FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ずいぶん違うものですね
明日はジャパンMINI_DAY。

しかし天気が雨っぽいので、
洗車してからワックスを掛けようかと思いましたが
ワックスを切らしていました。←錆びるので雨対策でワックスです。

どうせ買いに行くならオイル交換用の処理パックもついでに購入するつもりで出かけました。

最近できた近所のカー用品店を覗きましたが、
オイル処理パックが570円位しました。

私は「・・」でした。
というのも、同じものをホームセンターで買っているのですが、
300円しません。

まぁ、ホームセンターの方が安いのは分かっていてチェックしに行ったのですが。
カー用品店だとほぼ倍の値段で、この違いは何なんでしょう。

結局いつものホームセンターでオイル処理パック2個とワックスを購入。
手前の6.5L用がMINI用で、奥のが4.5L用でバイク用に購入。
IMG_3165.jpg
IMG_3167.jpg

ミニデイはレインボー浜名湖という施設で行われますが、
全国から集まります。

明日は浜松西インター周辺がMINIだらけになるんだろうな~。


スポンサーサイト




こんなの作ってみました
先日いつものサーキットでタミチャレスペックで色々試したのですが、
Rrのダンパーの動きがしっくり来ませんでした。

私はCVAダンパーですが、Aタイヤの時は3穴を使っています。
しかし、550円タイヤだと動きが速すぎで2穴にすると動きが鈍い。

ダンパーオイル粘度は今のがいい感じなので、
ピストンを2穴と3穴の中間を作ってみました。

CVAのピストン穴は1.3mm。
計算したら、2穴と3穴の間の穴面積にするには
2穴ピストンに0.9mmの穴を開ければ2.5穴になります。
IMG_3160.jpg

もちろん、実際は穴径の違いで流速がどうのこうの・・とか
色々あると思いますが、今回はざっくり面積だけで作ってみました。
IMG_3164.jpg

これがどれだけ効くか、また近いうちに試しに行きます。



MINI ウェザーストリップモール交換
この間の日曜日に、MINIのウェザーストリップモールの交換をしました。
本来はメッキの輝きがある部品ですが、くすんできたので交換です。

先ずはモールを止めているというか、
継ぎ目を隠すカバーを細いマイナスドライバーで外します。
IMG_3045.jpg

外したらこんな状態です。
IMG_3047.jpg

あとはモールを引っ張って外すだけ。
モールはガラスを止めているゴムにテンションを掛けるので、
雨漏りする方は、この段階で窓枠のゴムとガラス及び、
ボディ側にシール剤を塗れば解消すると思います。

雨漏りなんて、現在の車では考えられないでしょ?
それも含めてMINIなのです。
IMG_3050.jpg

新しいモールをはめますが、簡単にははまらないので専用工具を使います。
モールがはまる溝を広げながら、モールをはめやすくする工具です。
これ、何年ぶりに使ったんだろ・・

工具の滑りを良くするために、窓枠のゴムにシリコングリスを塗りました。
IMG_3051.jpg

うまくはまらず、格闘した跡です。
先に塗ったグリスが手に付き、その手で触るので汚くなりました。
IMG_3053.jpg

モールをはめて、余った分はカット。
IMG_3054.jpg

これがモール交換専用工具。
これがないと、とても大変だと思います。
IMG_3056.jpg

リアも同様に作業しますが、こちらの方がはめにくかったです。
無題

仕上げに、モールを密着させるためにプラハンで全周軽く叩いてみました。
IMG_3060.jpg

モールを外すと、ガラスを保持するテンションが落ちるので
交換後丁度雨が降ったので雨漏りテストに走ってきましたが、大丈夫そうでした。



TT-01って、ある意味凄い
昨日長男といつものサーキットで走ってきたのですが、
長男の車両のモーターのメンテをしようと部品を外していったら「!?」な物が。

Rrのアッパーアームを支える部品が割れていました。
画像の赤矢印が通常の状態ですが、
青矢印の部分は割れて左Rrのアッパーアームを後方の1点でしか支えていません。
無題

いつからか分かりませんが、多分昨日走って割れたんだろな~と思っていましたが、
途中で動きが急に変わる事はなかったので、
まさかと思いながら一昨日の記事の写真を見ると既にこの状態でした。

