FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



久しぶりの友人とRC
昨日、会社のプロジェクト打ち上げでほろ酔いの時に
久しぶりに友人S藤君から電話がありました。

「Pellotyさーん、また走りたくなったので明日サーキット行くのでよろしく~」
というので本日いつものサーキットでS藤君と合流。

S藤君はインパルZボディで来ました。
IMG_0119.jpg

彼もTT-01オーナーで、昨年はタミチャレ掛川に何度か一緒に参加しました。
画像に写ってるようにスティックプロポ派です。
IMG_0118.jpg

並んでコースインの図。
3ヶ月以上ぶりのRCとは思えないほどスムースに走行していました。
またタミチャレ出ましょう。
IMG_0120.jpg

2月からいつものサーキットの走行枠が変わるようです。
私は25T~30Tの枠で走っていましたが、今までのギア比では23Tと同じ枠になるようです。

25T~30Tでも、カワダ30Tでギア比5.0位だと相当速いので
初心者が入りにくいという壁をなくすという店長の配慮だと思います。
IMG_0122.jpg

23Tと同じ枠では、GTチューンでギア比5.7だと走るシケインになるので
ギア比を6.03にして今まで通りの走行枠で走ろうと思います。
進歩のないやつだぜ、おれ。


スポンサーサイト




TT-01R またバネを試しました
本日はいつものサーキットへ練習しに行きました。

先日の掛川タミチャレ前に試した、Fr蛍光黄色ショートばねが
かなりいい感じでそのままレースに出たのですが、
更に柔らかい蛍光赤ショートだとどうかな?と思い試しました。

これがまた黄色ショートよりもいい感触でした。
かなりFrに荷を乗せてタイヤに仕事させてるって感じでグリップしてくれます。
IMG_0115.jpg

私はアッパーデッキをつけていないので、
シャーシのしなりもあって今の状態が丁度いいのでしょう。
もちろん走る路面にもよると思いますが。

アッパーデッキを付けてる方は柔らかすぎると感じるかもしれませんね。



こうやって読むのか~、ギブソンのシリアルナンバー
今回は音楽ねたです。

先日、ギブソン レスポールカスタムで検索していたら
シリアルナンバーの読み方を見つけました。

私のギターもヘッド裏(矢印部裏)に8桁のシリアルナンバーが刻印されています。
最近のものは9桁らしいです。
シリアルナンバー

8桁の場合、読み方は左から、

1桁目:製造された、西暦の10の位

2~4桁目:1月1日から何日目に作られたか

5桁目:製造された、西暦の1の位

6桁目:製造地ナンバー(0~2がモンタナ、3~9がナッシュビル)

7~8桁目:その日の製造の何本目かと、暗号のようです。

私のギターは、画像では分かりにくいですが
91985398と刻印されています。
IMG_0114.jpg

上記の読み方に当てはめると、
1995年の198日目、つまり6月17日にナッシュビル工場で98本目に作られたギターと読めます。

こういう暗号みたいのが分かると、遠い国の工場で作られて
船便か空輸かわかりませんが日本まで来たロマンを感じます。

10年以上前に購入したのを解読した感じで尚更ですね。



09もインプレッサボディで参加できますね
掛川のレースも終わり、TT-01をいつもの練習仕様に戻します。

TTのスパーギア交換は結構ばらさなければ交換できません。
一番磨耗するぺラシャのジョイントは練習用の中古と交換。

今回レースで使ったのはまだ使えるので、次回のレース用にアッセンブリで保管。
IMG_0092.jpg

タミヤのHPを見たら、
今年もインプレッサボディでタミチャレに参戦できるようなのでよかったです。
レースでは少数派でしょうが、やはり気に入ったボディで参加したいですよね。
IMG_0095.jpg

掛川タミチャレはしばらくないので、それまでいつものサーキットで練習です。



エポック大会続編
昨日のエポック大会の続編で、予選2本目からです。

予選2本目は昼食後となりました。
以前書きましたが、このお店主催のレースではココイチの宅配カツカレーがお弁当になります。
ココイチ大好きなSB田君、良かったね~。
IMG_0039.jpg

