FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



3倍以上かかりました
昨日、長男のRCサーキット走行に行った時に突然長男が
「ららぽーとに行きたい」と言いました。

どうやら、先日妻と子供だけで行ったときにお気に入りの雑貨屋を見つけたようでした。

混んでるんだろうな~と思いながらも、サーキットを後に愛車ミニでららぽーとへ向かいました。
IMG_1518.jpg

何なの?この混みよう。

先日自転車で自宅から来たときは15分位だったのですが、
休日ということもあり、車で行ったら1時間弱かかり、
自転車の3倍以上かかりました。

がんばって歩いた方が早いです。
ちなみに近所のおじさんが歩いて行ったようですが、35分だったようです。
IMG_1519.jpg

長男のお目当てのお店を見たら、
せっかくなので私も物色。

また特価につられてスニーカーを購入。

画像では分かりにくいですが、薄いベージュ地に紺色のラインです。
IMG_1523.jpg

また履いていないスニーカーストックが増えました。
何足目だ?(コレクターではないので少ないですよ)


スポンサーサイト




コースが楽しくなってきたようです
本日は長男といつものサーキットへ行ってきました。
長女も「私もお菓子とおもちゃを持って一緒に行く~」と、お散歩感覚でした。

このサーキットは、店長の人柄がいいので
どのお客さんもアットホームな感じで時間を過ごせます。

今回の課題は、送信機を操縦台の手すりに置いて操作しないようにすることでした。
画像は先週行った時のものですが、
送信機が手すりに乗っていて腕・手の動きの自由が利かない上に、
長男の身長では送信機がブラインドになるのでそれに慣れる前にまず解消しておこうと思いまして。
IMG_1437.jpg

送信機を固定しない構えにするることで、
ステアリング切りっぱなしというのが減ったように思います。
もちろん、先週も走ったのでコースに慣れたというのもあるでしょうが。

ぶつける、ぶつけないはもっと先の話。
次はコーナー前のアクセルオフのタイミング、
ステアリングの切り始めのタイミングを見つけることですね。

今回は私が付きっ切りでなくても、ぶつけながらもどうにか走っていました。
IMG_1521.jpg

私が離れていたのは、長男がぶつけてコースの仕切りが動いたのを直しに行ったり、
車両がパイロンに乗って動けなくなったのを拾いに行ったりしてただけですが。(汗)

私自信もコース上をいっぱい走ったので汗が凄かったです。

来週も長男は行きたいというので、広場を漠然と走らせるのとは違う、
目標物があるコースが楽しくなってきたんでしょうね。



TT-01 ピロボール位置変えてみました
本日はいつものサーキットへ練習に行ってきました。

そこで、以前試したナックルのピロボール位置にもう一度変更して試してみました。
赤矢印が今までピロボールを付けていた部分で、
今回は前側にして試しました。
ピロ

以前はこの位置にしたら旋回でFrが引っかかる感じがしたのですが、
トー角を色々試したらFrがスルスルっと入っていくポイントがありました。
IMG_1517.jpg

ややトーアウトがいい感じでしたが、
そのディメンジョンって今までと変わらないような・・

若干切れ角が増えた分いいのかな?



ららぽーと磐田へ行ってきました
本日は夕食後に、昨日(6/25)Openしたららぽーと磐田へ行ってきました。

夕方に妻と子供が行ってきたようで、「F1があったよ」と長男が言うので
オープンの広告を引っ張り出して見てみたら、
マクラーレンMP4/6の展示があると書いてあり、
明日は土曜日なので混むだろうと思い、夕食後一人で自転車で行ってきました。

まぁ、イベントで展示される車両は現物ではないのは承知で。

ららぽーと磐田は山の上にあるので、自転車では坂がきついですが
車で行って渋滞で進まないことを考えれば早いものです。
自転車で自宅から15分弱かな?
IMG_1475.jpg

到着後、ぶらぶらしていたら1階ホールにありました。
解説はこんな感じでした。
IMG_1476.jpg
IMG_1477.jpg

館内のお客さんはいっぱいいたのですが、
F1の周りは人が少なかったので色んなアングルで撮ってきました。
その一部を載せます。

F1マシンはこの頃が一番かっこいいと思います。
基本的にフォーミュラよりハコが好きなんですが、このデザインはいいですね。
IMG_1482.jpg

コクピットです。
IMG_1479.jpg

ブレーキローターは意外に小さかったです。
IMG_1484.jpg

Rrサスアーム周りのリンク。
この細いアーム&ピロが650馬力を支えていると思うと凄いですね。
IMG_1493.jpg

こういう車体番号ってリアルですよね~。
でも2001ってのが気になるけど、なんでしょうね?