つまり、先週土曜日にアッパーデッキとともに新品に組み替えて走って既に割れて、
日曜日はメカだけ積み替えて気付かないまま走行したと言うことです。(汗)

それに気付かなかったのは私のミスですが、
そんな状態でも、違和感なくいつも通りに走ってるTTって凄いと思いました。



本日も・・
本日も長男といつものサーキットへ行ってきました。

長男は違うお店も見たいと言っていたので、
午前中にサーキットへ行って、それから違うお店に行くことにしましたが、
こういう時は宿題をやるのが凄く速いです。←まぁ、そんなもんですよね。

「もしかしたらK田さんも来るかも」と言ったら長男は楽しみにしていましたが、
結局お昼になり昼食を取って長男が行きたかったお店へ。

その後なんだかんだしながら帰宅、妻と長女は出かけたまま帰っていません。
「またサーキット行く?」というと長男は行く行く!とやる気満々。

サーキットへ行くとK田さんがいました。
アンプセッティングをしたいというので、パソコンはずっと積みっぱなしでよかったです。
(午前中も、もしかしたら来るかもと思って持っていきました)
・・が、早速新作ボディのお披露目。
んも~、見せたいんでしょ?(笑)
IMG_3100.jpg

相変わらず上手いです。
ヘッドライトもグリルも全て塗装!
IMG_3102.jpg

本日から私が使っていた4PKを使う長男。
やはり軽さが最大の武器で、大分やりやすくなったと言っていました。

私は長男の3PKスーパーになりましたが、
(昨日書いたように、トリガー位置と軽さで長男のと交換)
4PKよりもアクセルonのレスポンスというか、分解能の差があるように感じました。
簡単に言うと、4PKの方がワイドオープンスロットルでのレスポンスがいいです。

奥には長男の走りを見つめるK田さん。

そうこうしている内に、す~さんが来ました。
す~さんは、このサーキットから大分遠いのでここで会うのはかなり珍しいです。

K田さんと熱く耐久レースの話をしていたようなので、
せっかく会えたのに会話できずにすみません。
IMG_3104.jpg

長男は大分サーキットにも慣れたようで、4PKの快適さも手伝ってか
カメラを向けたら舌を出しながらの笑顔でした。
IMG_3111.jpg

帰宅後、モーターをメンテしようと部品を外していったら、
凄いものを見つけましたが、それはまた今度。



久しぶりに長男とサーキット
本日は久しぶりに長男といつものサーキットへ行きました。

仕様はダンパーオイル粘度が違うけど他は同じのTT2台。
ちなみに、タミチャレスペックですがタイヤだけミディアムナローのAタイヤです。
IMG_3066.jpg

一緒にコースイン。
本日はグリップ良好で気持ちよかったです。

手前の'04インプレッサが長男です。

長男は久しぶりの練習ですが、
その間に掛川タミチャレ・タミグラにも出ているので意外とうまく走れました。

それだけ慣れてきたのでしょうね。
多分、長男にとっては走れればレースも練習も同じ感覚なんだと思います。
IMG_3067.jpg

私と長男の車を変えて操縦しましたが、
ダンパーオイルの仕様の差がはっきり分かったので
「ちょこっと変えて、お父さんと同じような動きにするよ」
と言うと、
「4PK軽くてすっからかんみたい」と長男。

店長にも、
「トリガーアジャストできて子供の手に合うだろうから4PKを使わせたら(笑)?」
とそそのかされて、
帰宅後色々試したら4PKが気に入ったようで私が3PKを使うことにしました。
但し、条件として大切に使うことを約束してもらいました。

と言うことで、これからはアンテナが出ているのがPelloty号になります。
IMG_3097.jpg

まぁ、普通に考えたら有利な方を子供に使わせるのでしょうが。
分かっていながら4PKを使っていた私でした。(恥)
小学生には高価ですが、確かに4PKの本体重量の軽さはかなり負担軽減だと思います。