予選2本目はヒート2位でしたが、総合では順位が変わらず8位でした。
でもAメインに残れたので十分です。

今回はテクニカルセクションが特設されたのですが、
いつも練習しに行ってるサーキットと感覚が似ていたのでスムースに走れました。
IMG_0050.jpg

予選結果はこの通り。
無題

私がAメインに残ると知って、いつものサーキットでよくしてくれてるK田さんが、
「Pellotyくーん、タイヤ減ってるようだからこれ使いなよ」と、サポートしてくれました。

K田さんは、1回しか走ってないタイヤを貸してくれる上に、
一皮剥いてくれていい状態を作ってくれました。
もちろんK田さんもAメインを一緒に走る人なのですが、
本当に面倒見がいい人です。
ありがとうございます。
IMG_0063.jpg

決勝はグリッド順ですが、今回のレイアウトでは1コーナーまでの距離がないので
1車身ずつずらして且つ9・10番はストレート上ではなく少し回り込む感じのグリッド。
8番グリッドの私はかろうじて1コーナーにまっすぐ向いています。

1.2番グリッドはRC雑誌でも有名なあの方達の車両です。
IMG_0072.jpg

スタートしてテクニカルセクションで先行する車がささってつかまっていたので
何台かパスできました。
久しぶりに順位を落とさずフィニッシュだと思っていたのですが・・
IMG_0079.jpg

リザルトでは9位。
しかも10周しか走っていない!?なんで??
テクニカルセクションでつかまってる車を抜いて逃げ切ったから真ん中位のはずなのに・・
無題1

おかしいな~と思いながら、エアブローするためにボディを外したら分かりました。
ボディを外すと同時に、ポンダー用のコードがポトン・・

私はボディに直接ポンダーを留めますが、
ボディを被せてポンダーにピンを留めるときに引っ張ってしまったんでしょうね。

完全に受信機とコードのコネクタがはまってない状態で
接触が悪くなったり回復したりで、うまく拾ってなかったんでしょう。
IMG_0083.jpg

エアブローしてたらバッテリーに何か刺さっているのを見つけました。
ん??これって予選1本目でSB田君の車両が鬼キャンになったナックルのネジと似てない?
IMG_0088.jpg
見せたら長さも似てるとのこと。
落としたそのものか分かりませんが、ミラクルですね。



エポック大会に参加しました
本日はエポック大会(ERCミーティング)に参加しました。
いつも通り、レースねたは画像が多いので数回に分けて書きます。

今回は会社の仲間も都合が付き参加し、身内4人でピットを構えました。
O達君、SB田君、初参加のN島君が準備をしているところ。
IMG_0001.jpg

今回のコースは、広い掛川サーキットでのギア比差を埋める為のようなレイアウトでした。
左半分はこんな感じ。
IMG_0004.jpg

右半分はこんな感じで、
広い掛川のコース幅をうまく使ってテクニカルセクションを設けてあります。
タミチャレのギア比の平等化でしょうか?
このくねくねが予選で波乱を起こすのでした。
IMG_0005.jpg

隣にはいつものサーキットでご一緒するK田さん、S木さん、M本君たちがテーブルを構えていました。
練習走行後、K田さんがメンテしていました。
撮らないで~と隠していますが、
どうやら上記のくねくねでCハブを割ってしまって交換作業のようです。
IMG_0008.jpg

M本君の横では、F1クラスにも参加するM本君のために
掛川で知り合ったワッシーさんがタイヤを削っていました。
実車サーキットさながらのタイヤサービス状態です。
IMG_0013.jpg

予選が始まり私達は、初参加のN島君が予選1本目を走りきり25/32位。
上出来ですね。
IMG_0024.jpg

SB田君はナックル取り付けネジが落ちてしまって鬼キャン状態で走れなくなりました。
この落としたネジが決勝でミラクルを起こすのです。
IMG_0025.jpg

O達君は何も無くつまんね。(笑)