2001のフレームに側だけ変えて展示したのかな?
でも年数が違いすぎるし・・
IMG_1496.jpg

最低地上高は60mm位でした。
IMG_1497.jpg

今では見れない(?)タバコスポンサーカウル。
エアインテーク上には「セナ」の名前。
IMG_1505.jpg

隣にはフォーミュラニッポンの車両が。
これは時間によって、子供はコクピットに座れるようでした。
IMG_1507.jpg

肝心なららぽーと磐田店内はこんな感じ。
いつも行くイオンとは店舗の配置が違って、
1フロアを見るのにかなり歩きました。

いつものイオンにあるタケオキクチも入っていましたが、
置いてるものはイオン店の方が良かったと思います。
気のせいかな・・?
IMG_1508.jpg

反対側の端から。
IMG_1509.jpg

今度はゆっくり店舗を見てこよ。

うるさいはずです
ここ数回サーキットでの走行で、メカノイズがとても大きくなりました。

パッと見はなんでもないのですが、近づいてみると・・
IMG_1459.jpg

プロペラシャフトのジョイントが磨耗していますね。
IMG_1461.jpg

更に近づくと、ぺラシャのピン径の半分は削れて動きが規制されているのが分かります。
IMG_1466.jpg

TTはこれを放っておくとぺラシャジョイントのベアリングまで駄目になると思います。
もうとっくに十分駄目な領域ですね。

7/12のタミチャレ掛川用にオーバーホールするまでもうすぐで、
今交換するのはもったいないから、それまでこれでいよっと。



ニューアイテム試しました
先日購入した、周りの人達から「まだ使ってなかったの?」と言われそうなアイテム、
「シュバリエダッシュ」を搭載していつものサーキットへ試しに行きました。
IMG_1456.jpg

今回はU先輩から譲ってもらった充電器も持っていって
効率よく走らせることができました。

充電が完了しコースイン。

私は始めの数周はゆっくり走りますが、
スロットル開け始めが今までと違い
まるで車体が軽くなった感じでスッと出て行きました。

ペースを上げていって、いつもの通り走りましたが
確かに謳い文句通り、出だしが違いました。
IMG_1455.jpg

私がサーキットに着いた時には、既にさいとーさんがTTをいじってました。
どうやら、カーボンダンパーステーを付けたようですが・・
IMG_1458.jpg

「付属のボディマウントじゃ短くてハッチバックボディのルーフ高さに足りないじゃん!」
と、Stdのマウントの取り付け部を削ってボディマウントを付けていました。
IMG_1457.jpg

さいとーさんが帰った後、私はリバウンド量を見直して色々やっていたら、
触らなきゃ良かった~、って感じになってしまいました。(笑)



いまさらですが・・其のニ
昨日、いつものサーキットへ行った時にニューアイテムを購入。

先月は大分時代に遅れてKOのショットキーダイオードをつけましたが、
それとセットで付けるのが定番の、キーエンスのシュバリエダッシュです。
IMG_1436.jpg

半田作業が下手くそな私は、取り付けにもの凄く時間が掛かりました。
真剣にアンプ大丈夫かな?(汗)
配置はこんな感じ。

本当は最短距離でアンプの上とかにつけるのがいいのでしょうが、
なんせ半田が下手くそなので、失敗した時のことを考えて余裕を持たせたらこうなりました。

ショットキーにしても、「配線長すぎだろ」と突っ込まれそうですね。
IMG_1443.jpg

近いうちに、いつものサーキットで効果を体感したいと思います。



長女の父親参観会&長男と一緒にいつものサーキット
本日は長女の父親参観会へ行ってきました。
今年は例年と違い、浜松市のボランティアアマチュアオーケストラの
ミニコンサートがメインでした。

