FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



磐田雪祭り
本日は地元市内で行われた雪祭りに行ってきました。
でも画像ではどこが雪?って感じですよね。
IMG_4226.jpg

会場内はこんな感じで雪はありません。
私の住む静岡県西部地方は全く雪が降りません。
年に1回ちらつくかどうかって位で、当然積もりません。
IMG_4232.jpg

で、どこが雪祭りなの?っていうと、
特設会場内の一角に雪山がありました。

先述の通り、この辺は全く雪が降らないので
子供達に楽しんでもらおうとここ数年企画されているイベントです。
IMG_4229.jpg

子供達はめったに見れない雪に大喜びで、
スコップ片手に遊んでいました。
雪

開場後、既に踏み固められたのもあって
シャーベット状態の雪でしたが子供は大満足。

実行委員会の方に聞いたら、
この雪は前日夕方に岐阜県からトラックで運ばれてきたそうです。
しかし、気温が温かかったため夜中に溶け始めて開場前からシャーベット状だったようです。
IMG_4242.jpg

普段出来ない雪そりも体験する長男、長女。
IMG_4254.jpg
IMG_4255.jpg

これだけの雪をトラックに積むのってどうやるんだろ?
除雪車の吐き出すやつみたいので積むのかな?


スポンサーサイト




長男と練習
本日は長男とサーキットへ練習に行きました。
IMG_4219.jpg

私達が着いた時にはS木さん、K田さんがセットアップしていました。
S木さんは得意分野(?)のMシャーシをセッティング中。
IMG_4222.jpg

こちらはK田さんのTA-05Ver2です。
TA-05シリーズはバリエーションが多くてよく分かりません。
まぁ、TTをやらない人から見れば、TTもややこしいでしょうね。
IMG_4223.jpg

K田さんのピット前で、「見ちゃダメ~」のポージングをしている長男。
無題

長男用にと店長がくれたTRFダンパーを付けた仕様で長男が走ります。

今まで使っていたインプレッサボディがボロボロなので、
会社の人からもらったプジョー306で練習のつもりでしたが、
ボディは同じでダンパーだけの違いが分かるかな?と思い新たにインプレッサボディをおろしました。

早速ぶつけまくるので、プジョーのボディをつけましたが
こちらは「滑る~」と違いがはっきり分かったようでした。

結局走らせにくいのと、お気に入りのボディがいいということで
インプレッサボディを使うことにしました。

今度のタミグラジャンク市で売ってたらまた買いだめしないと・・
IMG_4220.jpg

帰宅後、長男のタイヤを回したらデフから変な感触がありました。
ちなみに私はギアデフで凄くスルスルにしています。
IMG_4225.jpg

グリスアップで収まりました。
タミグラまでにもう少し試したいことがあるので、また行きます。



タミグラ用モーター慣らし
2/6タミグラ掛川に向けて、昨日書いた540モーターの慣らしの続きです。

私のビギナークラス用と長男のジュニアクラス用で1個づつモーターを用意、
1個は今まで私が使っていて、もう1個買い足しました。

買い足したモーターはチビチビ慣らして回転がなかなか上がらず、
私のモーターをつぶすつもりで長めに水中慣らしをしたら18000回転を超えたと書きましたが、
本日それと同じ位の状態までブラシを慣らしたらこれも18000回転を超えました。
IMG_4217.jpg

欲張ってまたつぶすのももったいないので、この辺で慣らしはやめます。
回り方も回転数もこちらの方がいいので、
このモーターを長男号に搭載します。

モーターは程ほどにして、タミチャレ指定モーター・ギア比でいつものサーキットへ行く準備。
IMG_4218.jpg

明日は長男といつものサーキットへ行って練習です。
私は試したいこともあるので、それも確認です。



タミグラ掛川に向けて
先日タミグラ用に購入した540Jモーターですが、
以前初めて水中慣らしを試して加減が分からずブラシがなくなり、
走る前につぶした経験から10秒刻みで水中慣らしをしています。

見た目は大分ブラシの当たりが付いてきたと思うのですが、
まだこんな回転数です。
IMG_4216.jpg

自分の「びびりミッター」(死語)が働いて、
どこまでやっていいのかよく分からないので、
手持ちの17000回転しか回らない540Jをつぶすつもりで
長めに水中慣らしをしてみました。

このモーターの前に使っていたのは18500回転は回っていました。
(その後2レースで回転が落ちましたが)
その時と同じ位のブラシ当たり手前でやめて、乾かしてから計測。
IMG_4214.jpg

