掛川に向けて掛川サーキットに慣れるという意味で出かけました。

サーキットに着いたらオフロードコースでわいわいやっているのが見えました。
息子も正味津々で覗いてみました。

すると操縦台には、わっしぃ君がいて、コースを見るとす~さんがマーシャルをやっていました。
コース脇に入って、す~さんに挨拶をしますが、
「休む間がないよ~(笑)」と言ってまた軽快なフットワークで車両を助けに行くのでした。
IMG_4921.jpg

操縦台から私に気付いた、わっしぃ君はワイルドウイリーを貸してくれました。
直感的に、「やっべ~、これ楽しい」って感じでした。
正に小学校の頃バギーブームで初めて仲間と走らせたワクワク感でした。

息子も最近ビッグタイヤに興味があるようで、走っている車を見て
色々私に聞いてきて食いついてきました。

わっしぃ君、せっかく息子に話しかけてくれたのに
人見知りがひどくてすみませんでした。
IMG_4923.jpg

本日目的の本コースですが、ピットテーブルはギッシリでした。
さすがに来週タミグラがあるので、練習する人が多いんでしょうね。

こりゃ地べたかな?と思ったら、
K田さんがテーブルを使っていたので分けてもらいました。
準備後、わっしぃ君とK田さんが情報交換。バックにはす~さんの姿も。
IMG_4925.jpg

走行開始、息子は操縦台のポジションを試していました。
結局、全て見渡せる一番右端に決定。

K田さんから、「Pellotyく~ん、息子に厳しいね~(笑)」と言われましたが、
何となく走れるようになったから次はぶつけないことを求めて言っちゃうんでしょうね。
褒めて延ばすのがいいのですが・・反省です。
そういう私は全く進歩がないのですが(ダメオヤジ)

ただ、確かにマナーに関してはキチンと言います。
IMG_4926.jpg

私もコースイン、息子の車を見ながら前を走ります。
・・が、見すぎてぶつけました。

私の車がストレートを走行中、突然左方向へワープ。
車を回収したら右Rrが変な方に向いていました。
IMG_4927.jpg

多分ぶつけた時にサスアーム軸が入るところにクラックが入って、
ストレート走行中に完全に割れたのでしょうね。
割れた

ピットではK田さんが新作ボディを見せたくて仕方ない様子。
K田さん:ねたにどう?
私:見せたいんでしょ?
K田さん:うん、まぁね~

という感じで、K田さんの今度のタミグラ用ボディはこちら。
IMG_4933.jpg

息子もコースに大分慣れたな~と思ったら、最後にやりました。
分かりますか?
IMG_4935.jpg

バッテリー押さえが外れただけではありません。
その付け根から割れました~。
IMG_4936.jpg

2台とも走行不能になりサーキットを出たところ。
桜ももうすぐ終わりですが、まだキレイです。
IMG_4942.jpg

帰宅後、先ず息子号を直す為に分解。
すると・・
なんとモーターのカシメも外れていました。
IMG_4945.jpg

更に、スパーギアを外すと破片がコロン・・
スパーギアからは固定の爪が4本出ているのですが、
2本は完全に折れて、残った爪も曲がっていました。
IMG_4948.jpg

コンクリートブロックで仕切られていて、
且つ高速レイアウトなのでビア比6.5でもこうなっちゃうんですね。

凄い衝撃。
思わせぶりなタイトルでしたが、
しょーもない落ちですみません。

う~ん、ぶつけすぎ~。



本来の使い方
本日はいつものサーキットへ行ってきました。

いつものサーキットというとRCねたですが、
今回はRCに使っているケミカル材が主役。

最近、1/1ミニのクラッチを踏むと「ギ~」というキシミと、
重くなった感じがしたので走行前の充電中に注油しました。
IMG_4915.jpg

このサーキットではワコーズのラスペネという潤滑油をタイヤに塗って
グリップ剤にするのが定番です。
私もサーキットに来るときは常備しています。

私は最初、タイヤに油塗ったら余計滑るんじゃない?と思っていましたが、
塗ることでタイヤが溶けてグリップするんですね~。
これを最初に見つけた人って凄いですね。

で、今回はそのラスペネのグリップ剤以外の使い方を・・って、逆だよ。(笑)
(内容的に本来ならグリス塗布でしょうが)