隣のピットのM本君のTA-05ですが、
パッと見ステアリングを切ってるように見えますがこちらはRrのタイヤです。
こちらも上記のくねくねでやられたようです。
IMG_0026.jpg

どうやらシャーシが割れて右Rrがあらぬ方向を向いていたようです。

皆さん今回のテクニカルセクションでやられました。
IMG_0029.jpg

私はというと、皆さんがくねくねで捕まっている間に抜けれて
予選1本目は棚ボタの8/32位でAメイン圏内でした。
長くなるので予選2本目以降はまた後日。



デジカメ買いました
昨日、いつものサーキットでブログ用に写真を撮っていたら
カメラの調子が悪くなったと書きましたが、早速購入しました。
画像はそのカメラで撮ったもので横にシマシマが走っています。

今までも家庭用とは別にブログ用で持っていて、
画質は特に拘らないから安いのを探しました。

まぁ、今時のデジカメは安いのでも800万画素はありますからね、十分です。
これ、ほんとに安くて2GのSDカードが付いて16800円でしたよ。
CIMG9060.jpg

これで明日のタミチャレレポートも書けます。



TT-01 Frばね試しました
本日は、いつものサーキットへ昨日SB田君からもらったバネを試しに行きました。

走る前に、今シーズン用に新調したユニバーサルシャフトの当たり付けをしました。
Thトリムを動かしてゆっくり回しました。
CIMG9012.jpg

もらったバネを試す前に、今までの仕様のフィーリングをチェックしてから
バネを換えてコースイン。
これが凄くよくて、今までFrは赤ショートでしたが更に柔らかくすることでFrが沈んでくれて、
旋回中はタイヤのエッヂで走ってる感じでFrが逃げにくくなりました。
SB田君、ありがとう。
CIMG9013.jpg

Rrダンパーのピストン穴数も2穴から1穴にして試しましたが、
Rrが踏ん張りすぎる感じでした。
このときからデジカメの調子が悪くなり、画像に横線が入りだしました。
近いうちに買わなきゃ。
CIMG9016.jpg

そうこうしてるうちに、25日のエポック大会に参加するN島君が来ました。
彼はRC初心者で、レース初参加。
駐車場では練習しているようですが、パイロンと仕切りのあるコースでは違うので
今日練習に誘いました。
CIMG9029.jpg

やはり感覚が違うようで、ハンドルを切りすぎたり苦戦していました。

じゃあ、もう少し走りやすくなるように車高・バネを見直しましたが、車高が落ちない・・
よく見たら、TTではCVAダンパースーパーミニを使いますが、
CVAミニを使っていたのでシリンダーが長すぎて車高が落とせませんでした。
CIMG9032.jpg

じゃあ、私が今付けてるダンパーを貸して練習しようということで移植しましたが、Frの動きが渋い。
ステアリングタイロッドがビス止め仕様(純正)だったのでストロークが規制されていました。

現地でボールコネクトを購入してピロボール仕様にしてストロークする脚にしました。
とりあえずは今までよりしっとりしたフィーリングになって、
ステアリングレスポンスもプロポで鈍らせてN島君も操縦しやすくなったと喜んでくれました。
CIMG9033.jpg

現地でボールコネクトと一緒に購入したCVAスーパーミニを組んで、
当日はレースを楽しみましょう。



準備完了
25日の掛川タミチャレの準備をしてきましたが、
本日ようやく車体が組みあがりました。

昨日洗浄したワンウェイ用のグリスを購入するつもりでいつものサーキットへ行きましたが、
「これいいよ」と評判のワンウェイルーブが在庫なし。

ワンウェイルーブはルーブと言うだけあって、グリスではなく液体のようですが、
店長と会話していて普通のベアリングオイルでいいんじゃね?という結論で
いつも使っているベアリングオイルを使いました。

確かに、ワンウェイってボールベアリングかニードルベアリングの違いで
同じベアリングには変わりませんからね。
実車のエンジン内にもワンウェイベアリングは使われますが
オイルに浸ってるので潤っていればいいんだなと。

