FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



チェーン交換しなきゃ・・
今回はバイクねた。

以前から、いいかげんにチェーンを交換しなければ・・と思っていましたが、
あまりにも気になったので注文・購入しました。

画像は雨の中走って帰宅したブロンコ。
大分前にも書きましたが、私は雨の日でも単車通勤です。

というか、晴れでも単車ですが、雨こそ単車通勤ですね。

渋滞知らずってのと、くどいようですが、それはMINIが錆びるから

じゃあ、いつMINIに乗るんだよ!と突っ込まれそうですが、
平日の晩RCを積んでサーキットへ行ったり(これは雨でも行きます)、
休日の私のお買い物の脚にと活躍する趣味車です。

私の場合、自転車・バイク・車は移動の道具と言うよりも
メンテも楽しめるファッションアイテムの1つという要素が強いですね。

97以降のMINIは錆びやすいらしいですが、本当にドアがヤバイです。
一度板金してもらいましたが、またドアがサクサクのパイ生地状態。

ですのでなるべく雨の日は乗りたくないのです。
CIMG7370.jpg

チェーンのアップです。
画像では分かりませんが、あちこちキンクしてもう終わってますね。
CIMG7369.jpg

今回購入した部品たち。
量販店で買えば少しは安いチェーンまで純正で買ってアホかと思われるでしょうね。

確かに量販店は廻りましたが、サイズがなくてもうあちこち廻るのがめんどくさかったので
純正品で揃えました。
CIMG7378.jpg

これでまた週末の楽しみができました。


スポンサーサイト




TT-01R フロントダンパー取り付け
今回もRCねた。

昨日いつものサーキットに練習に行ったら、最近はF1シャーシでかっとんでる全日本クラスの
先輩が久しぶりにTT-01を用意していました。

私が走り出したら、先輩がTTで私の後を走って動きを観ていました。
ピットに戻ると「インが甘い」と一言。
又、「車高高いんじゃない?」と言われそんなに違うかなーと思いながら並べるとこんな感じ。

右が私のTTです。
確かに先輩のTTより高いです。
CIMG7365.jpg

先輩曰く、ダンパーステーがいけないんじゃないかと言うことで、Stdに戻しますがほとんど変化なし。
比べると少しダンパー取り付け穴の高さが違うように見えますが、撮影時の傾きの違いのようにも見えます。
CIMG7368.jpg

あと違うところと言えば、以前書いたダンパーステーにカラーを入れてダンパーを前後方向に傾けること。
前にダンパーを倒すと確かにFrが食いますが、動きが渋いのでやめました。
Stdに戻したらダンパーが立つのでその分車高が上がったのを思い出しました。

多分先輩のTTとの違いはそこだと思います。

ただ疑問なのが、ダンパーを前倒しにするとボトムした時の入力方向と逆なこと。
そこで、ロアアーム側にカラーを入れてダンパーを後倒しぎみにしてみました。

画像上がStd、下がロアアームに3mmのカラーを入れた後倒しのもの。
CIMG7374.jpg
CIMG7375.jpg

3mmカラーではダンパーが傾きすぎなのか、
車高が下がりすぎてサスストロークのおいしいところがなさそうです。
CIMG7376.jpg

だんだん薄くしていって、0.9mmスペーサー(0.3mmシム3枚)で何となくよさそうになりました。
CIMG7379.jpg

車高はこんな感じ。
CIMG7380.jpg

ダンパー前倒しと後倒しではどう違うのかまた試しに行きます。



TT-01R ナックルのボールエコ使用?
今回はRCねた。
最近、私のTT-01のFrの動きが悪いなと感じていました。

TTは他機種のようにCハブ構造ではないので元々動きが渋いのですが、
それにしてもサスの動きが鈍かったのでキングピンボールをチェック。

やはり磨耗していましたが、よく観たら圧側の動きに対して磨耗しているようで、
延び側はそれほどでもありませんでした。
CIMG7356.jpg

今までは気にせず交換していましたが、これは延び側と圧側をひっくり返せば使えるのでは?
と思いボールを反転させて今までの逆で組んだところ、意外とスムースな動きになりました。