18000回転を超えました。
このモーターもおいしい部分をまだ使えてなかったということですね。
IMG_4215.jpg

19000回転以上回す方もいるようですが、
私は欲張らずにこれをマスターで置いといて
先日購入したモーターをもう少し慣らして比べようと思います。



またこんなの作ってみました
本日もいつものサーキットで試してきました。

今回はRrの車高を微調整。
いつもは画像右のCVAダンパー用1mm厚スペーサーと、
それを削って作った0.5mm厚スペーサーと4mm厚スペーサーで計5.5mmの組み合わせでしたが、
ソフトばねを使った場合、車高は前後同じの時もありますが、
ほんの僅かにRr下がりの時もありました。
IMG_4211.jpg

そういう時はTRFダンパーのダイアル式無段階調整がいいな~と思います。
でも拘りなので私はまたこんなのを作ってみました。
IMG_4213.jpg

一見4mm厚スペーサーと2mm厚スペーサーですが、
2mm厚の物を削って1.6mm厚にしました。
店長に見せたら、
「もう(車高調整は)回すだけのにすればいいじゃん(大笑)」
と結構うけました。
私にはほめ言葉です。(笑)

これで今までより僅かにRr上がりになりました。
Frに荷が乗りやすくなった気がします。

今回はタミグラ用のニッカド2400で試したので、
タミチャレ用の軽いリフェバッテリー搭載でも近いうちに試したいです。



540J慣らし
2/6に行われる、タミグラ掛川大会に向けて指定モーターの慣らしをしました。

まだ参加通知は来ていませんが、
長男はジュニアクラス、私はビギナークラスにエントリーしたので
もう1個540Jモーターを購入して慣らしをしました。

・・が、ちょっとやそっと慣らしをしただけでは
全く回転が上がりません。
IMG_4209.jpg

やはり水に浸けて様子を見ながら回さないと時間が掛かりすぎるようでした。

もう一個の現在持っているモーターは17300回転と回らないので、
もし今回のモーターが上手く回れば長男のTTに搭載しようと思います。



色々試してきました
本日はいつものサーキットで色々試してきました。

先ずは2/6にエントリーしたタミグラ掛川で使うニッカド2400バッテリーを
久しぶりに使ってみることにしました。
しばらく使っていなくてレースが近づいてきたので。(まだ参加通知は来ていませんが)
IMG_4168.jpg

充電待ちの時間でボディの補修をしました。
長男のボディと見分けがつかない位、絆創膏が増えました。
IMG_4166.jpg

いつもの仕様で走行した後、いつもと違うダンパーを試してみました。

このTRFダンパーですが、先日長男とサーキットへ行った時に
店長が使っていたお下がりを、店長が長男に
「これお年玉、お父ちゃんには黙っときなよ(笑)」と言って頂いたものです。

長男はこの青いのが気に入ったようで付けたくて仕方ないようでしたが、
長男参加予定の2/6タミグラジュニアクラス用に試してみたくて
今CVAダンパーにつけているスプリングにして試したらCVAとは全く違うしなやかな動きでした。

ステアリングを切った瞬間にサスが動いているのが分かるくらい
初期からしっかり動いてくれました。
IMG_4170.jpg

TRFダンパーってスゲーと体感しつつ、
ダンパーオイル、車高、スプリングはこれでいいかなと思い
いつものCVAダンパーにもどしました。

ダンパーの違いがよく分かったので、
見た目ノーマル主義の私は、もっとCVAでがんばろうと思うのでした。
いいかげんに頑固オヤジはやめろって感じでしょうが。
IMG_4172.jpg

今回は長男のオイル粘度違いのCVAダンパーも持っていったので、
私のと付け替えて試したらRrをもう少し柔らかいオイルにすればいいかもと感じました。

次回はその案の仕様で行ってみよう。



練習用に
長男がサーキットに通いだして半年位ですが、いっぱいぶつけるのでボディは消耗品です。

以前、会社の先輩からフォードフォーカスとプジョー306のボディを貰いましたが
既にフォーカスはボロボロ。

その後使っていたインプレッサもボロボロなので、
練習用に先輩から貰ったプジョー306を使うことにしました。

当然、今までのインプレッサとは違う動きでしょうね。
どのお子さんもそうだと思いますが
しばらくは動きがどうのこうのと理屈っぽくなく、
滑るなら滑るなりに無心で操ろうとすると思います。