拘る方は参考にしないで下さい。
CIMG9005.jpg

組み立て後、いつものスペシャルゲージでアクスル高さをあわせて完了。
CIMG9009.jpg

まだGTチューンでギア比は5.7ですが、
これは今までと同じ条件で試したいことがあるから。

今までと比べてもっと柔らかいバネをFrにいれたらどうかな?と。
OP-333のショートバネが今使ってるTRFショートより柔らかいようなので
持ってそうな人に聞いたら、やっぱり持ってるんですね~。

今度の掛川タミチャレに一緒に参加する仲間の一人である、
会社の後輩のSB田君が持っていたので借りるつもりでしたが
「最近使ってないですよ」と言った瞬間に、
「じゃあ、ちょうだい」とまたしても先輩らしからぬ余裕の発言。
CIMG9006.jpg

リンク過去記事の、同じ会社のRC仲間のO達君と同じで
SB田君もそんなの気にしない間柄なのでいいんです。

SB田君、ちゃんと礼はするよ~。
でも試してみて要らなかったら返すからね~

正にワンウェイですね。(笑)



エポック大会に向けて 其のニ
先日風邪っぽいと書きましたが、ほぼ全快です。

職場でも37.0~37.5℃の微熱を2.3日キープする症状の風邪が流行っています。
皆さんも気をつけてください。

さて、昨日はレースに向けて車体を分解しましたがその続編です。
いつも通り、足回り・駆動系の洗浄チェックをしました。

まずはサスアーム周りのシャフトをチェック。
CIMG8968.jpg

昨シーズン使ったユニバーサルシャフトは交換しますが、
これもキレイに洗浄してグリスアップしときます。
CIMG8969.jpg
CIMG8973.jpg

ベアリングも交換しようと思いましたが、
洗浄・注油して再利用します。
ただ、ワンウェイ用のグリスがあるらしいので、それを購入してから組み立て再開します。
CIMG8974.jpg

ワンウェイを組む前段階まで組み立てていきます。
プロペラシャフトのジョイントはすぐに削れるのでレース前には必ず交換です。
一昨年くらい前まではジョイントはカスタマー扱いでしたが
昨年からジョイントカップとぺラシャセットがオプションで発売されました。
でもセットに入ってるぺラシャは重いので使わず、別途Evo用ぺラシャを購入します。

これももったいない使い方ですね。
ジョイントだけスペアパーツ扱いで販売してほしいです。
CIMG8977.jpg

とりあえずプロペラシャフトまで組みました。
ワンウェイグリスを買ったら続きをやります。
多分また違うグリスで代用になると思いますが。
CIMG8979.jpg

モーターがレギュレーションと違いますが、
今までの状態と比べたいことがあるのでレース前日まではGTチューンでいます。



エポック大会に向けてメンテ
25日に掛川タミヤサーキットで行われる、タミチャレに向けてメンテを始めました。

まだ09レギュレーションが出ていないので08レギュレーションで行われますが、
代表権の掛かっていない、いわば09までのつなぎのレースなのでボディの指定は無しです。
まぁ、代表権は私には無縁の話ですが。

ボディは何でもいいと言うなら、GT系のボディが多くなるでしょうが、
私は昨年に続きインプレッサで出ます。
だって、GT系より好きな形だし、09レギュレーションで使えなくなったら出番がないから。

いつものように、ベアリング洗浄・サスアームピン点検・
今回はユニバーサルシャフト交換・その他を行います。
CIMG8964.jpg

同じ会社の人達ですが、昨年タミチャレの時には誘っていたけど毎回出れなかった仲間や、
初めてレースに出る仲間も参加するので、より楽しめそうです。



DF-02のモーターマウント
今回は昨日の続きで、部品ねたです。
なぜTTオーナーがDF-02(グラベルハウンド)のA部品が欲しかったかというと、
TT-01のモーターマウントよりもガタが小さくなるモーターマウントが入ってるから。
今もDF-02用モーターマウントを使っていますが、ひびが入ったので購入。