先ずはペダル付け根に吹いてから・・
無題2

クラッチのカムレバー部にも。
無題

吹いたばかりの時は浸透していないのか、
若干良くなったかなというレベルでしたが、
帰る時にはクラッチを踏んだら凄く軽く感じました。

ナイス・ラスペネ~。



MINIのメンテ
昨日の続き。
今度はオイル交換です。

ドレンボルトのサイズは15/16インチ。
ちなみに私は24mmソケットで代用しています。
オイル交換
IMG_4895.jpg

外したドレンボルトにはスラッジがいっぱい付いていました。
IMG_4897.jpg

オイルを抜いている間、
Rrダンパーを交換してからずっと気になっていた
ダンパー取り付け部からの「キュッ、キュッ」という音を何とかしようと思いました。

ダンパー取り付けナットを緩めるには通常モンキーレンチでロッド先を掴むと思いますが、
それでなめてしまったのでバイスプライヤーでがっちり掴みました。
これはとてもいいですよ!(常識?)
IMG_4896.jpg

単純に、ダンパー取り付け部のゴムブッシュが動いて鳴いているだけだと思い、
ブッシュに「タミヤ ダンパーオイル」を塗ってみました。
シリコンなのでゴムも大丈夫じゃね?
IMG_4900.jpg

フレームを挟んで下側にもブッシュがあるのですが、
音の感じからトランクルーム側だと思い、
そっちだけに塗りました。

・・が、
オイル交換後試走して音は小さくなりましたがまだ聞こえます。
めんどくさがらずに、両方塗っとけば良かったかな?

それか、それ以外に原因があるのかな?

オイルはMINI乗りでおなじみの、
コストパフォーマンスにすぐれる「シェブロン」です。
シェブロン

以前にも書きましたが、
1/4ガロン(約950cc)のボトルで、5本入れて丁度いいんです。
ミニはバイクと同じでエンジンオイル兼ミッションオイルなので
オイル量が多いんです。

オイルを換えたらギアの入りが軽くなって気持ちいい~。

またオイルのストック買っとかなきゃ。



久しぶりのメンテ
昨日入学式の後、天気も良くて暖かかったので
久しぶりにMINIのメンテをしました。

最近、クラッチを繋いだ後車体が前後にガッコンガッコンする時があるので、
色々原因があるのでしょうが、とりあえずステディロッドの増し締めをしました。

ステディロッドは、ようはエンジンを支えるトルクロッドのことで、
赤矢印の棒で、ヘッド横とバルクヘッドを繋いでいます。
ステディロッド

どこについているかと言うと、ここです。
これが緩んだりブッシュがへたると、
加減速でエンジンが動いて繋いでいる側の
フレーム(バルクヘッド)に負担が掛かり、
フレーム側が割れてちぎれることもあるようです。

この棒を増し締めするのが結構大変。
フレーム側はエアクリ、ブローバイのチャンバー(?)を外さないと工具が入りません。

ステディロッド取り付けボルトで使う工具のサイズは1/2インチ。
ステディロッド2

元に戻した普段のエンジンルーム。
かなりギッシリ詰まっているのが分かりますね。
IMG_4893.jpg

ボンネット先端裏の錆が漫画チックでいいでしょ?(笑)
メンテねたは小出しに次回へ続きます。



入学式
本日は娘の入学式でした。
出かける前に玄関でパチリ。
IMG_4854.jpg
今まで通っていた幼稚園とくっついている小学校ですが、
他の幼稚園(保育園)からも集まるので
見たことの無い親子がたくさんいました。

式が終わり、先生の話があるので教室へ行きました。
隣の席の子は幼稚園では一緒ではなかったのですが、
人見知りしない性格なのですぐに仲良く話していました。
息子は反対に結構人見知りします。
無題

これから学校が楽しくなってくれればいいなと思います。



帰宅後
本日帰宅したら、子供達が「トイレのドアが壊れた~」と迎えてくれました。(笑)