言い訳になりますが、小学生に高価なものを与えるのもな~と思って、
いかにもお下がりな方を使ってもらっていたのです。

明日も長男とサーキットへ行って、プロポの違いを体感してもらいます。



長男のTT-01にも追加
本日は長男のTTメンテ。
昨日私がTT-01にアッパーデッキを試すために付けていたら
「僕のにも付けて~」と言っていました。

久しぶりに試したら、結構いい感じだったので付けようと思ったら、
早速ステアリングワイパーの段付きネジのストックがなくて中断。

いつものサーキットへネジだけ買いに行きました。
IMG_3038.jpg

なんだかんだで、私と同じ骨格の出来上がり。
Frバネが違いますが、これは昨日私が走行したときに換えたものです。
IMG_3041.jpg

明日もいつものサーキットへ行こ。



部品購入
久しぶりに通販で部品を購入しました。
今回はRC部品ではなく、MINIの部品。

パッと見、袋に入ってると太いコードみたいでしょ?
IMG_3035.jpg

こんな感じで表面にメッキが施してあるモールです。
IMG_3036.jpg

どこに使うかというと、窓を止めているH断面のゴムの溝にはめます。

説明しにくいのですが、輪になったゴムの外側に溝が切ってあって、
それがボディ板金側にはまり、内側にも溝が切ってあってそれが窓ガラスをはめる溝です。

このモールをはめることで、H断面のゴムにテンションを掛けて窓が外れない構造です。

このモールは経年劣化でメッキの輝きがなくなるので今回交換することにしました。
モール

Rrも同じ構造で、前後交換します。
Rrの方がメッキくすみがひどくて、殆ど黒いです。
IMG_3030.jpg

近づいてみると、よ~く分かります。
元がメッキだったとは思えませんよね。
モールRr

モールは寒くなると硬くなって作業しにくそうなので、
ミニデイ前の今度の休みに交換しようかな。



本日も整体へ行きました
本日は整体へ行ってきました。
ちょっと前に書いた、要整体です。
IMG_3029.jpg

先日書いた通り、ここの整体師さんとは音楽の趣味が似ていてとても詳しいです。

私が15年位前に、当時ロカビリー系DJをやっていた友人から貰った曲で、
かっこいい曲なんだけどバンド名が分からないから
知ってたら教えてもらおうと思ってMDを持っていきました。

いつもなら、リラックスできる曲を流して施術ですが、
今回は持ってきた音楽を聴いてもらってバンド名を教えてもらうようにお願いしました。

仕事の環境の邪魔をしたみたいですみません・・
IMG_3028.jpg

流石に分からないバンドもあったようなので、
「この曲を集めた人は相当詳しい」とのこと。

ちなみに、音楽持参で来る人はそういないようです。←そうだろな~(笑)



花博 モザイカルチャー
昨日のことですが、浜松市で行われている花博モザイカルチャーへ行ってきました。
普段は浜松フラワーパークという施設ですが、
花博期間中はモザイカルチャー会場として使われます。

備え付けの駐車場は閉鎖して、
少し離れた臨時駐車場からシャトルバスでの移動となります。
IMG_2966.jpg

植物でかたどった作品がたくさん展示してあります。
園内の地図を見て「僕に着いてきなさ~い」と張り切る長男。
一緒に歩く長女。

それにしても、2人とも季節感のない服装だな~。
IMG_2971.jpg

静岡県らしく、お茶の葉ときゅうすのアート。
IMG_2972.jpg

石川県の獅子アート。
各県が名物をアピールします。
IMG_2978.jpg

長野県のりんごとリニアモーターカー。
IMG_2998.jpg

こちらは長崎県の「世界の平和」。
こういうのを世界発信してアピールしたいものです。
IMG_2975.jpg

世界博というだけあって、海外の作品もありました。
ベルギーの「クジャク 美しき自然の色彩」
IMG_2973.jpg

カナダの「木を植えた男」
これはかなり大きい作品でした。
通路を歩く人と比べてみてください。
IMG_3012.jpg

今回載せた画像はほんの一部で、会場には91個の作品があります。

どの作品もすばらしかったです。
ただ、歩き回って私は足腰が痛いです・・



タミグラ掛川 10月17日大会の続編
10月17日のタミグラ掛川大会続編です。

予選1本目が終了し、お昼ご飯を食べる頃には雨が振り出して
テント下の場所を取れなかった私達のピットはこんな感じ。

車内で昼食、外に出たら結構降ってきたので
タミヤからのレース進行判断が出る前にあわてて片付けました。
IMG_2952.jpg

皆さんテント下でレース進行の判断を待ちます。
IMG_2959.jpg

テント下にピットを構えたケンGさんとK西さん。
K西さんはコンデレ受賞でした。
IMG_2960.jpg

そのボディがこれ。
画像では分かりにくいですが、細かいチェッカー柄やメッシュ柄は
カーテンを利用して模様をつけているようです。
なるほど~と関心。
IMG_2961.jpg

