FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メーターが動かない
季節・天気問わずバイク通勤の私。
先日、出勤中メーターの針がゼロを指したまま動かなくなってしまいました。

でも、何年か前にも同じことがあったので、
「また来たか」と慌てません。

メーターは動かなくても、ギアとエンジンの音で
なんとなく速度が分かるし、車の流れに乗っていれば大丈夫なので通勤。
帰りもメーターが動かないまま帰宅。

帰宅後メーターケーブルを外したら、
やはり切れていました。
画像の黒いケーブルの下にあるシャーペンの芯みたいに写っているのが、
切れていたメーターケーブルの芯線です。
KIMG00437.jpg

位置的に、アンダーブラケット下の
ガイドの部分で屈曲しているので切れやすいのでしょうね。
KIMG00438.jpg

まぁ、20年乗ってるバイクなので色々出てきますね~(笑)


スポンサーサイト




MINIiが暴走しかけた(汗)
愛車のMINIですが、昨日クーラーをつけて走っていたら
ダッシュパネルからカチカチとリレーが作動する音がしました。

なんだろ?と思ってそのまま走っていて右折待ちで止まっていたら、
エンジンが3000回転まで上がりました。
その瞬間、
「さっきのクーラーのカチカチ音が何か関係してる」と思って
クーラーを切りました、
ちなみに、私のいわゆるクラシックミニはエアコンではなくクーラーなんです。

そしたら回転が落ちて普通になりました。

確認のため、低回転で走行中にもう一度クーラーをつけたら、
やはりエンジン回転が上がり勝手に加速しました。(汗)

確実にクーラーが悪さしてると思って調べました。

サーミスタという部品が壊れたっぽいです。

ダッシュパネルを外さないといけないけど、
左の外気導入口を外せばアクセスできるというのも見つけたので実行。
KIMG00380.jpg

吹き出し口のリングはネジ式なので、
それを外せば簡単に外せます。
KIMG00381.jpg

吹き出し口の中を覗くと、
サーミスタのコネクタがありました。
KIMG00382.jpg

これがサーミスタ本体。
狭い所に収まっていました。
KIMG00383.jpg

かなり狭いけど、細長いドライバーを使ってコネクタのツメを押して
なんとか外せました。
KIMG00384.jpg

基盤の半田が外れて接触不良を起こして、
半田を盛りなおせば治る場合があると見たので、
ダメもとでサーミスタのモールドを切って基盤を出しました。
KIMG00385.jpg

今回は細かい部分なので、
RC用に大分前に試しに購入して1回しか使っていなかった
2Cのコテ先を使いました。
RCは3Cを使っています。
KIMG00386.jpg

元のハンダを溶かして吸引機で吸ってから、
新しくハンダを流し込みました。
KIMG00388.jpg

車両につけなおして試走。
リレーのカチカチ音もしません。
エンジン回転も安定しています。

とりあえずは使えそうです。

もう少し様子見します。



ブロンコのフォークブーツ補修
通勤で使っている、ヤマハのブロンコ。

99年に新車購入後ずっと乗っているので、
フォークブーツが破れて、もはや廃墟な感じでした。
KIMG00375.jpg

ゴム製なのですが、油分が抜け切って樹脂状態。
KIMG00376.jpg

部品交換できればいいのですが、
古いモデルなので部品供給はありません。

もともとセロー225の派生モデルなので、
それを流用すれば?と思うでしょうが、フォーク径が違うんです~。

ということで、瞬間接着剤で補修。
KIMG00377.jpg
KIMG00378.jpg

とりあえず、ぱっと見は戻りましたが
今度破れたら流用できる物を探さなければいけませんね。



ブロンコのオイル、エレメント交換
昨日に続き、本日も通勤バイクのヤマハ ブロンコのメンテをしました。

いつ換えたか分からないオイル交換(笑)
KIMG00351.jpg

オイルを抜いて、新油を注入するときは
いつも紙でジョウゴを作ってそのまま捨てます。
KIMG00354.jpg

ついでなので、先日書いたキャブジョイント交換の部品を購入する時に
一緒に購入したエアクリーナのエレメントも交換。

これも、前回いつ交換したか分かりません(笑)
ビフォー
KIMG00355.jpg

アフター
KIMG00356.jpg

更についでに、オイル交換でアンダーガードを外しているので
クランクケース周りをキレイにしようと思い、
チェーンクリーナーを吹いて油汚れを落としました。
KIMG00357.jpg

こんな感じにキレイになります。
本日の最初の画像と比べるとかなりキレイになっているのが分かります。
KIMG00358.jpg

作業終了後、近所を試走。
オイル交換したのでシフトフィーリングが良くなって気持ちよかったです~。



ブロンコ キャブジョイント交換
本日は通勤バイクのブロンコの部品を交換しました。

キャブレターとヘッドを連結させる部品です。
KIMG00326.jpg

近くで見ると、ひび割れパキパキ。
KIMG00327.jpg

燃料ホース、スロットルワイヤ、エアベントホースを外して
キャブジョイントのバンドを緩めればキャブ本体は外せます。

その時、燃料コックはoffにしておくのを忘れずに。
KIMG00330.jpg

外したキャブの中にガソリンが残っているので、
ドレンを緩めて溜まっている燃料をタンクに戻しました。
KIMG00331.jpg

外したキャブジョイントと新しい部品。
部品番号を覚書として画像に残しておきます。
KIMG00333.jpg

新品と比較。
どれだけくたびれていたか分かりますね(汗)
KIMG00334.jpg

Oリングも交換しましたが、新しく購入したのは細くなっていました。
画像左が新品。
それか、今まで使ってたのが膨潤して太くなったのかな?
前回交換したのが大分前の事なので覚えてないです。
KIMG00335.jpg

キャブをもとに戻して完了。
KIMG00336.jpg

近所を試走しました。
今までと少しフィーリングが違いましたが、
ひび割れはキャブジョイントを
貫通していないので2次エアは吸っていなかったはず。
ずっと雨だった天気と、今日は降っていなかった天気の差かな~?

とりあえずパキパキひび割れは解消したので
まだまだ乗れる20年使っているブロンコでした。