それはそれでスロットルワークの練習になるかなと。
当然こっそりセッティングは変えていきますが。

でも、基本は親子でインプレッサです。(自称トレードマーク)
IMG_4155.jpg

で、プジョーがボロボロになったらフォードエスコートもあります。
これは私がRC再開するときに買ったTT-01キットのボディです。
IMG_4157.jpg

これでしばらくは買いだめしたインプレッサボディは温存できそうです。
長男もインプレッサボディが気に入ってるので、
これでガンガン練習してからまたインプレッサにしようかと思います。



トランク内工夫
先日書いたミニのバッテリー充電をして載せました。

ついでなのでスペアタイヤの空気圧も見ましたが、
エアゲージが全く動かない位抜けていました。
そりゃ、手で押してへこむ状態だったからそんなもんだろな。(笑)

又、以前ミニのトランク収納で、スペアタイヤをひっくり返して入れて
ホイル内側スペースに物を入れるというのを色んなサイトで見かけたのでまねしてみました。
IMG_4162.jpg

なるほど、これなら普段使わないブースターケーブルもすっきり収まります。
マットを敷けば見えません。
いつもはこのマットの上にケーブルがあって結構邪魔だったんです。
IMG_4165.jpg

2枚目の画像はもう暗いですが、
この記事を書いてる途中マットを敷いた画像がないのに気付いて撮りました。

1枚目は17時位、2枚目は17時半位に撮りました。

日が少しずつのびつつありますが、まだまだ暗くなるのが早いですね。



長男のTTに付けました 
タイムリーな記事ではないのですが、
昨日はのんびり長男のTT-01を整備していました。

私のTTと同じようにリバウンド量を調整。

今回はそれ以上に大きな変化があります。
よく見ると、モーターに繋がる線が切りっぱなしですね。
IMG_4138.jpg

今までと同じアンプですが、モーターに繋がるコードがヨレヨレになってきたので
いつものサーキットのスタッフにお願いして新しいコードの半田付けをお願いしました。
私は下手くそなので上手い人にキレイにやってもらいたかったので・・

それよりも、今回はシュバリエダッシュ追加がメインです。
どうせ付けるなら、モーターのコードも変えようと思ったのでした。
私がやったわけではないのですが。(汗)

以前私の車両のシュバリエダッシュを見て、長男は「これな~に?」と言っていました。
私は「ちょっと速くなる部品だよ」と言ったら「僕も欲しい」と。

以前使っていたのがあったので、それを付けてもらったのです。
IMG_4142.jpg

単独走行では効果が分かりにくいのですが、
同じタミチャレスペックの長男号と走ってると
コーナー立ち上がりの出だしで差があるのでやっぱり効いてるのかな?



バッテリー切れ
バッテリー切れといってもRCではなく、実車のことです。

先週末の話ですが、
(この場合一昨日の金曜日です。
以前にも書きましたが、よく今週末の日曜日と言う方がいますが、
日曜が始まりで土曜が終わりなので日本語的にはNGだと思います。)

仕事が終わってからいつものサーキットへ直行するつもりで
車にRCを積んで出勤しました。

ちなみに、平日にサーキットで走ったネタがあるときは
いつも車に積んで会社から直行です。

仕事が終わり、さぁ行こうと思ったらエンジンが掛かりません。(冷汗)

見たらスモールランプがつけっ放しでした。

私はいつもフレックスで早く出社して早く帰るので、
職場にはまだ仲間がいました。
SOSの電話をして電源を分けてもらって助かりました。
IMG_4107.jpg

私はオデッセイ製のドライバッテリーに変えてあったのですが、
流石に電気を流しっぱなしでは放電しきったようでした。
まぁ、5年以上使ってるしね。

オデッセイといっても某社の車の名前ではなく、
このバッテリーメーカーです。
IMG_4109.jpg

会社で救助してもらって、しばらく間を空けてからエンジン始動するか不安でしたが、
難なくエンジンが掛かりました。

翌日電圧を測ったら12.3V。
充電しなくては・・
一応元気にセルは回ってエンジンは掛かりましたが。
IMG_4112.jpg

通常、バッテリーが上がったら充電しても長持ちしないと言われますが、
ドライバッテリーはどうなんでしょうね?