結局レースは中止になり、
予選1本目の結果をもって成立という形になりました。

最後は抽選会、ここでO達君がGTRボディをGet。
タミチャレで使っていて、そろそろもう1枚欲しいと思っていたというのでラッキーですね。
IMG_2965.jpg

今回雨が降ると分かっていたので、エントリー数に比べて参加者は少なかったです。
長男は68台中(正味67台)63位でがんばりました。
リザルトの「初」文字が記念です。
無題

帰宅後、濡れたまま慌てて車内に詰め込んだテーブル、椅子、車のシートの
後処理に追われたのは言うまでもありません。(笑)



タミグラ掛川大会に参加
本日はタミグラ掛川大会に参加。
といっても、私ではなく長男のみの参加。
また画像が多いので分けて書きます。

朝6:30に出発して、丁度ゲートオープンの時間だったようで
最後尾に着いた時は少しずつ列が動いていました。

ちなみに、ここはゲートから500m位離れたところなので
実際はどれだけ並んでいたんでしょうね。
ゲートオープン

到着が遅かったので、当然掛川の大きなテント下はピットを構えられません。
同じクラスに参加のO達君とテント脇の通路にピットを構えます。

のちに、テントのないこの場所が大変なことになります。
IMG_2909.jpg

車検前に、O達君と長男の車両で記念写真。
バックがいまいち映えないな~。
IMG_2910.jpg

タミチャレだとガラガラのテント下も、タミグラだとぎっしり。
IMG_2914.jpg

車検を受けましたが、ヨーロピアンコネクターは
このタイプのブラシと共締めのものはレギュレーション違反と言われました。
私もレギュレーションをよく読んでいなかったのでいけないのですが。

検査員の特別許可(初参加で上位には行かないと思われるので・・という判断)で参加させてもらいました。
次から気を付けます。

こちらも順位は二の次のですが、
開催する側にしてみれば、
「どう見ても上位に行かないけどルールだしな~」と判断に困った感じでした。
IMG_2915.jpg

今回のコースレイアウト。
私の好きな左回りでした。

私も出れば良かった・・
IMG_2963.jpg

O達君の予選ヒート。
コース図左上に当たる、ヘアピンコーナー進入です。
IMG_2938.jpg

回り込む感じの最終コーナーのゼブラ上を攻めるO達君。
小さくて見難いですが。
IMG_2939.jpg

O達君の2ヒート後に長男の予選。
画像中央の黄色い上着を着たのが長男で、
高さ35cm位の踏み台に乗っていますが低いですね~。

スタートラインを見つめて集中。
IMG_2942.jpg

前列の出遅れてるSC430ボディが長男です。

「スタートの合図がなったら、少し遅れてスタートして」
と言っておいたので1コーナーのクラッシュは避けれました。
IMG_2946.jpg

1周目はいい感じでしたが、
おいて行かれる&速い車のプッシュのプレッシャーからか
徐々に単独クラッシュが目立ちました。

でも、ナローAタイヤにハードインナーの組み合わせはいい感じでした。
IMG_2948.jpg

今回はここまで。
長くなるので続きはまた次回。



タミグラ掛川前に練習しましたが・・
本日は、明日のタミグラ掛川大会に向けて
会社のRC仲間のO達君といつものサーキットへ行ってきました。

・・が、路面がかなりスリッピー。
ここしばらくグリップが悪く、スロットルを開けるのが難しいです。
これは、グリップで走る人よりも圧倒的に樹脂タイヤのドリフトが多いからなのかな?