これだけ部品が入っていて、使うのはモーターマウントだけ。
もったいないな~。
DF-02 A部品

ガタを小さくするならTT-01Eの部品を使えばいいと思われるでしょうが、
TT-01EのモーターマウントにしたらスパーギアカバーもE仕様にしなければいけません。

ところが、E仕様のカバーはベアリング保持の溝がStdより浅くなっているので、
プロペラジョイントカップがうねうねと動くようでジョイントカップ軸の
ベアリングと当たっている部分はすぐに磨耗します。

ですので、もったいないけどDF-02のモーターマウントに
Stdのギアカバーを使っているのです。

赤矢印がStdカバー、青矢印がE仕様ギアカバーのベアリング保持部。
E仕様はベアリングを全くホールドしません。
ギアカバー

じゃあ、なぜモーターマウントだけE仕様にはできないかというと、
大分前にも書きましたがモーターマウントの厚み方向に対して
シャーシに収まるリブ形状の部分が0.5mmほどオフセットしているから。
オフセット

これはStdカバーにDF-02のモーターマウントですが、
E仕様のモーターマウントだと、赤矢印のリブに対して青矢印の面が0.5mm出っ張る方向なので
ギアカバーの黄色い線の部分に当たってしまいStdカバーが使えないのです。

同じ経験をした人も多いのでは?
Stdカバー

もったいないけど、E仕様のアッパーデッキを使わない人は
個人的にはこの組み合わせがいいと思います。



部品購入
1月25日に掛川で行われるタミチャレに向けて部品を購入。
すぐに交換したい部品や、消耗品のスペア、その他いろいろ。
CIMG8945.jpg

その中に、DF-02のA部品があります。
TT-01ユーザーならすぐに分かる人も多いはず。
CIMG8949.jpg

なぜDF-02の部品なんでしょうね~。
種明かしはまた次回。

ところで昨日から風邪っぽくて、もしインフルエンザだったら大変なので医者に行って来ました。
検査で反応は出ませんでしたが、薬が効いてボーっとしてます。
もし感染していても、初期だと反応が出ないようですね・・ただの風邪ならいいんですが。
皆さん体調は大丈夫ですか?



いつものサーキットで・・
本日はいつものサーキットへ行きましたが、
全日本クラスの先輩が先に来ていて、充電器スタンドを加工していました。

リポ充電器も増えたのでアクリル板でスタンドを作ったようですが、
それを光らせたいようです。
CIMG8942.jpg

電子部品屋さんでLEDと、電圧を落とす何ていってたかな・・
忘れたけどそれを買ってきて工作です。

LEDと細い線と電圧を落とす何とかって言うのを半田付けして、
LEDを埋め込めるようにアクリル板に溝をきります。
CIMG8941.jpg

スタンド天板左半分にLEDを2個埋め込んで、
左半分のアクリル端面が強く光っているのが分かりますね。
右側にも入れたらまんべんなく光るのでしょうが、
天板下の充電器に当たってしまうのでこうなったようです。
CIMG8944.jpg
それでも十分キレイですよね。
暗いところだったら全周青く光って見えるんでしょうね。

あれ?私はTTを試しに行ったんだけど、先輩の記事になってしまいました。



思い出のTシャツ
今回は音楽ねた。

私は基本的にパンク系音楽が好きで、
今時のハードコアとは違う、昔の元祖ハードコアバンドのG.B.Hというバンドも好きです。

私がバンドをやっていた頃は、パンクバンドTシャツが定番でした。
今とは全然違いますね。

昨年のことですが、
今バンドTシャツってあるのかな?
当時着ていたのってまだあるかな?
と思ってネットを見ていたら、
私が当時着ていたG.B.HのTシャツがありました。

G.B.HのTシャツといっても色々あって、
このTシャツは当時J(S)Wのギタリストの純太が着ていたので、まねして買いました。
昔は浜松にもBlackやレベル・オア・トラップっていうパンク系のお店があって
当時はそこで買いました。