メーカーHPを見たら、0ボルト放電でも充電すればOKみたいな感じだったので
充電して様子をみます。



会社の仲間といつものサーキット
本日は会社のRC仲間のO達君といつものサーキットで合流。
O達君のTB-03。

私のリフェバッテリーを貸して、
今年のタミチャレのフィーリングを掴んでもらいました。
IMG_4114.jpg

で、長男と3人でチキチキしました。
長男もリフェバッテリーで走るのは初めてでしたが、
「お父さ~ん、これ遅い~」と一丁前のコメント。

速いのがいいというので、今までのニッケル水素3700にしたらボコボコぶつけていました。
・・言わんこっちゃない。

O達君曰く、ニッカド2400と同じ位とのこと。
IMG_4115.jpg

私はまだ、車重が軽くなったことによるRrのバネで迷っていて、
交換しに行ってから操縦台後ろからこっそり撮った、長男とO達君。
IMG_4116.jpg

O達君、長男に合わせてくれてありがとう。
またチキチキしましょう。



配線を更にすっきり
先日、充電器からバッテリーにつなぐコードを充電器に対して直角に出したかったけど
収縮チューブがうまく出来ずどうしようと書きました。
結局コードを充電器に対して平行に出して、そのときはこんな感じで一時中断でした。
IMG_4093.jpg

それでも充電器ラックに2台横置きできましたが、
やはりもっとすっきりさせたかったのです。
IMG_4095.jpg

昨日いつものサーキットで、常連の方に相談したら
「じゃあ試してみましょう」と、チューブと端子付きのコードを持ってきました。
端子に対して直角にコードがつけてあり、端子がむき出しの状態で
正に私がやりたい状態でした。

φ6の太めの収縮チューブでコネクタを覆うように被せて、
暖めてチューブを縮めて余分な部分を切ったらきれいにできました。

その方は、赤と青のチューブならたくさんあるから少し分けてあげると言うことで、
そのチューブで私もこんな感じにできました。
IMG_4106.jpg

充電器と充電器の間も、ダイレクトに繋いだバランスコードと
今回作った充電コードですっきり。
IMG_4105.jpg

全体を見るとこんな感じですっきり。
IMG_4103.jpg

次は電源のコードが邪魔な気になってきました。
これは切らずにコンパクトにまとめたいな~。



原因はRr?
本日もいつものサーキットへ練習に行きました。

先回はバネをいじったらいい感じと書きましたが、その続編です。
今回はもっとFrを動かそうと思い、蛍光イエローばねを試しました。

Fr蛍光イエローでRrは赤ショート、赤.5ショート(エンジン用ショート)、黄ショート
とそれぞれ試しましたが結局Frは赤ショートが良くて、Rrでいじることにしました。
IMG_4097.jpg

先回ベストだったFr赤ショート、Rr黄ショートをベースに
Fr固定でRrだけ赤ショート、赤.5ショートで試しました。
IMG_4101.jpg

それぞれ何度も組み替えて確認しました。
黄色ショートだと切り返しはシャープですが、
タイトターンではFrが引っかかり気味でした。

赤ショートにすると、FrとRrが同じようにロールして
2次旋回でもキレイに曲がってくれました。
ただ、切り返しのシャープ感は減りましたが。

赤.5ショートは少しFrが引っかかりますが
切り返しもそこそこシャープ。
IMG_4099.jpg

路面状態の違いが大きいのでしょうが、
Rrが黄ショートだとアクセルオフでRrの反動が強くてFrを押しすぎていたのかな?
と勝手に思っています。

結局本日は前後とも赤ショートが良かったです。



TT-01 リフェ仕様
本日は、いつものサーキットへタミチャレ'10スペックで試しに行きました。

先回もリフェで走ったのですが、
今までの足回りで普通にはしれました。

ただ、タイヤのグリップに頼って走っている感じが強かったので
Rrを2段柔らかいソフトスプリングを試してみました。

ん?以外にいいじゃん。
前後ともソフトにしたらしなやかな動きになりました。
IMG_4095.jpg

そこからRrだけミディアムにしたらいい感じ。
結果、重い3700バッテリー搭載時からFrを0.5段(これがみそ)Rrを1段柔らかくした
バネが本日のベスト仕様でした。

これを基準にオイル粘度とかも見直そうかと思います。



充電器の配線スッキリ化 そのニ
先日バランスコネクターのすっきり化を書きましたが、
今回は出力側のスッキリ化。

標準で付いてくる出力ケーブルは根元がおおげさで
かなり出っ張ります。
IMG_4077.jpg

「端子を変えれば解消するな」と思っていましたが、
いつものサーキット常連で同じ充電器を使っている袴Tさんのを見せてもらったら
やはりこの端子を使ってコンパクトにしていました。