レース前だったら迷わず新品交換ですが、とりあえずサスの動きを観たいだけなら
この方法はエコでいいと思いますのでお試し下さい。
(当然、個体差はあると思いますので確認してからお試し下さい)



また通販でお買い物
今回は通販ねた。

以前から欲しかった物をクリッククリックでお買い物しました。
これです、エアコンプレッサー。
バイク、車整備の強い味方ですね。

ホームセンターでも売っていますが、重いのでもって帰ってくるのが手間ってのと、
デザインが気に入ったのでホームセンターより若干高かったですが通販で購入。
CIMG7348.jpg

早速箱から取り出します。
某量販店のロゴが目立ちますね。

このときはまだ移動用のコロは付いていません。
新しいおもちゃを手に入れた感覚で、早く写真を撮りたかったのです。
CIMG7350.jpg

エアブローのガンも購入したので、とりあえず試そうと思ったら
エアガン側のカプラがないのに気付いて結局ホームセンターまで走るのでした。
ついでにスパイラルホースも購入。
無題

これからちびちびエアツールを購入していこうと思いますが、
なんだかんだで子供が公園で走らせてきたRCのエアブローがメイン用途でしょうね。
まぁ、購入のきっかけのほとんどはそれなんですが。(笑)



タミグラ掛川大会
今回もRCねた。

10月4日、5日に掛川で行われるタミグラ参加証が届きました。
私は5日のGT2400クラスに出ます。

いつものタミチャレレギュレーションで、使用できるバッテリーが違うだけといった初心者対象クラスです。
そうは言っても、参加人数が多ければDメインも難しいでしょうね。
まぁ、私がへたくそなだけですが。
CIMG7345.jpg

クローリングイベントのビラも同封されていました。
以前、タミチャレで掛川に行ったらクローリングコースを造っていると書きましたが、
タミグラ掛川で一般オープンなのでしょうか。
既にタミヤホームページでも出ていますね。
CIMG7346.jpg

タミグラまでに、昨日書いたTT-01のアッパーデッキレスでいい仕様を見つけます。



TT-01R 何となく試してみました
今回もRCねた。

TT-01はFrを柔らかくしている方が多いですね。
私はキット標準ばねで、オイルは#600ですがオイルを柔らかくしてFrがスコーンと入れば
どうかなと思いついて試しに行きました。
オイルは#500でFrだけ変えました。
CIMG7342.jpg

うーん、Frが逃げます。
元に戻す交換用のオイルを持っていなかったので、仕方なくそのまま走りました。

もう1つ試したのは、アッパーデッキの有無。
アッパーデッキはピッチング剛性が上がるのでかなりシャキッとしますが、重いです。

車体の動きがよくてつけましたが、タミチャレではTTの軽さのメリットがなくなります。
レギュレーション上TA-05、TB-03に比べギア比が一番ローギアードなので
車重が他機種と同じ位だとそこで既に終わりですよね。

ちなみにアッパーデッキ単品で18gもありました。
CIMG7343.jpg

そこで以前のようにもう1度アッパーデッキなしで色々やってみようと思います。
CIMG7344.jpg

どんなにシャーシで軽くしても、
私の愛用しているボディは重いのでそれを変えないと意味がないし、
最終的には腕ってのもわかってるんですがもう少しだけ拘って詰めていきます。



タミチャレ掛川 続編
今回もRCねたで、昨日の続編。

昨日書いた通り、特設コースで開催されました。
スタートは5台ずつ、1ヒート4分で3ラウンド行われました。

これはスタートラインに並んだところ。
私は1組目で、コースが狭いから混戦を避けるために
これはあえてスタートで勝負を掛けずに遅れていこうか、ドカンとスタートを決めるか迷いました。
CIMG7281.jpg

意外と混戦しなかったらこのコースでは追い抜くのは難しいのでスタートに賭けました。
・・が、横の車にはじかれて1コーナーは最後尾で入ります。
結局スタート遅らせても同じじゃん。

進行方向を全く無視している一番左の車が私のです。

この画像は掛川で一緒に参加しているS木さんの提供。
ナイスショットです。
このヒートはなんだかんだで2位フィニッシュ。
無題

次の組の画像ですが、1コーナーはこうなるのが分かってたので
素直にスタートを遅らせればよかったかな?