O達君はタミグラGT3700クラス指定のボディを新調。
白いGTRもかっこいいですね。
IMG_2907.jpg

私は走りませんが、
長男が参加するので指定のSC430ボディといつものインプレッサボディの比較。

やはり低いボディは走りやすいです。
ちょこっとFrをいじっていい感じで走れましたが、
掛川の路面だとどうなんだろ?

それよりも、明日は天気が心配です。



アッパーデッキ
昨日いつものサーキットへ行ってきましたが、
どうにもスリッピーでもっとFrを食わせられないか?と考えてアッパーデッキを試すことにしました。

今までのTTですが、
見ての通りTT-01Eのアッパーデッキの一部がステアリング周りについています。

そうです、TT-01Eが出た時に部品を買ってE仕様にして試した結果です。
確かにアッパーデッキはピッチング方向の動きが分かりやすかったですが、
専用のギアカバーを使わないといけなかったのでやめました。
何故かというと、スパーギアのベアリング支持がStdに比べて甘くギアが暴れるから。
IMG_2900.jpg

そこでオプションのアッパーデッキを付けてみました。
しかし、付けてから気付きました。

このアッパーデッキはシャーシの端と端をネジ止めしているだけ。
IMG_2902.jpg

もしかしたら・・と思い、StdギアカバーにTT-01Eのアッパーデッキを付けてみたら
ギアカバー上のネジは止めれませんが、
オプションと同じようにギアカバー上のボスに引っかかり、
シャーシ前後で固定になるので見た目のすっきり感から、こちらで試してみようと思います。
無題

重量は大幅に上がり、TTのメリットが半減する気がしますが。



ミニデイのチケット購入
本日は、11/1に行われるJapanミニデイのチケットを買いに行きました。

MINI-dayのチケットを扱っている最寄のショップが、
浜松市にある「ディンキー」というショップ。

車だと混むので通勤&下駄代わりバイクのブロンコで行きました。
バイクで15~20分くらいかな?
無題

お店入り口にはミニデイのポスターが貼ってありました。
ここ数年、ミニデイは地元静岡県西部で行われているので覗きに行っています。
会場は、ホンダ系施設の「レインボー浜名湖」という場所です。
IMG_2896.jpg

お店に入ってチケットを購入。
今年はMINI誕生50周年ということで、アニバーサリーステッカーもくれました。
IMG_2890.jpg

カウンターから見た店内。
IMG_2894.jpg

カウンター背面はこんな感じ。
店内はアンティークな作りでおしゃれですね。
IMG_2893.jpg

MINI専門店なので、中古車ブースもあります。
道路を挟んで向かい側に見えます。

画像では数台しか見えませんが、
奥にも並んでいます。
IMG_2898.jpg

今年のミニデイですが、50th特典でスペシャル冊子をもらえるようです。

このイベントは全国から集まるので、
MINI乗り同士の運転中に手を上げて挨拶するのも楽しみの一つです。



TT-01にこれは・・
本日もいつものサーキットへあるものを試しに行ってきました。

今まで、なるべくオプションを使わないでStdの持ち味を引き出すスタンスでしたが、
何か手詰まりな感じがしてきたのでスタビを試してみました。

そんなの標準装備だろと言われそうですね。
TTはオプションなんです。

私がTTを使って2年以上経ち、
周りからもTA-05やTB-03にしたら?とか助言してくれるのですが、
ダンパーオイル粘度・スプリング硬度・リバウンド・ホイルのアライメント等、
オプションを入れなくても観るところはまだあります。

これは軽く職業病だと思って、大目に見てください。←のんびりすぎだろ。

当然、仕様を大きく振って傾向を掴むというのは基本なので無駄なことは省いていますが、
まだまだオプションを入れるほどではないと思っていました。
(というか、オプションを試してないから知らないだけとも言います)

先ずはRrのみから試します。
確かにイン側も踏ん張ってる(っていうのかな?)
感じはしますがグリップしなかったのでよく滑りました。

試しに現地でFrも付けてみましたが、車体がロールせずに
そのまま並行移動する感じでアウトへ膨らみました。

もちろんFrのみも試しました。
IMG_2870.jpg

試した感じ、よほどグリップがいい環境なら必要かも知れませんが、やっぱ要らないな~。
まぁ、付ける付けないもその状況で決めるセッティングと言われればそれまでですが。