コンサート前に幼稚園の教室で、ペットボトルの蓋を使ってマラカスを作り、
隣の小学校の体育館へ移動。

アマチュアとはいっても凄く上手でかっこよかったです。
IMG_1429.jpg

そのオーケストラをバックに、各学年が歌のプレゼント。
コンサート後、奏者のところへ向かい、お礼を言ったら
チェンバロ奏者が子供にやってみる?と勧めましたが遠慮していました。

すかさず私が「ちょっとやらせて」とお願いしたら快く貸してくれました。

ギターと違って、弦を引く弓の当て方が難しくて、それが面白かったりして欲しくなりました。
IMG_1420.jpg

参観会が終わって、長男がサーキットを走りたいというので
私のお下がりRCを持っていつものサーキットへ行きました。

ビギナークラスの時間帯の前に1時間程私のTTでセット出し。
今回は時間があまりなかったので、試したい項目を頭に入れて
コース2周毎に仕様変更。

結局、最近の課題だった右旋回でのアンダーはFrスプリングを
蛍光ショート赤から、標準長赤に変えて車高を前後0.5mmくらい上げたらましになりました。

本日は路面グリップも良かったのでそれが効いてるのかも知れませんが。
IMG_1431.jpg

先日TTを購入した、さいとーさんもいました。
インプレッサボディに長男はすぐに反応。

しかもLED付きなので長男は更に興奮。
IMG_1432.jpg

さいとーさんとコースインします。
年式違いのインプレッサボディですが、
2台並ぶとかっこよすぎます。(個人的感覚)

しばらく一緒に走っていましたが、
私がさいとーさんの新品ボディにドカン。
ごめんなさい。
IMG_1434.jpg

ビギナーの時間になり、長男が挑戦。
私のお下がりのTTに、会社の先輩からもらったフォーカスボディで練習。
IMG_1435.jpg

約150mmの台に乗っても、操縦台のフェンスから顔が出る位なので
車を追うのも必死でしょうね。
いつもは公園で自由に走ってるだけなので、
最初は1周もしないうちに「できないからもういい」と諦めていました。

コースを縦横無尽に走りましたが、
私が横から「左手(アクセル)離して」「右」「左」と言いながら走行。
皆さん、ご迷惑お掛けしました。
IMG_1437.jpg

もう少しパイロンで練習してから行こ。
今日はなんだかんだで忙しかったな~。



またイオンでお買い物
本日は会社が終わってから、イオンでぶらぶらしました。

そろそろ、新しいジーンズが欲しいなと思いジーンズ屋へ行きました。
いつもはLEVISの普通のストレートですが、今回はLEVISのストレートの中では
一番細い506を購入しました。

試着したら、今までの普通のストレートより似合うんじゃね?って感じで
形はこれに決めたのですが、色選びにかなり迷いました。

濃い色と迷いましたが、夏仕様ということでこれに決定。
IMG_1384.jpg

場所を変えて、お気に入りのレイジブルーというお店を覗いたら
Tシャツがバーゲン価格でした。

隣のタケオキクチの店のTシャツと迷いましたが、
これでもいっかって感じで、値段に負けてレイジブルーで2枚購入。
IMG_1388.jpg

基本的に、私はTシャツは白が好きです。
ちょっと前にこのお店で買ったTシャツがバーゲン価格で出ていたのはショックでした。



会社の仲間といつものサーキットへ
本日は会社の仲間のO達君を誘っていつものサーキットへ行きました。
私は、Frダンパーを左右#450にした仕様を試したくて。

いつもの左#450、右#600で走ってから左右#450にして試したら結構いい感じでした。

今回もアンプの設定を変えて遊ぶ為に、パソコンをもって行きました。
IMG_1367.jpg

すると、久しぶりにK田さんと合流。
最近モチベーションが下がっていたようですが、再び火がついたようです。
IMG_1369.jpg

その後ろのピットでは、さいとーさんが淡々と・・
IMG_1370.jpg

更に、以前同じ職場で今はライバル会社に行ったS藤君もいました。
毎度毎度のスティックプロポですが、今回はNSXボディ。
パトカー?
IMG_1371.jpg

そうこうしている内に、O達君がピットで作業を始めました。
「Pellotyさんにまたネタを提供しちゃうな~」と言いながら
ユニバーサルシャフトのイモネジが緩んでピンが抜け掛かっていたのを補修中。