ここにも1台進行方向を無視した車がいますが、いつも一緒にでるS藤君。
彼もなんだかんだで3位フィニッシュ。
CIMG7284.jpg

こちらがまた違う組の、画像を提供してくれたS木さん。
彼は上手でAメイン常連です。
CIMG7305.jpg

予選2本目、3本目も2位フィニッシュですがタイムが及ばず総合17位。
これはバトルに見えるでしょうが、同じ組にいたAメイン常連の方にラップされそうなところです。
CIMG7322.jpg

S藤君は快調でAメイン進出。
CIMG7287.jpg

お昼休みにクローラーのデモ走行がありました。
私の家の近くに川があるので、そこで遊べば面白そう。
CIMG7307.jpg

決勝は本コースがドライになったので、急遽コース設定をして本コースで行われました。
CIMG7332.jpg

Bメイン走行の図。
スタート後はじかれて(またかよ)最下位に落ちましたが追い上げて6.7位争い中。
Gibson

結局Bメイン7位で予選順位のままでした。
レース終了後の抽選会で飛行機のプラモデルが当たりました。
CIMG7334.jpg

同じTT-01のS藤くんがAメインにいけたので、私もAメイン目指してがんばります。
しばらくAメインに残ってないな~。



タミチャレ掛川
今回はRCねた。

画像が多いので予選前の事を書きます。

本日は地域の奉仕作業があるので遅れて行くと主催者に連絡しておきましたが、
雨なのでどうかなと先に行ってたS藤君に聞いたところ
ピットのテント下に特設コースを作って行うとのこと。

設営に時間が掛かるので予選1本目間に合いそうですよとの連絡。

奉仕作業も小雨が降ったりやんだりの中やって、
風邪をひきそうなくらい濡れたので着替えてすぐ掛川へ向かいました。
CIMG7269.jpg

確かにピット屋根は大きいですが、どんな感じかイメージがわきません。
駐車場からみたピット屋根で、画像左に本コースがあります。
CIMG7275.jpg

近づいてみるとこんな感じ。
CIMG7273.jpg

反対側から見るとこんな感じ。
いつもの備え付けピットテーブルが操縦台になっています。(画像右側)
ちょっとしたショップ併設サーキット位の広さなのかな?
CIMG7298.jpg

先日書いた駐車場奥のクローリングコースはこんな感じになっていました。
CIMG7276.jpg

その隣のオフロードコースと思われるところは、
コンクリートで壁ができていました。
CIMG7277.jpg

また、休日でしかも雨なのに建設業者の方が操縦台を造っていました。
雨の中お疲れ様です。
CIMG7278.jpg

楽しむ場所を提供する裏舞台ではこういう作業があるんですね。

予選、決勝の報告はまた後日。



ビアンキ タイヤ交換
先日注文した自転車のタイヤが届きました。

パンクかと思い込んでいたのですが、結論から言うと単純に空気が抜けていただけでした。
とても恥ずかしいのですが、純正タイヤもくたびれていたのでこれを機にタイヤ交換します。
CIMG7219.jpg

タイヤを取り出すのも大変です。
サランラップみたいのがグルグル巻いてあります。
傷つき以外に、乾燥防止でしょうか?
CIMG7220.jpg

Frタイヤを交換してRrに取り掛かろうとしているところ。
気付かないうちに、上の子に撮られていました。
CIMG7223.jpg

Rrタイヤはいまだに手こずりますが何とか完了。
CIMG7267.jpg

とりあえず形にはなりましたが、ちゃんと組めてるか不安です・・



TT-01R ホイル着せ替え
先日、筋血男さんと食事に行った帰りに
「いつものサーキットに寄っていい?」といって
ホイルを購入しに行きました。

先日のレースで、これからは超ハイグリップコンディション以外は
無条件でオフセット0だと痛感したのでオフセット0を購入。

いつもは、ホイルが内側に入りすぎてかっこ悪いっていうのもありまして
オフセット+2でしたが、どの位見た目が違うか変えてみました。

まずはいつものオフセット+2。
TT-01はトレッドが狭いのでこれでもフェンダー内側に入り込んでいます。
CIMG7206.jpg

こちらは先日のTちゃれで使ったオフセット0。
WRCイメージでゴールドを使いましたが、
暗めの色のせいかかなり内側に入ってるように見えて重くも見えますね。
CIMG7207.jpg