ドアノブが1/3位下がったところで止まっていて、
鍵も掛けれない状態でした。

とりあえず分解開始。
・・が、ノブの外し方が分かりません。
内側外側のノブが軸で連結されているようでした。

よく見たらこの手のドアノブは、ノブの下にロックキーがあるようで、
それをマイナスドライバーで押してロック解除できました。
IMG_4848.jpg

シリンダーを取り出しましたが、
このシリンダー内でトラブルが起きていたようです。

パッと見、シリンダーはカシメてあって非分解の様子でしたが、
どうせ壊れているなら分解してみようと思い、
リューターでカシメを削って分解。

シリンダーの四角い穴にドアノブの軸が通るのですが、
この穴が斜めになっているのがドアノブの傾き分です。
IMG_4845.jpg

通常外から見える、
ドア外に出ている出っ張り部分の付け根が外れているようでした。(何となく分かりますか?)
しかも何か破片が転がってきました。

多分、これが引っかかってノブが戻らなかったんだと思います。
色々見ましたがどこが欠けたのか分からず、まぁいっかということにしました。(汗)
IMG_4847.jpg

きちんと組んでシリンダーケースを被せましたが、
意外とがっちりはまりました。
とは言っても外れるかもしれないので
アルミテープで補強しました。

元に戻して完成。
IMG_4852.jpg

ダメもとでやってみるものですね。



我が家にもついに・・
いまさらですが、我が家に任天堂のwiiを入れましました。

息子の友達は持っているのですが、
妻が厳しくて、いままで欲しくても我慢していた息子でした。

下の子が小学校入学にあたり、wii解禁となりました。
ただ息子は今まで、自分でパソコンで色んなゲームを探してやっていましたが。

設置に当たり、とても嬉しそうに手伝ってくれた息子です。
TV台の裏からケーブルを通すために、
狭いスペースに潜って手伝ってくれました。(台をずらしても私だと狭すぎなので)
IMG_4824.jpg

TV台には今まではビデオデッキもあったのですが、
殆ど使わないのでそれをやめて棚の高さをいじって、
レイアウトを変えてみました。

最下段はwiiフィットのボード収納スペースで、
棚スペースのもったいない使い方ですね。(汗)
IMG_4830.jpg

BSアンテナ線はビデオデッキを経由していましたが、
デッキをなくしたことでレイアウト上、逆にケーブルが足りませんでした。
延長する部品を購入しに行きました。

どうにかスマートに収まりました。



TTのシャーシ交換
昨日、長男のTTのギアを換えるときに
バスタブフレームにクラックを見つけて交換したのですが、
私がTTのシャーシ交換の時に必ずやることがあるので紹介します。

ちなみに、これが昨日見つけたクラック。
クラック
IMG_4809.jpg

TTは、XBモデルでもあるのでその為の部品用のボスがシャーシに出ています。
このボスが出ていると受信機とアンプが並べて配置できないので、
ボスを削るかドリルで飛ばすかしないといけません。

私は少し前まで削っていましたが、
最近はめんどくさいので6.5mmのドリルでボスを飛ばしています。
これでフラットになります。
穴

もう1箇所、スパーギアの抜け止めカラーが当たる部分を削ります。
シムで調整しても当たりやすい部分なので。
モーターマウントのリブの厚さが赤矢印と青矢印部分では違うのが分かると思いますが、
それだけ削っています。

ここはリューターで、このようなストレート刃で削るとキレイにできます。
削り
リブ

これが削ったところです。

無加工だとここにカラーが当たっている跡が付いているので、
それだけ抵抗やメカノイズになっているんでしょうね。
IMG_4813.jpg

と言っても、いつもレースで下位なので全く説得力ありませんね~。
自己満足の世界なので、気分の問題ということにして下さい。(笑)



これが余ってたな
昨日、RCの練習で速度に目を慣らす為に
TTのギア比を最大にしようかと書きましたが、
TTはピニオン25、スパー55が最大です。

以前この組み合わせで、磨耗して何セットも交換しているので
ピニオンは24・25のセット売りなので24丁が、
スパーは55・58のセット売りなので58丁が余っています。

もったいないので、この組み合わせで練習用に使うことにしました。
IMG_4808.jpg

が、交換時に息子号のシャーシの一部にクラックを見つけたので
シャーシも交換になりました。

TTのバスタブフレーム交換は、ちょっと加工しないといけないので
先日予備の2枚を加工したところなのでタイミングよかったです。

どこを加工するかは、また次回。