んも~、本当は書いて欲しいくせに~。
IMG_1374.jpg

O達君は見捨てて(笑)、
S藤君が「バッテリーが最後の1本なので一緒に走ろう」と誘ってくれました。

このパトカーみたいなNSXですが、彼もTT-01オーナー。
さすがに、先日のタミチャレ掛川でAメインに残っただけあって上手いです。
しかも同じTTなのに私は旋回スピードで負けています。
この辺はまだ色々試す余地ありですね。
IMG_1375.jpg

私から見たらいい感じに走ってるS藤君ですが、K田さんがアドバイス。
IMG_1376.jpg

O達君の補修も終わり、O達君、K田さん、私の3台でチキチキ。
アンダーな特性の私のTTは、タイトコーナーでK田さんにどんどん離されます。

私はアンダーを見越したラインで走っていますが、
K田さんに操縦してもらったら駄目出し。

まぁ、慣れもありますが確かに私のTTはアンダーなので
もっとセットを出さないといけませんね。
IMG_1377.jpg

ピットに戻ると、O達君が本日のネタ第2弾を用意してくれていました。
Rrアップライトから根こそぎアッパーアームが外れたようで、シャフトこんにちは。
IMG_1379.jpg

巻き巻きで困っていたO達君ですが、K田さんセッティングで大分満足した様子。
うーん、私のTTも負けないようにもっと詰めなければ。



久しぶりにバイクを磨きましたが・・
本日は久しぶりにバイクを磨いてみました。

下図は、とりあえずミラー・ハンドル・タンク・フェンダー等
外装部品を水拭きした状態。
IMG_1330.jpg

メッキリムのブロンコは汚れが目立ちやすいので、
今回はネバダルを使ってみました。

これは、10年位前に買ったのですが(汗)、
納戸を見てたら出てきたので駄目もとで使ってみたら、
保存環境が良かったのか、普通に使えました。
IMG_1331.jpg

1枚目の画像よりホイルが輝いているのが分かりますか?
ただ、後悔したことがありました。
IMG_1334.jpg

以前、グラインダーの先にナイロンたわし状の磨きパッドを付けて
ホイルリムを磨いてキレイになったのですが、

その時パッドが入らず、今回手で磨いた部分(赤矢印)はピカピカなのに対し、
磨きパッドで磨いた部分(青矢印)は荒いので光り具合が違いました。
又、磨かれすぎて錆ている部分もあってがっかり。
磨きすぎ

めんどくさがらずに、ネバダルで磨いとけば良かった~(涙)
ごまかしでバフでも掛けようかな?



アンプとダンパー試してきました
昨日アンプの設定を変えたので、本日はいつものサーキットへ試しに行ってきました。

ハイポイントの周波数を上げて、出力カーブを滑らかにつないだ仕様です。
確かに中間の操作がマイルドになりますが、
今までのワイドスロットルオープンでのトルク感が薄くなってしまいました。

特性が分かったので、次はダンパーを試しました。
こちらも先日書いた通り、Frのオイル粘度違いを1本だけ用意して確認。

今まではFr右・#600、Fr左・#450でしたが
今回は右#450、左#250で試しました。
IMG_1328.jpg

以前は右#600、左#250で試したことがありましたが、
左右の特性が変わりすぎたので右を#450にしました。

結構いいかも。
ただ、左が柔らかすぎな感じがあり、案外左右#450でもいいかも。
また試してみよ。

その後はちびちびアンプの設定をいじって遊んでみました。
結局、今までのデータをベースにスロットル開度2/5~3/5位のところを変更して
まぁ、これでいいかな~?位になりました。
IMG_1329.jpg