こちらが今回購入のオフセット0ホイル。
ホイルが際立ってます。
どっちにしても、やはりTTにオフセット0ホイルはフェンダー内側にはいりこんで見た目がちょっと・・です。
CIMG7214.jpg

でも、気持ちよく走るには不可欠なので今後はオフセット0ですね。
持った感じ、ゴールドと白いのでは重さが違うようなので、
重量を測って軽い方を今後のStdにしよっと。

回転物の重量さは効きそうですね。



せっかくこっちにいるならこれを食べてってよ
リンクしてくれている筋血男さんと晩御飯を食べに行きました。

筋血男さんは、今週で退職し地元大阪へ帰るので、せっかくこっちにいるなら
名物を食べていってもらおうと今日晩御飯にさそいました。

いったお店はこの重箱でもう分かるでしょうが・・
CIMG7197.jpg

うなぎ屋さんです。
光の加減で変な色ですが、実際はもっと美味しそうな色です。
CIMG7198.jpg


今見たら、筋血男さんの方が実際に近い色で美味しそうに写ってるな~。
その画像はこちら→http://korta55.blog111.fc2.com/blog-entry-80.html

この辺はうなぎ屋さんがたくさんあるので、
どこが評判いいのか聞かないと分かりません。

かと言って、頻繁に行くとこではないので情報がとぼしく
ネットで調べて「ここ行こっか」って感じでした。

道に迷いながら行ったので筋血男さんは腹ペコ。

待ってましたとばかりにまずは記念写真。
CIMG7200.jpg

で、うなぎを食べます。
「美味いー!」を連呼しながら食べます。
CIMG7203.jpg
とにかくガツガツいきます。
ここまで喜んでくれると私も嬉しいです。
CIMG7204.jpg

とにかく帰っちゃう前に一度食べてもらいたくて誘いましたが、
凄く美味しそうに食べてくれたので私も満足です。

いやー、よかったよかった。



楽器用の乾燥剤  ドライキーパー
今回は久しぶりに音楽ねた。

先日飲み会で街に出かけたついでに、楽器屋によって乾燥剤を購入。
楽器に乾燥剤?と思う方もいるでしょうが、
ギターも木でできているので湿気が多くても少なくてもいけません。

楽器用は乾燥だけでなく、湿気が足りなくなったら湿気を補う成分も入っています。
ですので湿度管理剤といったところでしょうか。
商品名もドライキーパーです。
CIMG7192.jpg

私はハードケース内のヘッド部分とネック取り付け部に1個ずつ入れています。
ケース内の水色の物が乾燥剤です。
CIMG7196.jpg

半年~1年に1回交換ですが、このドライキーパーのおかげか、
14年物の私のギブソン・レスポールカスタムもひび、反りがありません。




タミチャレ ホングウ続編
昨日の続編で、今回は少々長いです。

ホングウは掛川と違い、予選はスタッガースタートです。
掛川は横1列スタートに対し、1台ずつ間隔をあけてスタートします。
CIMG7103.jpg

こんな感じで1台ずつスタート。
オレンジのRX-7はM本君。
CIMG7105.jpg

いつものサーキットで知り合ったK田さんは別クラスのコース逆走クラス。
K田さんは初めてのコースでもきれいにラインをトレースします。
CIMG7111.jpg

午前中に5クラスの予選1回目が終了してお昼ご飯です。
掛川はココイチのカツカレーですが、ここは仕出弁当。
おいしく頂きました。
CIMG7115.jpg

予選2本目、TちゃれクラスのS木さん。
1本目はSX-4で出ましたが2本目は本気のSC430。
しかし2本ともなぜか3周位でスローダウン。

最後の決勝でアンプを変えたら普通に走ったので、アンプの熱ダレだったようです。
CIMG7117.jpg

Tちゃれ2本目の私。
ホイルを1本目のオフセット0から+2に変えてアタック。
曲がりにくいけどタイムはこっちの方が良かったです。

その結果がTちゃれ決勝でよくない方向に導きます。
CIMG7122.jpg

タミチャレもエントリーの私はM本君と同じく下位クラスのCメイン。
ここではホイルオフセット0を使用。
いい感じにコントロールできます。

終盤にストレートの速いM本君に追いつかれ、
お互いクラッシュではもったいないので無理にブロックせずに譲ります。
結局24/36位でフィニッシュ。
CIMG7134.jpg