結局スタビは外して、
今まで通りダンパーオイルとリバウンド量でセッティングを詰めていくことにしました。



タミグラ掛川大会に参加決定
タミグラ参加の封筒が届きました。

といっても、今回は私ではなく長男のタミグラ初参加の通知です。
私も参加しようと思ったのですが、
レギュレーションで決められているボディを1枚しか持ってなかったので見送り。

まぁ、購入すればいい話ですが、
指定ボディファンの方には申し訳ないですが
気に入ったボディじゃないのに走行時間数分のために購入するのももったいなかったので、
今回は長男に楽しんでもらおうと、長男のみのエントリーです。
IMG_2862.jpg

参加クラスはGT-3700。
いつものタミチャレ仕様から、ボディを換えるだけのクラスだったのでエントリーしました。

こちらがタミチャレ仕様の長男号。
ボディは練習用のインプレッサですが。
IMG_2864.jpg

今回指定のSC430ボディ。
タイヤはタミチャレ指定以外も使えるようなので手持ちの
ナローAタイヤでいこうかなと思います。
IMG_2867.jpg

タミチャレの比ではない参加人数で、
走るシケインになるのは重々承知しておりますが、(タミチャレでもそうですが)
皆さん宜しくお願いします。



整体へ行ってきました
本日は、2週間前からお世話になっている整体へ行ってきました。

今回で3回目なのですが、先回行った時に音楽の話をしたら好みが同じで楽しく過ごせました。
この整体屋は、ホームページを設けてブログもやっていて、
「私も細々とブログやってます」と言ったら、そこから話が盛り上がりました。

室内はこんな感じで、アパートの一室を使って開業しています。
IMG_2856.jpg

「袋井市 要整体」で検索するとすぐに出てきます。
ホームページの評判通り、かなり丁寧で確実な対応で安心できます。

私はヘルニアで通っていますが、結局体の筋肉のアンバランスからくるしわ寄せが、
骨盤の歪みに繋がり腰痛やヘルニア、その他に繋がるとのことで
先ずは体の歪みを診てからそれに合わせたことをやってくれます。

その骨盤が身体の「要」というとこから、「要整体」と名づけたようです。

今回はブログ用に写真撮らせてとお願いして、自分で寝転んだ状態で撮りました。

筋肉をほぐすためにコネコネ。
IMG_2846.jpg

更にコネコネ、骨盤を動かしてもっとコネコネ。
ここは骨をポキポキするのではなく、
先述の根本である痛い所に関係する筋肉をほぐしながら進んでいきます。
IMG_2851.jpg