端子に対してコードが縦でも横で付けれるタイプです。
IMG_4090.jpg

標準で付いている端子のつまみ部分を裂いて、
コード長を無駄にしないように根元からカット。
充電器に対してコードが直角状態で+-両方がたるまないように、
ターミナルに合わせて長さを合わせました。

要は今回購入した端子にコードを横から挿してコンパクトにしたかったのです。
IMG_4085.jpg

いざ半田付けしてみると、ショート防止の収縮チューブが付けられません。
コードと端子が直角だからですが、袴Tさんのは確かきれいに収縮チューブがついていました。

あれこれやりましたがどうすればいいのか分からず、コードを付けたり外したりで
端子が半田で汚くなってきたので諦めてコードと端子を垂直方向で付けて
収縮チューブをつけてごまかしました。

結局こんな感じになりました。
IMG_4093.jpg

これでもStdに比べたら大分すっきりしましたが、
やはり端子に対して横からコードを挿してもっとスッキリしたいです。



'10 2/6タミグラ掛川にエントリーしよ
ちょっと前にタミヤから掛川大会の案内が届きました。

昨年初タミグラ出場の長男はGT3700クラスでデビューしたが、
今回は同年代のジュニアクラスがありました。
IMG_4080.jpg

ビギナーズクラスもレギュレーションが同じだったので
両方出てみる?と聞いたら長男は両方出る気マンマンでした。

その話を会社RC仲間のO達君にしたら
「注意書きをよく読みましょう」とのこと。
IMG_4081.jpg

1人2クラスまでは読みましたが、その後は気にしていませんでした。(汗)
基本的に説明書とか読むのが苦手なので。

長男はジュニアクラス、私はビギナーズクラスでエントリーします。



バランスポートをすっきり
先日購入した充電器ですがバランス充電用のポートは別体で、
タミヤリフェを使う場合更に変換コードを使わなければいけません。

変換コードを購入した時、
これって配列さえ合っていれば充電器側に直接させないかな?と思っていました。

充電器付属のバランスポートはセル数別にいっぱい付いていますが、
見るからに3ピン、4ピン、5ピンとストレートに充電器側にコードが延びています。
IMG_4072.jpg
IMG_4074.jpg

基盤にダイオードとか入っていて直接差し込むと具合が悪いのかな?と思っていましたが
「ただ繋いでいるだけだからコネクターを少しカットすればいいよ」
と教えてもらったので直接繋いでみました。
IMG_4076.jpg

これで大分すっきりしました。

先輩の話では、この端子すらやめて、
充電器を開けて直接半田付けする人もいるようです。

次は出力側の端子をすっきりさせようと思います。



リフェ試してきました
本日はいつものサーキットへタミチャレ'10指定のリフェバッテリーを試しに行きました。

先ずは今までのライトチューンモーターと3700バッテリーの組み合わせで確認。
IMG_4061.jpg

次にモーターはそのままで、バッテリーだけリフェにしてみました。
・・うーん、遅い。
IMG_4062.jpg

最後にレギュレーション通りのGT-チューンモーターとリフェの組み合わせにしました。
ライトチューンに3700バッテリーの組み合わせより少し遅い位になりました。
IMG_4063.jpg

バッテリーが軽くなった分、当然車重も軽くなるのですが
計ってみたら今まで見たことのない数値でした。
軽量ボディを付けたらもう少し軽くなるでしょうね。
でも私のTTはアッパーデッキを付けてから重くなって友人O達君のTB-03と殆ど重量差がないので、
他のTAとかTBとかと変わらないんでしょうね。
IMG_4065.jpg

車重が軽くなりましたが、今までの脚回りセットでも普通に走れましたが、
昔実車2輪レースをやっていたRC先輩が言ってた、
「軽くなった分、サスを動かさなければいけないからバネは柔らかくする」
ということを思い出し、試してみました。