本命のTちゃれはオフセット0ホイルでいくつもりでしたが、
オフセット+2の方がタイムが良かったので急遽+2に変更。
CIMG7137.jpg

何故かというと、「走りにくいと思っても実はタイムがいいこともある」と
言われたことがあるのを思い出して、このことか~と思ったのです。

・・が、やはりタミチャレCメインのように思った通りのラインを走れません。
結局5/10位でフィニッシュ。
オフセット+2が速かったのはコースに慣れただけですね。
CIMG7145.jpg

こちらは掛川で何度か一緒に走ってるS木さん。
上手いです。
Tチャレ2番表彰台Get。
CIMG7141.jpg

リバースクラスのK田さんも流石の走りでAメイン4番グリッドから切れのある走りで
2番表彰台Get。
CIMG7150.jpg

今回は掛川及びいつもの練習サーキット以上にホイルオフセットの違いがよく分かりました。
また、スタッガースタートのおかげで前走者を追いかけるだけでは分かりにくかった、
ライン取りで簡単に大きく差がつくというのもよく分かりました。
CIMG7124.jpg

次回は21日の掛川大会で、今回気付いたことを活かして再挑戦です。



ツインリンクホングウへ行ってきました
今回はRCねた。

本日初めてタミヤ掛川サーキット以外のところでレースに参加しました。
愛知県は豊川市のツインリンクホングウです。

場所が分からないのでいつも掛川でいっしょのM本君と6:15に浜名湖S・Aで待ち合わせ。
豊川インターを下りて15分ほど北上したところにありました。

6:50に到着。
CIMG7084.jpg

コースはこんな感じ。
全体図ではありませんが、いつものタミヤ掛川の2/3位の大きさかな?
操縦台も掛川みたいに高すぎず見やすいです。
CIMG7083.jpg

掛川と違ってテーブルは備え付けがありません。
今回は久しぶりに持参テーブルを使います。
ほとんどの人は、画像上のM本君のようなアルミテーブルを使いますが、
私は自宅のウッドデッキに置いてあるのを持ってくるので
なんかピクニックみたいで浮いてます。
でも愛車ミニ(実車)と合ってるので私はこれがいいのです。
CIMG7082.jpg

そうこうしている内に、ドラミとコンデレが始まります。
画像一番手前の列の真ん中が私のインプレッサ。
その前には同じラリーカーのSX-4がいますが・・
CIMG7090.jpg

私の隣にピットを構えたS木さんがしっかりコンデレゲットです。
CIMG7088.jpg

長くなるので予選、決勝はまた後日。



エビスジーンズ
今回はジーンズねた。

13、4年前に履いていたエビスジーンズです。
今売っているのはタグがEVISUとなっているでしょうが、
これはエビス初期型なのでEVISです。

EVISだとLEVISからLを取っただけでマネになるのでクレームが付いて
EVISUになったと聞いたことがあります。

実際に履いたのは数年ですが、廃盤になったのと
リジット状態から履きこんで、いい色落ちになったのがもったいなくて取ってあります。
CIMG3607.jpg

残念なのは、当時ロールアップして履くのが流行ったので
ロールアップして折ってた部分が擦り切れていること。
CIMG3608.jpg

このパッチが初期型。
CIMG3604.jpg

レア物?(笑)



TT-01R 初遠征 Tちゃれエントリー
今回はRCねた。

いつもタミヤ掛川サーキットで行われるタミチャレ&タミグラしか出ませんが、
今回県外遠征を試みます。

県外といっても、距離的に私の住む地域から
タミヤ静岡サーキットへ行くのと変わらないと思いますが。

会場は愛知県東部のツインリンクホングウです。

いつも掛川で一緒のテーブルのM本君の挑発にのり(?)初の遠征。
CIMG6972.jpg

掛川にはないTT-01ワンメイクのTちゃれというクラスがあり、
いつもはTA-05、TB-03と闘っていますがTTオンリーだったらどうなんだろうと
全くのイコールコンディションで自分はどんなもんか試したかったのです。