そこに到達するまで、2~3周しては設定変更を繰り返して1パック終了。
2パック目はこれでいいかな~?仕様で走りましたが、
集中力がなくなってきて、いつものラインで走れなくなってバッテリーもたれてきたので終了。

このアンプの特性を換えれるソフトは楽しいので、病みつきになりそうです。



アンプをいじってみました
先日、世界の袴Tさんにアンプの設定をしてもらっていい感じになったと書きましたが、
同じ職場のM本君もアンプに繋いで設定するのを持っていたので借りました。
IMG_1324.jpg

これが袴Tさんに注文をつけていい感じだったアンプ周波数です。
私はGTチューン・ギア比6.0ですが、
これがワイドオープンストッロルで最高速に乗るまでトルク感あふれて
いつものサーキットではいい感じです。

これは私のラフな操作でいい感じなので、
あくまでも私仕様です。
IMG_1325.jpg

せっかく貸してもらったのでちょっと変更してみました。
スロットル開け始めは同じですが、ハイポイントで今までより延びるようにして
その間をなめらかに繋いでみました。
IMG_1326.jpg

トルク感がなくなる予感がしますが、とりあえず明日いつものサーキットで試してきます。
すぐ変更、もしくは戻せるようにパソコンも持っていこ。

下手くそなりに、こうやっていじって違いを感じるのが楽しいのです。



TT01 曲がりやすくなるかな?
現在の私のTTは、CVAダンパーで
Fr:3穴、左#450・右#600
Rr:2穴、左右#600
というダンパーセットですが、更にFrをガッツリ沈めるために
#250のダンパーも1本用意しました。

以前、Frの左#250・右#600を試しましたが、
低速コーナーではしっかり左にも荷が乗ってよかった反面、
高速コーナーではアンダーでした。
IMG_1323.jpg

先回試した、左だけ#250では左右違いすぎたので、
右に#450、左に#250にしてみたらどうかな?と思いまして。

またいつものサーキットで試してきます。



クーリングファンレストア(?)
先輩からもらったクーリングファンを軽くレストアしました。

網の錆、本体の埃を落として取り付けのネジをホームセンターでバラで売っている
ステンレスの低頭ネジ、袋ナットに変えてみました。
IMG_1317.jpg

ファンの脚は長ナットで代用。
IMG_1318.jpg

これだけでは見た目も悪く、音も響くので
貼り付け式のゴム足を付けて、長ナット形状に合わせてカット。
IMG_1321.jpg

できれば丸断面の長ナットが良かったのですが、
また何か代用できる物を探そうかな。



ミニ 梅雨対策
本日は地域のドブ掃除があり、それが終わってから勢いでミニを洗いました。

私の場合、水を流しっぱなしで洗うことはなく、
サッと濡らして柔らかいウエスで拭いて仕上げにもう一度流す位です。

何故かと言うと、対策はしましたがもし水が入ったら怖いから。
普通の車だったらそんな心配は要らないでしょうが、
ミニの場合それが普通だと思います。

まぁ、たまに雨の日も乗りますが、
水溜りができていないので大丈夫だと思いますが一応。

ルーフに何かくっついていますね。
これはと言うと、ゴミ取り粘土です。
IMG_1301.jpg

思いつきで、久しぶりに粘土をかけようと思いました。

先月も勢いでワックスをかけたのですが、
どうも表面がザラザラしているのが気になったので。

こんな感じでたっぷり水をかけながらゴシゴシ。
IMG_1302.jpg

ミニでも全体に粘土をかけると結構時間が掛かります。
でかい車は根気と情熱が必要です。

画像では分かりませんが、粘土をかけてツヤツヤの状態です。
触ってみるとツルツル~。
この後ワックスをかけて終了と思いましたが、
梅雨時期突入ということで、普段やらない部分もメンテ。
粘土