Fr、Rrそれぞれ1段ずつ変えて試しましたが、柔らかくしたら旋回初期は良くなりますが
二次旋回がだるいという一長一短でまた悩みそうです。



こんなもんかな?
本日は先日書いた、充電器ラックのレイアウトを考えていました。

今までの横置きだと配線も入れたら入りきらないので、
縦置き型にしてみました。

別体のバランスポートも両面テープで固定して、
いちいち着脱しなくてもいいようにしました。
IMG_4045.jpg

充電する時は、バッテリーがこんな感じでラックに収まります。
何となく充電器2台を置いたように見えますが、
前後の充電器の間隔は悩みました。

充電中のバッテリーの置き場でどうしようかと・・
5mm違ったらどちらかが狭くなるので。
IMG_4047.jpg

今までの台を使っているので、当然収納はいつもの箱に収まります。
これからは7.2Vに加えてリフェも収納です。
IMG_4044.jpg

このレイアウトにするまでに、あれこれやって大分両面テープを使いましたが
何となくしっくりこないので、もう少し納得いくまでやり直します。



子供は風の子
本日は、最寄の遊園地である「浜名湖パルパル」へ行ってきました。
子供達は寒くても出かけたいだろうし。

昨年9月に1年間のフリーパスを作ったので活用しなくちゃ。

最初に新しくできたシューティングアトラクションへ行きましたが
海賊のアトラクションだったので怖かったようです。

次に行ったアトラクションが長男の気に入ってるものの1つ。
空中のレールに、バイクのようにまたがるゴンドラがぶら下がっていて
浮遊しながら滑走します。

画像左半分に写ってるオレンジ色のレールがそれで、
旋回中に撮ったので傾いています。
IMG_3963.jpg

次はあれに乗ろうと移動中ですが、
子供にしてみれば何でも遊び道具になります。
IMG_3973.jpg

寒かったので、室内のキッズコーナーで遊びました。
子供達はこの乗り物も気に入っています。
ハンドルを左右に動かすだけで進む不思議なカートです。
IMG_3987.jpg

16:20でキッズコーナーが終わりそろそろ帰ろうかと思いましたが、
17:00からイルミネーション点灯とのことで長女が見たいというので待ちました。

時間になり園内を歩くと全体が電飾でキレイでした。
当然観覧車や周りの芝、フェンス等も光っていますが、ぶれて使える画像がなかったので・・
カメラを子供に取られておもちゃにされていました。
IMG_4004.jpg

出口に向かう途中、光のトンネルで撮影。
IMG_4040.jpg

これは画像で見るよりも実際はとてもきれいでした。
中をくぐっていくと凄く明るかったです。

それにしても、子供は寒さ知らずで元気だな~。
私は脚が冷えてまた腰にきそうです。



タミチャレ用に買ってみました
今年のタミチャレはリフェバッテリーが指定になりました。

長男も参加するので昨年末にバッテリーをとりあえず4本、充電器は2台購入しました。
充電器も今までのでは使えないのでもったいないけど買い替え。
IMG_3952.jpg

リポ、リフェというのが良く分からず、
とりあえず10Aで充電できてニッケル系も充電できるお手ごろの物にしました。

ところが、説明書が非常に分かりにくい・・
IMG_3950.jpg
いつものサーキットへ行ってお店の人に聞いたり、
実際にこれを持ってるサーキット常連の、元某ワークスの袴Tさんに聞いたりして何となくすっきりしました。

これをどうやって充電器スタンドに収めるかが次の課題です。
冬休み中にのんびりやろ。



2010 初詣
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

2010年が始まりましたね~。
私はいつも通りに朝起きて、ボーっとテレビを見てのんびりしてから
雨戸を開けたら雪が降っていました。

この地域は全く雪が降らないので、ちょっと雪が降っただけで感動ものです。
IMG_3912.jpg

その後子供達も起きてきたので見せたら、これだけでも子供達は大はしゃぎ。
IMG_3911.jpg

仕度をして初詣に出かけましたが、
今年は渋滞がいつもの半分位でそれほど時間が掛かりませんでした。

やっぱり寒くて出かけない人が多いのかな?
それか元旦からバーゲンやってるとこもあるからそっち?
近くの「ららぽーと磐田」も、9時過ぎに通過しましたが凄い並んでいました。

毎年行く小国神社に到着。
この辺では割と大きい神社で、いつも混むのですが今年はそれほどでもありませんでした。
雪がちらついてるのが分かりますか?
IMG_3922.jpg

神社でおみくじを引いたら「大吉」でした。
初めての大吉だったので思わず「おっ、大吉~」と言ってしまいました。

何かいいことあるかな?
IMG_3941.jpg

私の実家はこの神社から近いので、
毎年そのまま実家へ新年の挨拶へ向かいます。

そこで食べるのは雑煮ですが、
この辺では珍しい(?)白味噌の雑煮。

何度か書いていますが、私の母親が大阪(岸和田)の人なので
小さい頃から関西の味で育ってきました。
当然おせちには甘く煮た高野豆腐も入ります。
IMG_3948.jpg
白味噌雑煮、おいしいですよ。
お試しあれ~。

今年も宜しくお願いします。