色々お店をネットで見ましたが、どうやらこのTシャツはなかなか無いらしくて
見つけたらクリッククリックで即購入でした。
CIMG8940.jpg

ちなみに、このTシャツのプリントのモンタージュ写真みたいなのは
G.B.Hのメンバーではなくて、チャールズ・マンソンという犯罪者らしいです。

なかなか手に入らない、思い出深いTシャツなのでもったいなくて着れないです。
・・今着てたら変か。



自己満足
本日は、昨日メンテしたモーターをTT-01に搭載しました。
ただ載せるだけではなく少し細工しました。

細工後のTT-01ですが、なんとなく引き締まって見えませんか?
CIMG8928.jpg

完全に自己満足なんですが、
アンプのモーター線の端に、焼け・ささくれ防止のために収縮チューブを被せました。
収縮チューブ

言われなきゃ分かんねーよ&そんなの当たり前だよと思われるでしょうが・・
私にとっては、かなり引き締まってかっこよくなったと思っています。



バッテリーか?モーターか?
昨日の続編です。

いつものサーキットでプロポ設定を試してバッテリーを3700HVに変えて
様子をみようと思いましたが、
XBのTTとストレートスピードが同じでした。
ちなみに、GTチューンモーターでギア比は5.72です。

2400ニッカドでも、こんなに遅かったかな~?と思いながら操縦していましたが、
どうやら本当に遅いようでした。

ブラシの削れた粉がいっぱい付いているのでメンテすることにしました。
CIMG8917.jpg

分解してクリーナーを吹いてお掃除。
ブラシホルダーの裏はカスがいっぱいでした。
CIMG8918.jpg

クリーニングブラシでコミュをきれいにして、
ブラシを新品にして組み立てて完了。
CIMG8920.jpg

ちなみにこんなに減っていました。
つい最近変えたばかりな気がするんだけどな~。
CIMG8922.jpg

その時は別の3700HVでも試しましたが、
そちらも遅かったけど明らかに1本目の3700HVよりもパワーがあったので、
1本目のバッテリーはダメなのかな?



プロポの設定
今回はRCねた。

昨日、いつものサーキットへ行って
今更ですがプロポ設定のエクスポテンシャルを試しました。

普段は0%設定で、操作に対してリニアなステアリングスピードでしたが、
タイヤさえしっかりグリップしてくれれば、
作動初期をクイックに振れば旋回のもたもたした感じが緩和されるかな?と思って。
CIMG8914.jpg

とりあえず+20%から試しましたが、今までの感覚と違いすぎたので
15%にしたら今までよりも少し曲がり待ち感がなくなって、私には丁度いい感じでした。

始めは2400ニッカドで走っていたので、
スピードが遅くグリップしてこの効果が分かったんだと思います。
・・が、3700ニッケル水素にしても凄く遅い。

続きはまた次回。



ギター練習
今回も音楽ねた。
久しぶりにギターを弾いたら全くだめだめだったので、本日は練習しました。

まずは弦を交換。
弦高も少し上げたのでピッチ調整をしました。

12フレットのハーモニクスと実際に押さえた時の音がずれていたら調整します。
ちなみにハーモニクスとは、フレット(弦を押さえる節目)真上で弦に軽く触れて
弦をはじいたときに出る「ポーン」という音です。
CIMG8907.jpg

ハーモニクスよりも実際に押さえた時の音が高かったら、
弦を緩めて矢印のサドルを後ろ側(ギターを持って左手側)に動かします。
実際に押さえた時の音が低かったら、反対に前側(ギターを持って左手側)に動かします。