サイドモールを外して、そこもワックスをかけますが
埃がいっぱいでしたので先ずは洗います。
IMG_1307.jpg

助手席側はそれほどでもありませんが、
運転席側は錆が結構出ていました。
IMG_1313.jpg
IMG_1312.jpg

錆取り剤を塗布して下処理をして・・
IMG_1314.jpg

タッチアップしてとりあえずキレイになりました。
IMG_1315.jpg

基本的に、普段の通勤はミニの錆を気にして天気に関係なくバイクですが、
RCを積んでいつものインドアサーキットに行くときは雨でも行くので
これでしばらく安心です。

錆が進行しないように、まめにメンテしないとやばいな~。



TT01の部品
いつものサーキットで仲良くしてくれる、エキスパートな方が私達に合わせてくれるための
TT01購入に当たり、
「Pellotyくーん、調べて必要そうなオプションをリストアップしたけど、どう?」ということしたが、
これなら私も複数持ってるかもしれないということで
スペアパーツストックをガサガサ。
IMG_1297.jpg

今私が使っているTTは、TT-01Rの再販がされた時に買ったもので、
2台購入してもう一個は部品取り的な存在です。
IMG_1299.jpg

私が複数持っているパーツは譲ろうと思いますが、
最初に組んでおかないとめんどくさい部品ばかりなのでどうかな~?

もう組み始めてるかもしれないし。
また聞こ。

S藤君含めてチキチキしましょう。



仲間とRC
本日は職場のRC仲間であるM本君を誘って、
いつものサーキットへ行きました。

M本君は本日早出勤なので、昼寝してから行きますと言っていました。
とりあえず先に走ってよと思い、
昨日袴Tさんに色々注文をつけて調整してもらったアンプ特性を堪能。
IMG_1285.jpg

M本君遅いな~、こりゃ寝てるなと思っていたら
19:00過ぎてからM本君から、「今から行きます」と連絡がありました。
予想通り、爆睡&二度寝オプション付き

「最近モチベーションが上がらないっすよ~」と言いながらも、
なんか本気っぽいです。
IMG_1288.jpg

充電が完了して2台でコースイン。
M本君のTA-05とは旋回スピードが違い置いていかれます。

やはり私のTT-01はアンダーな特性なので、もう少し工夫しなきゃ。

少しの間でしたが、2台で追いかけっこできて楽しかったです。
また行きましょう。



アンプの特性を変更
本日はいつものサーキットへ行ってきました。
アンプの設定をもう少し私好みに変えてもらいたくて、袴Tさんにお願いしていたので。

先ずは周波数は分かりませんが、フラット特性にしてもらって走りました。

スロットル開け始めから車が軽くなったようなフィーリングでしたが、
なんか今までより全開域でのトルクが足りない感じ。
IMG_1274.jpg

あれこれ試しましたが、結局U先輩セッティングのスロットル開け始めと
全開の周波数は同じにして、スロットル2/5位のまで部分をフラット(回転型)にして
あとは全開までなだらかに繋いでいく形に落ち着きました。

今まで、あるコーナーでパーシャルが使いにくいと感じていたのは、
周波数カーブを見るとU先輩は多分スロットル4/5付近を使っていたのに対し、
私はエクストレイの開け始めからドカンとくる特性に慣れていて
2/5くらいのあまり開いてないところで走っていたので、
ドッカンパワーに感じていたのでしょうね。

まぁ、私はスロットル操作が雑ってことですね。

それにしても、この特性を換えれるソフトって楽しいな~。
触った分だけしっかり違いが分かりますからね。



クーリングファン掃除
これは全日本クラスのU先輩がRCをやめる時に、
「Pelloty君、これも持ってけ」と言ってもらったクーリングファンです。

・・にしてもUさーん、埃がすごいよ~。しかも手作り感あふれるし。(笑)

画像は上の網を外して少し磨いた後に、あっ、撮り忘れたと思って撮ったものです。
IMG_1268.jpg

これは、ファン上の網を外したところ。
エアで埃を飛ばしましたが、磨き甲斐があります。
IMG_1271.jpg

ファン上の網を外して磨いてみました。
画像右の光っている部分が磨いた部分で、違いは明らかですね。
IMG_1272.jpg

夏場のレースで使ってみよ。
どれだけ違うか分かりませんが、間違いなく気分的には全く違うでしょうね。