FC2ブログ
まぁ楽しくいこうよ
プロフィール

Pelloty

Author:Pelloty
楽しくいこうよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メーターが動かない
季節・天気問わずバイク通勤の私。
先日、出勤中メーターの針がゼロを指したまま動かなくなってしまいました。

でも、何年か前にも同じことがあったので、
「また来たか」と慌てません。

メーターは動かなくても、ギアとエンジンの音で
なんとなく速度が分かるし、車の流れに乗っていれば大丈夫なので通勤。
帰りもメーターが動かないまま帰宅。

帰宅後メーターケーブルを外したら、
やはり切れていました。
画像の黒いケーブルの下にあるシャーペンの芯みたいに写っているのが、
切れていたメーターケーブルの芯線です。
KIMG00437.jpg

位置的に、アンダーブラケット下の
ガイドの部分で屈曲しているので切れやすいのでしょうね。
KIMG00438.jpg

まぁ、20年乗ってるバイクなので色々出てきますね~(笑)


スポンサーサイト




最近、いい感じで振動が伝わってくるので
今回は先回書いた、
最近ワインレッドのギターの登場回数が多い件。
KIMG00392.jpg

この色が欲しかったけど16年を最後に継続されなくなったレスポールtraditional。
18年に奇跡的に残っていた個体を勢いで購入。

アコギでは弾きこむほど音が育つと言われていますね。
エレキでも弾けば音が育つという人もいれば、
都市伝説という人もいますが私は育つと思う派です。

この個体は最初は弾いても指板の上で弦だけが鳴っているだけの感じでしたが、
最近、ネック・ボディも振動して鳴っている感じがしてきたので
ガンガン弾くようにしているのでした。



青空ギター練習
先日、会社の仲間が新しくギターを購入。

フェンダーのストラトキャスターです。

さっそく青空練習しました。
私も弾かせてもらいましたが、
レスポールから持ち帰ると軽くていいね(笑)

こういうとき電池で鳴らせるアンプって便利ですね~。
KIMG00389.jpg

ネタに私も撮ってもらいました。

最近登場回数が多いワインレッドのレスポール。
それには訳があるのですが長くなるのでまた今度書きます。
KIMG00392.jpg

2016モデルですが、2018年に奇跡的に残っていた(大げさ?)
この色を購入したのがというのがポイントです。



MINIiが暴走しかけた(汗)
愛車のMINIですが、昨日クーラーをつけて走っていたら
ダッシュパネルからカチカチとリレーが作動する音がしました。

なんだろ?と思ってそのまま走っていて右折待ちで止まっていたら、
エンジンが3000回転まで上がりました。
その瞬間、
「さっきのクーラーのカチカチ音が何か関係してる」と思って
クーラーを切りました、
ちなみに、私のいわゆるクラシックミニはエアコンではなくクーラーなんです。

そしたら回転が落ちて普通になりました。

確認のため、低回転で走行中にもう一度クーラーをつけたら、
やはりエンジン回転が上がり勝手に加速しました。(汗)

確実にクーラーが悪さしてると思って調べました。

サーミスタという部品が壊れたっぽいです。

ダッシュパネルを外さないといけないけど、
左の外気導入口を外せばアクセスできるというのも見つけたので実行。
KIMG00380.jpg

吹き出し口のリングはネジ式なので、
それを外せば簡単に外せます。
KIMG00381.jpg

吹き出し口の中を覗くと、
サーミスタのコネクタがありました。
KIMG00382.jpg

これがサーミスタ本体。
狭い所に収まっていました。
KIMG00383.jpg

かなり狭いけど、細長いドライバーを使ってコネクタのツメを押して
なんとか外せました。
KIMG00384.jpg

基盤の半田が外れて接触不良を起こして、
半田を盛りなおせば治る場合があると見たので、
ダメもとでサーミスタのモールドを切って基盤を出しました。
KIMG00385.jpg

今回は細かい部分なので、
RC用に大分前に試しに購入して1回しか使っていなかった
2Cのコテ先を使いました。
RCは3Cを使っています。
KIMG00386.jpg

元のハンダを溶かして吸引機で吸ってから、
新しくハンダを流し込みました。
KIMG00388.jpg

車両につけなおして試走。
リレーのカチカチ音もしません。
エンジン回転も安定しています。

とりあえずは使えそうです。

もう少し様子見します。



ブロンコのフォークブーツ補修
通勤で使っている、ヤマハのブロンコ。

99年に新車購入後ずっと乗っているので、
フォークブーツが破れて、もはや廃墟な感じでした。
KIMG00375.jpg

ゴム製なのですが、油分が抜け切って樹脂状態。
KIMG00376.jpg

部品交換できればいいのですが、
古いモデルなので部品供給はありません。

もともとセロー225の派生モデルなので、
それを流用すれば?と思うでしょうが、フォーク径が違うんです~。

ということで、瞬間接着剤で補修。
KIMG00377.jpg
KIMG00378.jpg

とりあえず、ぱっと見は戻りましたが
今度破れたら流用できる物を探さなければいけませんね。