この作業を繰り返して全部の弦を確認します。
無題

私も詳しくないのですが青矢印の12フレットというのは、
弦を支えている赤矢印の端から端の中央に位置するので基準となっているようです。
無題1

基本的な指のトレーニングもじっくりやりました。
CIMG8908.jpg

その後、アンプにもつないでCDをかけながら練習。
好みの音ができると気持ちいいですね。
CIMG8910.jpg

アンプで音を出して弾くと、より楽しいですね。



だいぶ鈍ってるな
ちょっと前に、J(S)Wのライヴin渋谷のDVDを買ったと書きましたが、
ライヴDVDはかっこいいですね。

冬休み中のことですが、私がいつものサーキットへ練習しに行って帰ったら
子供達は遊園地のイルミネーションを見に行っていて、
私一人の優雅な時間でした。

ここぞとばかりに、ライヴDVDを見ながらギターを弾いていました。

画像では白いレスポールですが、実物は大分黄ばんでいい感じですよ。

何年か前からレスポールカスタムの白(アルペンホワイト)は、
ギブソンではなくギブソンカスタムショップというブランドで扱っているようですが、
これは15年前にまだギブソンで販売していた
レスポールカスタム・アルペンホワイトです。
CIMG8687.jpg

当時私がコピーした曲が多く収録されていたので、
その頃に戻った気分になれます。
・・が、大分鈍っていて間違えてばかり。
CIMG8688.jpg

やばいな、練習しなきゃ。
当時みたいに毎日練習しなければいけないと思ってはいるんですが
なかなかできないのが現実です。



TT-01R リフレッシュ
本日は2009初レース用にユニバーサルシャフトをおろしました。

昨年使っていたユニバーサルシャフトのガタが大きくなってきた感じがして、
且つドライヴシャフトが少し曲がってるような、曲がってないような気持ち悪い状態だったので。

補修パーツで揃えていたのですが、部分的に換えるのも気持ち悪いので全部交換です。
ちなみにTT-01ユニバーサルシャフトセットよりも、
このように補修パーツで集めた方が僅かですが安いです。←グリスが同梱されてないからかな?
CIMG8902.jpg

とりあえず仮組みしてみましたが、
回転方向のガタが感触的に小さいです。
新品は気持ちいいです。
CIMG8904.jpg

これよりも先に磨耗するジョイントカップも新調しなきゃ。
見た目は分かりませんが、同時に換えないと気持ち悪いので。

1/25の掛川のレースに向けてちびちびやっていきます。



TT-01 走り初め
本日は私のTT-01の走り初めです。
いつものサーキットに行ってきました。

夕方から出かけたので、みんなで盛り上がってるかな?と思っていたのですが
いつも仲良くしてくれる人がいなくて上手い人ばかり・・

すいていたので上手い人達の走ってないタイミングでコースインすると
ほとんど貸切状態で走れました。
画像は現地でバッテリー充電前の放電をしているところ。

昨年放電器を買ったのですが、これはいいのかどうかよく分かりません。
確かに充電前の下準備をするには早く放電できていいのでしょうが、
終了電圧を4.2Aに設定しても高いアンペアで放電すると充電できる容量が少ないです。
放電器購入前は、タミヤの簡易放電器でじっくり抜いていたので4A入ったのですが
これで8~10アンペアで抜くと3.6A前後です。

6本充電電池の直列なので、一般的に言われる高アンペアで抜くことでばらつきが出るのでしょうね。
仕上げに簡易放電器でじっくり抜いて4A入れるようにしていますが、これもいいのか分かりません。
CIMG8897.jpg

今日はじっくり走れたので、充電を5Aと6Aの違いを確認しました。
充電アンペアが高いとパンチが出ると言われますが、
実際にどの位違うかよく分からなかったので。

今までここ一番では6Aで充電していましたが、確かに違う。
バッテリーの個体差もあるでしょうが、
5Aよりも6Aの方がはるかに速度が高いです。

私の充電器はデフォルトで5Aと6Aの設定があるので6Aで充電ですが、
上手い人達はどの位で充電してるのでしょうか?
バッテリーにやさしくなさそうだなと思いながら6Aで充電してるのですが。



イオンバーゲン
本日は買い物に行きました。

元旦にイオンの広告が入っていて、行かなきゃと思っていたので
朝9:30に一人で近くのイオンに行ってきました。

服屋さんに入るとどの服屋さんもバーゲン価格。
最初に入ったタケオ・キクチの店でミリタリー風ジャケットが50%オフ。
私はこういった濃い目の色の上着は似合わないのですが
50%オフにつられて半部勢いで買いました。

そうすると、上着に合うボトムも欲しくなります。
ジーンズ屋に行ったらこちらも50%オフのLevis511ブラックスリムがありました。
702ブラックストレートと比べたのですが、
スリムの方が色々使えそうだったのでこちらを購入。
昔バンド時代に履いてたのを思い出しますが、
当時はスーパースリムだったかな?