あちこち動かしながらやりますが、
私が「今ここが痛い」と言うと「そしたら○○筋が張ってるんですね」と
即答して対応してくれるのは職人の技ですね。



タミチャレ掛川に参加しました 其のニ
今回は、10/4のタミチャレ掛川大会の決勝編です。

私は久しぶりにAメインに残れたのですが、
ばたばたしていたので一緒に行った仲間にカメラマンを頼めなくて
私の画像はありません。

主にBメインのレポートになります。

Bメインも行われることになり、
普段車両をチェックをすることのないO達君が真剣に観ています。
すると、ホイル割れを発見。
しかも1本だけではありませんでした。

・・それってもしかして大分前から割れてたんじゃない?
IMG_2827.jpg

Bメイングリッドはこんな感じ。
O達君、SB田君は中盤から、長男は9番手スタート。
決勝グリッド

私は次の自分のレースの準備でバタバタ。
様子を見ながらちょこちょこコースに向かって写真を撮っていました。

シケインを抜けるSB田君。
IMG_2834.jpg

スピンした車が立て直すときに、丁度長男が走ってきて側突。
ごめんなさい。
IMG_2831.jpg

周りにいなければこんな感じ。

アナウンスを聞いていましたが、
O達君はしばらくトップを走っていたようです。
しかし、ハプニングで大分順位を落としたようで残念。
IMG_2833.jpg

Aメインに移り、私のスタート。
スタートが決まり、8番グリッドから3位か4位を走っていたと思いますが、
シケインで他車と接触、横転して最下位になりました。

決勝は8分なのでまだまだ分かりません。
追いかけますが、結局捕らえられず先を行く車のトラブルによるポジションアップのみでした。

私は久しぶりの一桁7位で満足です。
長男は最下位でしたが楽しめたようでよかったです。

長男の車を回収したときに、ポンダーの線が抜けていました。
Bメイン6分走りきったのに3分弱で終わっていました。

先回のタミチャレで、ポンダーをつなげるコードが短くて外れたので長くして対応しましたが、
ボディ止めポンダーだとぶつかった時に抜けやすいのかもしれませんね。
決勝結果

最後はオヤコプレッサで締め。
IMG_2836.jpg

帰宅後、ポンダーの線が抜けないようにボディ止めをやめてポンダーステーを作りました。
このステーが折れたからボディ止めにしたのですが、
今回はポリカ板にカッター筋を入れないで、ライターであぷって曲げたので折れにくいかなと。
IMG_2843.jpg

これならどうかな?



タミチャレ掛川に参加しました 其の一
10/4のタミチャレ掛川大会に参加しました。
ピットは同じ会社の仲間の、O達君、SB田君に混ぜてもらいました。

この時期、この辺地域はお祭りが多く地域活動で参加している方が多いのか、
いつもより参加人数が少なく、サーキット備え付けのテーブルが使えました。
(いつもは備え付けテーブルでは数が足りないです。)
IMG_2771.jpg

今回のコースレイアウトは、先月と同じレイアウトで、
広いストレート部分にシケインを設けたコースです。
IMG_2773.jpg
IMG_2772.jpg

ピットで準備をしていると、
久しぶりにお会いするワッシーさんがお菓子を持ってピットに来てくれました。
ワッシーさんはAメイン常連なので、それにあやかろうとおまじない。(笑)
IMG_2774.jpg

タミチャレ予選は3組に分かれました。
第1組はO達君、ゼッケン2番のGTRボディ。
IMG_2780.jpg

予選2本とも序盤は良かったのですが、トラブルで後退。
もったいない~。
IMG_2809.jpg

第2組は長男が走ります。
IMG_2784.jpg

スタートで出遅れたのが幸いして、1コーナーのクラッシュに巻き込まれず
すり抜けて1周目は棚ボタで真ん中位のポジションで帰ってきました。

その後、あちこちぶつけて下位に落ちますが、完走できたので十分です。
IMG_2785.jpg

第3組はSB田君と私。
SB田君はミノルタカラーっぽいBMW320ボディ。
IMG_2811.jpg

左から2番目が私のインプレッサボディですが、
両横もインプレッサボディでした。
IMG_2813.jpg

ストレートを走るSB田君。
その奥にはコースマーシャルをする長男。
IMG_2818.jpg

トップはAメイン常連のK柳さん、奇跡的に私は2位走行。
最終周のゴール手前のシケインで、
これまたAメイン常連のS崎さんに抜かれて3位。

画像はラスト1~2周の2位争い。
IMG_2815.jpg

今回は参加人数も少なかったこともあって、
久しぶりのAメインに入れました。
ワッシーさんのお菓子のご利益がありましたよ~。(笑)

今回はBメイン決勝も行われたので、みんな走れてよかったです。
予選

ばたばたして決勝の画像はほとんどありませんが、
其の二(決勝編)へ続く。



いい感じになりました
本日もいつものサーキットへ行ってきました。

10/4に行われるタミチャレスペックですが、
今回はダンパーはそのままに、トー角を試してみました。

今まではFrトーアウトで旋回初期をクイックにしていましたが、
試しにトー角ゼロにしたら旋回後期で曲がってくれるので
これはもう少し詰めたらいいかもと思いました。

少し前に、トーアウトにしていったらいい感じと書きましたが、
それ以上にいい方法を見つけました。
IMG_2721.jpg

Frトーゼロで、プロポのステアリングスピード設定も少し変えたら更にFrがグリップしてくれたので
今までにないフィーリングで気持ちよく走れました。

ただ、タミチャレスペックなので、
練習用のGTチューン・ギア比6.0にしたら通用するのかは分かりません。

また試そ。