ラインナップ上はエントリーモデルのTTですが、
私と同じ考えの「戦う庶民車」の人たちが集まるんでしょうね。
楽しみです。
CIMG6971.jpg

でもせっかく行くので、レギュレーションが同じタミチャレもエントリーしましたよ。



自転車タイヤ交換の予定でしたが・・
先日私の自転車、プリマベーラMがパンクしたのでこの際タイヤも替えようと
タイヤ・チューブを自転車屋さんに探しに行きました。

しかし在庫がなく、他にもアウトドア用品屋さんとか3件廻りましたが
欲しい物が見つかりませんでした。
ということで、毎度毎度のクリッククリックでお買い物。

タイヤはパナレーサーのパセラっていうの。
タイヤ側面がベージュ色ってのもかっこいいです。
pa.jpg

以前プリマベーラにはM(メンズ)とL(レディス)があると書きました。
私のはMですが、Lもかわいいですよ。

これが今年モデルのプリマベーラM。
この赤いのはTVドラマでも使われていたそうです。(TVで使ってたのは年式が違うのでサドル等違います)
b017.jpg

私ははやりこのチェレステカラーがおしゃれだと思います。
b016.jpg

ちなみに、私のプリマベーラMと同じ年式のLです。
サドル、タイヤ、グリップが見た目で違いますね。
PriLC.jpg

通販ネタだったのですが、プリマベーラの紹介みたいになってしまいました。
タイヤが届いたらまた書きます。



ウイング効果
いつものサーキットへ練習しに行きました。

私の行った時間はまだすいていたので、
コースに車両を置いて走ってる風に写真を撮ってみました。
CIMG6949.jpg

最近レイアウトが変わり、スピードが乗るコースになりました。
画像右のストレートを手前に走ってきて右に曲がりながら・・
CIMG6953.jpg

画像左に繋がってるのですがスピードが乗った状態からシケイン。
私はTT-01の一番高速側のギア比5.72にしていますが、
それでもこのコースレイアウトでは走る障害物状態。
CIMG6952.jpg

話は変わって、以前ウイングを変えたら旋回中Rrの安定感が高まったのですが
これはダウンフォースが効いてるのか、
Rrオーバーハング重量軽減が効いてるのか試したくなったので
標準の樹脂ウイングの風を受ける部分以外を切って軽くして比べました。

とはいってもまだ重量差はありますが、
標準状態から10g軽くなってるので今までのイメージと比較。
CIMG6956.jpg

重量差があるのではっきり言えませんが、ダウンフォースが効いてるのかな~。
風を受ける面積がパッと見標準の3倍位ありますしね。
でも標準ウイングと切ったウイングの重量差分も効いてるようなきもするし。

後になって、オプションの軽いウイングにおもりを付けて
重量を合わせて比べればよかったんだなと気付く私でした・・アホですね。



ビアンキ またしても・・
私はいつも家では玄関先でタバコを吸います。

いつもどおり玄関ポーチに座って一服しながらボーっと眺めてると・・
・・ん?My自転車プリマベーラがシャコタン!?
CIMG6935.jpg

ついこの間パンクしたからチューブを前後とも変えたのに~。
もしかしたら、先回パンク修理をしてくれた先輩が言ってたヨレヨレのタイヤがいけないのかな?

剛性がなさすぎてリム打ちしやすいのかな?
CIMG6933.jpg

とにかく、タイヤ・チューブ・リムバンドを交換です。



TT-01R 練習用に戻す
タミチャレが残念な結果で終わりましたが、
また練習用にレシオ、タイヤを交換しました。

画像はタミチャレ仕様のライトチューンモーターで、スパー61T・ピニオン22T。
CIMG6931.jpg

普段の練習は早い速度で目を慣らすために、
スパー55T、ピニオン25TのTT-01最大のハイギアードです。

モーターはGTチューンです。
CIMG6932.jpg

今月21日のタミチャレ掛川に向けて練習だ~。