時代は繰り返す感じがします。
CIMG8887.jpg
その他普通に着る服も違うお店で購入。
この店はほとんどの商品が30%で、
ちょっといつもと雰囲気を変えてみようかなと思ってインナーT、ニット、シャツを購入。

結局帰宅したのが15:00を過ぎていました。
どんだけイオンにいたの?って感じですよね。

2万5千円以上使ってしまいました。
安いからといって、ついつい買いすぎるのはRC部品の通販と似てますね。



2009 初サーキット
本日はいつものサーキットへ行ってきました。
と言っても、私が走らせるのではなく長男のサーキットデビューです。

以前から「僕もレースに出たい」と言っていたので
公園の縦横無尽走行・パイロン走行からステップアップしてみようかなと。

画像は一丁前に送信機を構えていますが、
実際は私が二人羽織状態でサポートしました。
CIMG8882.jpg

誰でも最初は初心者なので、まともにコースを回れなくて当然です。

他車の邪魔したりぶつけたりして、バッテリーを1本使いきるまでに、
私は何度も「ごめんなさーい」「すみませーん」「コースに入りまーす」
と操縦台に立ってる人に謝りましが、こういうマナーは大事ですね。

周りの方も分かってくれる人たちばかりなので、ありがたかったです。

なるべく長男に操作させるようにしまして、
私は修正するようにしていましたがステアリング、アクセルコントロールが全て全開なので
「(アクセルを)離す」「右」「左」「ゆっくり左」「後ろから来てるから避けて」
と声をかけながら遅れた修正でフラフラしながらの走行でした。

しかし、後ろから車が来ているのは分かってるようで避ける意識は付いたようです。
後ろから車が来てるっていうのが分かるだけでも十分上達したと思います。
CIMG8885.jpg

さすがに混んでいたので、これ以上は迷惑を掛けると思い帰ることにしました。
バッテリー1本とちょっとだけでしたがボディは今までのダメージに加えてバンパーがぱっくり割れそう。
長男は楽しかったと言っていましたが、疲れたとも言っていました。
子供なりに気を使ったんでしょうね。

サーキットにいた皆さん、すみませんでした。
またすいてそうな時を狙って練習に行こうかな。



2009スタート
明けましておめでとうございます。
本年もPellotyとお付き合い宜しくお願います。

2009年もスタートですね。
皆さんは初詣に行きましたか?

私は毎年、静岡県西部の小国神社という神社にお参りに行きます。
ここは県内でも大きな神社だと思います。

朝8:40に出発して、今年は渋滞の最後尾はどこかな?と思いながら現地に近づいたら
想像以上に混んでいました。
いつもなら画像の黄色矢印の辺りまで行けるのですが、
今年ははるか手前で止まってしまいました。

神社は多分赤矢印の辺りです。
無題

上画像の青矢印部分にやっと着きました。
ここまで30分以上かかったかな?

赤矢印方向に行きたいのですが、
青矢印方向からの合流もあるので余計混みます。
無題1

なんだかんだで渋滞にはまってから1時間かかり駐車場に着き、そこから少し歩きました。
境内までは屋台がたくさん出ています。
砂埃が凄いです。
CIMG8798.jpg

境内に近づきますが・・
CIMG8800.jpg

ここでも渋滞。
CIMG8801.jpg

都会の人や、もっと大きな神社へ参拝する人はこれ位の渋滞は何ともないのでしょうが、
田舎育ちの私には耐え難い年始のイベントでした。

重ね重ね、2009年も宜しくお願いします。